胸膜内 に関する公開一覧

胸膜内」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「胸膜内」の詳細情報や、「胸膜内」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「胸膜内」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,425件中)1/72ページ目

  1. 【課題】希ガス、例えば、キセノンまたはアルゴンの経口投与及びデリバリーのための新しい組成物の提供、および、かかる組成物により神経または心臓血管の障害を治療する及び予防する方法の提供。【解決手段】(i)溶解した希ガス、水溶性ポリマーとともに封入されている希ガスの一部を含む実質的に水性成分、及び/または(ii)溶解した希ガスを含む食用油成分を含む栄養補助食品組成物。

    希ガスが豊富な液体ならびにその調製及び使用の方法

  2. 【課題】多発性硬化症を治療又は予防するための化合物及び組成物の提供。【解決手段】具体的な化合物として下式で示すようなアミノアルコールのエステル化化合物。該化合物の医薬組成物は、経口投与、口腔投与、経直腸投与、局所投与、経皮投与、経粘膜投与、静脈内投与、非経口投与、シロップ剤又は注射のために配合されてよく、多発性硬化症及び乾癬の治療のために使用することができる。

    多発性硬化症の治療のための組成物及び方法

  3. 【課題】術後疼痛の制御または緩和を、医学的に重大な程度の麻痺を伴うことなく患者に提供するための方法の提供。【解決手段】患者のある区域に対して、外科的もしくは歯科的手順の間、外科的もしくは歯科的手順の完了間近、または外科的もしくは歯科的手順の直後に、部分または局所麻酔薬が先に投与されているまたは含まれる区域において、重炭酸塩を含むパスタ剤または軟膏剤を、外科的または歯科...

  4. 【課題】新生物を処置するための新規な治療戦略を提供する。【解決手段】本発明は、一般的に、免疫細胞活性化活性を有する抗原結合受容体(例えば、CARまたはTCR)、および免疫抑制活性を有する抗原(例えば、CD47、PD−1、CTLA−4、およびそのリガンド)に結合する単鎖可変フラグメント(scFv)を発現し、それによって、抗原の免疫抑制活性を減少または除去する、免疫応答性...

    免疫療法のための組成物および方法

  5. 【課題】嚢胞性線維症、COPD、および/または開放創を有する対象における病原体の感染を治療または予防するための方法の提供。【解決手段】この方法は、嚢胞性線維症、COPD、および/または開放創を有する対象を選択する段階、ならびにセラミドを減少させるため、および上記病原体の感染を治療または予防するために有効な条件下で、上記選択された対象にセラミダーゼを投与する段階を包含す...

    感染の治療および予防におけるセラミドレベル

  6. 【課題】播種性腫瘍の治療に有効な化合物、該化合物を含む医薬組成物を提供することを課題とする。【解決手段】ペメトレキセドが、直接またはスペーサーを介してヒアルロン酸またはヒアルロン酸誘導体に共有結合されている、ペメトレキセド−ヒアルロン酸結合体を提供する。また、該ペメトレキセド−ヒアルロン酸結合体を含む医薬組成物を提供する。該医薬組成物は、さらに、架橋可能なヒアルロン酸...

    ペメトレキセド−ヒアルロン酸結合体

  7. 【課題・解決手段】顆粒球・マクロファージ・コロニー刺激因子(GM−CSF)変異体、GM−CSF変異体をコードしているポリヌクレオチド、及び炎症性腸疾患(IBD)などの免疫関連障害を治療するためのGM−CSF変異体の作製及び使用方法が開示される。GM−CSF変異体のアミノ酸配列及びGM−CSF変異体をコードしているヌクレオチド配列が更に開示される。

    GM−CSF変異体及び使用方法

  8. 【課題・解決手段】一局面において、本開示は式(I)のタイランスタチンの類似体を提供する。式中、変数は本明細書において定義される通りである。別の局面において、本開示はまた、本明細書において開示された化合物を調製する方法を提供する。別の局面において、本開示はまた、本明細書において開示された化合物の薬学的組成物および使用方法を提供する。

    タイランスタチンAの誘導体、それについての治療方法および合成方法

  9. 【課題】容易に入手できる市販の材料からエナンチオピュアなセコイソラリシレジノールを製造するための、エナンチオ選択的な短工程の合成を開発する。【解決手段】本発明は、(S,S)−セコイソラリシレジノールジグルコシド及び(R,R)−セコイソラリシレジノールジグルコシドを製造する方法、並びにそれらを含む組成物を提供する。

    (S,S)−セコイソラリシレジノールジグルコシド及び(R,R)−セコイソラリシレジノールジグルコシドの製造

  10. 【課題・解決手段】Centyrinを含むキメラ抗原受容体(CAR)(すなわち、CARTyrin)、本開示のCARおよびCARTyrinをコードするトランスポゾン、本開示のCARおよびCARTyrinを発現するように修飾された細胞、ならびに作製方法および養子細胞療法にそれを使用する方法を開示する。本開示は、(a)抗原認識領域を含むエクトドメイン(ectodomain)で...

    キメラ抗原受容体および使用方法

  11. 【課題・解決手段】本開示は、新規の癌療法を提供する。CREBBP阻害療法による、EP300突然変異を保有する癌の治療が説明される。

    CREBBP関連癌の治療法

  12. 【課題・解決手段】本発明は、細胞外小胞(EV)治療薬に関し、当該EVは、とりわけ標的化及び治療適用のために、(抗体等の)Fcドメインを含むタンパク質で被覆される。EVの被覆は、本発明のEVポリペプチドのタンパク質操作によって達成される。本発明は、したがって、EV、EVそれ自体の被覆、ならびにFc含有タンパク質で被覆したこのようなEVの医薬組成物及び医学的利用の方法に関する。

    FC結合能力を有する融合タンパク質を含む細胞外小胞

  13. 【課題・解決手段】本明細書における開示は、式I、式II、式III、式IV、式V、式VI、式VII、式VIII、式IX、式X、式XI、式XII、式XIII、式XIV及び式XVで示される化合物又はその薬学的に許容し得る塩、並びにその多形、エナンチオマー、立体異性体、溶媒和物及び水和物を提供する。これらの塩は医薬組成物として製剤化され得る。医薬組成物は、経口投与、座剤、経皮...

    過敏性腸症候群の処置のための組成物及び方法

  14. 【課題・解決手段】本発明は、リソソーム蓄積症または障害を処置するための組成物、およびその使用法を含む。一定の態様において、本発明の組成物は、ヒストンデアセチラーゼ阻害剤(HDACi)、シクロデキストリン、水、任意でポリアルキレングリコール、および任意でジメチルスルホキシド(DMSO)を含む。他の態様において、本発明の組成物は、HDACi、シクロデキストリン、水、ポリア...

    リソソーム蓄積症およびその他の単一遺伝子代謝疾患を処置および/または予防するための組成物および方法

  15. 【課題・解決手段】リピートDNA不安定性によって引き起こされる疾患を治療する方法が本明細書に記載される。本明細書に記載の方法は、更なるリピートDNAの伸長を阻害することが可能であり、いくつかの場合においては、リピートDNAのサイズを低減すること(例えば、リピート数を低減すること)が可能である。

    リピート不安定性と関連する疾患を治療する方法

  16. 【課題・解決手段】エピトープ特異的自己免疫細胞の検出、標的化、および/または排除による自己免疫系疾患の診断、予防および/または治療のための組成物、方法、およびキット。該組成物は、エピトープ特異的自己免疫細胞の検出、標的化、および/または排除を可能とするエピトープおよび薬物の複合体を含む。

    自己免疫疾患の診断、予防、および/または治療

  17. 【課題・解決手段】本発明は、がん、例えば、腎臓癌の治療及び診断方法及び組成物を提供する。本発明は、特に、がんを治療する方法、ならびにVEGFアンタゴニスト(例えば、抗VEGF抗体)及びPD−L1軸結合アンタゴニスト(例えば、抗PD−L1抗体)を含む抗がん療法での治療に対する、がんを有する患者の応答を監視する方法を提供する。

    がんを監視及び治療するための方法

  18. 【課題・解決手段】本明細書において、バリアントCD80ポリペプチド、バリアントCD80ポリペプチドを含む免疫調節タンパク質、および該タンパク質をコードする核酸を提供する。当該免疫調節タンパク質は、様々な免疫学的および腫瘍学的病態に対して治療有用性を提供する。前記タンパク質を製造および使用するための組成物および方法を提供する。

    CD80バリアント免疫調節タンパク質およびその使用

  19. 【課題・解決手段】本開示は、ヒトヒストンメチルトランスフェラーゼEZH2の阻害剤及び1つ又は複数の他の治療薬、例えば、CD40アゴニストなどのCD40経路活性のモジュレーターを含む組成物、並びに癌の処置のためにそれを必要とする対象に投与するための併用療法の方法に関する。

    癌を処置するためのEZH2阻害剤

  20. 【課題】抗分化抗原群列3(CD3)抗体および同抗体の使用方法を提供する。【解決手段】モノクローナル抗体、ヒト抗体、ヒト化抗体、またはキメラ抗体である、抗CD3抗体。抗CD3抗体の、細胞増殖性疾患または自己免疫疾患の治療、またはその進行の遅延化に、それを必要とする対象においての使用。細胞増殖性疾患が癌である、抗CD3抗体の使用。自己免疫疾患がリウマチ性関節炎、若年性リウ...

    抗CD3抗体および使用方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 72