誇張 に関する公開一覧

誇張」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「誇張」の詳細情報や、「誇張」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「誇張」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(10,760件中)1/538ページ目

  1. 【課題】細胞培養中における培地のサンプリング及び培地の成分分析を簡単に実施することが可能な細胞増殖装置を提供する。【解決手段】細胞増殖装置100は、細胞を増殖する毛細管路が内部に形成された複数の中空糸を有する中空糸型のバイオリアクタ130と、バイオリアクタへ流体を流入させる流体入口132と毛細管路を通過した流体をバイオリアクタ130から流出させる流体出口133とを繋ぐ...

    細胞増殖装置

  2. 【課題】胴部を薄肉化することにより軽量化を図るとともに、使用する樹脂量を低減することが可能な、樹脂製容器、蓋材付き樹脂製容器、複合容器、蓋材付き複合容器および樹脂製容器の製造方法を提供する。【解決手段】樹脂製容器10は、胴部20と、胴部20の下方に設けられた底部30と、胴部20の上端に設けられたフランジ部40とを備えている。胴部20の厚みT1は、0.1mm以上0.3m...

    樹脂製容器、蓋材付き樹脂製容器、複合容器、蓋材付き複合容器および樹脂製容器の製造方法

  3. 【課題】強度を維持しつつ、薄く且つ軽くすることができる経編地を提供する。【解決手段】一実施形態に係る経編地1Cは、伸縮性を有すると共に緯方向D2に沿って並ぶ複数の経糸2と、非伸縮性を有する緯糸3とを備え、緯糸3は、複数の経糸2の間を蛇行するように配置されており、緯糸3は、複数の経糸2のうちのいずれかと折り返し部30を形成すると共に、複数の経糸2のうちのいずれかとクロー...

    経編地及び伸縮性物品

  4. 技術 撮像装置

    【課題】種々の形状を有する対象物を十分に捉えた画像を容易に撮像可能な技術を提供する。【解決手段】撮像装置は、載置部と、第1撮像ユニットと、第1移動機構と、第2撮像ユニットと、第2移動機構と、を備える。載置部は、撮像対象物を載置するためのものである。第1撮像ユニットは、1つ以上の第1撮像部および1つ以上の第1照明部を含む。第1移動機構は、第1撮像ユニットを載置部に対して...

    撮像装置

  5. 【課題】ユーザーの要望に柔軟に応えた検査装置を容易に製造する。【解決手段】検査用モジュールは、搬送部と、センサ部と、移動機構と、検知部と、制御部と、を備える。搬送部は、検査用モジュールと該検査用モジュールの外部との間で被検査物を搬送可能である。センサ部は、被検査物を対象とした撮像および測定のうちの少なくとも一方の検査用の処理を行う。移動機構は、被検査物に対するセンサ部...

    検査用モジュール、反転モジュールおよび検査装置

  6. 技術 反転装置

    【課題】反転装置の小型化を図る。【解決手段】反転装置は、支持部と把持部と第1移動機構と第2移動機構とを備える。支持部は、対象物を支持する。把持部は、第1方向の間隔が減じるように相対的に移動して対象物を挟持する第1部と第2部とを有する。第1移動機構は、支持部と把持部とを上下方向の距離が変化するように相対的に移動させる。第2移動機構は、支持部と把持部とを第1方向と直交する...

    反転装置

  7. 技術 撮像装置

    【課題】種々の形状を有する対象物を十分に捉えた画像を容易に撮像可能な技術を提供する。【解決手段】撮像装置は、載置部と、撮像ユニットと、移動機構と、を備える。前記載置部は、撮像対象物を載置するためのものである。前記撮像ユニットは、1つ以上の撮像部ならびに第1A照明部および第1B照明部を含む2つ以上の照明部を有する。前記移動機構は、前記撮像ユニットを前記載置部に対して相対...

    撮像装置

  8. 【課題】画像形成装置において像担持体から残留トナーを確実に除去するクリーニング装置を提供する。【解決手段】クリーニング装置10は、画像形成装置の像担持体である中間転写ベルト51に、その送り方向の上流側と下流側とで接触する2つのクリーニング部材11,21、およびクリーニング部材11,21のそれぞれの送り幅方向における両端に配置されたシール部材12,22を備え、下流側のク...

    クリーニング装置および画像形成装置

  9. 【課題】シャフトが小さく表示されていてもその状態を明確に観察できるカテーテルを提供する。【解決手段】生体に挿入される長尺なシャフト2を有するカテーテル1であって、シャフトの長さ方向の少なくとも一部には、当該シャフトに対し周方向に独立して移動可能な第2シャフト3が設けられ、シャフトと第2シャフトの互いに重なり合う領域の少なくとも一部には、それぞれ造影可能な縞模様が形成さ...

    カテーテル

  10. 【課題】インクジェット方式の印刷において、不活性ガスによる印刷品質の低下を軽減する技術を提供する。【解決手段】インクジェット印刷装置1は、装置筐体90と、装置筐体90の内側において、記録媒体9を既定の搬送経路に沿って搬送する搬送機構10と、装置筐体90の内側に位置し、記録媒体9にインクを吐出する吐出ヘッド21と、吐出ヘッド21よりも下流側に位置し、記録媒体9を通過させ...

    インクジェット印刷装置およびインクジェット印刷方法

  11. 【課題】本発明は容器本体と紙製の外装スリーブからなる断熱二重容器に関し、より詳しくは、前記外装スリーブの下がわカール部の形状に関する。下がわカール部の保形性が良く、カールの戻りが少ない、品質の安定した断熱二重容器を提供する。【解決手段】本発明の断熱二重容器は、外装スリーブ30の下がわカール部に対応する下がわカール代63の領域であって、内がわ胴貼り代61と外がわ胴貼り代...

    断熱二重容器

  12. 【課題】発光装置の一部の損傷を抑える発光装置およびその製造方法を提供すること。【解決手段】発光装置100は、第一金属端子2と、第二金属端子3と、第一金属端子2と第二金属端子3の間並びに第一金属端子2及び第二金属端子3の周囲の一部に配置される絶縁性の成形樹脂4とを備え、上面と下面と側面とを有する支持体1と、支持体1の上面に配置される発光素子10と、少なくとも支持体1の上...

    発光装置及びその製造方法

  13. 【課題】軸部材のストローク(進退)をスムーズに行うとともに軸部材の回転を抑制することができるシリンダ装置を得る。【解決手段】シリンダ本体と、前記シリンダ本体の内部に支持される軸部材と、を有し、前記軸部材は、前記シリンダ本体の内部における前記軸部材の回転を抑制する回転抑制機構を有する、ことを特徴とするシリンダ装置。前記軸部材は、第1の軸部材と第2の軸部材を有し、前記回転...

    シリンダ装置

  14. 技術 コネクタ

    【課題】電気的な接続信頼性を保持することができるコネクタを提供する。【解決手段】相手端子が収容された相手ハウジングと嵌合可能なハウジング5と、ハウジング5に収容され電線7の端末部に電線接続部9を介して電線7に電気的に接続され相手ハウジング3とハウジング5とが嵌合した状態で相手端子に電気的に接続される端子11とを備えたコネクタ1において、ハウジング5に、端子11を押圧し...

    コネクタ

  15. 技術 コネクタ

    【課題】電気的な接続信頼性を保持することができるコネクタを提供する。【解決手段】相手端子3が収容された相手ハウジング5と嵌合可能なハウジング7と、ハウジング7に収容され電線9の端末部に電気的に接続され相手ハウジング5とハウジング7とが嵌合した状態で相手端子3に電気的に接続される端子11とを備えたコネクタ1において、ハウジング7に、ハウジング7の内壁面と端子11の外周面...

    コネクタ

  16. 【課題】 駆動力を向上させる。【解決手段】 本技術に係る圧電アクチュエータは、略直方体形状を有し、長手方向が伸縮方向とされるとともに一つの面が載置面とされた圧電素子と、 前記圧電素子の前記載置面に所定の接着面積で接着された被接着面と、駆動対象物と所定の接触面積で接触するための接触部とを有し、前記所定の接着面積が前記所定の接触面積より大きく構成されて成る駆動力伝達...

    圧電アクチュエータ、撮像装置

  17. 【課題】発光面間が狭い発光装置の製造方法及び発光モジュールの製造方法を提供する。【解決手段】発光装置100の製造方法は、サブマウント基板10と、発光素子20と、光透過性部材30と、をこの順に備える素子構造体15を複数準備する工程と、複数の素子構造体15を光透過性部材30がシート部材70に対面するように載置する工程と、それぞれの素子構造体15におけるサブマウント基板10...

    発光装置の製造方法及び発光モジュールの製造方法

  18. 【課題】強度に優れ、白濁が生じにくい包装材料を提供する。【解決手段】包装材料は、外面側から内面側へ順に、基材、金属箔及びシーラント層を備える。基材は、ポリエステルを主成分として含む二軸延伸プラスチックフィルムを1つのみ有する。一方向及び一方向に直交する方向における包装材料のヤング率が3800MPa以上である。

    包装材料及び包装材料を備える包装製品

  19. 【課題】低コストで導入可能で、メンテナンスや維持管理も容易な消臭液噴霧システム等を提供する。【解決手段】悪臭源に対して消臭液を噴霧する消臭液噴霧システム1000は、次亜塩素酸濃度30ppm以上の次亜塩素酸水を蓄える希釈タンク50と、希釈タンク50と接続され、希釈次亜塩素酸水を消臭源に対して噴霧する消臭噴霧ノズル10と、消臭噴霧ノズル10から希釈次亜塩素酸水を噴霧する動...

    消臭液噴霧システム、消臭液噴霧装置及び消臭液噴霧方法

  20. 【課題】複数回の排泄における逆戻り防止性に優れた吸収性物品を提供する。【解決手段】上記課題は、高吸収性ポリマー粒子17pを含む下層17と、その表側に設けられた、パルプ繊維18fを含む集積物である中層18と、その表側に設けられた、パルプ繊維19f及び高吸収性ポリマー粒子19pの混合集積物である上層19とを含む吸収体17〜19を備え、上層19におけるパルプ繊維19fに対す...

    吸収性物品

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 538