要求精度 に関する公開一覧

要求精度」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「要求精度」の詳細情報や、「要求精度」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「要求精度」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(4,672件中)1/234ページ目

  1. 技術 表示装置

    【課題】簡単な構成により偏光板を精度よく組み付けて固定できる構成の表示装置を提供する。【解決手段】特定の偏光方向の光を発する発光部(第1光源10、第2光源20)と、表示マークが形成され、発光部(第1光源10、第2光源20)からの光を選択的に透過する表示偏光板(第1表示偏光板30、第2表示偏光板40)と、表示偏光板(第1表示偏光板30、第2表示偏光板40)が収容される凹...

    表示装置

  2. 技術 表示装置

    【課題】簡単な構成により偏光板を精度よく組み付けて固定できる構成の表示装置を提供する。【解決手段】光を発する発光部(第1光源10、第2光源20)と、発光部からの光のうち、特定の偏光方向の光を通過させる偏光板(第1偏光板15、第2偏光板25)と、表示マークが形成され、偏光板を通過した発光部からの光を選択的に透過する表示偏光板(第1表示偏光板30、第2表示偏光板40)と、...

    表示装置

  3. 【課題・解決手段】測位装置に、基準位置情報とパラメータ情報とを記憶する記憶装置と、観測情報を取得する観測装置と、観測情報とパラメータ情報とに基づいて相対位置情報を取得する第1測位部と、絶対位置情報を取得する第2測位部と、基準位置情報と相対位置情報とに基づいて測位装置の存在位置を示す位置情報を演算する位置演算部と、観測情報に基づいて状況を推定する状況判定部と、状況判定部...

    測位装置および測位方法

  4. 【課題・解決手段】本発明は、遠方と近傍撮影できるレンズにおいても安定した認識性能を得る。本発明の物体認識装置1は、解像度が異なる複数の画像領域1001、1002、1003を含む画像1000を取得する画像取得部と、画面1000内の物体に対して認識処理を行う認識処理部とを備える。そして、画面1000は、複数の画像領域1001、1002、1003のうちの一部の画像領域100...

    物体認識装置

  5. 【課題・解決手段】信号ケーブルの長さが変化した場合であっても、撮像素子の要求電圧を満たすことができる撮像素子および内視鏡を提供する。撮像素子20は、受光量に応じた電気信号を生成して出力する複数の画素が二次元マトリクス状に配置されている画素部21と、デジタルの電気信号を生成して外部へ出力するA/D変換部27と、A/D変換部27の接続先を、画素部21または伝送線T1〜T3...

    撮像素子および内視鏡

  6. 【課題】研磨中に研磨部材の状態を良好に維持することができる研磨装置を提供する。【解決手段】基板を局所的に研磨するための研磨装置1000が提供され、かかる研磨装置1000は、基板Wfに接触する加工面が基板Wfよりも小さい研磨部材502と、前記研磨部材502をコンディショニングするためのコンディショニング部材852と、基板の研磨中に前記研磨部材に前記コンディショニング部材...

    基板の研磨装置および研磨方法

  7. 【課題】複数の処理間での内部温度の差を低減するために有利な技術を提供する。【解決手段】基板上にパターンを形成する処理をそれぞれ行う複数の処理部と、前記複数の処理部の各々に基板を搬送する搬送部と、前記複数の処理部の各々における内部温度を制御する制御部と、を含み、前記搬送部は、前記複数の処理部の各々への基板の搬送時に当該処理部の内部に挿入される部分に設けられた温度センサを...

    リソグラフィ装置、および物品の製造方法

  8. 【課題】畳込みニューラルネットワークの畳込み演算の消費電力と演算量を削減する。【解決手段】畳込み演算のための行列データはしきい値を基準に前半部分と後半部分に2分割されており,前半部分は主要項を比較的多く含み,後半部分は主要項を比較的少なく含む。畳込み演算部は,前半部分の畳込み演算と,後半部分の畳込み演算とを2分割して実行する。前半部分の畳込み演算は,プーリング演算部の...

    畳込みニューラルネットワークによる処理方法、畳込みニューラルネットワークの学習方法、および畳込みニューラルネットワークを備える処理装置

  9. 【課題】可変長符号による符号化及び復号を、符号表を用いるよりも高速に行うことを目的とする。【解決手段】符号化装置は、入力データと前記入力データの分布モデルとから前記入力データの確率分布の母数の推定量を算出する推定量算出部22と、算出された前記推定量を用いた確率分布から前記入力データに含まれるデータ値の出現確率を算出する出現確率算出部23と、算出された前記出現確率を用い...

    符号化装置、復号装置及びプログラム

  10. 【課題】システムの焦点決定を高速化し、システムの走査動作完了を高速化するため、レイテンシーの低減を図る。【解決手段】光学ブロッキング構造体を含み、光学ブロッキング構造体は、開口部を画定するフレームと、第1端部及び第2端部をそれぞれ含む第1細長構造部材及び第2細長構造部材と、第1ブロッキング部材の第2端部と、第2ブロッキング部材の第2端部との間に延在するように位置付けら...

    ブロッキング構造体を用いてフォーカストラッキングが改善したシステム及び方法

  11. 【課題】基準電圧は、一般にバンドギャップリファレンスとして知られる回路構成を用いる事で、変動の小さな電圧を生成することが行われるが、基準電流源やクロック源については、使用する素子の特性値が、環境温度や長期間動作による劣化により、要求精度を達成するこが困難であった。【解決手段】電流源補正回路1は、電流で駆動される発振回路200と、発振回路200に電流を供給する基準電流源...

    基準電流源回路

  12. 【課題】特徴量の検出及びマッチングに必要な演算量を、精度を確保しながら削減する。【解決手段】画像処理装置10において、特徴量マッチング部16は、第nフレーム画像内で検出された特徴量と、第(n+1)フレーム画像内で検出された特徴量とをマッチングする。特徴量位置予測部14は、車両の挙動を示す検出値をもとに、取得された動画像の2次元画像上における車両の移動量を推定し、推定し...

    画像処理装置、画像処理方法、及び画像処理プログラム

  13. 【課題】熱膨張により部材が変形することで生ずる光学素子の光学面形状転写精度の悪化を防止することなどができる光学素子製造装置を提供する。【解決手段】上部加圧成形ステージ14aは、ヒータブロック31と、断熱板32と、接続板33とを備えている。ヒータブロック31、断熱板32、及び接続板33は、連結ボルト36で連結して固定される。間隔形成部材38は断熱板32と連結ボルト36と...

    光学素子製造装置

  14. 【課題】鉄系の粉末冶金部材に必要とされる強度や表面硬度を確保しつつ低コスト化を図る。【解決手段】鉄基粉末で形成された圧粉体を、焼結工程を経ることなく、熱処理による焼入れ焼戻しで硬化させる。これにより、圧環強さが800MPa以上で、かつ表面硬さが70HRA以上の鉄系粉末冶金部材が得られる。

    鉄系粉末冶金部材およびその製造方法

  15. 【課題】電解槽に装入した状態におけるアノード占有幅および懸垂性を測定できるアノード形状測定方法およびかかるアノード形状測定方法を採用したアノード搬送設備を提供する。【解決手段】胴体部ABと胴体部ABの上部に設けられた一対の肩部AS,ASを有するアノードAの形状を測定する方法であって、一対の肩部AS,ASを保持されて吊り下げられた状態のアノードAの表面と対向するように配...

    アノード形状測定方法およびアノード搬送設備

  16. 【課題】 舵角中立点のずれに起因して車両が車線から逸脱してしまうことを抑制する。【解決手段】 運転支援ECU10は、フィードフォワード制御項θFFと、フィードバック制御項θFBと、積分制御項θIとを加算して目標舵角θ*を演算する。積分制御項θIは、横偏差Dyを積分した演算項である。ゲイン設定部23aは、舵角中立点のずれによって自車両が車線から逸脱するおそれがあるL...

    車両の操舵支援装置

  17. 【課題・解決手段】RA用テーブル記憶部(101)は、ランダムアクセス用の送信周波数リソースを端末に指示するための複数のランダムアクセス用IDを記憶し、複数のランダムアクセス用IDの各々には、ランダムアクセスする端末との間の通信状況が一意に対応付けられる。RA制御信号生成部(104)は、少なくとも1つの送信周波数リソースを示す割当情報を含むランダムアクセス用制御信号を生...

    通信装置、端末及び通信方法

  18. 【課題】所望の形状等を有する物品の製造に適したサプライチェーンを高い信頼性で柔軟に検索する。【解決手段】特徴抽出部7cは、検索対象となる物品の形状を表すモデルデータを含む仕様データに基づいて、この検索対象となる物品の形状を少なくとも特徴化した特徴ベクトルを算出する。製造実績データベース7bは、過去に製造された物品である実績品の特徴ベクトルと、この実績品で採用されたサプ...

    サプライチェーン検索システムおよびサプライチェーン検索プログラム

  19. 【課題】積層造形に適した金属粉末の粒径範囲を粒径分布に基づき規定する。【解決手段】本発明に係る積層造形用の金属粉末の製造方法(100)は、金属粉末を分級により微細粉末と粗大粉末とに分離し、粗大粉末を回収する分級工程(S130)と、回収した粗大粉末の累積体積比率を計測する計測工程(S140)と、計測した累積体積比率において、粒径が10μmであるときの値が、予め決定した割...

    積層造形用の金属粉末、その製造方法、及び検査方法

  20. 【課題】製造コストの削減や製造効率の向上を図り、圧入によるステータコアの保持を容易にすることが可能なステータホルダ及びステータを提供する。【解決手段】回転電機のステータコア20を、ステータコア20の外周側から支持するためのステータホルダ30であって、ステータホルダ30の内周面には、周方向に間隔をあけて複数の凸部33を有する。

    ステータホルダ及びステータ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 234