衛星通信網 に関する公開一覧

衛星通信網」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「衛星通信網」の詳細情報や、「衛星通信網」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「衛星通信網」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(4,801件中)1/241ページ目

  1. 【課題】複数の表示端末が同一の仮想オブジェクトを表示する場合の表示位置の相違を軽減することが可能な情報処理装置の提供。【解決手段】実空間に関連付けられた座標系を用いて仮想オブジェクトを前記実空間に配置する表示端末を制御する制御部、を備え、前記制御部は、第1の表示端末の第1の動作状態と、前記第1の表示端末と前記仮想オブジェクトを共有する第2の表示端末の第2の動作状態とに...

    情報処理装置、情報処理方法、及び記録媒体

  2. 【課題】アンケートによる回答は、あくまでユーザ自身、あるいは周囲の主観的な評価であり、自身の行動の客観的データに基づいたものではないため、ユーザ自身が自己を振り返り、より個人のスキルやニーズに応じた学習を促すことができないという課題があった。【解決手段】ユーザの行動に対する客観的な行動データをもとに、その行動に応じた教材が提示することにより、よりユーザ個人のスキルやニ...

    教材提示システム及び教材提示方法

  3. 【課題】多種のアルゴリズムを用いて作成し、多種のコンテンツを含むコンテンツ群をユーザに提供する。【解決手段】本開示に係る情報処理装置は、表示制御部を備える。表示制御部は、それぞれ異なる作成ロジックにより作成された、画像により表示される2以上のコンテンツ群を画面に表示するよう制御する。コンテンツ群は2以上のコンテンツを含み、コンテンツの少なくとも一つが音楽コンテンツであ...

    情報処理装置、情報処理方法、および情報処理プログラム

  4. 【課題】メーターの周囲環境を考慮したメーター間の通信ネットワークの構築及び更新が可能な情報処理装置、その制御方法及びプログラムを提供する。【解決手段】情報処理装置は、第1動作モードで動作する第1無線通信装置と第2動作モードで動作する第2無線通信装置とを含む一の暫定グループとして関連付ける、少なくとも2の無線通信装置を選択する。選択された無線通信装置に対し、暫定グループ...

    情報処理装置、情報処理装置の制御方法、情報処理装置の制御プログラム、無線通信装置、無線通信装置の制御方法、及び、無線通信装置の制御プログラム

  5. 【課題】勾配画像を利用して高画質化する予測において、画素ビット長が一定上になった場合でも、符号化効率が低下しない方法を提供する。【解決手段】インター予測画像生成部において合成部が有するBIO部二つの補間画像から、双方向勾配変化処理を用いて予測画像を生成する予測画像生成部を有し、処理単位毎の相関パラメータの計算の演算精度を一定以下に抑えるために、補間画像と勾配予測画像の...

    予測画像生成装置、動画像復号装置および動画像符号化装置

  6. 【課題】検索結果に対する正例・負例に関する情報を検索に利用することにより、検索条件に対する検索漏れを低減させる文書検索装置等を提供すること。【解決手段】本発明の一実施形態による、受け付けた検索条件に対応する文書を文書集合から検索する検索部を備える文書検索装置は、検索条件に対する検索結果の文書に対する、正例及び負例の区別に関する情報を受信する受信部と、受信部で受信した情...

    文書検索装置、文書検索方法、及び、文書検索プログラム

  7. 【課題】変換係数の符号化及び復号に係る処理量を削減する【解決手段】量子化残差情報復号部111の備える係数有無フラグ復号部124は、対象周波数領域、または対象画素領域をサブブロックに分割し、変換スキップあるいは変換量子化バイパスによって得られる画素領域における各変換係数と、周波数変換によって周波数成分毎に得られる各変換係数に対して、異なるコンテキストインデックスを導出する。

    算術復号装置

  8. 【課題】盗難を抑制或いは防止できるアスファルトフィニッシャを提供すること。【解決手段】アスファルトフィニッシャ100は、トラクタ1と、ホッパ2と、ホッパ2内の舗装材をトラクタ1の後側へ給送するコンベアCVと、コンベアCVにより給送された舗装材をトラクタ1の後側で敷き拡げるスクリュSCと、スクリュSCにより敷き拡げられた舗装材をスクリュSCの後側で敷き均すスクリード3と...

    アスファルトフィニッシャ

  9. 【課題】表示画像への没入感を阻害させることなくユーザの視点を誘導できる画像処理システムを提供する。【解決手段】表示画像を視るユーザの視点に関する視点情報を取得する視野情報取得部と、前記視点情報から特定される前記ユーザの視野に対応する視野領域、及び前記表示画像における所定のターゲットの位置に基づいて、前記表示画像の中から画像を変換する変換領域を抽出する変換領域抽出部と、...

    画像処理システム、及び画像処理方法

  10. 【課題】デジタルサイネージといった街中に設置される表示装置で休眠口座の検索ができることを通知するコンテンツを休眠口座保有者である顧客に対して表示することで、当該顧客に休眠口座の存在をさりげなく伝えることの可能な、簡易で新規かつ改良された情報処理装置、情報処理方法、情報処理システムおよびプログラムを提供する。【解決手段】デジタルサイネージの前に休眠口座保持者がいる場合に...

    情報処理装置、情報処理方法、情報処理システムおよびプログラム

  11. 【課題】通知されるセキュリティインシデント情報に対する原因調査結果をセキュリティ関係者に連絡する時間を短縮できるセキュリティインシデント可視化システムを提供する。【解決手段】システムにおいて、セキュリティインシデント可視化装置102は、検出装置から受付けたセキュリティインシデント情報のセキュリティインシデント詳細情報を作成する詳細化モジュール204と、セキュリティイン...

    セキュリティインシデント可視化システム

  12. 【課題】音声インラクションによる情報検索を利用するユーザの利便性の向上、並びに情報検索精度の向上を図る。【解決手段】この情報処理装置は、ユーザとの音声インタラクションを通じて取得した条件に基づき検索された第1の情報またはユーザの嗜好に基づいて選択された第2の情報の少なくとも一方を提示する第1の処理と、検索のための条件に関する質問を生成してユーザに提示する第2の処理とを...

    情報処理装置、情報処理方法及びプログラム

  13. 【課題】海上の任意の航路を航行する船舶の土倉に積載されている積載物の数量の検収に要する計測員の手間を軽減する。【解決手段】数量検収システム1は、船舶2の所定位置に所定方向で配置されるタブレットPC11、ドローン12及びサーバ装置13を備える。サーバ装置13は、タブレットPC11から受信する船舶2の位置及び方位を示すデータと、ドローン12から受信するドローン12の位置を...

    船舶の積載物の数量検収システム

  14. 【課題】飛行体に搭載された二次元照射レーザスキャナにより物体の三次元形状を測定する場合に、物体の縁の位置を欠けることなく捉えることを可能とする。【解決手段】ドローン12に搭載されたカメラにより船舶9を撮影し、撮影された画像から土倉91に積載された土質材料Lの縁を認識する。サーバ装置13は、ドローン12に搭載された二次元照射レーザスキャナが照射するレーザ光による走査方向...

    物体の三次元形状の測定方法

  15. 【課題】画像復号装置が画像処理を好適に実行可能な画像復号装置及び画像符号化装置を実現する。【解決手段】画像復号装置(31)は、符号化データから復号画像及びセグメンテーションメタデータを復号する復号部(300)と、セグメンテーション情報を生成するセグメンテーションメタデータ復号部(320)と、セグメンテーション情報を参照して、復号画像に所定の画像処理を行う画像処理部(3...

    画像復号装置及び画像符号化装置

  16. 【課題】サービス提供者の営業担当者に適切な顧客を紹介し、営業担当者及び顧客双方に都合の良い商談日時をマッチングする営業支援システム、サーバ、方法及びプログラムを提供する。【解決手段】情報処理装置は、顧客候補となる企業の複数担当者を来訪した来訪者が属する会社の社名を含む来訪履歴と、企業の担当者のスケジュールとサービス提供者の営業担当者のスケジュールとを記憶する記憶部と、...

    営業支援システム、情報処理装置、営業支援方法および営業支援プログラム

  17. 【課題】ピクチャ間の情報を参照するインター予測を用いる場合でも、各タイルの独立な復号を保証する動画像符号化装置及び動画像復号装置を提供する。【解決手段】空間隣接ブロックあるいは時間隣接ブロックから取得した利用可能な動きベクトルをもとに、スケーリングにより算出した対象ブロックのサブブロックレベルの動きベクトルの指す画素が、参照ピクチャ上で対象ブロックが含まれるタイルシー...

    動画像符号化装置及び動画像復号装置

  18. 【課題】インター予測を用い、ピクチャ間の情報を参照する場合は、小領域を復号する場合でも、ピクチャ全体を復号しなくても各タイルの復号の独立性を保証する仕組みを提供する。【解決手段】空間隣接ブロックあるいは時間隣接ブロックから取得した利用可能な動きベクトルS3101をもとに、スケーリングにより算出した対象ブロックのサブブロックレベルの動きベクトルS3104の指す画素がタイ...

    動画像符号化装置及び動画像復号装置

  19. 【課題】インター予測を用いピクチャ間の情報を参照する場合は、小領域を復号する場合でもピクチャ全体を復号しなければならない。また、イントラ予測を用いピクチャ内の情報を参照する場合は、タイル境界を超えて情報を参照することはできないこれらを解決する動画像符号化および復合装置を提供する。【解決手段】空間隣接ブロックあるいは時間隣接ブロックから取得した利用可能な動きベクトルをも...

    動画像符号化装置及び動画像復号装置

  20. 【課題】インター予測を用い、ピクチャ間の情報を参照する場合は、小領域を復号する場合でも、ピクチャ全体を復号しなければならない。また、イントラ予測を用い、ピクチャ内の情報を参照する場合は、タイル境界を超えて情報を参照することはできない。これらの課題を解決する動画像符号化装置および動画像復号装置を提供する。【解決手段】空間隣接ブロックあるいは時間隣接ブロックから取得した利...

    動画像符号化装置及び動画像復号装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 241