老化防止剤 に関する公開一覧

老化防止剤」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「老化防止剤」の詳細情報や、「老化防止剤」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「老化防止剤」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(56,927件中)1/2,847ページ目

  1. 【課題】 本発明は、カールの発生を抑制し、ガラス基材の破損を抑制することができるガラス積層体を提供すること。【解決手段】ガラス積層体1は、キャリアフィルム2と、その上側に配置され、厚みが150μm以下であるガラス基材3とを備えるガラス積層体1であって、キャリアフィルム2は、厚みが100μm以下であるプラスチック基材4と、その上側に配置される粘着剤層5とを備え、ガラス...

    ガラス積層体

  2. 【課題】非印字領域に不必要な現像剤が定着される現象を抑制しつつ、現像剤の漏れが良好に抑制された現像ローラを提供することを目的とする。【解決手段】軸体と、軸体の外周面上に設けられる弾性層と、弾性層を被覆するコート層と、を備える現像ローラであって、コート層は、中央コート層と、中央コート層に隣接して、軸線方向の両端部に設けられる端部下塗りコート層と、少なくとも端部下塗りコー...

    現像ローラ及びその製造方法

  3. 【課題】低温定着性に優れ、且つ、広い非オフセット温度幅を示す静電荷像現像用トナーの製造方法に関する。【解決手段】非晶性ポリエステル系樹脂Aを含有する樹脂粒子Xを水系媒体中で凝集させて凝集粒子を得る第1凝集工程、及び、 得られた凝集粒子を、融着させる融着工程を含み、 前記凝集工程において、1価のカチオン(a)、及び2価以上の金属カチオン(b)を添加し、 前記カチオ...

  4. 【課題】製造工程における搬送手段に対するブロッキングを抑制し、かつ、屈曲性に優れた粘着シート基材及びその製造方法、並びに、前記粘着シート基材を備えた粘着シートの提供。【解決手段】粘着シート基材用材料Aを用いてシート状に成形した成形物の少なくとも一方の表面に、表面の算術平均粗さ(Ra)が1.5μm〜20μmである転写部材を当接させ剥離させることにより、表面のクルトシス(...

    粘着シート基材及びその製造方法、並びに、粘着シート

  5. 【課題】高い強度及び耐摩耗性を確保しながら、低ヒステリシスロス特性がバランス良く向上された架橋体を得るためのゴム組成物を提供する。【解決手段】ゴム組成物は、(A)式(1)で表される構造単位、式(2)で表される構造単位、式(3)で表される構造単位、及び式(4)で表される構造単位の重合体中の構成比(モル比)をそれぞれp、q、r、sとしたとき、数式(i)で表される値αが0....

  6. 【課題】硬度が十分に高く、かつ耐摩耗性、低ヒステリシスロス特性、及びウェットグリップ特性がバランス良く改善された架橋体を得ることができるゴム組成物を提供する。【解決手段】ゴム組成物は、(A)変性共役ジエン系重合体、(B)変性シリカ、及び(C)結晶性を有する重合体を含有する。また、(A)変性共役ジエン系重合体、(B)変性シリカ、及び(C)結晶性を有する重合体を含有するゴ...

  7. 【課題】第一に、金属ないしは合金からなる物質で覆われた熱可塑性エラストマーの原料の集まりを製造する。第二に、前記原料の集まりを、安価な原料を用い、極めて簡単な処理で製造する。第三に、熱融解し、圧縮変形した原料を、金属ないしは合金からなる物質が、継続して覆い続ける。第四に、隣り合う圧縮変形した原料を覆う金属ないしは合金からなる物質が互いに金属結合し、隣り合う圧縮変形した...

    金属ないしは合金の性質と自己発火せず着火しない不燃性を兼備する熱可塑性エラストマーからなる成形体の成形方法

    • 公開日:2020/03/26
    • 出願人: 小林博
    • 発明者: 小林博
    • 公開番号:2020-045393号
  8. 【課題】耐熱性に優れるシリコーンゴム組成物およびシリコーンゴム架橋体を提供する。【解決手段】(a)1分子中に少なくとも2個のアルケニル基を有するオルガノポリシロキサン、(b)ヒドロシリル架橋剤、(c)ヒドロシリル化触媒、(d)フタロシアニン系化合物、(e)フェニル基含有オルガノポリシロキサン、を含有するシリコーンゴム組成物とする。(e)のシロキサン単位は、ジフェニルシ...

  9. 【課題】耐TGC性能、加工性、耳切れ性、および破断時伸びをバランスよく改善した内層用ゴム組成物およびその製造方法を提供すること。【解決手段】ゴム成分、フェニレンジアミン系老化防止剤および/またはキノリン系老化防止剤、ならびに硫黄を含有するタイヤ内層用ゴム組成物の製造方法であって、ゴム成分を含む混練物、フェニレンジアミン系老化防止剤および/またはキノリン系老化防止剤なら...

  10. 【課題】 柔軟性と風合いといった優れた触感を有するとともに、フィルムの擦れ時に生じる不快な音の発生を抑制し、通気性、透湿性、強度、及び耐熱性にも優れた延伸多孔フィルムの提供。【解決手段】 熱可塑性樹脂を25質量%〜54質量%、無機充填材(A)を46質量%〜75質量%含む樹脂組成物(Z)からなる延伸多孔フィルムであって、該樹脂組成物(Z)の動的粘弾性測定から算出され...

  11. 【課題】 断熱性に優れ、かつ、延伸ムラが少なく外観に優れ、液体や粒子等の異物質の侵入を抑制することで断熱性の低下がない、積層多孔フィルムを提供すること。【解決手段】 オレフィン系樹脂(A)を主成分とする多孔層(I)を有し、かつ、オレフィン系樹脂(B)を主成分とし、結晶融解エンタルピー(ΔHm)が10〜90J/g、結晶化温度(Tc)が110℃以上である層(II)を有...

  12. 【課題】空気入りタイヤのベルト層には、強い衝撃や大きな荷重がかかるため、補強材としてスチールコードのような金属製補強コードが用いられている。このようなスチールコードを被覆するゴムは、スチールコードとの良好な接着性が必要とされる。本発明は、十分な硬度を有し、金属製補強コードに対する老化後の接着性を改善し得る金属接着用ゴム組成物を提供することを課題とする。【解決手段】天然...

  13. 技術 タイヤ

    【課題】空気漏れが抑制されるタイヤの提供。【解決手段】一対のビード部と、前記一対のビード部からそれぞれタイヤ径方向外側へ延びる一対のサイド部と、前記一対のサイド部をつなぐトレッド部と、前記トレッド部及び前記サイド部の内側に配置されるインナーライナーと、前記ビード部に配置されるビード部材と、を備え、前記ビード部材の少なくとも一部が樹脂フィルムで被覆されている、タイヤ。

    タイヤ

  14. 【課題】軽量でありながら、機械的強度に優れたポリウレタンフォームを提供する。【解決手段】ポリウレタンフォームは、ポリオール及びポリイソシアネートを含む配合物を発泡させて得られる。前記ポリオールは、ポリエステル構造を有するポリカーボネートジオールと、1,5−ペンタンジオール及び1,6−ヘキサンジオールを用いて重合反応を行って得られたポリカーボネートジオールと、を含む。前...

  15. 【課題】経時変化が小さく安定した品質を担保でき、シリカを含むゴム組成物とした場合に、未加硫状態での保存安定性を向上でき、かつ優れたシリカの分散性を発現することで、優れた省燃費性能を有するゴム組成物を得ることが可能な、共役ジエン系重合体組成物のベールを提供する。【解決手段】変性共役ジエン系重合体を含むゴム成分100質量部と、 非イオン界面活性剤0.1〜10質量部と、を...

  16. 【課題】本発明は、硬化物が熱伝導性に優れる樹脂組成物を提供する。【解決手段】本発明は、特定のエポキシ樹脂と、特定の硬化剤と、窒化ホウ素フィラーとを含有する樹脂組成物である。

    樹脂組成物

  17. 【課題】接着層の金属部材に対する接着性に優れたタイヤ用樹脂金属複合部材の提供。【解決手段】金属部材11と、金属部材11の上に直に接するよう設けられた接着層12と、接着層12の上に設けられた被覆樹脂層13と、を有し、金属部材11における、接着層12が設けられる面が粗化表面であるタイヤ用樹脂金属複合部材。好ましくは、粗化表面が、亜鉛めっき、銅めっき及び亜鉛−銅めっきからな...

    タイヤ用樹脂金属複合部材及びタイヤ

  18. 【課題】タイヤ走行時の転がり抵抗を低減できるタイヤ用インナーライナーを提供する。【解決手段】熱可塑性樹脂または熱可塑性樹脂成分とエラストマー成分からなる熱可塑性エラストマー組成物を含む材料からなるタイヤ用インナーライナーであって、前記材料の0℃における動的貯蔵弾性率に対する60℃における動的貯蔵弾性率の比が0.01〜0.3であることを特徴とする。

  19. 【課題】 ドライグリップ性能、ウェットグリップ性能、及び、耐摩耗性をバランス良く改善できる空気入りタイヤを提供する。【解決手段】 トレッドを有する空気入りタイヤであって、前記トレッドの動的弾性率(E*)をその測定温度に対してプロットして得られるE*の温度分布曲線において、−20℃における温度分布曲線の接線と、30℃における温度分布曲線の接線との交点の温度が−10℃...

    空気入りタイヤ

  20. 【課題】タイヤ走行時の耐屈曲疲労性と高温での剥離故障を抑制でき、低温での転がり抵抗を低減できるタイヤ用インナーライナーを提供する。【解決手段】熱可塑性樹脂または熱可塑性樹脂成分とエラストマー成分からなる熱可塑性エラストマー組成物を含む材料からなるタイヤ用インナーライナーであって、前記材料のtanδの温度依存性曲線において20〜70℃の間にtanδの最大値が存在すること...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 913