走行性 に関する公開一覧

走行性」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「走行性」の詳細情報や、「走行性」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「走行性」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(15,589件中)1/780ページ目

  1. 【課題】ホットメルト等の接着剤により不織布等の基材に接着される際、走行性及び耐熱性に優れるために糸切れの発生が抑制され、また、光透過率が高いため、不織布等の基材に施した色、柄、文字等の外観を損ねることがなく、デザイン性に優れる衛生製品、医療品等を得ることができるポリウレタン弾性繊維の提供。【解決手段】酸化チタンを0.005〜0.5重量%含有するポリウレタン弾性繊維であ...

    ポリウレタン弾性繊維

  2. 【課題】足裏の安定性及び着地時の衝撃緩衝性を有すると共に、蹴り出し動作を補助する機能を兼ね備えたシューズ用ソール構造及びそれを備えたシューズを提供する。【解決手段】ソール構造1は、ミッドソール10よりも弾性率の高い弾性材からなり、ミッドソール10の下側に積層される薄板状のプレート20と、軟質弾性材からなり、後足部領域Hにおいてプレート20の下面に当接する緩衝体30とを...

    シューズ用ソール構造及びそれを備えたシューズ

  3. 【課題】シクロオレフィンポリマー系フィルムを基材として用いた場合のハードコート層との密着性に優れたハードコートフィルムを提供する。【解決手段】このハードコートフィルムは、シクロオレフィンポリマー系基材フィルムの少なくとも片面にプライマー層を介して、電離放射線硬化型樹脂を含有するハードコート層が積層されている。このプライマー層は、ポリオレフィン樹脂が、α,β−不飽和カル...

  4. 【課題】シクロオレフィンポリマー系フィルムを基材として用いた場合のハードコート層との密着性に優れたハードコートフィルムを提供する。【解決手段】このハードコートフィルムは、シクロオレフィンポリマー系基材フィルムの少なくとも片面にプライマー層を介して、電離放射線硬化型樹脂を含有するハードコート層が積層されている。このプライマー層は、ポリオレフィン樹脂が、α,β−不飽和カル...

  5. 【課題】シクロオレフィンポリマー系フィルムを基材として用いた場合のハードコート層との密着性に優れたハードコートフィルムを提供する。【解決手段】このハードコートフィルムは、シクロオレフィンポリマー系基材フィルムの少なくとも片面にプライマー層を介して、電離放射線硬化型樹脂を含有するハードコート層が積層されている。このプライマー層は、ポリオレフィン樹脂が、α,β−不飽和カル...

  6. 【課題】シクロオレフィンポリマー系フィルムを基材として用いた場合のハードコート層との密着性に優れたハードコートフィルムを提供する。【解決手段】このハードコートフィルムは、シクロオレフィンポリマー系基材フィルムの少なくとも片面にプライマー層を介して、電離放射線硬化型樹脂を含有するハードコート層が積層されている。このプライマー層は、ポリオレフィン樹脂が、α,β−不飽和カル...

  7. 【課題】走行性能を高めた一人乗り電動車両を提供する。【解決手段】実施形態に係る一人乗り電動車両1は、乗員が座るシート3と、乗員が腕を置くアームレスト31Lおよび31Rと、乗員が足を置くフットボード8と、前輪および後輪4L、4R、5Lおよび5Rを含む少なくとも四輪の車輪と、車輪のうちの少なくとも二輪を互いに独立して駆動する少なくとも二つの電動モータ60Lおよび60Rと、...

    一人乗り電動車両

  8. 【課題】装置本体に対して着脱される液体吐出ヘッドに、温度検知部材を接触させて温度検知を行う場合の検知温度のばらつきを抑える。【解決手段】装置本体に対して液体吐出ヘッド40が着脱自在な液体を吐出する装置であって、装置本体に設けられる温度検知部材50aと液体吐出ヘッドとを線接触させて温度検知を行う温度検知手段を有する。

    液体を吐出する装置

  9. 【課題】交換部品がセット位置と着脱位置との間を移動する間に交換部品の姿勢が崩れて適切な移動が妨げられるような事態を抑制することができる画像形成装置を提供する。【解決手段】画像形成装置は、交換部品40を、装置本体1にセットされるセット位置と、装置本体1から着脱させる着脱位置との間で移動させる移動機構12を備えている。移動機構12は、セット位置と着脱位置との間を移動する交...

    画像形成装置

  10. 【課題】セラミックグリーンシートのハジキやピンホールを抑制し、かつセラミックハーフカット時にハーフカット痕の周囲に適度な浮きを形成できるようなセラミックグリーンシート製造用離型フィルムを提供すること。また、前記のセラミックグリーンシート製造用離型フィルムの評価方法を提供すること。【解決手段】ポリエステルフィルムの少なくとも片面に直接又は他の層を介して離型層が積層された...

    セラミックグリーンシート製造用離型フィルム及びその評価方法

  11. 【課題】製紙面側織物層と、経自接結糸によって走行面側織物層に接結された走行面側織物層とを有する製紙用織物において、脱水性及び表面性を向上させる。【解決手段】互いに隣接する3本の経自接結糸4と、1本の上経糸6と、複数の上緯糸5と、複数の下緯糸7とによってサブユニットが形成される。各々のサブユニットにおける3本の経自接結糸4は、交代で上緯糸5を織り込むことによって、1本の...

    製紙用織物

  12. 【課題】鉛直方向の変形を抑制しつつ水平方向の伸縮性を向上させた伸縮装置及び伸縮装置の設置方法を提供する。【解決手段】伸縮装置1において、橋梁2の一対の床版3の遊間4に設置されたゲル部材20を備え、ゲル部材20は、高強度を有するナノコンポジットゲル、環動ゲル及びダブルネットワークゲルのいずれかから形成されている。このため、温度変化等に伴う橋梁2の水平方向の伸縮変形に対す...

    伸縮装置及び伸縮装置の設置方法

  13. 【課題】 フロントサブフレームを備えた車体前部構造において、前輪の操舵範囲を大きくする。【解決手段】 車体前部構造1は、フロントサブフレーム6と、左右のロアアーム31と、フロントサブフレームに支持されたステアリングギヤボックス40とを有する。フロントサブフレームは、左右の縦メンバ23と、左右の縦メンバに結合したクロスメンバ24と、縦メンバのそれぞれに前後に設けられ...

    車体前部構造

  14. 【課題】 フロントサブフレームを備えた車体前部構造において、前輪の操舵範囲を大きくする。【解決手段】 車体前部構造1は、フロントサブフレーム6と、左右のロアアーム31と、フロントサブフレームに支持されたステアリングギヤボックス40とを有する。フロントサブフレームは、左右の縦メンバ23と、左右の縦メンバに結合したクロスメンバ24と、縦メンバのそれぞれに前後に設けられ...

    車体前部構造

  15. 【課題】単純な印画物ではなく、新たな機能を有した印画物の製造に利用可能な熱転写シートを提供すること。【解決手段】熱転写シートを、基材と、前記基材の一方の面に設けられ、染料を含む染料層と、前記基材の一方の面に前記染料層と面順次に設けられ、前記染料の退色を促進する染料退色促進材を含む染料退色促進層と、を含んで構成する。

    熱転写シート

  16. 【課題】後輪の懸架方式によらず、室内空間を確保しながら後輪の操舵角を左右独立で別々に最適に制御することができる操舵機能付ハブユニットおよびこれを備えた車両を提供する。【解決手段】この操舵機能付ハブユニット1は、後輪を操舵する機能を有する操舵機能付ハブユニットである。操舵機能付ハブユニット1は、後輪9Rを支持するハブベアリング15を有するハブユニット本体2と、後輪サスペ...

    操舵機能付ハブユニットおよびこれを備えた車両

  17. 【課題】本発明の課題は、湿式抄紙法で製造する際に断紙が発生し難く、不織布の比引張強さが十分確保でき、耐薬品性に優れるポリフェニレンサルファイド繊維含有湿式不織布を提供することである。【解決手段】ポリフェニレンサルファイド繊維のみからなり、異型断面を有するポリフェニレンサルファイド繊維を含有し、目付が20g/m2以上、200g/m2以下であることを特徴とするPPS繊維含...

  18. 技術 作業車両

    【課題】畝間が狭く傾斜地を有する圃場においても、低重心化が図られ、地面に対する滑りなどによる意図しない旋回が防止され、安定した走行ができる作業車両を提供する。【解決手段】作業車両1は、モータ26を含む重量物が内蔵されて単独で走行可能に構成された左右一対のクローラ走行装置10L,10Rと、左右一対のクローラ走行装置10L,10Rを連結させる連結フレーム11と、を備え、連...

    作業車両

  19. 【課題】 粗大突起を抑制し、気記録媒体とした時の電磁変換特性および繰り返し走行などの厳しい条件下に於いても耐久性に優れた、芳香族ポリアミド及びそれからなるフイルムを提供する【解決手段】 ジクロリドまたはジカルボン酸と、ジアミンとから製造された芳香族ポリアミド中にポリエーテルサルホン(PES)を3質量%以上15質量%以下含有し、またカリウムの含有量が質量として15p...

  20. 【課題】簡単な構成で泥離れ性に優れたゴムクローラを提供すること。【解決手段】無端帯状のクローラ本体部28と、クローラ本体部28の外周面28bに突出形成された複数のラグ42a、42bと、を有するゴムクローラ10において、クローラ本体部28の外周面28b上のラグ42a、42bの存在しない領域36に伸長するように且つ少なくとも一部又は全部が外周面28bに非固定の状態でクロー...

    ゴムクローラ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 780