膜タンパク質 に関する公開一覧

膜タンパク質」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「膜タンパク質」の詳細情報や、「膜タンパク質」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「膜タンパク質」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(12,436件中)6/622ページ目

  1. 【課題】ストア作動性カルシウム(SOC)チャネルの活性を調節する新規化合物及び前記化合物を含む医薬組成物の提供。【解決手段】下記式(I)で表されるピリジン又はピラジン誘導体。(XはCR3又はN;R3はH、ハロゲン、C1−C6アルキル等;L1はO、S、又はNR11;R11はH、C2−C6アルケニル又はC1−C6アルキル;L2は−NH−C(=O)−又は−C(=O)NH−;...

    細胞内カルシウムを調節する化合物

  2. 【課題】肝臓毒性または腎不全などの重症な有害な副作用を誘発しない有効用量で免疫調節剤が投与されるワクチンに基づく免疫療法レジメンの提供。【解決手段】(a)単離免疫原性PAAポリペプチド、(b)免疫原性PAAポリペプチドをコードしている単離核酸分子、(c)免疫原性PAAポリペプチドまたは免疫原性PAAポリペプチドをコードしている単離核酸分子を含むワクチン組成物、(d)ポ...

    前立腺関連抗原およびワクチンに基づく免疫療法レジメン

  3. 【課題】cAMPレベル等のセカンドメッセンジャーレベルを速いタイムスケールで研究できる方法の提供。【解決手段】細胞中でセカンドメッセンジャーを生成させる方法であって、キメラ光応答性膜タンパク質(例えばロドプシン)を発現するためのヌクレオチド配列を1または複数の異種受容体サブユニット{例えばアドレナリン受容体(アルファ1、ベータ2)}で改変し、光に応答してセカンドメッセ...

    セカンドメッセンジャーを光制御するためのセルライン、システム、および方法

  4. 【課題・解決手段】本発明は、酵母の核内でのタンパク質の新しい同定方法を提供することを目的とし、具体的には、酵母の核内において、核内移行シグナルとDNA結合タンパク質とおとりタンパク質とを含む融合タンパク質、及び核内移行シグナルと転写活性化タンパク質と断片化した部分cDNAによりコードされるシグナルペプチド、細胞膜若しくは細胞内小器官局在化配列又は細胞膜貫通領域が欠損し...

  5. 【課題・解決手段】本発明は、ALS関連変異型SOD1とDerlin-1との結合を阻害する化合物、該化合物を含有する医薬、および、該医薬を患者に投与することによるALSの治療方法の提供を目的とする。より具体的には、前記化合物は、下記の一般式(1)で表される。[式(1)中、Xは硫黄原子または−CH=CH—を表し、A1〜A4はそれぞれ独立して炭素原子または窒素原子であってA...

    チエノ[2,3−b]ピリジン誘導体およびキノリン誘導体ならびにそれらの使用

  6. 【課題・解決手段】本願は、高密度リポタンパク質中に含まれる式(I)の化合物、または、それらのエステル、オキシド、プロドラッグ、薬学的に許容される塩もしくは溶媒和物を含む眼用医薬組成物を提供する。式(I)中、Raはハロ、ヒドロキシ、アルキル、ハロ置換アルキル、アリール、ハロまたはアルキル置換アリール、アルコキシ、ヒドロキシまたはカルボキシ置換アルコキシ、アリールオキシ、...

    眼用医薬組成物

  7. 【課題・解決手段】本発明は、I型糖尿病(T1D)の処置又は予防に使用するための、配列番号36を含む重鎖(HC)及び配列番号37を含む軽鎖(LC)を有する抗TNF抗体を利用する組成物及び方法に関する。

    1型糖尿病の処置又は予防のための抗TNF抗体、組成物、方法及び使用

  8. 【課題・解決手段】本発明は、血管形成、あるいはより一般には眼の血管疾患、網膜変性症および/または腫瘍を特徴とするニューロンの疾患または障害の治療または予防のための治療標的としての遊離脂肪酸受容体1(FFA1)の発見に関する方法および組成物を提供する。小分子および核酸剤を含む、既知のFFA1阻害剤の治療的および/または予防的使用および組成物が記載される。新規なFFA1阻...

    神経血管形成疾患または障害の治療標的としてのFFA1(GPR40)

  9. 【課題・解決手段】本発明は、がん、感染疾患、自己免疫疾患、炎症性疾患、及び免疫不全を含むがこれらに限定されない多数の病態の治療、予防、または改善のための養子免疫エフェクター細胞療法に向けた、改良された組成物を提供する。

    ゲノム編集された免疫エフェクター細胞

  10. 【課題・解決手段】組換えヒトリソソームタンパク質の生成、捕捉および精製のための方法が記載される。このような組換えヒトリソソームタンパク質は、マンノース−6−リン酸残基の高い含有量を有し得る。このような組換えヒトリソソームタンパク質を含む医薬組成物、ならびにそのような組換えヒトリソソームタンパク質の処置および使用方法も記載される。

    高M6P組換えタンパク質の選択方法

  11. 【課題・解決手段】チャイニーズハムスター卵巣(CHO)細胞で発現し、アルグルコシダーゼアルファの1つまたは2つのマンノース−6−リン酸残基を有するN−グリカン単位の含有量と比較して、増加した含有量の1つまたは2つのマンノース−6−リン酸残基を有するN−グリカン単位を含む、組換え酸性α−グルコシダーゼ;クエン酸塩、リン酸塩およびそれらの組み合わせからなる群から選択される...

    組換え酸性α−グルコシダーゼを含む製剤

  12. 【課題・解決手段】Rabエスコートタンパク質1(REP1)の活性を測定するための方法であって、これは次のステップ:(a) REP1を含有する試料を用意するステップ;(b) ステップ(a)の試料を、Rab6a、Rabゲラニルゲラニルトランスフェラーゼ(Rab GGTase)および脂質供与体基質と接触させるステップ;ならびに(c) 脂質付加されたRab6a生成物を検出する...

    プレニル化アッセイ

  13. 【課題】本発明は、ヒトCCケモカイン受容体1(CCR1)の細胞外領域に結合し、ヒトCCケモカインリガンド15(CCL15)によるCCR1の活性化を阻害するモノクローナル抗体または該抗体断片を提供することを課題とする。【解決するための手段】本発明は、ヒトCCケモカイン受容体1(CCR1)の細胞外領域に結合し、ヒトCCケモカインリガンド15(CCL15)によるCCR1の活...

    抗ヒトCCR1モノクローナル抗体

  14. 【課題】優れた断片化コラーゲン代謝促進作用を有する成分を見出し、それを有効成分とする断片化コラーゲン代謝促進剤、ならびに当該断片化コラーゲン代謝促進剤を含有するシワ改善用組成物および関節炎予防・改善用組成物を提供する。【解決手段】本発明の断片化コラーゲン代謝促進剤の有効成分として、Endo180活性化成分を用いる。Endo180活性化成分は植物由来成分であることが好ま...

  15. 【課題】パルス状で集束されたエネルギービームの相互作用による生物学的試料又は他の試料の搬送のため、空気力学的に安定化し且つ帯電した微細なジェットの製造装置を提供する。【解決手段】製造装置は、搬送液2を収容するように構成され、出口部4を備える搬送液キャピラリ3と、搬送液キャピラリ3に対して同心で且つ外側に配置されたノズル5とを備える。ノズル5は吐出部6を備える。搬送液キ...

    試料の搬送のための空気力学的に安定化し且つ帯電した微細なジェットの製造装置及び方法

  16. 【課題】腫瘍又は移植片対宿主病を有する個体を特定のナチュラルキラー細胞で治療する方法の提供。【解決手段】ヒト胎盤灌流液及び臍帯血から複数の赤血球を除去するように処理し、単離された細胞を免疫調節化合物と接触させたナチュラルキラー細胞を用いる方法。

    胎盤由来のナチュラルキラー細胞

  17. 【課題】抗原結合分子の薬物動態を向上する方法、抗原結合分子の抗原への結合回数を増やす方法、薬物動態が向上した抗原結合分子、抗原結合分子の抗原への結合回数が向上した抗原結合分子、および、それらの製造法等の提供。【解決手段】抗原に対するpH5.8でのKDとpH7.4でのKDの比であるKD(pH5.8)/KD(pH7.4)の値が2以上である抗原結合分子。抗原結合分子のpH5...

    複数分子の抗原に繰り返し結合する抗原結合分子

  18. 【課題】インターロイキン−6(IL−6)および/または血管細胞接着分子−1(VCAM−1)の発現の制御に有用な新規化合物、ならびに心血管疾患および炎症性疾患ならびに関連疾患状態、例えば、アテローム性動脈硬化症、喘息、関節炎、癌、多発性硬化症、乾癬、および炎症性腸疾患、ならびに自己免疫疾患などの治療および/または予防におけるそれらの使用方法の提供。【解決手段】下記式の化...

  19. 【課題】ホスホリパーゼD4(PLD4)に結合する抗体の提供、並びに形質細胞様樹状細胞(pDC)の検出、同定、又は単離、並びにpDCの活性の調節。【解決手段】PLD4の細胞外ドメインに結合するモノクローナル抗体、又はその抗原結合領域を含む断片。

    抗ホスホリパーゼD4抗体

  20. 【課題】下痢又は赤痢を抑制、予防又は治療する及び/又は下痢又は赤痢に関連する状態を有する対象の結腸における適切な電解質及び体液レベルを維持する方法の提供。【解決手段】有効量の抗CGRP抗体若しくは抗CGRP抗体断片又は抗CGRP受容体抗体若しくは抗体断片を投与することを含む方法。

    慢性および急性の下痢を治療または予防するための抗CGRP若しくは抗CGRP−Rの抗体または抗体断片の使用

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 611