肺炎球菌 に関する公開一覧

肺炎球菌」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「肺炎球菌」の詳細情報や、「肺炎球菌」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「肺炎球菌」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(3,898件中)1/195ページ目

  1. 【課題・解決手段】イソバレリルスピラマイシンI、IIおよび/またはIIIを含む薬物、ならびに腫瘍を治療および/または予防する薬物の調製におけるこれらの応用である。

  2. 【課題】細菌多糖類を精製するため、特に、多糖類を産生する細菌の細胞溶解物から不純物を除去するための方法の提供。【解決手段】夾雑物と莢膜多糖等の細菌多糖を含む溶液に対して、ミョウバン等の凝集剤を酸性pH条件下で用いる凝集ステップを含む精製方法であり、凝集の後の懸濁液を遠心分離等で清澄化し、深層濾過を行い、その濾液を限外濾過及び透析濾過によってさらに処理し、サイジングによ...

    細菌多糖類を精製するための方法

  3. 【課題】蝸牛と前庭迷路とを含む、外耳、中耳、内耳への薬物送達を強化するための医薬組成物の提供。【解決手段】耳の正円窓膜上または近くへの中耳内投与によって、耳の疾患又は疾病を治療する際に用いる医薬組成物であって、前組成物は14wt%から25wt%のポリオキシエチレンとポリオキシプロピレンのコポリマーと、0.2wt%から20wt%の多粒子の活性薬剤と、水とを含む医薬組成物...

    耳の疾患と疾病を処置するための耳の製剤と関連する応用

  4. 【課題】イムノクロマトグラフ法やラテックス凝集法等の有用性を高め、臨床検査の信頼性や精度等の向上に資するべく、高感度に標的抗原を検出する手段を提供することを課題とする。【解決手段】補体成分C1qの存在下、標的抗原に対する抗体を用いて免疫反応を行い、検体中の標的抗原を検出する。

    補体成分を利用した免疫学的検出方法

  5. 【課題】逆構造を有する磁性蛍光性ナノ集合体の提供。【解決手段】蛍光性有機分子を含む有機蛍光性内部コアと蛍光性内部コアの表面に接している磁性ナノ粒子とを含む、ナノ集合体およびナノ集合体の表面に吸着した少なくとも1つのポリマーを含み、但し、シリカ、官能基化シリカ、ドープシリカ、グラフトシリカまたはその組合せを含まない、ナノ集合体システム。蛍光性有機分子分子が下式であり、磁...

    磁性蛍光性逆構造ナノ集合体

  6. 【課題】全身性エリテマトーデス(SLE)を治療、予防、又は管理する方法の提供。【解決手段】下記式Iの化合物、又はその医薬として許容し得る塩、溶媒和物、水和物、立体異性体、互変異性体、もしくはラセミ混合物の投与。

    全身性エリテマトーデスの治療のための3−(4−((4−(モルホリノメチル−ベンジル)オキシ)−1−オキソイソインドリン−2−イル)ピペリジン−2,6−ジオン

  7. 【課題】2種の機能的抗体を対象に送達する方法の提供。【解決手段】アデノ随伴ウイルス(AAV)カプシドと、このAAVカプシド中にパッケージングされた、細胞中で少なくとも2種の機能的単一特異性抗体を発現する異種核酸とを有する組み換えAAVであって、5’AAV逆位末端反復(ITR)と、第1の発現カセットの発現を指示する調節制御配列の制御下にある、第1の免疫グロブリン用の第1...

    2種の抗体構築物を発現するAAVを含む組成物およびこの使用

  8. 【課題】標的型薬物投与のためのリガンド薬物結合体およびリンカー−薬物結合体を提供する。【解決手段】本発明のリガンド薬物結合体は、標的細胞または標的組織を結合体の標的とするための、抗体などのリガンドを含む。本結合体はさらに、β−グルクロニダーゼ活性を有する酵素によって開裂させることができる部位を含むβ−グルクロニド系リンカーを含む。本リンカーは、リガンドと薬物とに結合ら...

    β−グルクロニド−リンカー薬物結合体

  9. 【課題・解決手段】本発明は、血液成分、特に血清アルブミン及びリゾチームの活性及び使用に関し、それらに基づく方法、アッセイ、組成物、配合物及び構築物、特に溶菌ペプチド構築物、並びに抗菌性溶菌タンパク質及びペプチドの細菌死滅効果を増強するか、又はそれと相乗作用を示す、それらの活性及び使用を提供する。

    血液成分による溶菌タンパク質の抗菌活性の強化、並びにその方法及び使用

  10. 【課題・解決手段】向上した安定性、高度の免疫原性、及び減少した反応源性を有する免疫原性組成物、並びにその調製プロセス。ジフテリアトキソイド抗原(D)、破傷風トキソイド(T)抗原、B型肝炎表面抗原(HBsAg)、不活性B型全細胞百日咳(wP)抗原、インフルエンザB型菌(Hib)の担体タンパク質共役莢膜サッカライド、不活性ポリオウイルス(IPV)抗原、及び追加で1種以上の...

  11. 【課題・解決手段】LAG−3に特異的に結合する抗体分子のための投薬量レジメンが開示されている。抗体分子を使用して、がん性または感染性状態および障害を処置または予防することができる。

  12. 【課題・解決手段】本発明において特に提供されるのは、慢性腎臓病の治療のため自然腎に再生効果を与えるために、遺伝子改変された生物活性腎細胞集団を使用するための、組成物および方法である。特定の実施形態において、その目的は、「ユニバーサルドナー」免疫特権のある腎細胞集団を効果的に提供することにあり、免疫抑制なしに患者に投与することができる改変された同種腎細胞集団を作製するた...

    腎臓病治療のための免疫特権を有する生物活性腎細胞

  13. 【課題・解決手段】本開示は、PD−1/PD−L1およびPD−L1/CD80のタンパク質/タンパク質の相互作用を阻害し、かくして、がんおよび感染病を含む、種々の疾患の改善に有用である、新規な大環状ペプチドを提供する。

  14. 【課題・解決手段】TIM−3に特異的に結合する抗体分子が開示される。本抗体分子は、癌または感染性条件および障害の処置または予防に使用され得る。

  15. 【課題】ヒトにおける髄膜炎菌血清群B(MenB)に対する免疫応答を誘導するための方法の提供。【解決手段】a)特定のアミノ酸配列を含む第1の脂質化ポリペプチド、及びb)前記a)とは異なる特定のアミノ酸配列を含む第2の脂質化ポリペプチドを含み、A02、A28、A42、A63、A76、B05、B07、B08、B13、B52及びB107からなる群から選択されるポリペプチドを発...

    髄膜炎菌組成物およびその方法

  16. 【課題】活性を調節し、且つ/又はその対抗受容体への特定の制御性T細胞タンパク質の結合を特異的に結合もしくはブロックする治療方法、具体的には、膀胱癌、卵巣癌、及び黒色腫を含む特定の癌を治療するための、VISTAまたはPD−L3に特異的な抗体、もしくはアレルギー、自己免疫、及び炎症状態等の免疫抑制が治療的に所望される状態を治療するためにPD−L3又はVISTAタンパク質、...

    VISTA制御性T細胞メディエータタンパク質、VISTA結合剤、およびその使用

  17. 【課題】癌及び感染性因子の処置のための方法の提供。【解決手段】癌及び感染性疾患を有する被験体を有効に処置するための、IL−15ベーススーパーアゴニスト複合体と抗体を使用した併用療法薬を特色とするものである。

    IL−15ベース分子及びその使用方法

  18. 【課題】低pH緩衝液またはカルシウムが不溶性である緩衝液で洗浄することによって、使用後に再生可能である操作された微生物標的化又は微生物結合性分子、それらを含むキット、及びそれらの使用方法の提供。【解決手段】Fc領域の一部分と連結された、マンノース結合レクチン又はその断片の糖質認識ドメインを含む微生物標的化分子又は微生物結合性分子、それらを例えば磁性マイクロビーズとコン...

    操作された微生物標的化分子およびその使用

  19. 【課題・解決手段】院内感染の予防及び/又は治療のための技術。

    免疫原性組成物

  20. 【課題】グラム染色された検体の画像から菌種を絞り込む作業を支援すること。【解決手段】分類結果入力部203は、検体画像に含まれる細菌の色及び形状等に基づき人が行った分類の結果をサーバ装置10に入力する。検体画像記憶部102は、入力された分類結果を検体画像に対応付けて記憶する。分類部105は、人が行った細菌の分類の結果と画像の特徴との関係を学習して、検体画像の特徴からその...

    情報処理装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 225