表面抗原 に関する公開一覧

表面抗原」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「表面抗原」の詳細情報や、「表面抗原」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「表面抗原」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(11,386件中)1/570ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、がんを処置または予防するための細菌株を含む併用療法を提供する。

    がんを処置または予防するための併用療法

  2. 【課題・解決手段】本発明は、がんを処置または予防するための細菌株を含む併用療法を提供する。

    がんを処置または予防するための併用療法

  3. 【課題】MUC1−C細胞外ドメイン(MUC1−C/ECD)に結合する抗体と、そのような抗体を用いて、MUC1抗原を発現する癌を治療する方法を提供する。【解決手段】特定の配列番号によって規定されるMUC1−C細胞外ドメインに選択的に結合する抗体であって、IgG抗体であり、癌細胞成長を阻害し、癌細胞死を誘導し、ならびに特定の配列番号を有するCDR1、CDR2およびCDR3...

    MUC1−C/細胞外ドメイン(MUC1−C/ECD)に対する抗体

  4. 【課題】ガン治療用組成物及びガンの治療方法、特には、腫瘍の増殖に対するワクチンを提供すること。【解決手段】本願においては、ガン治療用組成物及びガンの治療方法、特には、腫瘍の増殖に対する保護を治療及び提供するワクチンが開示される。

    ガンワクチン及びそれを用いた治療方法

  5. 【課題】B型肝炎ウイルス感染を処置するための組成物および方法を提供する。【解決手段】慢性B型肝炎患者の処置における使用のためのTLR7作動薬、およびHBVカプシド集合阻害剤の投与を含む併用療法である。

    TLR7作動薬およびHBVカプシド集合阻害剤を用いた併用処置

  6. 【課題】細菌性、ウイルス性、および真菌性の感染症を含み、かつより複雑な病因の感染症を含む、敗血症、重篤な敗血症または敗血症性ショックを予防、処置またはその重篤度を低減させるための方法の提供。【解決手段】チモシンαペプチドレジメンの施行を含む。チモシンαペプチドレジメンが、可能性ある、予想された、かつ/又は診断された敗血症、重篤な敗血症または敗血症性ショックに対して予定...

    敗血症の処置のためのチモシンαの使用

  7. 【課題・解決手段】本発明は、CD19抗原を認識できるscFvアミノ酸配列およびそれをコードするヌクレオチド配列に関し、且つ、キメラ抗原受容体、それをコードする核酸、それを発現する細胞、および腫瘍を治療する医薬の調製における使用に関する。本発明のキメラ抗原受容体は、少なくとも1つの細胞外ドメイン、任意の膜貫通ドメイン、および少なくとも1つの細胞内共刺激シグナル伝達ドメイ...

    新型なscFvアミノ酸配列、それを含むキメラ抗原受容体、およびその使用

  8. 【課題・解決手段】本開示は、敗血症を有する対象が、炎症障害性表現型、適応性表現型または凝固障害性表現型を有するかどうかを決定するための遺伝子発現ベースの方法を提供する。この方法を行うためのキットもまた提供される。

    敗血症のサブタイプを特定するための堅牢な分類子

  9. 【課題・解決手段】本開示は、改変されたCD28共刺激シグナル伝達ドメインを含む融合タンパク質、およびがんを処置するための免疫療法におけるその使用を提供する。一部の実施形態では、融合タンパク質を発現し、がんおよび他の疾患を処置するための細胞免疫療法において用途を有する宿主免疫細胞が提供される。ある特定の実施形態では、融合タンパク質は、本開示によるキメラ抗原受容体(CAR...

    細胞免疫療法のための組成物および方法

  10. 【課題・解決手段】本出願は、全般的に、ある特定の置換ピロリジン化合物、ならびにHBV複製を阻害する医薬組成物、ならびにそれらを作製し使用する方法に関する。本発明の化合物は、7−オキソアセチル−6−メチル−2,3−ジヒドロ−1H−ピロリジン−5−カルボキサミドなどの当技術分野における他の置換ピロリジンと比較して動的溶解度が改善された、ある特定の5−オキソアセチル−6−メ...

  11. 【課題・解決手段】本開示は、チェックポイント受容体「プログラム死1」(PD−1)に対して強い親和性を有するペプチドを提供する。これらのペプチドは、PD−1とそのリガンドPD−L1との相互作用を阻止し、したがって、がんを含む、過剰増殖性障害の進行の阻害;感染性疾患の処置;ワクチン接種に対する応答の増強;敗血症の処置;及び毛の再色素化又は色素性皮膚病変の軽減の促進などの様...

    PD−1ペプチド阻害剤

  12. 【課題・解決手段】本発明は、広くは、がん患者を処置するための治療用組成物及び方法に関する。本組成物及び方法は、抗がん療法の効力を増大させるか、または抗がん療法によって誘発される腫瘍学的処置誘発状態(OTIC)を処置、防止、もしくは阻害することができる。治療用組成物は、微生物組成物と、場合により、抗がん治療剤とを含む。本発明の方法は、微生物組成物を含む治療用組成物を投与...

  13. 【課題・解決手段】対象を網膜変性から保護するため、および/または対象におけるブドウ膜炎、網膜炎もしくは脈絡網膜炎を処置するための方法が提供される。前記方法は、ブドウ膜炎、網膜炎、もしくは脈絡網膜炎を有する、および/または網膜変性からの保護を必要とする対象を選択するステップと、対象の眼に、(a)インターロイキン(IL)−34のアミノ酸1〜182を含むポリペプチド、IL−...

    網膜炎症および神経変性を処置するためのIL−34の使用

  14. 【課題・解決手段】本開示は、前立腺特異的膜抗原(PSMA)(例えば、ヒトPSMA)に対して親和性を有するキメラ抗原受容体(CAR)を含む、改変された免疫細胞(例えば、改変されたT細胞)を提供する。本開示は、PSMAに対して親和性を有するCARと、ドミナントネガティブ型受容体および/またはスイッチ受容体とを含む、改変された免疫細胞(例えば、改変されたT細胞)を提供する。...

    前立腺特異的膜抗原CARおよびその使用方法

  15. 【課題・解決手段】抗TIP-1抗体及びその抗原結合断片について記載される。これらの抗体をコードする核酸、これらの抗体を含む組成物、これらの抗体を生産する方法、及び、疾患、例えば、がんを治療又は予防するためにこれらの抗体を使用する方法も記載される。

    抗TIP−1抗体及びその使用

  16. 【課題・解決手段】抗CLDN18.2抗体及びその抗原結合断片について記載される。これらの抗体をコードする核酸、これらの抗体を含む組成物、及び、これらの抗体を生産し、疾患、例えば、がん及び/又は炎症性疾患を治療又は予防するためにこれらの抗体を使用する方法も記載される。

    抗クローディン18.2抗体及びその使用

  17. 【課題・解決手段】本開示は、例えば、細胞の表面に、1つまたは複数の外因性刺激性ポリペプチドを含むように操作された赤血球系細胞であって、提示される外因性刺激性ポリペプチドが、免疫キラー細胞を刺激するのに十分である、赤血球系細胞に関する。本開示の操作された除核細胞は、それを必要とする対象、例えば、がんまたは感染症、特にMHC クラスI提示の下方制御を特徴とするがんまたは...

    がんおよび感染症を処置するための治療用細胞系および方法

  18. 【課題・解決手段】本明細書では、操作B型肝炎ウイルス(HBV)による、分子ワクチン構築物が提示される。ワクチン構築物はまた、宿主細胞内のサイトカインなど、異種遺伝子の発現をモジュレートするための、リガンド誘導性操作遺伝子スイッチ系も含みうる。

    B型肝炎ワクチンおよびその使用

  19. 【課題・解決手段】対象の腫瘍細胞の表面上にMHCアレルによって提示される可能性の高い新生抗原を特定するための方法。腫瘍新生抗原及びMHCアレルのペプチド配列を、対象の腫瘍細胞をシークエンシングすることにより得る。腫瘍新生抗原及びMHCアレルのペプチド配列を、機械学習させた提示モデルに入力することで、対象の腫瘍細胞の表面上のMHCアレルの少なくとも1つによって新生抗原が...

    パンアレルモデルによる新生抗原の特定方法

  20. 【課題】高い薬剤−抗体比率(DAR)を有するトランスグルタミナーゼ介在性の抗体−薬剤コンジュゲート、ならびに該抗体−薬剤コンジュゲートを作製する方法および使用する方法を提供する。【解決手段】1)グルタミン含有タグ、内因性グルタミン、および/または抗体の操作もしくは操作されたトランスグルタミナーゼによって(例えば、基質特異性の変化によって)反応性にされた内因性グルタミン...

    高い薬剤ロード量を有する抗体−薬剤コンジュゲート

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 570