薬効 に関する公開一覧

薬効」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「薬効」の詳細情報や、「薬効」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「薬効」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(7,657件中)1/383ページ目

  1. 【課題】飲料液体への十分な気体溶解濃度を確保しつつ、使用者に飲みやすさを提供できるスプレー型飲料液体供給ボトルの提供。【解決手段】密閉容器内に水素を溶解させた飲料液体を収容するとともに、余空間に加圧状態の噴射ガスを封入しこれを圧力開放させてノズルから前記飲料液体を外部に噴出させるスプレー型飲料液体供給ボトルである。一方の端部をノズルの噴出口に取り付けられ且つ他方の端部...

    スプレー型飲料液体供給ボトル及び飲料液体供給方法

  2. 技術 携帯容器

    【課題】折り畳んだマスク本体の収納姿勢を保持しつつ、転香成分をマスクに揮散させることができるマスクの携帯容器を提供する。【解決手段】携帯容器1は、マスク2と、面状体3と、蓋部4と、を有し、マスク2は、フィルター機能を有する折り畳み可能なマスク本体21と、マスク本体21の両端部に設けられた対をなす耳掛け部22と、を有し、面状体3は、二つ折りに折り畳んだマスク本体21間に...

    携帯容器

  3. 【課題】本発明の目的は、外医薬組成物中のイソプロピルメチルフェノールの減量を抑制するための手法を提供することである。【解決手段】イソプロピルメチルフェノールを含有し、内壁が直鎖状低密度ポリエチレンで構成された容器に収容されており、前記直鎖状低密度ポリエチレンの側鎖の炭素数が4以下である医薬組成物は、イソプロピルメチルフェノールの減量が抑制される。

  4. 【課題】本発明の目的は、外医薬組成物中のジフェンヒドラミン類の減量を抑制するための手法を提供することである。【解決手段】ジフェンヒドラミン及び/又はその塩を含有し、内壁が直鎖状低密度ポリエチレンで構成された容器に収容されており、前記直鎖状低密度ポリエチレンの側鎖の炭素数が4以下である医薬組成物は、ジフェンヒドラミン及び/又はその塩の減量が抑制される。

  5. 【課題】本発明の目的は、外医薬組成物中のリドカイン類の減量を抑制するための手法を提供することである。【解決手段】リドカイン及び/又はその塩を含有し、内壁が直鎖状低密度ポリエチレンで構成された容器に収容されており、前記直鎖状低密度ポリエチレンの側鎖の炭素数が4以下である医薬組成物は、リドカイン及び/又はその塩の減量が抑制される。

  6. 【課題】新規の抗肥満用組成物、肥満遺伝子発現調整剤(脂肪合成遺伝子発現抑制剤、脂肪燃焼遺伝子発現促進剤)、脂肪酸合成酵素活性抑制剤、カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼ活性促進剤の提供。【解決手段】石灰藻及び/又はグロビン蛋白分解物を有効成分として含有する抗肥満用組成物。前記石灰藻は、紅藻類であり、カルシウムを0.1〜60重量%含有し、マグネシウムを0.01〜10...

    抗肥満用組成物

  7. 【課題】懸濁液中で移動性であるスフェロイドを培養する際の細胞培養培地の交換方法を提供する。【解決手段】細胞培養アセンブリ100において、開口118および天底116を有する1つ以上のウェル115を含む細胞培養容器、ウェルの内部に収まる構造の挿入体150であって、第1の開放端部、および開口を有する第2の端部を含み、第1の開放端部および第2の端部がそれらの間に空洞を画成した...

    スフェロイド捕捉用挿入体

  8. 【課題】γ−アミノ酪酸及びアミノ酸含量が多く、肌なじみに優れた、巨大胚芽米玄米の発酵液、及びこの発酵液を配合する皮膚外用剤の製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明の主な構成は、次のとおりである。1.巨大胚芽米玄米をサッカロミセス・ベローナで発酵させた発酵液。2.巨大胚芽米玄米をサッカロミセス・ベローナで発酵させる発酵液の製造方法。3.巨大胚芽米玄米をサ...

    巨大胚芽米玄米の発酵液と、この発酵液を配合した皮膚外用剤

  9. 【課題】経時安定性に優れた、巨大胚芽米玄米の発酵液及びトラネキサム酸類を含有する皮膚外用剤を提供することを課題とする。【解決手段】巨大胚芽米玄米をサッカロミセス・ベローナで発酵させた発酵液と、トラネキサム酸類を含有する皮膚外用剤。

    巨大胚芽米玄米の発酵液とトラネキサム酸類を含有する皮膚外用剤

  10. 【課題】本発明は、急性の血管拡張作用を主としない新規な肺高血圧の治療薬、および新規な肺高血圧の治療方法の提供を解決課題とする。【解決手段】本発明は、非環式レチノイドもしくはその塩、またはそれらの溶媒和物を含む、肺血管リモデリング改善薬、ならびに、肺高血圧の予防および/または治療のための医薬である。当該非環式レチノイドとして、好ましくは、ペレチノインである。

    肺高血圧治療薬

  11. 【課題】紅藻類のタオヤギソウの新たな機能性を開発する。【解決手段】紅藻類タオヤギソウの抽出物又は粉末を有効成分とする、食品用組成物、医薬用組成物、化粧用組成物。

    紅藻類タオヤギソウの成分を有効成分とする、食品用組成物、医薬用組成物、化粧用組成物

  12. 【課題】水耕栽培に適し、かつ、薬効成分であるクロシンの収量を増加させることができるサフランの栽培方法を提供する。【解決手段】室温および光照射の管理が可能な室内での水耕栽培によるサフランの栽培方法において、花芽形成処理を行ったサフランの球茎に養液供給を行いながら、室温を17℃に維持しつつ、明期8時間とし暗期を16時間とする明暗周期で光照射を行ってサフランを開花させる。こ...

    サフランの栽培方法

  13. 【課題】試料溶液中から分取対象となる微小粒子を、効率的かつ有効に分取する技術を提供する。【解決手段】流路内を通流する試料液中から微小粒子を分取する際の処理条件を制御する装置であって、前記試料液中における分取対象となる微小粒子の含有量に基づいて、分取処理条件を制御する制御部11を有する、制御装置1を提供する。制御装置において、前記制御部では、分取処理条件に対する分取対象...

    制御装置、該制御装置を用いた微小粒子分取装置及び微小粒子分取システム、並びに制御方法、及び制御プログラム

  14. 【課題】優れたチロシナーゼ阻害活性を有するセリシンを含有するチロシナーゼ阻害剤等を提供すること。【解決手段】本発明は、加水分解されていないセリシンを含有することを特徴とするチロシナーゼ阻害剤を提供する。また、本発明は、SDS−PAGEにおいて150kDa以上の分子量領域に1本以上の明確なバンドを含有するセリシンを含有することを特徴とするチロシナーゼ阻害剤を提供する。ま...

    チロシナーゼ阻害剤

  15. 【課題】 マルチ分析を1つのマイクロ流路チップで実施する際に、各反応液がコンタミネーションを起こさない新たな構造を提供する。【解決手段】 試験液導入口と、少なくとも1つの前記試験液導入口に対し、試験液と反応する薬剤が配置される複数の反応部と、前記試験液導入口と前記複数の反応部の各々とを連結する第一流路と、前記複数の反応部の各々から前記薬剤と前記試験液とが反応した反...

    マイクロ流路チップ

  16. 【課題】ナノマテリアルに該当せず、UVA領域の紫外線防御効果に優れ、かつ固形粉末化粧料に適用可能な新規紫外線防御素材を提供する。【解決手段】湿式媒体撹拌ミル(ビーズミル)を用いて微細化、及び粒子形態制御した酸化チタン、黄酸化鉄及び/又は弁柄を、板状粉体と併せて水分散体とし、噴霧乾燥工程、又は凝集剤を用いた複合化工程を経て得られることを特徴とする化粧料用複合粉体とその製...

    化粧料用複合粉体とその製造方法、及び固形粉末化粧料

  17. 【課題】薬に関する様々な情報の中から患者に必要な情報を抽出して、患者に適した服薬指導を行うことができる服薬指導支援装置および服薬指導支援システムを提供する。【解決手段】患者に関する患者データおよび薬剤に対応した服薬指導用の複数の文字列に基づいて、患者ベクトルおよび複数の文字列ベクトルを生成するベクトル生成部16と、患者ベクトルおよび複数の文字列ベクトルの入力に対して、...

    服薬指導支援装置および服薬指導支援システム

  18. 【課題】皮膚から剥脱せず皮膚を傷つけず、ホスホン酸ジエステル誘導体類(PADD類)を含有する貼付剤、及びその製造方法を提供する。【課題を解決するための手段】PADD類とノニオン界面活性剤と25%〜100%未満の樹脂組成物を含有する粘着剤層を備え、樹脂組成物は、(メタ)アクリル酸アルキルエステルとヒドロキシ基を有しない(メタ)アクリル酸アルコキシアルキルエステルと飽和脂...

    ホスホン酸ジエステル誘導体類を含有する貼付剤、及びその製造方法

  19. 【課題】より強力な抗腫瘍活性を有し、毒性及び副作用が少なく、腫瘍細胞の治療に対する耐性が少ない新たな化合物、及びかかる化合物を作製する方法の提供。【解決手段】オキサチアジン様化合物及び下記化合物の作成方法および該化合物の腫瘍細胞への使用。

    オキサチアジン様化合物を作製する方法

  20. 【課題】標的組織に起因する疾患の治療に有用な医薬組成物、その有効成分、前記医薬組成物並びに前記有効成分のスクリーニング方法、及び、製造方法の提供。【解決手段】標的組織特異的な化合物の濃度に依存して抗原に対する結合活性が変化する抗原結合ドメインを含む抗原結合分子。特定配列の定常領域に含まれるFc領域に含まれるもので、天然型ヒトIgGのFc領域のFcγレセプターに結合性よ...

    標的組織特異的抗原結合分子

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 383