通気路 に関する公開一覧

通気路」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「通気路」の詳細情報や、「通気路」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「通気路」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(6,631件中)1/332ページ目

  1. 【課題】、濾材内部で微生物が増殖するのを抑制し、濾材の下流側に微生物や胞子が放出されることを抑制できる空気清浄装置の提供。【解決手段】空気清浄装置は、空気中の微粒子を捕集するエアフィルタ用濾材と、前記エアフィルタ用濾材に対して、前記エアフィルタ用濾材を気流が通過する方向の上流側に配置され、前記エアフィルタ用濾材の上流側を向く表面に紫外線を照射する紫外線ランプと、を備え...

    空気清浄装置、及び空気清浄方法

  2. 【課題】汎用性の向上等を図ることのできる電池モジュールを提供する。【解決手段】電池モジュール1は、六角柱状の収容ケース2と、該収容ケース2内に収容される6個の台形柱状の電池ブロック3とを備えている。収容ケース2は、上面が開口した有底六角筒状をなすケース本体2Aと、該ケース本体2Aの上開口部に嵌め込まれる六角形状の蓋体2Bとからなる。収容ケース2内においては、その中心軸...

    電池モジュール

  3. 技術 空気工具

    【課題】第1通気路における圧縮空気の流通抵抗を抑制可能な空気工具を提供する。【解決手段】圧縮空気によって作動する作動部と、作動部を支持するハウジングと、圧縮空気が作動部を作動させた後に通る第1通気路と、第1通気路を流れる圧縮空気をハウジングの外部B1に排出する排気室90と、第1通気路から排出されるオイルを保持するオイル室97と、を有する空気工具であって、オイル室97に...

    空気工具

  4. 【課題】寝返り時における過剰変形の抑制性に優れるとともに通気性と寝返り性にも優れるクッション体を提供する。【解決手段】底面層2を備えるとともに、複数の柱状体3を互いに間隔をあけて底面層2上に立設しており、底面層2と複数の柱状体3が、樹脂発泡成形体から形成されており、複数の柱状体3が、平面視上、底面層2の面方向に沿って互いに直交する方向を縦方向と横方向とした場合に、縦方...

    クッション体

  5. 【課題】 基体に負圧形成のための局所的な肉薄領域が存在する場合、肉薄領域直上の基板の局所的な平坦度の低下を抑制することによって基板の全体的な平坦度の向上を図ることができる基板保持部材を提供することを目的とする。【解決手段】 基板保持部材が、上面101および下面102を有する平板状の基体1と、基体1の上面101から上方に向って突出する複数の上面凸部110と、基体1の...

    基板保持部材

  6. 技術 コネクタ

    【課題】相手方コネクタが嵌合した状態においても、ケース内の圧力を逃がしやすいコネクタを提供する。【解決手段】コネクタ1は、電子基板11が収容された内部空間120を有するケース12に取り付けられる。コネクタ1は、複数の第一端子3と第一中子4と複数の第二端子5と第二中子6とハウジング7と通気路8とを有する。通気路8は、ケース12の内部空間120を外気に連通させる。通気路8...

    コネクタ

  7. 【課題】口腔の開放を抑制し易く、就寝中における違和感の少ない状態で装着し易い顎支え用具を、簡単な構造で提供する。【解決手段】下顎体の下側に当接可能な顎支え部2と、顎支え部2を使用者の顎部に押し付け付勢するための装着用帯部4と、が備えられ、顎支え部2が、顎部前端のオトガイ部分C1よりも下顎角C2寄りに離れた位置の下顎部分C0を当接対象とする左右両側に備えられ、左右の顎支...

    顎支え用具

  8. 【課題】PTPシートから錠剤を取出した後においても錠剤の服用時期が分かり、誤った時期における錠剤の服用をより確実に防止できるPTPシート等を提供する。【解決手段】PTPシート1は、容器フィルム3に形成された複数のポケット部2のそれぞれに錠剤5が収容されるとともに、該ポケット部2を塞ぐように容器フィルム3に対しカバーフィルムが取着されてなる。錠剤5には、その服用時期に関...

    PTPシート及びPTP包装機

  9. 【課題】トンネル内の道路の車線規制(交通規制)の期間を短くする。インバートの運搬に要するコストを低減し、インバートの設置のための工数、工程を短縮する。【解決手段】この施工方法では、インバート設置部Pの掘削完了後、インバート設置部Pに鋼殻10のみを設置してインバート設置部Pを埋め戻し、インバート設置部Pの埋め戻し後、鋼殻10に設けたコンクリート注入口11を通じて鋼殻10...

    トンネルにおけるインバート施工方法

  10. 【課題】ユーザが香りを十分に感じることができ、且つ不所望の香りの放出を抑えることができる香り見本容器及びこれを用いた香り見本を提供する。【解決手段】芳香体200を収容する香り見本容器において、開口部112と、対向する一対の側壁113、114とを備え、該一対の側壁113、114の対向方向には弾性変形し、前記対向方向と直交する方向には弾性変形しないよう構成された中空の芳香...

    香り見本容器及びそれを用いた香り見本

  11. 【課題】蒸通部を備えた電子レンジ加熱用容器の衝撃による熱接着部の剥離を防止する。【解決手段】底面部11と底面部11の周縁から立設される側面部12と側面部12の上端から外側に延びる環状のフランジ部13とを有して上面に開口部10aを開口するトレイ10と、熱接着部15によりフランジ部13に熱接着されて開口部10aを覆う蓋材20と、を備えた電子レンジ加熱用容器1において、熱接...

    電子レンジ加熱用容器

  12. 【課題】耐温度サイクル性の向上と耐酸化性の向上との両立を図ることができる粒子状物質検出センサ素子を提供すること。【解決手段】粒子状物質検出センサ素子1は、検出面21を有する絶縁基体2と、絶縁基体2に形成された複数の検出用導体3と、絶縁基体2に埋設されたヒータ部4と、を有する。検出用導体3は、検出電極部31と端子部33と連結部32とを有する。検出用導体3のうち、素子表面...

    粒子状物質検出センサ素子

  13. 【課題】耐温度サイクル性の向上と耐酸化性の向上との両立を図ることができる粒子状物質検出センサ素子を提供すること。【解決手段】粒子状物質検出センサ素子は、検出面を有する絶縁基体と、絶縁基体に形成された複数の検出用導体と、絶縁基体に形成されたヒータ部と、を有する。検出用導体は、検出電極部31と端子部と連結部32とを有する。検出用導体のうち、検出電極部31を含む部位は、Pt...

    粒子状物質検出センサ素子

  14. 【課題】液体の増粘に対して適切なメンテナンスを実行できる液滴吐出装置及び液滴吐出装置のメンテナンス方法を提供すること。【解決手段】液滴吐出装置700は、液体を液滴として吐出するノズルを複数有する液滴吐出部と、複数のノズルが開口する空間を形成するキャッピング状態と、液滴吐出部から離れる非キャッピング状態と、をとり得るように構成されるキャップと、ノズルからの液滴の吐出状態...

    液滴吐出装置及び液滴吐出装置のメンテナンス方法

  15. 【課題】従来の移動するロボットは、柔軟性がないため、平坦でない場所ではバランスを崩し易く、転倒や衝突の衝撃で壊れる可能性があった。【解決手段】胴体と、胴体に設けられるクローラと、クローラに設けられる脚部群とを具備し、脚部群は、柔軟性を有する素材で形成された2以上の脚部で構成される移動ロボットにより、柔軟で、安定性が高く、耐衝撃性にも優れ、その結果、平坦でない場所での移...

    移動ロボット

  16. 技術 泡吐出器

    【課題】ノズルヘッドの形成に必要な樹脂量を削減することが可能な、新たな泡吐出器を提供する。【解決手段】本開示の泡吐出器100は、容器Cの口部に保持されるベースキャップ1と、ベースキャップ1により容器Cの口部に垂下保持され内容液と空気とを吸引、加圧、圧送するポンプ2,3と、ポンプ2,3から圧送された内容液及び空気を発泡させて外部へ吐出させるノズルヘッド14とを備え、ノズ...

    泡吐出器

  17. 【課題】基体に負圧形成のための局所的な肉薄領域が存在する場合、肉薄領域直上の基板の局所的な平坦度の低下を抑制し、基板の全体的な平坦度の向上を図った基板保持部材を提供する。【解決手段】基板保持部材が、基体1の下面102から窪んでいる凹部等により構成される通気路22と、通気路22に連通し、かつ、基体1の上面101に開口部を有する通気孔21と、を備えている。基体1の上面10...

    基板保持部材

  18. 【課題】車両の空気抵抗の増大を抑制することと、空調ユニットの冷却効率の低下を抑制することとを適切に行うことができる車両空調システム及びその制御方法を提供する。【解決手段】車両空調システム10は、車両12のルーフパネル14との間に通気路16を形成するルーフカバー18と、通気路16に設けられた空調ユニット20とを備える。ルーフカバー18には、通気路16に空気を導入する導入...

    車両空調システム及びその制御方法

  19. 【課題】空調ユニットの動作停止時にキャビンの温度が上昇することを、既存の構成を利用して簡単に抑制できる車両空調システム及びその制御方法を提供する。【解決手段】車両空調システム10は、ルーフパネル14の少なくとも一部を覆うルーフカバー18と、ルーフパネル14とルーフカバー18との間に形成されるとともに、空気を流通させることが可能な通気路16と、通気路16に設けられた空調...

    車両空調システム及びその制御方法

  20. 【課題】支障なくコンパクト化を図ることが可能なロッカアームを提供する。【解決手段】ロッカアーム10は、一端部から他端部にかけて延び、一端部が支持部材としてのラッシュアジャスタ90に支持され、他端部がバルブ70に当接し、一端部と他端部との間がカム80で押圧される。ロッカアーム10の一端部は、湾曲状をなす第1受け部21と、湾曲状をなし、第1受け部21の内側に第1受け部21...

    ロッカアーム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 332