軟化温度 に関する公開一覧

軟化温度」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「軟化温度」の詳細情報や、「軟化温度」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「軟化温度」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(30,340件中)1/1,517ページ目

  1. 【課題】 剛性、耐折り曲げ性、耐衝撃性、耐引裂性、耐熱性に優れた積層フィルムを提供すること。【解決手段】 ポリフェニルサルホン層と、ポリエーテルイミド層を含み、該ポリフェニルサルホン層を少なくとも片方の最外層に備えた積層フィルム。

  2. 【課題】冷却効率を向上させて、出力電力を増大させた半導体装置を提供する。【解決手段】 半導体装置1は、板状の半導体素子と、前記半導体素子の両側面にそれぞれ電気的に接続された第1電極板及び第2電極板と、前記第1電極板の側面部であって、前記半導体素子とは反対側の側面部に電気絶縁シートを介して装着された放熱器と、を備える。電気絶縁シートは、所定の方向へ配向された熱伝達材を...

    半導体装置及びその製造方法

  3. 【課題】放射線硬化前は高い粘着力を有し、放射線硬化後は被着体から容易に剥離でき、粘着剤由来の転写汚染物や被着体表面のシミ汚れが少ない粘着テープの提供。【解決手段】基材フィルムと粘着剤層を有し、粘着剤層が、N,N−ジアルキル(メタ)アクリルアミド、N−(メタ)アクリロイルモルフォリン、N−アルコキシアルキルアクリルアミド等から選択される構造単位と架橋性官能基を有する構造...

  4. 【課題】異なる種類の金属部材を好適に接合することができる接合方法及び複合圧延材の製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】回転する回転ツールFを第一金属部材1の表面1bのみから挿入するとともに、攪拌ピンF2のみを少なくとも第一金属部材1に接触させた状態で突合せ部Jに沿って回転ツールFを相対移動させて第一金属部材1と第二金属部材2とを接合する接合工程と、を含み、接...

    接合方法及び複合圧延材の製造方法

  5. 【課題】金属管の管壁に対し周方向に全体的又は部分的に効率良く相当ひずみ導入部を形成することが可能な相当ひずみの導入方法を提供する。【解決手段】金属管を外表面側から押圧して管内に配した中子体を管壁を介して圧迫し、前記外表面側からの押圧力と前記中子体からの抗力とにより前記管壁を挟圧した状態で前記外表面の押圧部と前記中子体との位置を相対的に変化させて前記管壁に相当ひずみ導入...

    相当ひずみの導入方法

  6. 【課題】軽量でありながら、異物の接触に対する良好な耐久性、及び、良好な吸音性を有する車両用アンダーカバーを提供する。【解決手段】一体的に成形された車両用アンダーカバー1は、基材層10、外層20、及び、合成樹脂層30を含む。基材層10は、無機繊維11、及び、固化した熱可塑性バインダー12を含んでいる。外層20は、合成樹脂繊維21、及び、固化した熱可塑性バインダー22を含...

    車両用アンダーカバー

  7. 【課題】ビジネスフォーム印刷機において、ブランケットを交換する目的でブランケット胴からブランケットを剥離する際に、ブランケット裏面の接着剤層を軟化させて剥離を容易にすることで、カッターナイフ等を用いた剥離方法のようにブランケット胴が傷つけることがなく、延いては印刷ムラ・白抜け等の印刷障害の誘発を防止する。【解決手段】ビジネスフォーム印刷機のブランケット胴に装着されたブ...

    ビジネスフォーム印刷機におけるブランケット剥離方法

  8. 【課題】高い熱収縮性を有し、装着の際に層間剥離が発生することがなく、外観に優れる積層体、該積層体を含む熱収縮性フィルム及び該熱収縮性フィルムを含む熱収縮性ラベルを提供する。【解決手段】ポリエステル系樹脂を主成分とする(A)層と、ハロゲン含有炭化水素樹脂を主成分とする(B)層とを有し、(B)層が、更に可塑剤を23重量%以下含有し、前記(A)層の表面に前記(B)層が直接積...

    積層体、熱収縮性フィルム及び熱収縮性ラベル

  9. 【課題】ヘイズを調整可能な防眩フィルムを提供することを課題とする。【解決手段】基材フィルム2の少なくとも片面に透明電極3を備えた一対の透明導電フィルム8の透明電極を内側にして液晶調光層4を積層してなる調光フィルム9のいずれか一方の基材フィルムの外側の表面に、表面凹凸構造からなる防眩層1が備えられていることを特徴とするヘイズを調整可能な防眩フィルム10である。これは、調...

    防眩フィルムおよびそれを備えた表示装置

  10. 【課題】画像の光輝性を担保しつつ、光輝性を有する特色トナーの電気抵抗を有色トナーの電気抵抗に近づけることにより、高精細、高画質な光輝性色を含むフルカラー画像を形成することができる画像形成装置の提供。【解決手段】有色トナー像を表面に担持する有色トナー用静電潜像担持体と、有色トナー用静電潜像形成手段と、有色トナー用現像手段と、特色トナー像を表面に担持する特色トナー用静電潜...

    画像形成装置、及びトナーセット

  11. 【課題】優れた光学特性を有する波長変換部材製造用積層体、およびその効率的な製造方法の提供。【解決手段】ガラス粉末の総モル数に基づいて、0.1〜15モル%のP2O5、20〜50モル%のZnO、8〜40モル%のSiO2、および10〜30モル%のB2O3を含んでなるガラスマトリックスと、該ガラスマトリックス中に分散された無機蛍光体粉末とを含んでなるグリーン・シートと、その両...

  12. 【課題】深絞りを可能とする効果のある複合材及び該複合材を用いた車両用部品の提供。【解決手段】 深絞りプロセスに用いると効果的で、かつ、例えば車両底面パネルなどの車両パネルを提供するために用いることが可能な複合材料を提供する。この複合材は、繊維強化ポリマーコアと、この繊維強化ポリマーコアの少なくともある部分の上に配置された外皮材料とを含み、この外皮材料が、少なくとも6...

    深絞り複合材およびこれらの使用方法

  13. 【課題】気密信頼性と封着強度が高い気密パッケージを提供する。【解決手段】本発明の気密パッケージは、セラミック基体とガラス蓋とが、封着材料層により気密一体化された気密パッケージにおいて、セラミック基体が、黒色顔料を0.1〜10質量%含み、セラミック基体の波長808nm、0.5mm換算の光吸収率と、封着材料層の波長808nm、0.005mm換算の光吸収率との差が30%以下...

    気密パッケージ

  14. 【課題】PTC特性を有する発熱層にピンホールが形成されることを効果的に抑制しつつ、簡便に面状ヒータを製造することを可能とする面状発熱体転写シート及び面状発熱体転写シート製造方法を提供する。また、ピンホール発生を効果的に抑制しつつ、簡便に製造することが可能な面状ヒータ、及び、当該面状ヒータの製造方法を提供する。【解決手段】面状発熱体を基材に転写するための面状発熱体転写シ...

    面状発熱体転写シート、面状発熱体転写シート製造方法、面状ヒータ、及び、面状ヒータの製造方法

  15. 【課題】長期的な使用においても安定した帯電性能を発揮しうる帯電部材の提供。【解決手段】導電性の支持体と、該支持体上の表面層としての導電性の樹脂層と、を有する帯電部材であって、該樹脂層は、複数個の中空樹脂粒子を保持してなり、該帯電部材は外表面に、該複数個の中空樹脂粒子の各々に由来する複数個の凸部を有し、該複数個の凸部の各々は、それらの表面に複数個の突起を有し、該帯電部材...

    帯電部材、電子写真プロセスカートリッジ及び電子写真画像形成装置

  16. 【課題】本発明の課題は、低温定着性、メディア追随性及び薄紙の定着剥離性に優れた静電潜像現像用トナー及び静電潜像現像用トナーの定着性の評価方法を提供することである。【解決手段】本発明の静電潜像現像用トナーは、結着樹脂を含有するトナー粒子を含む静電潜像現像用トナーであって、前記結着樹脂が、非晶性ビニル樹脂及び結晶性樹脂を含有し、温度130℃、周波数1Hz、歪み振幅1.0〜...

    静電潜像現像用トナー及び静電潜像現像用トナーの定着性の評価方法

  17. 【課題】 スパイクシューズの爪先保護部を釘やリベット等を用いずに簡単に取り付けることができる爪先保護部取付構造を提供する。【解決手段】スパイクシューズ1の爪先部に爪先保護部2を取り付けるための取付構造であって、爪先保護部2が、爪先部の周縁領域において内周側に突出する一つまたは複数の凸条部(係合凸部/係合部)21aを有しており、スパイクシューズ1のトウガード(ソール)...

    スパイクシューズのための爪先保護部取付構造

  18. 【課題】無電解めっきに代わる乾式処理でポリカーボネート樹脂成形品の表面に密着性に優れた金属膜を形成する。【解決手段】ポリカーボネート樹脂(A)を含有するポリカーボネート樹脂組成物よりなる成形品の表面に金属膜を有する金属膜付樹脂成形品であって、該ポリカーボネート樹脂(A)の末端水酸基濃度が50ppm以上であり、該金属膜について、JIS H8630:2006の付属書1(...

  19. 【課題】紛体加工性が良好で、得られるシートの高温剛性が良好なシート製造用結合素材を得る。【解決手段】2級水酸基を有する多価アルコールと多塩基酸とを反応させることにより得られるポリエステルを含むシート製造用結合素材。

    シート製造用結合素材、収容容器、シート及びシート製造装置

  20. 技術 成形体

    【課題】ホットメルト接着剤を特定の被着体と組み合わせ、接着強度を向上した成形体を提供する。【解決手段】示差走査型熱量計(DSC)を用い、窒素雰囲気下−10℃で5分間保持した後、10℃/分で昇温させることにより測定される融解吸熱ピークが観測されないか、同条件で測定した融解吸熱カーブから得られる融解吸熱量(ΔH−D)が0J/g以上80J/g以下であるプロピレン単独重合体(...

    成形体

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 847