脆弱性 に関する公開一覧

脆弱性」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「脆弱性」の詳細情報や、「脆弱性」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「脆弱性」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(15,860件中)1/793ページ目

  1. 【課題】脆弱性対策の要否判断に好適な参考情報を効率的に提供可能とする。【解決手段】判断支援装置100において、定事象に関して過去行われた判断の内容を示す過去事例を保持する記憶装置503と、前記過去事例が示す、前記判断における判断根拠の重要度に基づき、各判断根拠から重要判断根拠を特定する処理、前記過去事例のうち、前記重要判断根拠の値に関して、今回判断対象となる対象情報と...

    判断支援装置および判断支援方法

  2. 【課題】蓋係止片と本体脇板とを接続する屈曲基部の脆弱性が高まることを抑えつつ、蓋係止片の折り曲げ加工性を向上可能にした収納容器、および、巻回体入り収納容器を提供する。【解決手段】本体脇板に屈曲基部4Eを介して接続された蓋係止片4Tを備え、蓋係止片4Tは、屈曲基部4Eで容器本体の外側に折り曲げられ、本体脇板のなかで屈曲基部4Eに近接する一部分と、蓋係止片4Tのなかで屈曲...

    収納容器、および、巻回体入り収納容器

  3. 【課題】頑健であり、入力の中でどの要素を使用してクラス分類を行ったか解釈が容易であること。【解決手段】分類装置10は、クラス分類を行うモデルであって深層学習モデルであるモデル121を用いて、クラス分類を行う分類部12と、分類部12の前段に設けられ、教師データの入力に対するラベルとモデル121の出力との関係を評価する損失関数と、分類部12への入力の大きさと、の和を最小化...

    分類装置、分類方法及び分類プログラム

  4. 【課題】本発明の解決しようとする課題は、口栓部分が保護カバーに覆われた口栓付き包装袋において、保護カバーの開封性が良好な口栓付き包装袋を提案するものである。【解決手段】印刷基材層26とガスバリア層23とシーラント層21を有する積層体20のシーラント層同士を対向させ、底シール部5と左右のサイドシール部6、7と口栓シール部8を熱シールして収納部2を形成し、口栓シール部に合...

    口栓付き包装袋

  5. 【課題】初期費用が抑えられ、脆弱性の問題が生じにくく、電気機器の消費電力を制御可能な電力制御装置、電力制御システム及び電力制御方法を提供する。【解決手段】電力制御装置は、電気機器の評価値を設定する評価値設定部と、評価値を記憶する評価値記憶部と、評価値記憶部に記憶された評価値を外部装置に送信し、且つ、外部装置から外部装置に記憶された外部評価値を受信する通信部と、評価値と...

    電力制御装置、電力制御システム及び電力制御方法

  6. 【課題】 直方体状の包装用箱を構成する面の連結辺が狭い場合にあっても、糊代が予定の位置から外れて糊付けされるなどの貼着位置のズレが生じない包装用箱用展開シート及び中間材の提供。【解決手段】 包装用箱を構成する面部材が一体に連結された展開シートであって、折曲げ線を介して直線的に連結された被補強面部材群の側方に、当該展開シートの組立時において前記折曲げ線による折りの指...

    包装用箱用展開シート及び中間材

  7. 【課題・解決手段】本発明は、少なくとも1種の有効成分を体の開口部または体腔に放出するための、水性環境中で崩壊するまたは溶解する平坦な剤形に関し、これは空隙を有する固化発泡体の形態であるポリマーマトリックスおよび少なくとも1種の医薬有効成分から形成され、50〜350g/m2の範囲の大きい単位面積質量を有する。該剤形は、その大きい単位面積質量、およびその結果もたらされる投...

    単位面積質量の大きい急速崩壊性発泡体ウェハ

  8. 【課題】喫煙により得られるものに類似する薬物動態プロファイルにより、禁煙に伴なう渇望症状に直接対処するニコチン置換療法の提供。【解決手段】メタ−サリチル酸ニコチンを気化させた濃縮ニコチンエアゾール、及びエアゾールニコチン送達デバイス。この送達デバイスは、メタ−サリチル酸ニコチンを含む薄膜を気化させるための起動メカニズムにより作動させる。より具体的には、この開示はニコチ...

    メタ−サリチル酸とのニコチン塩

  9. 【課題】アルファ−1抗トリプシン融合分子のための組成物、方法および使用を提供すること。【解決手段】本明細書における実施形態は、アルファ−1抗トリプシン融合ポリペプチドまたはそのペプチド誘導体の組成物を報告する。ある実施形態において、組成物および方法は、アルファ−1抗トリプシン療法または治療を必要とする被験体を治療するために、薬学的に許容され得る組成物における使用のため...

    アルファ−1抗トリプシン融合分子のための組成物、方法および使用

  10. 【課題・解決手段】免疫細胞標的化部分とサイトカイン分子とを含む免疫刺激性融合分子、その医薬および製剤、ならびにそれを使用および作製する方法が、開示される。

    免疫刺激性融合分子およびその使用

  11. 【課題・解決手段】免疫細胞標的化部分とサイトカイン分子とを含む免疫刺激性融合分子をコードするポリヌクレオチド、その医薬および製剤、ならびにそれを使用および作製する方法が、開示される。

    免疫刺激性融合分子をコードするポリヌクレオチドおよびその使用

  12. 【課題・解決手段】ヌクレオソーム相互作用タンパク質ドメインを使用して、プログラム可能なDNA修飾タンパク質の標的染色体配列へのアクセシビリティを増加させるための組成物および方法であって、それにより真核細胞における標的化されたゲノム/エピジェネティックな修飾の効率が増加する、組成物および方法。

    標的化されたゲノム修飾を増強するためのヌクレオソーム相互作用タンパク質ドメインの使用

  13. 【課題】本発明は、複数の承認操作者を設定することができ、各被承認者に与えた権限に相応する承認操作者が各被承認者に対して相応の権限を与えることを完全に把握することができ、承認操作を間違いしにくくさせる。【解決手段】本発明は、システムにおいて承認操作者を承認する方法を公開し、システム操作者は一つ或いは複数の承認操作者を選択すること;承認操作者ごとのために一つ或いは複数の被...

    システムにおいて承認操作者を承認する方法

  14. 【課題】 本発明は、システム中の全てのシステム使用者を表示した後、各システム使用者の選定した要素項に対する最近の権限状態を表示する。承認操作者がここに基づいて修正し、システム使用者の選定した要素項を承認することを実現するのに都合がよく、承認効率を向上させる。【解決手段】 本発明は、全てのシステム使用者の最近の権限状態を表示する承認方法を公開し、一つのフォームを選定...

    全てのシステム使用者の最近の権限状態を表示する承認方法

  15. 【課題・解決手段】印刷機を使用してライトフィールドプリントを製造するため技術である。これらの技術は、少なくとも一部は少なくとも1つのキャリブレーションパターンを印刷することによって印刷機の少なくとも1つの特性を識別することと、ライトフィールドプリントを使用してレンダリングされるべきコンテンツを取得することであって、コンテンツは複数のシーンビューを含む、取得することと、...

    ライトフィールドプリントの製造

  16. 【課題・解決手段】車両におけるサイバー脅威を検出するシステムおよび方法は、車載ネットワークに接続された構成要素の悪用に関連するイベントを、基準実行の挙動からの実行可能コードの実行の逸脱に基づき検出することができる。ホワイトリストおよびブラックリストのセットに基づき、逸脱を検出することができる。逸脱に関連するイベントを記録することができる。

    車載ネットワークに接続された構成要素の悪用を検出するシステムおよび方法

  17. 【課題・解決手段】資産を認証する認証システム及び方法は、資産に関連付けられた近距離無線通信(NFC)タグと、NFC対応のユーザ装置と、認証サーバとを含む。NFCタグは、固有識別子と、認証サーバに格納された共有鍵の暗号化された出力とを含む。この暗号化された出力は、スペック暗号アルゴリズムを含む。固有識別子及び暗号化された出力は、楕円曲線デジタル署名アルゴリズム(ECDS...

    サプライチェーン資産管理を保護するアプリケーションを有する遠隔サーバへのNFCタグ認証

  18. 【課題】本発明は、実際の需要に応じて検分対象の所定の時間帯にある操作記録を検分する権限を承認対象に与えることができるが、検分対象の所定の時間帯以外にある操作記録を検分することができない。従って、時間制限に関わるいろいろな場合に検分対象の操作記録を検分する要求を満たし、操作記録の相関のない人員に知られる可能性を低減し、会社の情報安全を向上させる。【解決手段】本発明は、時...

    時間帯に基づいて操作記録を検分する権限の設置方法

  19. 本開示は、式Iの化合物を対象とする。【化1】式Iの化合物を含む医薬組成物、ならびにそれらの使用および調製の方法もまた記載される。

    タンパク質アルギニンメチルトランスフェラーゼ5(PRMT5)の選択的阻害剤

  20. 【課題】改竄検知機能を持たない制御手段も安全に起動できる技術を提供する。【解決手段】少なくとも第1制御手段101と第2制御手段104とを有する情報処理装置であって、第2制御手段は、CPU220と、CPUにより実行される第1プログラムを不揮発に記憶する第1記憶手段229とを有し、第1制御手段は、情報処理装置の起動時、第1記憶手段に記憶されている第1プログラムの改竄の有無...

    情報処理装置とその制御方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 879