走行抵抗 に関する公開一覧

走行抵抗」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「走行抵抗」の詳細情報や、「走行抵抗」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「走行抵抗」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(8,776件中)1/439ページ目

  1. 【課題】本発明は、フィルム用のアンチブロッキング剤に用いた場合に、フィルムからの脱落が高度に抑制された有機重合体微粒子を提供することを目的とする。【解決手段】本発明の有機重合体微粒子は、二官能架橋性モノマーで架橋された(メタ)アクリル系ポリマーであって、二官能架橋性モノマーに基づく構造単位が、架橋された(メタ)アクリル系ポリマー中、5質量%以上、35質量%以下であり、...

    有機重合体微粒子

  2. 【課題】足が楽な姿勢となるアクセル開度の範囲で、定常走行を行うことができ、しかも車速コントロールが容易な車両の駆動力制御装置を提供する。【解決手段】アクセル開度と車速とに基づいて第1暫定目標加速度Gpro1を求めるベースマップと、アクセル開度と車速とに基づいて第1暫定目標加速度Gpro1よりも大きい第2暫定目標加速度Gpro2を求める高車速マップとを備え、車速Vが所定...

    車両の駆動力制御装置

  3. 【課題】小型軽量化を図りつつ、不整地に於ける走行性能を向上させる無人探査車を提供する。【解決手段】本体部11の両端に膨張部12を設ける。膨張部12の外周面である膨張面12aは、正の曲率の部分球面で形成されている。上下方向に於いて、膨張面12aの径は、本体部11の外周面の離隔距離よりも大きく形成されている。車輪20の接地面の役割を成しているリム部22は、膨張部12を覆っ...

    無人探査車

  4. 技術 苗移植機

    【課題】バランス性を向上させた苗移植機を提供すること。【解決手段】実施形態の一態様に係る苗移植機は、左右に走行輪を有する走行車体と、走行車体に設けられ、苗マットから取り出した苗を圃場に植え付ける植付部と、苗マットが載置され、左右方向に往復動する苗タンクと、苗タンクに取り付けられ、苗タンクに載置された苗マットに向けて薬剤を散布し、苗タンクに対して左右方向に往復動する薬剤...

    苗移植機

  5. 【課題】移動体が実際に到達可能な範囲を表示できる画像処理装置を提供する。【解決手段】移動体の残存エネルギー量に基づいて移動体の到達可能範囲を生成して表示部210に表示させる画像処理装置200において、取得部201は、移動体の現在地点に関する情報や、移動体の現在地点における初期保有エネルギー量に関する情報を取得する。算出部202は、移動体が所定区間を走行する際に消費する...

    画像処理装置、画像処理方法および画像処理プログラム

  6. 【課題】生産性及び加工性に優れながらも、引張特性などの物性に優れ、粘弾性特性に優れた変性共役ジエン系重合体の製造方法の提供。【解決手段】炭化水素溶媒中で、有機金属化合物の存在下、共役ジエン系単量体を重合することで有機金属が結合された活性重合体を製造するステップ(S1)と、前記(S1)ステップで製造された活性重合体と変性剤を反応またはカップリングさせるステップ(S2)と...

    変性共役ジエン系重合体の製造方法

  7. 【課題・解決手段】本発明は、引張特性及び粘弾性特性に優れた、変性共役ジエン系重合体を含むゴム組成物に関する。これによるゴム組成物は、変性共役ジエン系重合体の変性率とゴム組成物の60℃における動的粘弾性損失係数との相関関係を数式1及び数式2を介して予め予測することで、目的とする引張特性及び粘弾性特性に合わせて変性共役ジエン系重合体を選択して含むことができ、よって、優れた...

    ゴム組成物

  8. 【課題・解決手段】本発明は、化学式1で表される変性剤、その製造方法、該変性剤由来の官能基を含む高変性率の変性共役ジエン系重合体、該重合体の製造方法に関する。

  9. 【課題・解決手段】本発明は、変性共役ジエン系重合体に関し、より詳細には、連続重合により製造されることで、特有の高分子構造と分子量分布度およびその形態を有することになるため、加工性に優れるとともに、分子量分布が狭くて物性に優れた変性共役ジエン系重合体、およびそれを含むゴム組成物に関する。。

    変性共役ジエン系重合体およびそれを含むゴム組成物

  10. 【課題】 停車維持制御を含む自動制動装置において、自車両、及び、後続車両の乗員の安心感が向上され得るものを提供する。【解決手段】 自動制動装置は、登坂路の勾配に応じて自車両の停止状態を維持するよう、前記自車両の車輪に固定された回転部材に対して摩擦部材を押し付ける押圧力を付与する。自動制動装置は、前記自車両の後方の他車両と前記自車両との車間距離を検出する検出部と、前...

    車両の自動制動装置

  11. 【課題】フレーム付車両に好適に用いることが可能なバンパスカートの提供。【解決手段】ボディはマウント機構を介してフレームに支持され、車両の前端下部で車幅方向に延びるバンパ4はボディ側に支持され、バンパ4の車幅方向の中央の後方でエンジンを下方から覆うスキッドプレート5はフレーム側に支持される。バンパスカート10は、中央スカート11と左右のサイドスカート12とを備える。中央...

    バンパスカート

  12. 【課題】車輪のスリップ(空転)を応答性良く抑制することができる車両駆動システムを提供する。【解決手段】車両駆動システム100は、駆動指令を出力する車両駆動制御装置1(第1制御装置)と、駆動指令に応じたトルクを駆動源としての動力機器(電動機)5から出力させる動力機器制御装置4(第2制御装置)と、を備える。車両駆動制御装置1は、ドライブシャフトにおける慣性モーメントが小さ...

    車両駆動システム

  13. 【課題】実際の車速を目標車速に一致させ易くすることにより、運転のフィーリングを良好にすると共に、下り勾配において主ブレーキの使用を抑制すること。【解決手段】複数の補助ブレーキを備える車両の車速を制御する車速制御装置は、前記車両の走行抵抗に基づいて必要な減速トルクを演算する演算部と、前記減速トルクに応じて前記複数の補助ブレーキの中から作動させる補助ブレーキを選択し、選択...

    車速制御装置

  14. 【課題】過度な補正値を省いて、適切にエネルギーの推定処理が行えること。【解決手段】消費エネルギー推定装置100は、移動体が所定の区間を移動する際の推定消費エネルギーを推定する推定部101と、所定の区間を移動する際の実消費エネルギーを算出する実燃費算出部102と、推定消費エネルギーと、実消費エネルギーとの差に基づいて、推定消費エネルギーを補正するための補正値を算出する補...

    消費エネルギー推定装置、通信装置、消費エネルギー推定方法、消費エネルギー推定プログラム

  15. 【課題】走行抵抗が大きい状況において車両が走行している場合に、車両が平地を走行している状況と比べて減速強調モードが解除される可能性が高くなることを抑制できる。【解決手段】車両の制御装置であって、車両のアクセルが踏み戻される時に車両の減速を行う減速走行モードについて、車両に備えられたモーターの回生制御で得られる回生制動力によって車両を減速させる通常モードと、通常モードよ...

    車両の制御装置

  16. 【課題】被印刷基材を走行する時にスリップが生じることがなく、印刷見当のバラツキが発生しない間欠印刷機とする。【解決手段】入紙側のステップバックローラと排紙側のステップバックローラを、同期して正回転駆動することで、被印刷基材Wを正方向に走行して、圧胴9とブランケット胴8とで被印刷基材Wに画像を印刷し、入紙側のステップバックローラと排紙側のステップバックローラを、同期して...

    間欠印刷機

  17. 技術 車両

    【課題】走行コストをユーザの要望に応じて十分に抑制できる車両を提供する。【解決手段】車両1の制御部60は、算出部61、判断部62、選択部63、入力部64を備える。選択部63は、判断部62によって充電率が下限値未満になると判断された場合に、走行ルートを走行した後の充電率が下限値以上の第1の所定値になるように、複数の走行区間のうち相対的に車速が低く区分された1以上の走行区...

    車両

  18. 【課題】線路を閉鎖せずに砕石掘削作業時も列車が通れる状態で砕石を容易に掘削する無閉鎖バラクリ施工を容易に実行する。【解決手段】シリンダ3b3からピストン3b2が伸縮すると共に、シリンダ3b3の基端側が回動可能に支持された伸縮機構部3bを有する作業車3のアタッチメント用連結ボルト3b1に、マクラギ下の道床を掘削するアンダーカッター2を装着するためのアンダーカッター用アダ...

    アンダーカッター用アダプタおよび道床堀削機

  19. 【課題】マニュアル変速モードの選択によるドライブ走行シーンにおいて、加速度感の大きさに応じた有段アップシフト感を演出することによりドライバに与える違和感を低減すること。【解決手段】バリエータ(4)と変速コントローラ(800)を備える。変速コントローラ(800)は、マニュアル変速モードを選択すると、予め設定された複数の固定変速比ではなく、ドライバによるシフト要求操作に基...

    無段変速機の変速制御装置

  20. 【課題】ドライブ走行からアクセル足離し操作への移行シーンにおいて、ドライバの再加速要求に応える再加速感とドライバの減速要求に応える減速感とを両立すること。【解決手段】変速コントローラ800は、マニュアル変速モードを選択すると、予め設定された複数の固定変速比ではなく、ドライバによるシフト要求操作に基づいて、シフト要求操作時のバリエータ4の入力回転数に対し所定の回転段差を...

    無段変速機の変速制御装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 439