親水基 に関する公開一覧

親水基」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「親水基」の詳細情報や、「親水基」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「親水基」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(28,850件中)1/1,443ページ目

  1. 【課題】セルロース繊維強化樹脂組成物の成形時(特に射出成形時)の生産性及び耐変色性に優れ、かつ耐摩耗性に優れた樹脂成形体を与える、セルロース繊維強化樹脂組成物を提供する。【解決手段】(A)セルロース繊維と(B)ポリウレタンと水とを含むセルロース繊維含水分散液、該セルロース繊維含水分散液の乾燥物であるセルロース繊維乾燥体、該セルロース繊維含水分散液又はセルロース繊維乾燥...

  2. 【課題】 本発明の課題は、ダメージをケアしながらも毛髪が軽やかで動きやすい仕上がりとなるように、毛髪の動きを改善することである。【解決手段】 ムラサキシキブ属コムラサキがカチオン性物質の分散性を良くすることで毛髪に対するムラづきやべたつきが解消し、ダメージをケアしながらも毛髪にべたつきや重さを与えることなく、毛髪が軽やかで動きやすい仕上がりの優れる毛髪化粧料、毛髪...

  3. 【課題】炭酸ガスの保持性が十分に改善された、炭酸飲料用容器を提供する。【解決手段】炭酸飲料用容器10は、胴部20と底部30とを有しており、胴部20および底部30の内面の一部又は全部に表面処理が施され、水接触角の値が30°以下になるようにする。表面処理は、親水性硬化物からなる被覆層40であることが好ましい。本発明の炭酸飲料用容器は、炭酸ガスの保持性に優れることから、炭酸...

    炭酸飲料用容器

  4. 【課題】高温高湿環境下においても、長期的に真空断熱材の断熱性能の劣化を抑制することが可能な真空断熱材用外包材、およびそれを用いた真空断熱材ならびに真空断熱材付き物品を提供する。【解決手段】真空断熱材用外包材10は、二つの同一の真空断熱材用外包材を熱溶着可能なフィルム1の第2の主面同士を貼り合わせた状態で、温度70℃湿度10%RHの初期状態における損失正接tanδの値を...

    真空断熱材用外包材、真空断熱材、および真空断熱材付き物品

  5. 【課題】製造コストの増加を抑制しつつ、表示面の見栄えがよく、かつ、光取り出し効率が改善された自発光パネルを提供する。【解決手段】基板11の上方に行列状に配された複数の画素電極13と、前記複数の画素電極13に対向して配された対向電極20と、前記複数の画素電極13と対向電極20の間に介在する発光層17と、前記対向電極20の上方に配され透光性の樹脂材料からなる第1封止層22...

    自発光パネルおよびその製造方法、並びに自発光表示装置、電子機器

  6. 【課題】印刷版用感光性樹脂版の変形防止効果に優れたフレキソ印刷版用感光性樹脂版の梱包材を得る。【解決手段】底部を有するパッケージング容器と、 前記パッケージング容器の中に定置された少なくとも1枚の印刷版用感光性樹脂版と、 合計の厚みが6mm以上であり、見かけ密度が25kg/m3〜100kg/m3である1枚以上の緩衝材と、を、有する、 フレキソ印刷版用感光性樹脂版の梱包材。

  7. 【課題】優れた発色性を得ながら、印刷物の濡れ摩擦性、及び目詰まり回復性に優れるインク組成物及びインクジェット記録方法の提供。【解決手段】顔料粒子と、無機酸化物粒子と、ラクタム系溶剤とを含有する、水系インクジェットインク組成物であって、下記式(1)を満たし、且つ、前記無機酸化物粒子の含有量は、前記インク組成物の全質量に対して5.0質量%以上10.0質量%以下である、イン...

  8. 【課題】水中における色素の発光強度および経時での吸光度の低下抑制、および光照射による退色の抑制により蛍光標識剤として好適に使用できる色素組成物を提供すること。【解決手段】色素と、水溶性樹脂と、水とを含んでなる色素組成物であって、水溶性樹脂が、イオン性官能基を有する重合性不飽和単量体由来の構成単位(A)、およびアルキル基を有する重合性不飽和単量体由来の構成単位(B)を含...

    蛍光標識剤用色素組成物および蛍光標識剤

  9. 【課題】低吸液性記録媒体を熱変形させることなく、ムラや混色のない良好な画像が得られるインクジェット記録方法を提供する。【解決手段】低吸液性記録媒体に水系インクを吐出するインクジェットヘッドを備えるインクジェット記録装置を用いて、該記録媒体に記録するインクジェット記録方法であって、該水系インクが、着色剤(A)、定着助剤ポリマー(B−2)、有機溶媒(C)、及び水を含有し、...

    インクジェット記録方法

  10. 【課題】定着性及び耐ブロッキング性に優れた画像形成方法を提供すること。【解決手段】本画像形成方法は、画像形成に使用される第1の液体を、液体吐出ヘッドにより吐出対象物に塗布する工程と、前記吐出対象物の前記第1の液体が塗布された側の面に、不揮発性成分を含む第2の液体を50℃以上350℃以下の気体と共に噴霧装置により噴霧する工程と、を有する。

    画像形成装置、画像形成方法

  11. 【課題】本発明の課題は、インキの漏れ出しの抑制し、書き味、濃い筆跡とする水性ボールペンを提供することである。【解決手段】本発明は、インキ収容筒の先端部にボールペンチップを有し、前記インキ収容筒内に水性ボールペン用インキ組成物を収容してなる水性ボールペンであって、前記ボールペンチップのボールの縦軸方向への移動量が15〜50μmであり、前記ボール表面の算術平均粗さ(Ra)...

  12. 【課題】高い色再現性を有しながら、溶剤再溶解性に優れ、輝度が向上した赤色着色層を形成可能なカラーフィルタ用赤色着色樹脂組成物の提供。【解決手段】色材と、バインダー成分と、溶剤とを含有し、前記色材が、キサンテン系色材と、C.I.ピグメントイエロー139とを含有し、色材の合計量100質量部に対し、前記キサンテン系色材の含有量が31.0質量部以上であり、C.I.ピグメントイ...

    カラーフィルタ用赤色着色樹脂組成物、カラーフィルタ用赤色色材分散液、硬化物、カラーフィルタ、及び表示装置

  13. 【課題】本発明のカチオン可染性ポリエステルは、酸化チタンを高濃度で含有し、かつ酸化チタンの分散性が良好で溶融紡糸時の濾圧上昇が抑制されたカチオン可染ポリエステルおよび、それを用いた繊維に関するものである。【解決手段】主たる繰り返し単位がエチレンテレフタレートからなるポリエステルであって、全ジカルボン酸成分に対するスルホン酸塩基を有するイソフタル酸成分を酸性分に対し1....

  14. 【課題】マトリクス樹脂への分散性が良好であり、かつ異物の発生が抑制された、新規の粉粒体の製造方法および粉粒体を提供すること。【解決手段】重合体微粒子(A)を含むラテックスに、所定の粘度を持つ樹脂(B)、および水溶性高分子(C)を混合する樹脂混合工程と、前記樹脂混合工程後のラテックスに、凝固剤(D)を混合する凝固剤混合工程と、を含み、前記樹脂混合工程および凝固剤混合工程...

    粉粒体の製造方法および粉粒体

  15. 【課題】印刷スジ現象及び液寄り現象の発生を抑制することが可能な水系白色インクを提供する。【解決手段】少なくとも水、顔料、水溶性有機溶剤および樹脂を含有するインクジェット印刷用水系白色インクであって、前記水系白色インクの表面寿命10msにおける25℃の動的表面張力値が33mN/m以上42mN/m以下であり、前記水系白色インクの25℃における静的表面張力値が23mN/m以...

  16. 【課題】本発明における課題は、感触や起泡力に優れ、かつ洗浄力が高く香料安定性に優れ、フォーマー容器で簡便に使用しうるパーソナルケア用組成物を提供することである。【解決手段】(A)N−アシル酸性アミノ酸又はその塩、(B)N−アシルペプチド又はその塩、(C)多価アルコール及び(D)下記一般式で表されるアルキルエーテルカルボン酸又はその塩、を含むパーソナルケア用組成物であっ...

  17. 【課題】スクラッチ生地製法や冷凍生地製法で製造されるパンにおいて、乳化剤特有の風味がなく、ボリューム、歯切れ及び口溶けが良好なパンを製造することができる、製パン用水中油型乳化油脂組成物及びそれを含むパン生地の提供。【解決手段】50〜85質量%の水相部、15〜50質量%の油相部からなる製パン用乳化油脂組成物であって、水相部には、水を5〜50質量%含有し、油相部には、次の...

  18. 【課題】質量分析に利用した場合に、得られるマススペクトルにおいて測定対象分子のシグナル強度をより高いものとすることができ、より高感度な分析を行うことを可能とするレーザー脱離/イオン化質量分析用の有機シリカ基板を提供する。【解決手段】レーザー光を吸収可能な有機基を骨格に有する有機シリカからなる有機シリカ薄膜2と、有機シリカ薄膜の表面上に積層された疎水層3とを備えており、...

    レーザー脱離/イオン化質量分析用の有機シリカ基板、及び、それを用いたレーザー脱離/イオン化質量分析法

  19. 【課題】光沢感に優れ、なめらかに伸び広がり、負担感のなさ及び高い化粧もち効果を有する油性化粧料の提供。【解決手段】次の成分(A)、(B)、(A)ポリアクリレート−44 0.1〜10質量%(B)無機非晶質板状粒子または焼成板状粘土鉱物を含有する油性化粧料において、光沢感に優れ、なめらかに伸び広がり、負担感のなさ及び高い化粧もち効果を有するを演出することができることを見...

  20. 【課題】機能性膜を有し、当該機能性膜の所望しない酸化を防止可能な被加工基板、及び当該被加工基板を用いたインプリント方法を提供する。【解決手段】被加工基板は、第1面及び当該第1面に対向する第2面を有する基部と、前記基部の第1面上に形成されてなる機能性膜と、前記機能性膜を被覆するように形成されてなる、前記機能性膜を保護する保護膜とを備える。これにより、機能性膜の所望しない...

    被加工基板及びインプリント方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1443