に関する公開一覧

」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「」の詳細情報や、「」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「茎」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(33,999件中)3/1,700ページ目

  1. 【課題】標的化された導入遺伝子組込みのための、トウモロコシゲノム内の最適な非遺伝子遺伝子座を同定するための基準を規定する組成物および方法の提供。【解決手段】特定の配列で示される非遺伝子配列と、少なくとも90%の配列同一性を有する少なくとも1Kbの核酸配列、および前記組換え配列を産生するために前記非遺伝子配列中に挿入されている目的のDNAを含む組換え配列、ならびに該組換...

    最適なトウモロコシ遺伝子座

  2. 【課題】菌、植物、植物細胞、組織及び種子に、殺虫活性を付与するための組成物及び方法の提供。【解決手段】Bacillus thuringiensis由来の毒素ポリペプチドのコード配列を含む組成物が提供される。コード配列は、植物及び細菌における形質転換及び発現のためのDNA構築物又は発現カセットに使用することができる。組成物はまた、形質転換した細菌、植物、植物細胞、組織及...

  3. 【課題】改善された感覚成分を持つ喫煙用組成物を提供する。【解決手段】喫煙用組成物は、エアロゾル形成基体および風味前駆体化合物を含む。加熱されると、前駆体化合物は、喫煙物品で使用される時にエアロゾル形成基体の風味体験を向上させるチオール含有風味化合物または中間体を放出する。喫煙物品はたばこを含むことができ、たばこを加熱するが燃焼はしないように構成されうる。

    風味前駆体を含む喫煙用組成物

  4. 【課題】養子細胞治療製品を製造するための人工多能性幹細胞(iPSC)の適用及び免疫受容体の潜在毒性をスクリーニングするためのiPSCの使用を提供する。【解決手段】いくつかの態様では、HLA遺伝子(例えばHLA−A)を発現しないiPSC及びiPSCから分化された細胞を提供している。本明細書で提供される方法は、例えば、HLA−Aneg、HLAホモ接合人工多能性幹細胞(iP...

    養子細胞治療製品を製造するための誘導多能性幹細胞の適用

  5. 【課題】新鮮トウガラシから、カプシノイドを効率よく、安定的かつ簡便に製造する方法を提供する。【解決手段】トウガラシから、カプシノイドを溶媒で抽出する工程を含むカプシノイド抽出物の製造方法において、前記トウガラシとして含水トウガラシを用い、前記抽出工程を酸性条件下で行なうことを特徴とするカプシノイド抽出物の製造方法。

  6. 【課題】ケラチノサイトからのVEGF産生を促進する物質を探索し、当該物質を唇の色味及び質感の改善を目的とするための外用組成物として提供する。【解決手段】クレマティスの抽出物を有効成分として含有するVEGF産生促進剤、及び該産生促進剤を含む唇用外用組成物を提供する。本発明のVEGF産生促進剤は、ケラチノサイトによる血管やリンパ管形成に関与するVEGFの産生を促進すること...

  7. 技術 風選機

    【課題】小型、軽量でコンパクトでありながら精密に軽量物と重量物との分別が可能な風選機を提供することを目的とする。【解決手段】本発明に係る風選機は、被処理物を気流を用いて軽量物と重量物とに分別する風選機であって、被処理物を投入する投入口と、被処理物を軽量物と重量物とに分別するための2つ以上の分別部と、前記分別部に配設された気流を発生させるための気流発生部と、前記気流を排...

    風選機

  8. 【課題】環境ストレスの有無、開花等の現象が起こる見通し、病害感染の有無等の植物の状態判定に利用することができ、且つこれをより簡便且つより効率的に行うことが可能な技術を提供すること。【解決手段】(A)植物試料注入部、及び(C)前記植物試料注入部Aと連結しており、且つ植物物質検出プローブ固定化領域を有する流路、を含む、流路チップ。

    植物物質検出用流路チップ。

  9. 【課題】本発明の課題は、すっきり感及び緑茶感を併せ持つ、緑茶飲料を提供することである。【解決手段】本発明は、420nmにおける吸光度が0.35以下である緑茶飲料であって、前記緑茶飲料中の非重合体カテキンの含有量が0.01ppm以上300ppm以下であり、前記緑茶飲料中のアミノ酸の含有量が0.01ppm以上500ppm以下であり、前記緑茶飲料中のキナ酸の含有量が0.00...

  10. 【課題】花や果実などの対象物体を容易に且つ高精度に認識することができ、衛生的で繊細な授粉が可能であり、処理の自動化が可能な人工授粉システムを提供する。【解決手段】人工授粉システム1は、三次元センサ500と画像認識装置600と超音波集束装置400とを備える。三次元センサは、作物のカラー画像と該作物までの距離情報とを含む三次元情報を取得する。画像認識装置は、三次元情報から...

    画像認識装置、人工授粉システム、およびプログラム

  11. 【課題】水耕栽培での収穫の際に、労力を要することなく水切り作業を十分に行うことを課題とする。【解決手段】水耕栽培装置は、栽培槽2と、栽培パネル3と、リフト機構4を備える。栽培槽2には、液肥20が溜められる。栽培パネル3は、栽培槽2に載せられ、栽培対象の植物6をその根62が下に位置する姿勢で保持する。リフト機構4は、栽培パネル3を、下位置P1と上位置P2を含む範囲内で上...

    水耕栽培装置、水耕栽培システム、リフト機構及び植物の栽培収穫方法

  12. 技術 収穫機

    【課題】搬送部で搬送される作物の搬送量が左右方向で偏る現象を抑制し、回収部において左右方向で平均的に作物を回収できる収穫機を構成する。【解決手段】圃場の作物を収穫するため機体の前部に配置された収穫部と、収穫部で収穫された作物を機体の後側に搬送する搬送部3と、搬送部3の後端位置から排出された作物を機体の後部位置において回収する回収部とを備えると共に、搬送部3が、機体に対...

    収穫機

  13. 技術 収穫機

    【課題】機体に運転部と補助作業部とを備え、運転部での操作と補助作業部での操作が異なる場合でも、必要とする操作が行われる収穫機を構成する。【解決手段】圃場の作物を、機体の前部の収穫部で収穫し、搬送部で機体後方に搬送し、搬送部の後端位置から回収部に回収するように収穫機が構成されている。機体の前部の運転部にアクチュエータを制御する主スイッチを備え、運転部の後側で搬送部3の近...

    収穫機

  14. 【課題】従来技術では防除困難なまたは防除不可能な有害生物を効率的に防除するための、有害生物防除剤組成物およびその使用方法を提供する。【解決手段】第一の有効成分としてオキサゾスルフィル(oxazosulfyl)またはその塩と、第二の有効成分Bから選択される1種または2種以上の化合物とを有効成分とする有害生物防除剤組成物を提供する。第二の有効成分Bは、イソプロチオラン、塩...

  15. 【課題】シュードモナス属細菌を農薬の防除能を有する微生物とする微生物農薬の製造において、該微生物農薬の製造に用いる培養微生物が、微生物農薬施用時の農薬としての有効性を確保するために有効な生菌数の確保とともに、微生物農薬の微生物の製剤化時の処理や、流通、保存における、生菌数の低下や、保存安定性の低下を防止し、微生物農薬の製造のための培養微生物として、すぐれた特性を有する...

  16. 【課題】GPSや高度な制御システムを用いることなく、細線により刈取り範囲を確定するだけで、その範囲内の雑草を自動的に除去する。【解決手段】本発明の自走式刈取機1は、雑草を所定の高さで刈り取る刈取部8と、自走を行うための駆動機構と、刈取り範囲を確定するよう、雑草の根元付近に周回させた細線6と、進行方向前方と後方に搭載され、細線6を刈取部8の上方に維持しながら細線6の巻き...

    自動刈取装置

  17. 【課題】培養される細胞の観察が容易であり、スフェロイドを選択的に形成することが可能な細胞培養基材、並びに細胞培養基材を用いた細胞培養容器、細胞の培養方法、及び薬剤の有効性及び/又は毒性を試験する方法を提供すること。【解決手段】本発明によれば、ホロセルロース繊維を含む細胞培養基材、並びに当該細胞培養基材を用いた細胞培養容器、細胞の培養方法、及び薬剤の有効性又は毒性の試験...

    細胞培養基材、並びに細胞培養基材を用いた細胞培養容器、細胞の培養方法、及び薬剤の有効性又は毒性の試験方法

  18. 【課題】様々な種類の培養細胞から効率的にスフェロイドを取得することが可能となる方法、このような方法を採用する細胞培養基材の製造方法及びこのような方法を採用することにより得られる細胞培養基材を提供すること。【解決手段】本発明によれば、細胞を付着させて培養させる細胞培養基材の細胞付着強度の制御方法であって、細胞培養基材をカルボキシル化セルロース繊維で構成し、該繊維の単位質...

    細胞培養基材の細胞付着強度の制御方法、細胞培養基材の製造方法及び細胞培養基材

  19. 【課題】表面に藻が付着しにくいような形状および構成を有する栽培ポットを提供する。【解決手段】栽培ポットは、植物育成用の培地を収容し、貫通孔を有する支持プレートに挿入されて植物を育成するものであり、上面開口部および下面開口部を有する筒状本体部と、前記上面開口部に接続され、前記上面開口部の中心から遠ざかる方向に延びるフランジ部と、前記フランジ部に接続され、前記筒状本体部と...

    栽培ポット

  20. 【課題】簡易な方法で加熱乾燥条件を整えることができ、茶、中でも特に碾茶の品質を向上させることができる、新たな茶の製造方法を提供する。【解決手段】茶葉を殺青処理した後、茶葉を加熱乾燥処理する工程を備えた茶の製造方法であって、当該製造方法を実施する施設において、蒸気の発生を伴って茶葉を殺青する装置を設置する区域と、茶葉を加熱乾燥する装置を設置する区域とを、隔壁で仕切ること...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 1700