通気性 に関する公開一覧

通気性」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「通気性」の詳細情報や、「通気性」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「通気性」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(90,219件中)1/4,511ページ目

  1. 【課題】着用中の蒸れを防止でき、身体運動の支障となることがなく、バッグ等への収納も簡単で持ち運びも容易なプロテクターを提供する。【解決手段】衝撃吸収パッド3、4はパンチングによる通気孔が形成された複数のパッドを積層して形成されると共に着衣本体2の丸め方向Qで縦幅が揃った横長形状に形成されており、着衣本体2の丸め方向に沿って隣接するように着衣本体2内に区分けして配置される。

    プロテクター

  2. 【課題】二枚の基布がパイルで連結された状態でも、重量が大きくなることを防止するとともに通気性を確保することにより、寝具として利用することが可能となる、編物を提供する。【解決手段】編物1は、平行に位置する二枚の基布2・2と、二枚の基布2・2を連結するパイル3と、を備え、ダブルラッセル編機で編み込まれた編物であって、二枚の基布2・2は、それぞれ縦糸と横糸とで構成され、パイ...

    編物及びその製造方法

  3. 【課題】肌対向面側に設けられた凹部により、軟便の拡散を安定して抑える。【解決手段】吸収性物品の積層体10の肌対向面側には、溝状の凹部70が格子状に延設されている。着用者の肛門が対向する肛門対向部11を中心とするように規定された直径100mmの円形領域10Aに含まれる凹部70の容積は、1.5cm3以上、15cm3以下である。また、積層体10の長手方向に延びるともに肛門対...

    吸収性物品

  4. 【課題】 長期間の充放電サイクルによっても、微粉化した負極活物質であるLi等の金属が負極層から離れて分散することを防ぐことができ、充放電サイクル特性を更に向上することができる空気電池およびそれに用いる負極複合体を提供する。【解決手段】 負極複合体1は、負極集電体32と、負極集電体の空気極側に積層され、空気電池の負極活物質である金属を含む負極層33と、負極層の空気極...

    空気電池およびそれに用いる負極複合体

  5. 【課題】部分的に嵌め合わされた状態でろう付されるベース部材およびタンク部材を、予め決められた嵌め合わせ状態でろう付しうるコンデンサを提供する。【解決手段】コンデンサは、凝縮部、過冷却部および受液器4を含む。受液器4は、上下両端が開口した筒状でありかつ一方のヘッダタンク7に固定されたベース部材23と、上端が閉鎖されるとともに下端が開口した筒状であり、かつベース部材23に...

    コンデンサ

  6. 【課題】導風路が変形しにくく通風性に優れたマットレスやクッション等に使用できるフィラメント3次元結合体を提供する。【解決手段】底面に溝を設けた板状体であるフィラメント3次元結合体であって、前記溝に面する壁の断面形状は、少なくとも底面寄りの両側において、底面へ近づくほど外側へ向かうように傾斜した略直線状となっており、前記壁近傍のフィラメント密度を、前記板状体の厚み方向中...

    フィラメント3次元結合体およびその製造装置

  7. 【課題】サイドシートの接合部について、充分な接合強度を確保しながら肌触りの悪化を抑制するとともに、良好な装着感が得られるようにする。【解決手段】肌当接面側の両側部に全長に亘って左右一対のサイドシート7が備えられる。生理用ナプキン1の両側部に表面シート3とサイドシート7との重なり領域Tが長手方向に沿って形成される。前記重なり領域Tには、サイドシート7にサイドシートエンボ...

    吸収性物品

  8. 技術 寝袋

    【課題】寒冷地で使用することができる保温性を有するとともに、適度の通気性を有して着用時に快適であり、かつ、小さなサイズに畳んでコンパクトに収納することができる、寝袋を提供すること。【解決手段】前身頃1及び後見頃2を備え、身体を出し入れするための開口部5を有する袋状に形成されて成る寝袋100であって、 前身頃1及び後見頃2がそれぞれ、高密度ポリエチレン系不織布から成る...

    寝袋

  9. 【課題】酸化鉱石に含まれるメタルを効率的に回収することができる酸化鉱石の製錬方法を提供する。【解決手段】本発明は、酸化鉱石と炭素質還元剤との混合物を還元炉に装入して加熱還元処理を施す還元工程と、得られた還元物を還元炉から取り出して、その直後に該還元物を急冷する急冷工程と、急冷後の還元物からメタルとスラグを分離する分離工程と、を含む酸化鉱石の製錬方法である。ここで、急冷...

    酸化鉱石の製錬方法

  10. 【課題】得られるメタルの品位を高めることができ、高品質のメタルを効率的に製造することができる酸化鉱石の製錬方法を提供する。【解決手段】酸化鉱石と炭素質還元剤とを混合して混合物を得る混合工程と、得られた混合物を還元炉に装入し、還元処理を施してメタルとスラグとを含む還元物を得る還元工程と、を含み、還元工程では、還元処理によって発生した雰囲気気体に含まれる水分を還元炉から排...

    酸化鉱石の製錬方法

  11. 【課題】製造効率を低下させずに塗布手段のクリーニングを実施し得る、液体塗布シートの製造方法及び製造装置並びに塗布手段のクリーニング方法を提供すること。【解決手段】長尺状の基材シート10の欠陥を検知する欠陥検知工程と、該シート10に塗布手段41から吐出した液体を塗布して長尺状の液体塗布シート11を得る塗布工程と、該シート11を切断して複数の枚葉物12を得る切断工程と、複...

    液体塗布シートの製造方法及び製造装置並びに塗布手段のクリーニング方法

  12. 【課題】ナノファイバを任意のパターンで捕集することができ、種々の形状のナノファイバ集積体を安定的に製造し得る電界紡糸装置及びナノファイバ集積体の製造方法を提供すること。【解決手段】電界紡糸装置1において、原料吐出部2の周囲で且つノズル21の先端21aよりも後方に、空間Sに向けて第1の空気流A1を噴射する第1噴射口6が配置されているとともに、第1噴射口6よりもノズル21...

    電界紡糸装置及びナノファイバ集積体の製造方法

  13. 技術 保持装置

    【課題】保持装置の部材間の剥離や部材の割れが発生することを抑制しつつ、磁場を補正することによってプラズマの分布を補正する。【解決手段】保持装置は、第1の方向に略直交する第1の表面を有する板状部材と、板状部材の熱膨張係数とは異なる熱膨張係数を有するベース部材と、板状部材とベース部材とを接合する接合部とを備え、板状部材の第1の表面上に対象物を保持する装置である。接合部のう...

    保持装置

  14. 技術 保持装置

    【課題】接合部の熱伝導性を向上させることによって板状部材とベース部材との間の熱伝導性を向上させつつ、保持装置の部材間の剥離や部材の割れが発生することを抑制する。【解決手段】保持装置は、第1の方向に略直交する第1の表面を有する板状部材と、冷却機構を有するベース部材と、板状部材とベース部材とを接合する接合部とを備え、板状部材の第1の表面上に対象物を保持する装置である。接合...

    保持装置

  15. 【課題】 柔軟性と風合いといった優れた触感を有するとともに、フィルムの擦れ時に生じる不快な音の発生を抑制し、通気性、透湿性、強度、及び耐熱性にも優れた延伸多孔フィルムの提供。【解決手段】 熱可塑性樹脂を25質量%〜54質量%、無機充填材(A)を46質量%〜75質量%含む樹脂組成物(Z)からなる延伸多孔フィルムであって、該樹脂組成物(Z)の動的粘弾性測定から算出され...

  16. 【課題】軽量でありながら、異物の接触に対する良好な耐久性、及び、良好な吸音性を有する車両用アンダーカバーを提供する。【解決手段】一体的に成形された車両用アンダーカバー1は、基材層10、外層20、及び、合成樹脂層30を含む。基材層10は、無機繊維11、及び、固化した熱可塑性バインダー12を含んでいる。外層20は、合成樹脂繊維21、及び、固化した熱可塑性バインダー22を含...

    車両用アンダーカバー

  17. 【課題】製造において煩雑な工程を含むことなく、一般的なフォーム製造設備で生産可能な、経年による断熱性能低下が少ない、硬質ポリウレタンフォームの提供。【解決手段】ポリオール成分(A)、触媒(B)、整泡剤(C)、及び発泡剤(D)を含むポリオール組成物(E)と、イソシアネート基末端プレポリマー(F)とからなる硬質ポリウレタンフォーム用組成物であって、ポリオール成分(A)が特...

  18. 【課題】潜熱蓄熱材の調温作業を簡便に行い、かつ潜熱蓄熱材間の温度ムラを低減する。【解決手段】輸送容器(100)は、容器本体(10)内の複数の潜熱蓄熱材同士の隙間に存在し、複数の潜熱蓄熱材を互いに離間した状態で固定する固定部(14)を備え、固定部(14)は、長手方向に延びる空洞(18)を有し、空洞(18)を構成する壁(16、17)は、長手方向に延在した薄板部材により構成...

    輸送容器、およびその利用

  19. 【課題】複数の温度帯を有する温度管理対象物品を1つの定温輸送容器で輸送する。【解決手段】本発明の定温輸送容器(200)は、荷室空間(A)にて温度帯の異なる少なくとも2つの定温空間(B、C)を区画する、異なる温度帯に融解温度を有する少なくとも2組の潜熱蓄熱材(30a〜30c、31a〜31c)と、潜熱蓄熱材(30a〜30c、31a〜31c)を着脱可能に固定する複数の固定部...

    定温輸送容器

  20. 【課題】 送風機構を必要とすることなく、発汗量の変化を含めた気体中の物質の透過の有無、透過量、及び、透過量の時間的変化のうちの1つ以上の計測に用いることが可能で、かつ、ウエアラブルデバイス化が可能なコンデンサ素子やセンサ素子を提供する。【解決手段】 少なくとも、一対の電極で誘電体層を挟んだコンデンサ素子であって、一面側と他面側の差圧が125Paであるときの通気性が...

    気体透過型コンデンサ素子、センサ素子、及び、それらを用いた計測方法。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1402