耐圧試験 に関する公開一覧

耐圧試験」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「耐圧試験」の詳細情報や、「耐圧試験」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「耐圧試験」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,106件中)1/106ページ目

  1. 【課題】試験作業の安全性を一段と向上させることができるマリンホースの耐圧試験方法および装置を提供する。【解決手段】端部機器3、4及び受け台車5にマリンホース11を載置し、マリンホース11の両端の開口13aを密閉した状態で、その流路12aに加圧液体を充填して所定の内圧を負荷しつつ、距離センサ9a、9b1〜b3により検知された伸びデータ及び圧力センサ8により検知された内圧...

    マリンホースの耐圧試験方法および装置

  2. 【課題】接合時における炭素残渣の発生を抑制するとともに、金属片及びヒートシンクを強固に仮止めすることができ、絶縁性に優れたヒートシンク付き絶縁回路基板を比較的容易に製造することが可能なヒートシンク付き絶縁回路基板の製造方法を提供する。【解決手段】アルミニウム層と金属片の接合界面及び金属層とヒートシンクの接合界面に、アクリル酸化合物及びメタクリル酸化合物のうちの1種又は...

    ヒートシンク付き絶縁回路基板の製造方法、及び、絶縁回路基板の製造方法

  3. 【課題】配水本管から分水する分岐管を配管施工する際には、サドル付分水栓を本管の上面に覆着し、サドル付分水栓を通して本管に分水孔を穿孔するが、その穿孔前に栓等に異常がないか確認するため、分水栓の給水管側から水圧を加えての検査が必要であるが、素材が柔らかく傷付き易い合成樹脂製サドル分水栓については、試験具の着合により傷付いた継手着合部分を継手ごと切除し、新たな継手により分...

    合成樹脂製電気融着サドル分水栓に対する耐圧試験具の着合方法とこれに用いる着合用治具

  4. 【課題】メイン半導体素子と同一の半導体基板に電流センス部を備えた半導体装置を製造するにあたって、電流センス部で絶縁破壊しにくい半導体装置の製造方法を提供すること。【解決手段】メイン半導体素子11および電流センス部12の各バリアメタル46a,46bを構成する金属膜、および、メイン半導体素子11のソースパッド21aおよび電流センス部12のOCパッド22のうち、いずれか1つ...

    半導体装置の製造方法

  5. 【課題】ガスタンクの強度の低下を抑えつつ、ガス透過に起因する補強層の損傷を抑える。【解決手段】高圧ガスタンクは、ガスを収容するための内部空間を有するライナと、ライナ上に積層され、カーボン繊維と第1樹脂とを有する強化層と、強化層上の少なくとも一部に積層される中間層と、中間層上に積層され、ガラス繊維と第2樹脂とを有する保護層と、を備え、中間層は、強化層および保護層に比べて...

    高圧ガスタンクおよび高圧ガスタンクの製造方法

  6. 【課題】血液製剤であるフィブリン糊を用いることなく、空気漏れや体液漏れを防止して、脆弱化した組織をより確実に補強できる生体組織補強材料キット及び生体組織補強材料を提供することを目的とする。【解決手段】生体吸収性高分子からなる繊維構造物、スポンジ状体又はフィルムと、セルロースのヒドロキシ基がエーテル化されたエーテル化セルロース又はセルロースのヒドロキシ基がエステル化され...

    生体組織補強材料キット及び生体組織補強材料

  7. 【課題】 管端開放管の途中に突合せ溶接継手部がある長尺管や曲がりくねった配管の両開放管端に容易に取付可能で、取り付け後に容易に当該管の耐圧試験を実施でき、耐圧試験後にフランジの切断作業が不要で、溶接作業と廃材の発生を削減するこ都ができる突合せ溶接継手管を有する端開放管耐圧試験用冶具を提供する。【解決手段】 二つの同形の突合せ溶接継手を有する管端開放管耐圧試験用冶具...

    突合せ溶接継手を有する管端開放管耐圧試験用冶具

  8. 【課題】アルミニウムまたはアルミニウム合金製の基材と樹脂接着層とを強固に接合することができる接合構造体、また、当該接合構造体の製造に好適な製造方法を提供する。【解決手段】接合構造体1は、アルミニウムまたはアルミニウム合金より構成された第1基材111と、第1基材111の表面に形成された第1薄膜層112と、第1薄膜層111の表面に結合した樹脂接着層10と、を有している。第...

    接合構造体およびその製造方法

  9. 【課題】回路基板の強度を低下させることなく、耐圧試験のための配線パターンを配線すること。【解決手段】画像形成装置はインターロック電源または外部電源から動作電圧を供給されているときにスイッチをONに制御するスイッチ駆動回路と、外部電源に接続されるインターフェースと、インターフェースとスイッチ駆動回路とを接続する第一パターン25と、非インターロック電源と接続された第二パタ...

    画像形成装置

  10. 【課題】短時間で速やかに供試品を連続して耐圧検査でき、しかも簡便かつ正確に漏れを検知可能なサーチガスを用いた耐圧検査装置並びに耐圧検査方法を提供する。【解決手段】水素等のサーチガスを用い、検査空間Sを開閉する開閉板11と、この開閉板11に取り付けられてサーチガスを検知するセンサ12と、このセンサ12を検査空間Sに配置した供試品2を近接し、又は検査終了後に開閉板11を検...

    サーチガスを用いた耐圧検査装置並びに耐圧検査方法

  11. 【課題】樹脂フィルムをラミネートした金属板を缶胴や蓋、口金等の金属缶の部材に成形した後、該部材を巻締め、巻締め部を加熱し溶着する金属缶の製造方法において、巻締め部を強固に溶着し、巻締め部からの内容物の漏洩を抑制可能な金属缶の製造方法及及び金属缶を提供する。【解決手段】金属缶は、結晶性樹脂のフィルム3a,3b,5a,5bをラミネートした金属板3c,5cを金属缶の部材に成...

    金属缶の製造方法及び金属缶

  12. 【課題】貯蔵や輸送等のために容器内に充填されたテトラフルオロプロペンを、重合等の反応を生じさせることなく安定に保存する方法を提供する。【解決手段】テトラフルオロプロペンを密閉容器内で、気相と液相とを有する気液状態で保存する方法であって、前記気相における酸素の濃度(含有割合)を、温度25℃で3体積ppm以上3000体積ppm未満にすることを特徴とする。

  13. 【課題】ライナの変形を抑えつつ乾燥時間を短縮することができるタンクの乾燥方法を提供することである。【解決手段】円筒状の胴体部(17)を有する樹脂製のライナ(11)と、ライナの外面を覆う繊維強化樹脂層(12)と、を備えた高圧タンク(10)の内部を乾燥するタンクの乾燥方法であって、胴体部の内面には、内面から突出した凸部(45)が形成されており、タンクの乾燥方法は、タンクの...

    タンクの乾燥方法

  14. 【課題】繊維強化樹脂により高圧タンクの強度を確保しつつ、ライナを透過したガスを、外部に十分に排出することができる高圧タンクを提供する。【解決手段】高圧タンク1は、筒状の胴体部31と、胴体部31の両端に形成された一対のドーム状の側端部32A、32Bとを備えた熱可塑性樹脂からなるライナ3と、ライナ3の外周面を被覆する繊維強化樹脂からなる繊維強化樹脂層4と、を少なくとも備え...

    高圧タンクおよびその取付け構造

  15. 【課題】強度を確保するとともに、巻回されたGFRPにより形成されるGFRP層に亀裂が入りやすく、透過水素が溜まることを防止することができる高圧タンクを提供する。【解決手段】ライナの外側にCFRP繊維束が巻回されて形成されたCFRP層14と、CFRP層14の外側にGFRP繊維束が巻回されて形成されたGFRP層15と、を有する高圧タンク10であって、GFRP繊維束は、CF...

    高圧タンク

  16. 【課題】絶縁性の材料の欠陥の発生を抑制できる真空バルブを提供する。【解決手段】絶縁筒の両端が金属部材22により封止された真空容器と、真空容器内に、接離可能に対向配置された一対の電極4と、真空容器の周囲を覆う絶縁性樹脂71と、金属部材22の近傍に設けられるとともに、絶縁性樹脂71に覆われ、絶縁性樹脂71よりも誘電率が高い絶縁性の高誘電率材料72と、を有する。

    真空バルブ

  17. 【課題】長期に亘って防振効果を維持できる防振継手および防振継手構造を得る。【解決手段】流体の流路Rを形成する第1流路部材P1および第2流路部材P2の間に接続されるべく、第1流路部材P1に接続される第1端部11を有する筒状の第1部材1と、第2流路部材P2に接続される第2端部21を有する筒状の第2部材2と、第1部材1の第1接続面1Fと第2部材2の第2接続面2Fとに接続され...

    防振継手および防振継手構造

  18. 【課題】小径管の被接続管内を流通せしめられる流体に基づくところの軸方向の引抜き力に対して、効果的な抜止め作用を発揮し得る、耐圧性に優れたメカニカル管継手構造を、少ない部品点数にて実現する。【解決手段】管外径が13mm以下の被接続管を耐圧的に接続するための管継手構造であって、リング状突部12の管内側の凹所内18に、O−リング14が嵌め込まれてなる継手用外側管10を用い、...

    小径管の耐圧型管継手構造

  19. 【課題】 配管への凍結栓形成装置の設置が容易であり、液体窒素などの液化ガスの漏洩の可能性を小さくすることが可能な液体配管用凍結栓形成装置及び液体配管への凍結栓形成方法を提供すること。【解決手段】 液体が流れる配管100に凍結栓を形成する液体配管用凍結栓形成装置1であって、液化ガスを収容する金属容器10と、常温では液体または液体状となる冷却用熱媒体を軟質プラスチック...

    液体配管用凍結栓形成装置及び液体配管への凍結栓形成方法

  20. 【課題】変圧器に対して直接、電圧や電流を印加することで、計測したデータの正確性を高めることができる変圧器の加速劣化試験方法を提供する。【解決手段】変電所もしくは配電設備から供給される交流電圧を試験対象の変圧器の一次側へ供給するための電力供給経路(24)と、該電力供給経路の途中に直列に設けられた第1遮断器(13A)および可変電圧変換手段(14)とを備え、通常使用状態より...

    変圧器の加速劣化試験装置および試験方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 101