薬効 に関する公開一覧

薬効」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「薬効」の詳細情報や、「薬効」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「薬効」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(2,001件中)4/101ページ目

  1. 技術 組成物

    【課題】組成物中のメチルメチオニンスルホニウムクロライドを安定化する新たな手段を提供すること。【解決手段】次の成分(A)及び(B):(A)メチルメチオニンスルホニウムクロライド;(B)コウボク及びその抽出物よりなる群から選ばれる1種以上;を含有する、組成物。

  2. 【課題】 ソマトスタチン受容体サブタイプ2作動化合物を含有してなる医薬組成物の提供。【解決手段】 本発明で開示される、一般式(I)で示される化合物、またはその塩を含有してなる医薬組成物は、ソマトスタチン受容体サブタイプ2に対して強力な作動活性を有する医薬組成物であり、経口投与が可能であるため、容易に服用可能で患者の治療に伴う苦痛を軽減することができる。また、本医薬...

  3. 【課題】様々な剤形を有するモサプリドとラベプラゾールの複合製剤の提供。【解決手段】モサプリド(mosapride)またはその薬学的に許容可能な塩を第1有効成分として含む第1組成物、及びラベプラゾール(rabeprazole)またはその薬学的に許容可能な塩を第2有効成分として含む第2組成物を含む、複合製剤であって、前記第2組成物が、腸溶性コーティング錠剤の形態であり、前...

    モサプリドとラベプラゾールの複合製剤

  4. 【課題】がん等の疾患の治療に有用なLSD1阻害剤である、シクロプロピルアミン誘導体の提供。【解決手段】式Iの化合物またはその医薬的に許容される塩。(環Aはアリールまたはヘテロアリールであり;環Bはヘテロシクロアルキルであり;環Cは、(1)単環式シクロアルキル、(2)単環式ヘテロシクロアルキル、または、(3)縮合2環式部分である)。

  5. 【課題】組換えインターフェロンを用いて被験者の腫瘍を治療する方法、及び被験者の肺癌を含む固形腫瘍を治療するための方法を提供する。【解決手段】本発明は、組換えインターフェロン(rSIFN-co)で、被験者の腫瘍を治療する方法、及び、任意で固形腫瘍例えば肺癌の治療に用いる方法を提供し、特に、投薬前に手術を行った或いは手術を行わなかった、及び第一選択又は第二選択単剤療法とし...

    空間配置が変化した組換えインターフェロンを用いる腫瘍治療の方法

  6. 【課題】不安関連障害の症状の治療剤として有用なピリジン誘導体およびその製薬学的に許容される塩に関する。【解決手段】次式で表される化合物。[式中、R1は、置換されていてもよいC1−6アルキル、置換されていてもよいC3−10シクロアルキル、または置換されていてもよい5員〜10員の飽和または部分不飽和のヘテロ環基を表し;R2は、ハロゲン原子、シアノ、同種または異種の1〜3個...

    2,6−ジ置換ピリジン誘導体

  7. 【課題】本発明の目的は、テルペノイド化合物を含有する外用組成物において、低温条件下で保存しても、テルペノイド化合物の析出を抑制できる製剤技術を提供することである。【解決手段】外用組成物において、テルペノイド化合物とヘパリン類似物質を併用することによって、低温条件下でも、テルペノイド化合物の析出を抑制できる。

  8. 【課題】湿潤条件下でも強度及び接着性に優れ、かつ、生体吸収性にも優れ、さらには、生物活性薬剤を含有する場合には該薬剤の放出性に優れる、生体吸収性のシート又はフィルムを提供すること。【解決手段】リン酸化プルランを含有する組成物から成る、生体吸収性のシート又はフィルム。

    生体吸収性のシート又はフィルム

    • 公開日:2020/02/13
    • 出願人: 吉田靖弘 、...
    • 発明者: 吉田靖弘 、...
    • 公開番号:2020-022861号
  9. 【課題】製剤が包含する成分の量を高精度に制御可能であるような製剤の製造方法を提供する。【解決手段】本発明に係る製剤の製造方法は、シートから容積を持つカップを成形するカップ成形工程と、粉体を圧縮して成形品を成形する粉体圧縮工程と、前記カップ成形工程にて成形したカップに前記粉体圧縮工程にて成形した成形品を挿入する挿入工程と、前記成形品が収められた前記カップの開口部をシート...

    製剤の製造方法及び製造装置

  10. 【課題】少なくとも一種の腫瘍細胞の増殖を抑制する抗腫瘍ペプチドを提供すること。【解決手段】本発明によって提供される抗腫瘍ペプチドは、(1)膜タンパク質であるスフィンゴシン1リン酸受容体(S1PR1:Sphingosine 1-phosphate receptor 1)の、N末端から2番目のトランスメンブレン領域を構成するアミノ酸配列、又は、該アミノ酸配列について1個、...

  11. 【課題】神経障害性疼痛の治療・予防薬として有用な医薬組成物の提供。【解決手段】神経障害性疼痛の有効成分として、化学式(I)及び/又は化学式(II)で表される色素、その薬学的に許容される塩、並びにそれらの水和物から選ばれる少なくとも何れかを含有する、神経障害性疼痛の医薬組成物。

    神経障害性疼痛の医薬組成物

  12. 【課題】歯周病菌が細胞に侵入するのを抑制する手段を提供すること。【解決手段】α−シクロデキストリン、β−シクロデキストリン、銅クロロフィリンナトリウム、フラボン、及びレスベラトロールからなる群より選択される少なくとも1種を含有する、歯周病菌細胞侵入抑制用組成物。

    歯周病菌細胞侵入抑制用組成物

  13. 【課題】歯肉細胞内へ歯周病菌が侵入すると、歯周病菌殺菌又は抑制効果を奏する有効成分を含有する口腔用組成物を口腔内に適用しても、有効成分が歯周病菌まで到達することが難しいことから、歯周病菌が細胞に侵入するのを抑制する手段を見出し、当該手段と相性のよい有効成分を組み合わせて用いることで、優れた歯周病菌殺菌効果を奏する方法を提供する。【解決手段】β−シクロデキストリン及び塩...

    口腔用組成物

  14. 【課題】 本発明の課題は、Fc結合性タンパク質を固定化した担体の、抗体の保持力や分離性能を、長期的に維持できる保存液を提供することにある。【解決手段】 pH範囲が5.5から8.5の緩衝液と、防腐剤と、を含んでなるFc結合性タンパク質を固定化した不溶性担体の保存液。

    Fc結合性タンパク質を固定化した不溶性担体の保存液

  15. 【課題】濃厚な水系電解質の環境下でも使用可能なハイドロゲルを提供することを課題とする。【解決手段】高分子マトリックスと水とを含むハイドロゲルであり、前記高分子マトリックスが、カルボキシル基と1個のエチレン性不飽和基を有する任意成分としての単官能性モノマーAと、スルホン基とリン酸基とから選択される少なくとも1つの基と1個のエチレン性不飽和基を有する単官能性モノマーBと、...

  16. 【課題】汎化能力に優れた分類器を生成する技術を提供する。【解決手段】正クラスが教示された複数の教師データ82を含む教師データ群82Gを用いて分類器84が生成され(ステップS22)、当該分類器84で教師データ群82Gが分類され(ステップS23)、分類先が教示とは異なった教師データ82について、教示クラス824が元の正クラスの対である副クラスに変更される(ステップS24)...

    分類器生成方法および分類器生成装置

  17. 【課題】 従来がん性疼痛等の激しい慢性痛に用いられてきた麻薬性のオピオイド薬物による副作用の問題を回避し、慢性疼痛に苦しむ患者の負担を軽減するために有用である。【解決手段】 本発明は、Cox阻害薬(例えば、S−フルルビプロフェン)とモルフィナン系麻薬拮抗鎮痛薬(例えば、酒石酸ブトルファノール)との組み合わせによる、がん性疼痛等の激しい慢性痛の軽減又は処置に従来使用...

    Cox阻害薬とモルフィナン系麻薬拮抗鎮痛薬との組み合わせ

  18. 【課題】医療用および健康管理用の帽子に使用される医薬組成物を提供すること。【解決手段】ラディックス・レーマンニアエを3〜10重量部、サルビアエ・ミルティオリザエを4〜12重量部、リグスチカム・ワリチイを4〜10重量部、ラディックス・パエノイアエ・ルブラを4〜10重量部、ラディックス・アストラガリを5〜10重量部、アンジェリカ・シネンシスを5〜12重量部、リゾマ・ガスト...

  19. 【課題】本発明の目的は、損傷した生体組織において、正常組織で見られる、細胞外マトリクス成分や増殖因子等を有する細胞外微小環境を構築すると共に、ホスト由来の細胞を浸潤させることによって、生体組織を効率的に修復させ得る生体組織修復剤を提供することである。【解決手段】ゲル化剤及び粘土鉱物を含み、且つ細胞及び/又は薬物を含まない複合材料からなる生体組織修復剤は、前記課題を解決できる。

    生体組織修復剤

  20. 【課題】患者毎の手術後感染症発症予測を行うための、人の負担を比較的小さくする。【解決手段】手術後感染予測装置が、電子カルテから患者基本データおよび手術時のデータを取得するデータ取得部と、前記データに基づいて手術後感染症発症の可能性を予測対象者毎に予測する予測部と、前記手術後感染症発症の可能性の予測結果を表示する表示部と、を備える。

    手術後感染予測装置、手術後感染予測装置生産方法、手術後感染予測方法およびプログラム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 101