被検者 に関する公開一覧

被検者」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「被検者」の詳細情報や、「被検者」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「被検者」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(26,898件中)1/1,345ページ目

  1. 【課題】横向き寝に相応しい枕を提案することができる枕高さ決定方法及び枕高さ決定用測定具を提供する。【解決手段】一実施形態に係る枕高さ決定方法は、正面を向いた使用者Mの頬骨M1から下方向に延びる第1直線L1、及び使用者Mの口元M3から横方向に延びる第2直線L2、の交点である第1交点C1を検出する工程と、第2直線L2、及び使用者Mの顔の輪郭M4、の交点である第2交点C2を...

    枕高さ決定方法及び枕高さ決定用測定具

  2. 【課題】 フォーカス調整時に、粗調整および微調整それぞれに対応する画像表示を行う事で、粗調整及び微調整を容易化する装置を提供する。【解決手段】 本眼科撮影装置は、測定光を被検眼に照射して得られる戻り光に基づく信号値を記憶する記憶手段と、前記信号値に基づき画像を表示する際に、前記信号値を表示輝度値に変換する変換手段と、前記変換された表示輝度値に基づいた画像を表示する...

    眼科撮影装置およびその制御方法

  3. 【課題】動脈硬化性疾患を予防するための組成物を提供することを課題とする。また、血小板凝集を抑制する組成物を提供することを課題とする。さらには、血栓の形成を抑制するための組成物を提供することを課題とする。また、別の課題として動脈硬化性疾患を予防するための候補物質をスクリーニングするための実験動物、又は血栓形成を予防するための候補物質をスクリーニングするための実験動物を提...

    動脈硬化性疾患予防用組成物、血小板凝集抑制用組成物及び血栓形成抑制用組成物

  4. 【課題】低コストかつコンパクトな構成の光学系で、広画角な眼底画像を取得する。【解決手段】撮影画角θの眼底撮影装置に具備される対物レンズにおいて、単凸レンズ又は2枚接合の凸レンズからなり、被検眼側の第一面の曲率半径r1と最終面の曲率半径r2の比をRr、凸レンズが単凸レンズの場合の屈折率又は凸レンズが2枚接合レンズの場合の等価屈折率をn、対物レンズが所定の差動距離に置かれ...

    対物レンズおよび該対物レンズを備える眼底撮影装置

  5. 【課題】眼の検査又は治療のために用いられる皮膚電極の枚数を一人当り1枚として、検査コスト乃至は治療コストを有利に低減せしめ得る眼科用皮膚電極部材であり、また、装着対象者の顔のサイズの大小にかかわらず、1枚の皮膚電極にて、眼の検査又は治療を容易に行なうことの出来る眼科用皮膚電極部材を提供する。【解決手段】眼科用皮膚電極部材10として、容易に変形し得る電気絶縁性材料から構...

    眼科用皮膚電極部材

  6. 【課題】 医用画像における経時差分画像に基づいて適切な推論手段を選択する技術を提供することを目的とする。【解決手段】 本発明にかかる情報処理装置100は、第一の時点で撮像された第一の医用画像と第二の時点で撮像された第二の医用画像との経時差分画像を取得する取得部102と、経時差分画像に対して推論を行う複数の推論手段を有する推論部108と、前記取得された経時差分画像に...

    情報処理装置、情報処理方法およびプログラム

  7. 【課題】 被検眼の広画角画像におけるアーチファクトを低減する。【解決手段】 光干渉を用いて被検眼の断層撮影を行う眼科撮影装置であって、測定光学系における光学部材の有効径外領域を含む撮影領域に対して測定光が照射された被検眼からの戻り光と参照光とを合波して得た合波光を検出する検出手段と、合波光を検出して得た干渉信号を用いて、有効径外領域に相当する3次元範囲の強度が低減...

    眼科撮影装置及びその制御方法

  8. 【課題】被検眼の眼底等における注目部位の形態等を効率的に把握するための新たな技術を提供する。【解決手段】眼科装置は、光学系と、制御部とを含む。光学系は、光スキャナーを含み、光源からの光を光スキャナーにより偏向することにより所定のスキャン領域をスキャンして被検眼のデータを収集する。制御部は、スキャン領域の中心と異なるスキャン中心位置を中心に放射状に複数のスキャンを実行す...

    眼科装置、及びその制御方法

  9. 【課題】取り扱い性を向上可能とした検査用シールを提供する。【解決手段】マイクロ波を用いた画像診断に用いられる検査用シール10である。ポリウレタン樹脂を含むベースフィルム11と、ベースフィルム11に積層された粘着層12とを備える。ベースフィルム11と粘着層12との積層体において、引張破断伸度が130%以上であり、かつ、100%伸び引張応力が10MPa以下である。ベースフ...

    検査用シール

  10. 【課題】運動している者の運動状況を詳細に把握することが可能な運動評価システムを提供する。【解決手段】人体に装着される装着部と、前記装着部に設けられ該装着部の伸縮を検出する伸縮センサと、前記伸縮センサが検出する所定時間間隔毎の伸縮量に関する時系列の値に基づいて、前記装着部が装着される人体の装着部位における運動エネルギーに関連する時系列の値を算出する制御部とを備える運動評...

    運動評価システム

  11. 【課題】鉄欠乏性貧血のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs6651806、rs12688220、rs10936599、rs8068318、rs1047891、rs2140773、rs5945326、rs7896783、rs5955543、及びrs1934179を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、鉄欠乏性貧血のリスクを判定する、方法。

    鉄欠乏性貧血のリスクを判定する方法

  12. 【課題】発達障害のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs12696304、rs2720460、rs359268、rs11077773、rs885479、rs17249754、rs4710758、rs4148941、及びrs846111を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、発達障害のリスクを判定する、方法。

    発達障害のリスクを判定する方法

  13. 【課題】注意欠陥多動性症候群のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs12942547、rs889472、rs10883437、rs3132613、rs16998073、rs889140、rs4722404、rs2307121、及びrs371998411を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、注意欠陥多動性症候群のリスクを判定する、方法。

    注意欠陥多動性症候群のリスクを判定する方法

  14. 【課題】B型肝炎及び/又はC型肝炎のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs1470579、rs3925584、rs11864909、rs10069690、rs12477314、rs4246511、rs7686660、rs218237、rs11204546、及びrs16939046を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、B型肝炎及び/又は...

    B型肝炎及び/又はC型肝炎のリスクを判定する方法

  15. 【課題】甲状腺機能亢進症のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs5945326、rs6651806、rs2288904、rs4503880、rs10521432、rs12688220、rs4313034、rs5955543、rs1934179、及びrs10741657を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、甲状腺機能亢進症のリスクを判定...

    甲状腺機能亢進症のリスクを判定する方法

  16. 【課題】非侵襲的で、被験者に対して負担が少なく安全、簡便かつ短時間に、皮膚に接触する物品又は物質が皮膚バリア機能に与える影響を評価し得る方法を提供する。【解決手段】以下の工程(a)〜(c)を含む、皮膚に接触する物品又は物質の皮膚バリア機能に与える影響の評価方法; (a)被験物品又は物質をヒト皮膚に接触させる工程、 (b)前記接触解除後に当該ヒト皮膚の細胞間脂質の分...

    皮膚バリア機能に与える影響の評価方法

  17. 【課題】甲状腺機能低下症のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs5945326、rs846111、rs1823125、rs12688220、rs5955543、及びrs1934179を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、甲状腺機能低下症のリスクを判定する、方法。

    甲状腺機能低下症のリスクを判定する方法

  18. 【課題】脂質異常症のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs1801260、rs662799、rs4148254、rs495828、rs17030613、rs11868441、rs651007、rs964184、及びrs2280090を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、脂質異常症のリスクを判定する、方法。

    脂質異常症のリスクを判定する方法

  19. 【課題】拒食症のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs4820268、rs3809060、rs4273077、rs10937405、rs7097、rs2853677、rs6570507、rs4680、及びrs6010620を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、拒食症のリスクを判定する、方法。

    拒食症のリスクを判定する方法

  20. 【課題】過食症のリスクを判定する方法を提供すること。【解決手段】rs7504990、rs2853826、rs1934179、rs3785143、rs5742692、rs6542095、rs1535、rs3736228、及びrs2307121を少なくとも含む一塩基多型セットの遺伝子型情報に基づいて、過食症のリスクを判定する、方法。

    過食症のリスクを判定する方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1345