胆管系 に関する公開一覧

胆管系」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「胆管系」の詳細情報や、「胆管系」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「胆管系」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(526件中)5/27ページ目

  1. 【課題】増殖性障害の治療、特に、癌の治療において使用するための、FGFR阻害剤とIGF1R阻害剤の組合せの提供。【解決手段】FGFR阻害剤が、N−(3,5−ジメトキシフェニル)−N’−(1−メチルエチル)−N−[3−(1−メチル−1H−ピラゾール−4−イル)キノキサリン−6−イル]エタン−1,2−ジアミンまたはその薬学的に許容可能な塩もしくはその溶媒和物、およびN−(...

    FGFR阻害剤とIGF1R阻害剤の組合せ

  2. 技術 組合せ

    【課題】FGFR阻害剤とcMet阻害剤の組合せの提供。【解決手段】N−(3,5−ジメトキシフェニル)−N’−(1−メチルエチル)−N−[3−(1−メチル−1H−ピラゾール−4−イル)キノキサリン−6−イル]エタン−1,2−ジアミン、またはN−(2−フルオロ−3,5−ジメトキシフェニル)−N−(1H−イミダゾール−2−イルメチル)−3−(1−メチル−1H−ピラゾール−4...

    組合せ

  3. 【課題】RAF阻害剤及びタキサンの組み合わせの提供。【解決手段】本開示は、癌の治療方法に関する。具体的には、本開示は、Raf阻害剤をタキサンと組み合わせて投与することによる癌の治療方法を提供する。本開示は、癌を患っている対象の治療方法に関し、本方法は、対象に、(i)Rafキナーゼ阻害剤またはその薬学的に許容される塩と、(ii)タキサンまたはその薬学的に許容される塩と、...

    RAF阻害剤及びタキサンの組み合わせ

  4. 【課題】クロストリジウム・ディフィシレ感染症(CDI)などの消化管(GI管)障害の処置のための、これらの使用に最適な酵素特性を有する薬物の提供。【解決手段】Bacillus licheniformis由来のβ−ラクタマーゼと少なくとも70%の配列同一性を有し、Ambler分類による1つまたは複数の次の変異:F33X、Q135X、G156X、A232X、A237X、A2...

    治療用として改善された特性を有するβ−ラクタマーゼ

  5. 【課題】拡張可能なステント構造を形成するためのマンドレルを提供する。【解決手段】拡張可能なステント構造を形成するためのマンドレル44は、複数の第1の溝48と複数の第2の溝50とを含む。複数の第1の溝はマンドレルの外周の周りに第1の方向にらせん状に延びる。複数の第1の溝は第1のベースを規定している。複数の第2の溝は、マンドレルの外周の周りに第2の方向にらせん状に延びる。...

    ドレナージ特徴部を有する膵臓ステント

  6. 【課題・解決手段】本発明は、核酸を標的化する系、方法、及び組成物を提供する。詳細には、本発明は、新規RNAターゲティングCRISPRエフェクタータンパク質と、少なくとも1つのガイドRNAのようなターゲティング核酸成分とを含む天然に存在しない又はエンジニアリングされたRNAターゲティング系を提供する。かかる系の作製及び使用方法並びに使用、方法、及び組成物並びにかかる方法...

    VI型CRISPRオルソログ及び系

  7. 【課題・解決手段】消化器系に送達するためのアンモニア酸化微生物調製物、消化器系に送達するためのアンモニア酸化調製物を含むキット、およびアンモニア酸化調製物を消化器系に投与するためのデバイスが提供される。アンモニア酸化微生物を消化器系に導入する方法が提供される。消化器障害および炎症性障害を含む障害を、アンモニア酸化微生物調製物で処置する方法が提供される。一部の態様では、...

  8. 【課題・解決手段】組織を治療するためのシステムは、クリップアームが組織受容形態と組織クリッピング形態との間で移動可能であるように、カプセルのチャネルに対して移動可能なクリップアームを含むクリップアセンブリを含む。また、システムは、クリップアセンブリに解放可能に連結可能なアプリケータを含む。アプリケータは、ブッシュと、それを通って延びる制御部材とを含む。ブッシュは偏向可...

    再充填可能止血クリップ解放機構

  9. 【課題・解決手段】本発明は、免疫療法において使用される、ペプチド、タンパク質、核酸、および細胞に関する。特に、本発明は、がんの免疫療法に関する。本発明は、単独のまたはその他の腫瘍関連ペプチドと組み合わされた、腫瘍関連T細胞ペプチドエピトープにさらに関し、それは、例えば、抗腫瘍免疫応答を刺激し、または生体外でT細胞を刺激して患者に移入する、ワクチン組成物の活性医薬品成分...

    標的としてのおよび胆嚢がんおよび胆管がんおよびその他のがんに対する免疫療法で使用するための新規ペプチド、ペプチド組み合わせ

  10. 【課題・解決手段】縮合二環式化合物、組成物、及び疾患治療を目的としたそれらの使用方法が、本明細書に記載されている。

  11. 【課題・解決手段】胆嚢内にインプラント装入するためのフィルタデバイスであって、胆嚢の開口を通り、胆石が胆嚢から出ることを防止するために、ある特定の最小サイズの胆石を濾過するように構成された濾過部と、濾過部から胆嚢の開口から離れる方向に、胆嚢の遠位壁に向かって延びる尾部と、フィルタデバイスが装入されるときに、胆嚢の遠位壁近くで、尾部の遠位端に位置するストッパとを備え、濾...

    胆嚢インプラントならびにその送達のためのシステムおよび方法

  12. 【課題・解決手段】癌及び腫瘍の治療または予防、特に、胃腸癌または胃腸腫瘍、例えば、大腸(結腸直腸)癌、小腸癌、または上部胃腸癌の治療または予防のためのマルトール第二鉄組成物の使用が開示される。

    癌及び腫瘍の治療または予防における使用のためのマルトール第二鉄組成物

  13. 【課題】膵内分泌腺リッチクラスターへの膵内胚葉細胞の分化を促進し、ホルモン発現細胞におけるソマトスタチン発現を増強する方法の提供。【解決手段】アクチビンA又はアクチビンCを含む培地において膵内胚葉細胞を培養することを含む、ホルモン発現細胞におけるソマトスタチンの発現を増強する方法、及びセマフォリン3a又はエピゲンを含む培地において膵内胚葉細胞を処理することによって、N...

    膵内分泌細胞へのヒト胚性幹細胞の分化

  14. 【課題】膵内分泌腺リッチクラスターへの膵内胚葉細胞の分化を促進し、ホルモン発現細胞におけるインスリン発現を増強する方法の提供。【解決手段】スフィンゴシン−1受容体アゴニストを用いて膵内分泌細胞を培養することを含む、内分泌クラスターの形成を誘導するための方法。

    膵内分泌細胞へのヒト胚性幹細胞の分化

  15. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)の化合物:(I)またはその互変異性体もしくは溶媒和物もしくは薬学的に許容される塩を提供し、式中、種々の置換基は、特許請求の範囲に記載される通りである。また、式(I)の化合物を含有する薬学的組成物、本化合物を作製するためのプロセス及び本化合物の医療的使用も提供される。化1】。

    抗がん活性を有するMDM2−P53相互作用のイソインドリノン阻害剤

  16. 【課題・解決手段】本発明は、遺伝子療法、特に、有益な(治療用)タンパク質の発現のための導入遺伝子をコードするコンストラクトの肝臓への標的化送達の分野である。特に、本発明は血友病(血友病A等)の治療に関する。本発明は、肝細胞中で導入遺伝子を発現させるための組成物および方法を記載する。導入遺伝子は、余剰染色体として(エピソームとして)発現され得るか、または肝細胞のゲノムの...

    肝臓特異的コンストラクト、第VIII因子発現カセット、およびその使用の方法

  17. 【課題・解決手段】本開示は、環状アデノシン一リン酸およびヤヌスキナーゼ阻害剤とともに培養することを含む、肝細胞を成熟化させるための方法を提供する。また、B型肝炎ウイルスの感染および/または複製の阻害剤をスクリーニングする方法も提供する。

    ウイルス受容性多能性幹細胞(PSC)由来肝細胞の生産

  18. 【課題・解決手段】本発明は、放射線造影媒体を用いる処置(特に膵臓、胆嚢及び/又は胆管系を選択的に造影する処置)のための、造影後の膵炎のリスクを低下させるための組成物及び方法に関する。非限定的実施形態において、本発明は、(i) 放射線造影剤;(ii) カルシニューリン阻害剤;及び(iii) 抗酸化剤を含む放射線造影媒体、並びに構成要素(ii)及び(iii)を含まない従来...

    造影後の膵炎のリスクを低下させるための組成物及び方法

  19. 【課題・解決手段】本発明は、2つ以上のペプチドループが足場に対する結合点の間に内在するように、分子足場に共有結合しているポリペプチドに関する。具体的には、本発明は、膜型タイプ1メタロプロテアーゼ(MT1−MMP)の高親和性結合剤であるペプチドを記載する。本発明はまた、画像化および標的化がん治療で有用性を有する1つまたは複数のエフェクターおよび/または官能基にコンジュゲ...

    MT1−MMPに特異的な二環性ペプチドリガンド

  20. 【課題・解決手段】本発明は、ペプチドと小分子などの活性薬剤の経口送達に適した医薬組成物、および必要とする患者を治療する方法を提供する。本発明の医薬組成物は、治療活性薬剤の生物学的利用能を高める。

    固形経口剤形

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 27