1〜20件を表示(67,364件中)1/3,369ページ目

  1. 【課題・解決手段】抗原短鎖ペプチドは、11〜15個のアミノ酸残基を含み、インフルエンザウイルスに対する抗体を誘導する能力を有する。抗原ペプチドの配列は、ヘマグルチニン(HA)から選択される。抗原ペプチドは、JJ(配列番号2)、JJ−1(配列番号3)、JJ−2(配列番号4)、JJ−3(配列番号5)またはJJ−4(配列番号6)の配列を含む。インフルエンザウイルスに対する広...

    インフルエンザに対する万能ワクチン

  2. 【課題・解決手段】本発明は、非経口投与後、特に筋肉内投与後に、標的器官又は標的細胞にRNAを送達するための、ポリプレックス配合物を含む組成物に関する。より厳密には、本発明は、特に筋肉内注射による、RNA、例えば自己複製RNA等の投与のための配合物に関する。より詳細には、配合物は、一本鎖RNA及びポリアルキレンイミンに由来するポリプレックス粒子を含む。

    RNAの投与のための配合物

  3. 【課題・解決手段】本発明は、癌免疫療法、特にSLAMF6スプライスバリアントの発現および/または活性を特異的に調節することを含む改善された治療モダリティに関する。より具体的には、本発明の実施形態は、養子T細胞移入療法、細胞ワクチンおよび/またはポリペプチドベースの薬物を含む、癌治療のための組成物および方法を提供する。様々な実施形態において、T細胞および/または腫瘍細胞...

    癌治療のためのSLAMF6スプライスバリアントの調節

  4. 【課題】CDRの生殖細胞系列化および開発クオリティの最適化は複雑で多因子的な課題である。【解決手段】 本明細書において、C−METに特異的に結合する抗体分子、ならびにその関連する核酸分子、ベクターおよび宿主細胞が提供される。さらに本明細書において、当該抗体分子の医療用途が提供される。

    C−MET結合剤

  5. 【課題・解決手段】本発明は、インドセンダン葉抽出物を含む化粧料組成物に関する。具体的に、インドセンダン葉抽出物を有効成分として含むことにより、抗菌効能、抗炎症効能及び抗公害効能を有し、特に、前記抗公害効能は、空気中の汚染物質、微細粒子状物質または重金属粒子の皮膚吸着を防止し、皮膚細胞を保護する効能であることを特徴とする、インドセンダン葉抽出物を含む化粧料組成物、これを...

    インドセンダン葉抽出物を含む化粧料組成物

  6. 【課題・解決手段】本発明は、広域スペクトル、高効率、抗腫瘍性の抗TRAILR2抗体−毒素−複合体(ADC、Zapadcine−1(a、b、c、d)、Zapadcine−3(a、b、c、d、e)と命名された)を提供する。本発明は、ジスルフィド結合架橋または従来のカップリング技術および化学リンカー(Linker)を使用して、細胞毒性作用を有する毒素を抗TRAILR2ヒト化...

    抗TRAILR2抗体−毒素−複合体およびその抗腫瘍治療における薬物用途

  7. 【課題・解決手段】網膜内注射に好適であるAAV8カプシドを有する組換えアデノ随伴ウイルス(rAAV)を含む液体懸濁製品を、本明細書で提供する。これらのrAAV8.aVEGFを含む液体懸濁液、ならびに、滲出型AMD、及び、その他の眼病態の治療のためのそれの使用方法も、本明細書で提供する。

    滲出型加齢性黄斑変性の治療のための組成物

  8. 【課題・解決手段】式(I)のインダゾール化合物、ならびに様々な疾患および病態を処置する上でのそれらの使用が開示される。より具体的には、本開示は、Wnt経路シグナル伝達の活性化を特徴とする障害(例えば腱障害、皮膚炎、乾癬、モルフェア、魚鱗癬、レイノー症候群、ダリエー病、強皮症、がん、異常細胞増殖、血管新生、アルツハイマー病、肺疾患、および変形性関節症)、Wnt経路シグナ...

    5−ヘテロアリール置換イミダゾール−3−カルボキサミドならびにその調製および使用の方法

  9. 【課題・解決手段】対応する非修飾のポリメラーゼと比較して、メチル化dNTPを組み込む能力が向上したDNAポリメラーゼを開示する。前記ポリメラーゼは、開示の様々なプライマー伸長方法に有用である。組換え核酸、ベクター、および宿主細胞を含む関連の組成物も開示し、これら組成物は、例えば、前記DNAポリメラーゼの生成に有用である。さらに、前記改良DNAポリメラーゼを含むキットお...

    メチル化dNTPを効率的かつ効果的に組み込むDNAポリメラーゼ

  10. 【課題・解決手段】本発明は、破傷風神経毒素に結合する能力を有する単一ドメイン抗体(SDA)に関する。本発明は、そのようなSDA、並びに血清タンパク質、好ましくは血清アルブミン又は免疫グロブリンに結合する能力を有するSDAを含むポリペプチドコンストラクトにさらに関する。また、本発明は、そのようなSDA又はポリペプチドコンストラクトをコードする核酸、そのようなSDA又はポ...

    破傷風神経毒素に結合する単一ドメイン抗体

  11. 【課題・解決手段】IL−4、IL−6等の各種炎症サイトカイン又は炎症細胞の移動に連関されたケモカインCXCL8の過発現を抑制して、炎症関連疾患の改善、予防又は治療に有用な新規な1,2−ジアシルグリセロール化合物、その製造方法及びこれを有効成分として含有する免疫調節剤が開示される。前記1,2−ジアシルグリセロール化合物は明細書内に化学式2で表示される。

    1,2−ジアシルグリセロール化合物、その製造方法及びこれを有効成分として含有する免疫調節剤

  12. 【課題・解決手段】本発明は、(ベクター)ワクチンの分野、特に新規なEHV挿入部位UL43に関する。本発明は、目的の遺伝子、特に抗原コード配列の発現に好適な関連する発現カセットおよびベクターにさらに関する。本発明のウイルスベクターは、免疫原性組成物またはワクチンの産生に有用である。

    EHV挿入部位UL43

  13. 【課題】ウイルス導入ベクターおよび抗原提示細胞標的免疫抑制剤を投与するための方法および関連する組成物を提供する。【解決手段】抗原提示細胞標的免疫抑制剤とエクソンスキッピングウイルス導入ベクターとの対象への共投与により、抗エクソンスキッピングウイルス導入ベクター減弱応答を対象において確立することを含み、ここで対象が、エクソンスキッピングウイルス導入ベクターに対する既存の...

    エクソンスキッピング抗ウイルス導入ベクター免疫応答を減弱化するための方法および組成物

  14. 技術 透析製剤

    【課題】透析処置によって誘発される酸化ストレス及び炎症の発生を低減することが可能な透析製剤を提供する。【解決手段】対象の透析処置によって誘発される酸化ストレス及び炎症の発生低減における使用のための使用準備済透析又は濾過製剤であって、セレナイト(SeO32−xH2O)の形態で存在する0.5〜2.5μMのセレン(Se)を含有し、0.1〜4.7μMのルビジウム(Rb)をさら...

    透析製剤

  15. 【課題】シクロホスファミド及び/又はイホスファミドを認識する抗体を産生するために使用し得る免疫原、およびその利用方法を提供する。【解決手段】下記構造を含む化合物:(式中、R1bは-(CH2)m-Xであり;各R2bおよびR2b’は独立に-(CH2)k-Zから選ばれ;Xはアミン、チオール、カルボン酸、ヒドラジド、ヒドラジン、オキシム、又はヒドロキシルアミンから選択される官...

  16. 【課題】toll様受容体アゴニストを含む抗体コンジュゲート、および癌を治療するためのこのようなコンジュゲートの使用を提供する。【解決手段】コンジュゲートは、一定の複数の構造式で示される複素環式化合物に連結したヒトHER2へ特異的に結合する抗体またはその抗原結合フラグメントを含み、抗体はトラスツズマブ、ペルツズマブ、マルゲツキシマブ、もしくはHT−19、またはこれらの位...

    toll様受容体アゴニストを含む抗体コンジュゲート

  17. 【課題】ペプチド−ポリヌクレオチド複合体を含む薬学的組成物、及びその使用方法を提供する。【解決手段】ペプチド−ポリヌクレオチド複合体は、約50:1を超え、約200:1未満のペプチド:ポリヌクレオチドのモル比率を有する。このペプチドは、(a)非溶解性であり、細胞のエンドソームからのポリヌクレオチドの放出に影響を及ぼすことができ、かつ(b)特定の配列のアミノ酸配列に対して...

    ポリヌクレオチドトランスフェクションのための組成物及び方法

  18. 【課題】自己免疫疾患の治療及び/又は診断において使用する核酸配列分子のアプタマーを提供する。【解決手段】アプタマーは、自己免疫疾患の治療及び/又は診断において使用するための、特定の核酸配列を含む。前記自己免疫疾患は、心筋症、拡張型心筋症(DCM)、周産期心筋症(PPCM)、特発性心筋症、シャーガス心筋症、シャーガス巨大結腸、シャーガス巨大食道、シャーガス神経障害、良性...

    自己免疫疾患の治療及び/又は診断におけるアプタマーの使用

  19. 【課題】ハンチントン病の予防及び/又は処置に使用するためのHTTタンパク質及びHTT特異的抗体の免疫原性ペプチドを提供する。【解決手段】ハンチントン病の処置のための又はその臨床症状の発症を遅延させるためのHTTペプチドベースのワクチン及び/又は抗HTTタンパク質抗体における、特定の配列からなる、HTTタンパク質の免疫原性ペプチドを提供する。

    ハンチントン病の予防および/または処置における使用のための物質および方法

  20. 【課題】CNPプロドラッグ、又は製薬上許容されるその塩を提供する。【解決手段】CNP部分−D;及び可逆的プロドラッグリンカー部分−L1−に結合しているキャリア部分−Z(可逆的プロドラッグリンカー部分−L1−は、共有結合的に及び可逆的に−Dに結合している。)を含むCNPプロドラッグ若しくはそれの製薬上許容される塩[−L2−は、化学結合又はスペーサーであり;−Zは少なくと...

    大型のキャリアー部分を有するCNPプロドラッグ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 3369