膨張率 に関する公開一覧

膨張率」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「膨張率」の詳細情報や、「膨張率」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「膨張率」の意味・用法はこちら

961〜975件を表示(975件中)49/49ページ目

  1. 【課題・解決手段】導電性接着剤を用いることなく、金属箔と突起との電気的接続を確保することができ、層間剥離等による接続信頼性の低下が生じにくい、配線基板の構造と、配線基板の製造方法とを実現する。配線基板(1)は、絶縁層(2)と、絶縁層(2)を挟んで配置されている下主面配線パターン(4)および上主面配線パターン(3)と、絶縁層(2)を厚み方向に貫通して下主面配線パターン(...

    配線基板、および、配線基板の製造方法

  2. 【課題・解決手段】充填材を使用せずに簡便かつ効果的な区画貫通部の防火構造を実現すること。仕切り壁1からなる防火区画A,Bにおける、長尺物の配設用の貫通孔6に配設可能な熱膨張性スリーブ20は、その表面に不燃性部材30が一体的に積層され、該不燃性部材30を介して貫通孔6を区画形成する仕切り壁1の周面3a,4aの形状に適合するように配置されている。

    防火区画の貫通孔に配設可能な熱膨張性スリーブ、区画貫通部の防火構造の形成方法、及び区画貫通部の防火構造

  3. 【課題・解決手段】充填材を使用せずに簡便かつ効果的な区画貫通部の防火構造を実現することを課題とする。本願発明において、仕切り壁(1)からなる防火区画(A),(B)における、複数の長尺物(10)の配設用の貫通孔(6)に施工可能な熱膨張性長尺部材(24)は、熱膨張性長尺部材(24)の長手方向軸が貫通孔(6)の中心軸と略平行な状態で貫通孔(6)内に、長尺物(10)と長尺物(...

    防火区画の貫通孔に配設可能な熱膨張性長尺部材、区画貫通部の防火構造の形成方法、及び区画貫通部の防火構造

  4. 【課題・解決手段】混注装置における混注処理の適否を鑑査するために適した画像を撮影することのできる混注装置及び混注方法を提供すること。調製データに基づいて薬品容器(10)から注射器(11)で薬品を吸引すると共に、注射器(11)から輸液容器(10)に薬品を注入する混注装置であって、薬品容器(10)及び注射器(11)のいずれか一方又は両方を任意の位置に移動させることが可能な...

    混注装置、混注方法

  5. 【課題】互いに異なる弾性材料でそれぞれ形成された2以上の層を積層した手袋であって、当該手袋の使用目的に照らして、これら弾性材料の層境界が不十分な程度の結合力しか持ちえない場合に、これら弾性材料を積層しつつも層間剥離が発生しにくい手袋を実現する。【解決手段】当該手袋の手指寄りの位置に第1種弾性材料で形成した第1層と、当該第1層の外側に第2種弾性材料を積層して形成した第2...

    手袋及びその製造方法

  6. 【課題】コロナ放電のような特殊な処理を行うことなく、冷熱衝撃後および電解液浸漬後における樹脂との密着性が優れた電池外装用ステンレス箔を提供する。【解決手段】電池外装用ステンレス箔1は、水酸化物として存在する金属元素を35mol%以上、SiO2を40mol%以下含有し、厚みが2nm以上の酸化皮膜1aを有し、圧延方向に直交する方向の算術平均粗さRaが0.02μm以上0.1...

    電池外装用ステンレス箔、およびその製造方法

  7. 【課題】冷熱衝撃後および電解液浸漬後における樹脂との密着性が優れた電池外装用ステンレス箔を提供する。【解決手段】電池外装用ステンレス箔1は、Feを40mol%以上、CrをFeより少なく、Siを40mol%以下含有し、厚みが2nm以上の酸化皮膜1aを有し、圧延方向に直交する方向の算術平均粗さRaが0.02μm以上0.1μm未満である。

    電池外装用ステンレス箔、およびその製造方法

  8. 【課題】従来の円錐型コーヒードリッパーは、円錐の頂角が固定であった。そのためコーヒー粉の量とコーヒー粉層の厚みが連動してしまい、異なる量のコーヒーを同じに淹れることが難しかった。また抽出度合いに変化をつけるにあたっても不便があった。これに対し、フィルターに接する内面の開き角度を可変できる構成とし、同時に、分割収納・可搬に適した構成の提案もあった。だが角度の調整にやや手...

    コーヒードリッパー

    • 公開日:2017/06/08
    • 出願人: 吉田貴
    • 発明者: 吉田貴
    • 公開番号:2017-099831号
  9. 【課題・解決手段】平滑性に優れ、また面方向に均質かつ基材密着性を有する、使用上の物理的接触における表面品位の低下が起こった場合でも物性変化が小さな積層体および少ない工程で簡便に作製が可能な均質な積層体の製造方法を提供する。ポリマー材料により構成される基材と、基材上に形成され、基材と化学結合を介して結合した、部分酸化薄層グラファイト小片を含み、かつ平均厚みtaが3.0n...

    積層体およびその製造方法

  10. 【課題・解決手段】軸方向の一端に開口した光出射口14に向かって内周面13aを拡径した金属製の基材11を備える照明用リフレクタ10において、内周面13a上の少なくとも光出射口14に対して反対側の端部にセラミックスを含む薄膜により形成されるとともに光を散乱させる薄膜層17を設けた。

    照明装置、照明用リフレクタ及びその製造方法

  11. 【課題・解決手段】既存の製造設備から大幅な変更を加えることなくボーイング現象を抑制でき、任意の製造条件においても適用できるテンター装置用フィルム保持具を提供する。フィルム保持具200は、テンターチェーンに固定されるベース部材210と、ベース部材210に、テンターチェーンの移動方向に移動自在に支持されたピンプレート220とを有する。ピンプレート220には、フィルムを保持...

    フィルム保持具およびテンター装置

  12. 【課題・解決手段】本発明は、揮発性成分を発生させうる接着層を有さず、かつ製造が非常に簡易ある基材及び吸収フィルムを含む吸収性積層体を与えることを目的とする。無機材料又は低熱収縮性の有機材料を表面に有する基材、及び前記基材の表面上の吸収フィルムを含む吸収性積層体であって、 前記基材の有機材料は、140℃、ロール圧力0.1MPa、搬送速度0.4m/minの条件で、加熱ロ...

    吸収フィルムを備えた吸収性積層体、及びそれを含む電子デバイス、並びにその製造方法

  13. 【課題・解決手段】この生検システムは、チャンネルを有する挿入部と挿入部の一部に配された能動湾曲部とを備えた内視鏡と、処置具とを備える。処置具は、チャンネル内に挿通可能なシースと、シースの内部に配された針管とを有する。シースは、シースの遠位端を含む遠位筒部と、遠位筒部の近位端に固定され遠位筒部よりも可撓性が低い近位筒部とを有する。遠位筒部と近位筒部との境界部位となる接続...

    生検システム

  14. 【課題・解決手段】本発明は、予備圧着時に高い脱気性を発揮することができ、透明性の高い合わせガラスを製造可能な合わせガラス用中間膜、ロール状体、合わせガラス、合わせガラス用中間膜の製造方法、及び、ロール状体の製造方法を提供することを目的とする。本発明は、少なくとも一方の表面に、多数の凹部と多数の凸部とを有する合わせガラス用中間膜であって、前記合わせガラス用中間膜の製造時...

    合わせガラス用中間膜、ロール状体、合わせガラス、合わせガラス用中間膜の製造方法、及び、ロール状体の製造方法

  15. 【課題・解決手段】コンクリート(3)における区画貫通孔(16)の形成用にコンクリート(3)の打設前に配置されるスリーブ(10)は、熱膨張性の耐火樹脂材料を含有する中空のスリーブ本体(12)を備えている。

    スリーブ、区画貫通構造および区画貫通構造の施工方法

  1. 1
  2. ...
  3. 44
  4. 45
  5. 46
  6. 47
  7. 48
  8. 49