胆管系 に関する公開一覧

胆管系」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「胆管系」の詳細情報や、「胆管系」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「胆管系」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(526件中)2/27ページ目

  1. 【課題・解決手段】縮合二環式化合物、組成物、及び疾患の治療用のそれらの使用方法を本明細書に記載する。

  2. 【課題・解決手段】埋込み型医療装置、及び埋込み型医療装置の製造方法、及び使用方法が開示される。埋込み型医療装置の例は、複数の開口を有する管状体を備える。フィルタ層は、管状体の外表面に沿って配置され、該フィルタ層は形状記憶材料を含みうる。同フィルタ層は、フィルタ層を通って液体を通過させるが、組織の内方成長に対しては抵抗性を示す。

    形状記憶ポリマーフィルタ層を備えた埋込み型医療装置

  3. 【課題】核酸分子を対象の区画化された組織または臓器に送達する方法、区画化された組織または臓器の実質に核酸分子を送達するための使用および方法を提供すること。【解決手段】a)宿主の体循環から組織もしくは臓器または組織もしくは臓器の部分を区画化し;そしてb)送達剤(delivered agent)を組織もしくは臓器または組織もしくは臓器の部分に直接投与することを含み、該送達...

    核酸送達の区画化方法ならびにその組成物および使用

  4. 【課題・解決手段】膵臓ステントが、送達のための圧縮形態と、展開された後の拡張形態との間で変換可能な本体を含み、本体は、ステントルーメンを画定する内側面、および外側面を含む。複数のドレナージ特徴部が、本体の外側面内に形成され、複数のドレナージ特徴部は、患者の膵臓の側枝を塞ぐことなく、膵臓内への膵臓ステントの配置を可能にする。

    ドレナージ特徴部を有する膵臓ステント

  5. 【課題・解決手段】本発明に係る超音波内視鏡下ドレナージのためのシステムは、近位端から遠位端まで長軸方向に延在し、かつその内部に全長に亘って管腔を有するアクセスシースと、前記アクセスシース管腔内部に摺動自在に挿通可能なスタイレットであって近位端から遠位端に延在しかつその内部に全長に亘る管腔であって液体を入れるように構成された管腔を含むスタイレットと、近位端から遠位端に延...

    超音波内視鏡ガイド下アクセスデバイス

  6. 【課題】治療的免疫コンジュゲート、それらを製造するために利用されうる組成物、並びに前記組成物及び免疫コンジュゲートの製造方法及び使用方法の提供。【解決手段】式(I)で示される化合物またはその医薬的に許容される塩が、ペプチジルリンカーを介してその−NH2基で抗体または該抗体の抗原結合フラグメントと結合している免疫コンジュゲート、及び該免疫コンジュゲートを製造するために用...

    免疫コンジュゲート、それらを含有する組成物、ならびに製造方法および使用方法

  7. 【課題・解決手段】本開示は、CasYタンパク質、CasYタンパク質をコードする核酸、ならびにCasYタンパク質及び/またはそれをコードする核酸を含む改変宿主細胞を提供する。CasYタンパク質は、提供される多様な用途に有用である。本開示は、CasYタンパク質に結合して、CasYタンパク質に配列特異性を与えるCasYガイドRNA、CasYガイドRNAをコードする核酸、なら...

    RNA誘導型核酸修飾酵素及びその使用方法

  8. 【課題・解決手段】本発明は、タキサンおよびアルブミンを含むナノ粒子を含む有効量の組成物を投与することによる、胆道がんを処置するための方法および組成物を提供する。本発明は、胆道がんを処置する組合せ処置方法であって、タキサンおよびアルブミンを含むナノ粒子を含む有効量の組成物ならびに有効量の別の治療剤を投与するステップを含む方法も提供する。その薬およびキットも、本明細書で提...

  9. 【課題・解決手段】発明は、体内組織を視覚化し、及び/又は体内組織と相互作用するための装置及び方法に関する。より詳細には、本発明は、一回使用又は使い捨ての装置を用いる等、十二指腸内視鏡と共に等、胃腸系及び/若しくは膵胆管系を視覚化し、並びに/又は胃腸系及び/若しくは膵胆管系と相互作用するための内視鏡的方法及び装置に関する。体内組織を視覚化し、及び/又は体内組織と相互作用...

    体内の画像化のための装置及び方法

  10. 【課題・解決手段】本開示は、機能的異所性組織を生成するために使用することができる、脂肪関連リンパ球集積(「FALC」又は「乳斑」)における細胞の生着及び増殖に関する。本開示は、リンフォトキシンベータ受容体(LTβR)及び/又はNF-κB誘導性キナーゼ(NIK)シグナル伝達経路を活性化することによって、FALCにおいて、細胞をグラフトし増殖させるための方法及び組成物をさ...

    移植、組織再生、器官形成及び複数の組織に対する機能のための部位としての脂肪関連リンパ球集積(fat−associated  lymphoid  cluster)

  11. 【課題・解決手段】本出願は、薬剤の生物学的利用能および/または活性を上昇させるための方法に関係し、とりわけ薬剤を肝臓へ、もしくは肝臓を介して選択的に標的化させる、または肝臓を迂回させることができる。飽和脂肪酸(SFA)、短鎖脂肪酸(SCFA)、中鎖脂肪酸(MCFA)、多価不飽和脂肪酸(PUFA)、一価不飽和脂肪酸(MUFA)および長鎖脂肪酸(LCFA)のどれが組成物中...

    摂取および吸収された分子の知的送達

  12. 【課題・解決手段】一酸化窒素を貯蔵および放出するように共有結合的に修飾された高分子量アルギン酸塩、ならびにその製造方法および使用方法が本明細書に開示されている。共有結合的に修飾されたアルギン酸塩は、制御された様式で一酸化窒素を放出するように調整されることができ、浮遊性細菌およびバイオフィルム系細菌の両方の根絶のために有用である。

    生分解性の抗菌性足場としての一酸化窒素放出性アルギン酸塩およびそれに関する方法

  13. 技術 ステント

    【課題】ステントの外面に形成された1つまたは複数の開放経路部を含むステントを提供する。【解決手段】生体吸収性ポリマーを含む、および、近位端と、遠位端と、本体の外面に形成されて近位端と遠位端との間における流体連通を提供する2つの開放螺旋経路部とを含む長尺の本体を含むステント。ステントが、案内ワイヤの通過のための、ステントの近位端と遠位端とにおいて開放された中央管腔をさら...

    ステント

  14. 【課題】流動および送達装置の提供。【解決手段】カニューレおよびカニューレを使用する方法が開示される。カニューレは、内部管腔を有する、第1の部分と、第1の部分に結合され、内部管腔を有する、狭小部分と、内部管腔を有し、狭小部分に結合される、拡張可能部分と、拡張可能部分の遠位端に配置される先端とを含む。拡張可能部分は、拡張構成および圧潰構成を有することが可能である。第1の部...

    流動および送達装置

  15. 【課題・解決手段】がんを有する個体を治療する方法が開示されている。幾つかの方法では、がんは機能性グアニリルシクラーC及び/またはp53を欠いている可能性がある。幾つかの方法では、該方法は、胃腸細胞の細胞内cGMPを上昇させるのに十分な1つまたは複数の化合物を投与することにより胃腸細胞を遺伝毒性の損傷から保護すること、次いで化学療法及び/または放射線療法を適用してがん細...

    がん治療における正常組織の保護

  16. 【課題】長尺状のチューブ状構成および短縮構成を有する本体を備える組織管腔ステントが提供される。【解決手段】組織管腔ステントは、長尺状のチューブ状構成および短縮構成を有する本体を含む。本体の下流端部および上流端部のそれぞれが、下流フランジ構造および上流フランジ構造へと半径方向に拡張し、それらの間にほぼ円筒形の鞍状領域を残し、かつ上流フランジ構造および下流フランジ構造は、...

    胆管ステント

  17. 【課題・解決手段】本発明は、コレスチラミンを含む小さな顆粒に関する。顆粒はコレスチラミン含量が高く、且つ1つ又は複数のコーティング層で被覆されるのに十分なほど安定である。本発明はまた、こうした顆粒を含む多粒子薬剤送達システムにも関する。本発明は更に、結腸放出コーティングで被覆された複数のコレスチラミン顆粒を含む、結腸へのコレスチラミンの標的送達のための経口製剤に関する...

    コレスチラミン顆粒、経口コレスチラミン製剤、及びそれらの使用

  18. 【課題・解決手段】本発明は、コレスチラミンを含む小さなペレットに関する。ペレットはコレスチラミン含量が高く、且つ1つ又は複数のコーティング層で被覆されるのに十分なほど安定である。本発明はまた、こうしたペレットを含む多粒子薬剤送達システムにも関する。本発明は更に、結腸放出コーティングで被覆された複数のコレスチラミンペレットを含む、結腸へのコレスチラミンの標的送達のための...

  19. 【課題・解決手段】本開示の実施形態は、身体内腔の物体回収のためのデバイスおよび方法に関する。いくつかの実施形態では、カテーテルと、ストラットシャフトと、複数のストラットおよび折り畳み式パウチを備えるバスケットと、作動機構とを含む回収デバイスが本明細書に開示される。

    身体内腔から障害物を除去するための普遍的な回収デバイス

  20. 【課題・解決手段】本開示の実施形態は、内視鏡処置におけるカニューレ挿入デバイスおよびカニューレ挿入デバイスを交換するための方法に関する。一実施態様では、内視鏡手術用の装置が記載される。装置は、生検ポートを介して内視鏡の内部内腔を通して導入されるカニューレ挿入デバイスを含む。カニューレ挿入デバイスは、細長い本体を有する。細長い本体は、内部にガイドワイヤを受容するように構...

    内視鏡カニューレ挿入デバイスおよび使用の方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 27