製鋼 に関する公開一覧

製鋼」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「製鋼」の詳細情報や、「製鋼」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「製鋼」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(32,823件中)1/1,642ページ目

  1. 【課題】耐衝撃性、靱性に優れ、かつ、耐加水分解性と滞留熱安定性に優れたポリブチレンテレフタレート樹脂組成物及びその成形体を提供する。【解決手段】(A)固有粘度が0.8dl/g以上のポリブチレンテレフタレート樹脂100質量部に対し、(B)フルオロポリマー−エラストマー複合化物7〜20質量部、(C)エポキシ化合物0.3〜4質量部を含有することを特徴とするポリブチレンテレフ...

  2. 【課題】熱伝導率及び比強度が高く、なおかつ耐食性も良好であるマグネシウム合金成形品を提供する。【解決手段】亜鉛を含有するマグネシウム合金からなる基材の表面に中間層及び表面層が形成されてなるマグネシウム合金成形品であって、前記基材のマグネシウム合金がマグネシウムのα相結晶粒と、該結晶粒の間隙に存在し、亜鉛及びマグネシウムを含有する粒界部とを有し、該粒界部の亜鉛濃度が前記...

    マグネシウム合金成形品及びその製造方法

    • 公開日:2020/03/26
    • 出願人: 岡山県 、...
    • 発明者: 水戸岡豊 、...
    • 公開番号:2020-045507号
  3. 【課題】本発明の課題は、固形の食材の形状を維持しつつも液体が浸透して柔軟化されているような食材を含む飲料を提供することである。【解決手段】本発明によって、300MPa以上の高圧で処理した固形の果実および/または野菜を含む飲料が提供される。本発明に係る飲料は、固形の果実および/または野菜と液体を柔軟性のある密封容器に入れ、密封容器の外側から300MPa以上の圧力で処理す...

    高圧処理した食材を含有する飲料

  4. 【課題】カウンタープレッシャーやヒート&クール機構を備えた金型を使用することなく、また、射出シンリダ内での減圧工程等発泡に不利な操作をすることなく、結晶性熱可塑性樹脂組成物で構成され、シルバーストリークの発生が抑制され、良好な外観を有する射出発泡成形体を提供する。【解決手段】本発明は、結晶性熱可塑性樹脂組成物で構成された射出発泡成形体であって、前記結晶性熱可塑性樹脂組...

    射出発泡成形体

  5. 【課題】耐TGC性能、加工性、耳切れ性、および破断時伸びをバランスよく改善した内層用ゴム組成物およびその製造方法を提供すること。【解決手段】ゴム成分、フェニレンジアミン系老化防止剤および/またはキノリン系老化防止剤、ならびに硫黄を含有するタイヤ内層用ゴム組成物の製造方法であって、ゴム成分を含む混練物、フェニレンジアミン系老化防止剤および/またはキノリン系老化防止剤なら...

  6. 【課題】高い剛性を持ち、かつ、表面平滑性に優れ、さらには熱安定性、寸法安定性にも優れたポリカーボネート樹脂組成物を提供する。【解決手段】芳香族ポリカーボネート樹脂(A)100質量部に対し、顆粒状タルク(B)3〜20質量部、及びイソフタル酸共重合ポリエチレンテレフタレート(C)1〜10質量部を含有することを特徴とするポリカーボネート樹脂組成物。

  7. 【課題】フラックスに混入した鉄粉が捕捉されずに通過することを抑制できる、転炉へのフラックス投入方法を提供する。【解決手段】空気を用いてフラックスを搬送する搬送経路1を通じて、フラックスを転炉に搬送し、ランスを用いて転炉に収容された溶銑にフラックスを投入する転炉へのフラックス投入方法であって、搬送経路1には搬送方向の上流側から、固定された傾斜部材と、マグネットユニットと...

    転炉へのフラックス投入方法

  8. 【課題】製鋼スラグからCO2水溶液に溶出したカルシウムをより簡易な方法で析出させることができる、製鋼スラグからカルシウムを回収する方法を提供すること。【解決手段】本発明は、製鋼スラグからカルシウムを回収する方法に関する。上記方法は、二酸化炭素を含有する水溶液であるCO2水溶液に製鋼スラグを接触させる工程と、前記製鋼スラグが接触した前記CO2水溶液を噴霧する工程と、を有する。

    製鋼スラグからカルシウムを回収する方法

  9. 【課題】タイヤ走行時の転がり抵抗を低減できるタイヤ用インナーライナーを提供する。【解決手段】熱可塑性樹脂または熱可塑性樹脂成分とエラストマー成分からなる熱可塑性エラストマー組成物を含む材料からなるタイヤ用インナーライナーであって、前記材料の0℃における動的貯蔵弾性率に対する60℃における動的貯蔵弾性率の比が0.01〜0.3であることを特徴とする。

  10. 【課題】 ドライグリップ性能、ウェットグリップ性能、及び、耐摩耗性をバランス良く改善できる空気入りタイヤを提供する。【解決手段】 トレッドを有する空気入りタイヤであって、前記トレッドの動的弾性率(E*)をその測定温度に対してプロットして得られるE*の温度分布曲線において、−20℃における温度分布曲線の接線と、30℃における温度分布曲線の接線との交点の温度が−10℃...

    空気入りタイヤ

  11. 【課題】タイヤ走行時の耐屈曲疲労性と高温での剥離故障を抑制でき、低温での転がり抵抗を低減できるタイヤ用インナーライナーを提供する。【解決手段】熱可塑性樹脂または熱可塑性樹脂成分とエラストマー成分からなる熱可塑性エラストマー組成物を含む材料からなるタイヤ用インナーライナーであって、前記材料のtanδの温度依存性曲線において20〜70℃の間にtanδの最大値が存在すること...

  12. 【課題】高荷重または潤滑状態が悪く滑りを伴う条件下や異物が混入した条件下で他部材と接触する場合でも、DLC膜の耐剥離性を向上させ、DLC膜本来の特性を発揮させることで、耐焼き付き性、耐摩耗性、および耐腐食性に優れる転がり軸受を提供する。【解決手段】深溝玉軸受1は、外周に内輪軌道面2aを有する内輪2と、内周に外輪軌道面3aを有する外輪3と、内輪軌道面2aと外輪軌道面3a...

    転がり軸受、車輪支持装置、および風力発電用主軸支持装置

  13. 【課題】耐熱性、電気絶縁性および/または断熱性および製膜安定性に優れるだけでなく欠点の少なく品位に優れる熱可塑性樹脂フィルムを提供する。【解決手段】ポリアリーレンスルフィド樹脂を主成分としてなる熱可塑性樹脂フィルムであって、2層以上の積層構成を有し、構成する層の少なくとも1層は空孔を有し、かつ融点が275℃以下の層(I)であることを特徴とする熱可塑性樹脂フィルム。

  14. 【課題】耐熱性、電気絶縁性および/または断熱性に優れる熱可塑性樹脂フィルムを提供する。【解決手段】 ポリアリーレンスルフィド樹脂を主成分としてなる熱可塑性樹脂フィルムであって、2層以上の積層構成を有し、構成する層の少なくとも1層は空孔を有する層(I)であり、少なくとも片面表層が表面粗さRaが1μm以下の層(II)であることを特徴とする熱可塑性樹脂フィルム。

  15. 【課題】オースフェライト鋼のコスト効率的な製造のための改善された方法を提供する。【解決手段】1.5〜4.4質量%のケイ素含有量及び0.3〜0.8質量%の炭素含有量を有する鋼合金を、連続冷却に続いて焼鈍に供する工程を含み、連続冷却は、1つ若しくは複数の鋼部品の鋳造、又は1つ若しくは複数の半完成鋼製品の熱間鍛造若しくは熱間圧延の結果達成される、完全オーステナイト温度から開...

    連続冷却及びそれに続く焼鈍中にオーステンパされたオースフェライト鋼を製造するための方法

  16. 【課題】改善された延性および改善された成形性を有する高強度被覆鋼板の製造方法を提供する。【解決手段】質量%で、0.13%≦C≦0.22%、1.9%≦Si≦2.3%、2.4%≦Mn≦3%、Al≦0.5%、Ti<0.05%、Nb<0.05%を含み、残部はFeおよび不可避的不純物の鋼板をAc3超え1000℃未満の温度で30秒超える時間焼鈍し、オーステナイトと少なくとも50%...

    強度、成形性が改善された高強度被覆鋼板の製造方法および得られた鋼板

  17. 【課題】電極の昇降動作の感度及び不感帯を簡単且つ確実に設定可能なアーク炉用電極昇降装置を提供する。【解決手段】製鋼用アーク炉の電極の電流実測値と電圧実測値とを検出する電流電圧検出部と、電流設定値と電圧設定値との設定を可能にする電流電圧設定部と、電流実測値と電圧実測値と電流設定値と電圧設定値とからインピーダンス偏差を算出するインピーダンス偏差算出部と、インピーダンス偏差...

    アーク炉用電極昇降装置

  18. 【課題】疲労強度を安価に且つ安定して向上することができる回し溶接継手、および、その回し溶接継手の製造方法を提供する。【解決手段】ガセット2が主板1に当接する矩形当接面の周囲に形成される溶接ビード3(3a、3b、3c)の主板上の止端部に、硬質微細粒子を油系液体に混ぜ込んだペーストを塗布し、さらにペーストの外表面を樹脂系コーティング材で被覆する。

    疲労強度に優れた回し溶接継手およびその製造方法

  19. 【課題】 ポリアリーレンスルフィド樹脂が有する優れた特性を保持しつつ、優れた衝撃強度、引張破断強度および引張破断伸びを併せ持ち、該樹脂組成物のペレットが射出成型時の成形機への供給性に優れる樹脂組成物を提供する。【解決手段】(A)ポリアリーレンスルフィド樹脂(A成分)100重量部に対し、(B)全芳香族ポリアミド繊維(B成分)10〜150重量部、(C)フッ素樹脂(C成分...

  20. 【課題】発泡成形品の容器である発泡容器であって開口部にフランジ部を有するもの及びその製造方法を提供する。【解決手段】底部と側部10cとを有する発泡容器であって、発泡容器は、側部の開口端の容器外側方向に周設されたフランジ部10eを有し、フランジ部は、上面に平面を有し、側部の容器内側面からフランジ部の上面にかけて形成される第一の曲面部における曲率半径R1が0.5mm以上で...

    発泡容器及び発泡容器の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1642