経皮投与 に関する公開一覧

経皮投与」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「経皮投与」の詳細情報や、「経皮投与」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「経皮投与」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(26,387件中)1/1,320ページ目

  1. 【課題】新規な農薬、特に除草剤を提供する。【解決手段】式(1):[式中、R1は、−CH2CH2C(R1a)=CF2を表し、R1aは、水素原子又はフッ素原子を表し、R2、R3、R4及びR5は、水素原子、C1〜C6アルキル等を表し、nは0、1又は2を表す。]で表されるピリミジン化合物及びそれらを含有する有害生物防除剤。

  2. 本発明は、式I:【化1】の化合物又はその薬学的に許容可能な塩、本発明の化合物を製造するための方法、及びその治療的使用に関する。本発明は、薬理活性物質及び医薬組成物の組み合わせをさらに提供する。

    ピリジノン誘導体及びそれらの選択的ALK−2阻害剤としての使用

  3. 【課題・解決手段】本発明は、アシルヒドラジン誘導体化合物、その立体異性体又はその薬学的に許容可能な塩を有効成分として含む炎症性疾患の予防、改善又は治療用組成物に関する。本発明のアシルヒドラジン誘導体化合物、その立体異性体又はその薬学的に許容可能な塩は、炎症性サイトカイン及び炎症性シグナル伝達経路を効果的に抑制し、皮膚炎のような炎症性疾患の症状を効果的に改善することがで...

    アシルヒドラジン誘導体を含む抗炎症組成物

  4. 【課題・解決手段】提供されるのは、ADAM9モジュレーティングペプチド、ならびにそれを使用してインビトロおよび/またはインビボでADAM9生物活性をするため、対象における疾患または障害に関連するADAM9生物活性を阻害するため、炎症を減少させるため、および望ましくない細胞増殖、線維症および血管新生を阻害するための方法であり、幾つかの実施形態において、ADAM9モジュレ...

    ADAM9生物活性を阻害するための方法および組成物

  5. 【課題・解決手段】本発明は、IRAK阻害剤として有用な、式Iの化合物及びその薬学的に許容される塩に関する。化1】。

    IRAK阻害剤としてのキノリン化合物及びその使用

  6. 【課題・解決手段】テストステロン製剤を一日あたり複数回投与することにより、テストステロン補充療法(TRT)の副作用を予防又は低減させる、方法及び手順が開示されている。本発明の方法は、例えば、妊娠を試みたいと望んでいたり、又は心血管系の副作用を発症する危険性があることを理由に、従来のTRTの処方計画に耐えることができなかった男性が、TRTによる治療を受けることを可能にする。

    テストステロン療法の方法

  7. 【課題・解決手段】本明細書で提供されるものは、ガレクチン-3(LGALS3)炭水化物結合ドメイン(CBD)と免疫特異的に結合する抗体を含む組成物、方法、及び使用である。さらにまた本明細書で提供されるものは、疾患(例えば癌)を管理し、治療し、又は予防するための使用及び方法である。

    ガレクチン−3に対する抗体及びその使用方法

  8. 【課題・解決手段】本発明は、病原性免疫グロブリン駆動型B細胞疾患の治療又は予防における使用のための、化合物クロザピン及びその主要代謝産物ノルクロザピン、及びそれらのプロドラッグ、並びにそれらの医薬として許容し得る塩及び溶媒和物に関する。また、本発明は、そのような化合物を含有する医薬組成物を提供する。

    新規の使用

  9. 【課題・解決手段】本開示は、治療有効量の抗ムスカリン薬又は抗コリン作動薬又はそれらの薬学的に許容可能な塩又は立体異性体を、治療有効量のリポ酸又はその薬学的に許容可能な塩又は立体異性体と組み合わせて含む医薬組成物に関する。抗ムスカリン薬又は抗コリン作動薬は式I、式II又は式IIIの化合物であり、リポ酸は式IV又は式Vの化合物である。医薬組成物は、抗ムスカリン薬又は抗コリ...

  10. 【課題・解決手段】本開示は、例えば、CD3に結合する抗原結合タンパク質、少なくとも1種の緩衝剤、少なくとも1種の糖類及び少なくとも1種の界面活性剤を含む低pH製剤を記載する。

    低pH医薬抗体製剤

  11. 【課題・解決手段】本発明は、第1の標的抗原(例えば、CD3などのT細胞抗原)に特異的な一価のアーム、及び、第2の標的抗原(例えば、HER2などの腫瘍抗原)に特異的な二価のアームを有する二重特異性抗原結合分子を提供する。二重特異性抗原結合分子は、癌(例えばHER2陽性癌)などの障害の処置に有用である。本発明はまた、二重特異性抗原結合分子の作製方法、二重特異性抗原結合分子...

    二重特異性抗原結合分子及びその使用方法

  12. 【課題・解決手段】本明細書には、ソマトスタチンモジュレーターである化合物、上記化合物を作る方法、上記化合物を含む医薬組成物と製剤、およびソマトスタチン活性の調節から利益を得ることになる疾病、疾患、または障害の処置において上記化合物を使用する方法が記載されている。

  13. 【課題・解決手段】キナーゼ阻害剤である化学物質、その多形体、医薬組成物、および癌の処置方法が、本明細書に記載される。

    特定の化学物質、組成物、および方法

  14. 【課題・解決手段】本発明は、ある種の障害および症状、例えば、嗜癖または強迫障害の処置のための化合物およびその使用方法に関する。一態様において、本発明は、嗜癖、嗜癖性行動、行動的嗜癖、脳内報酬系障害、強迫障害もしくは関連する状態を予防し、好転させ、処置し、またはそれからの回復を促進する方法であって、嗜癖、嗜癖性行動、行動的嗜癖、脳内報酬系障害、強迫障害もしくは関連する状...

    嗜癖および関連する障害を処置するための化合物および方法

  15. 【課題・解決手段】本発明は、血液脳関門を透過性にするためにモノテルペンまたはセスキテルペンを使用することに関する。

    血液脳関門を透過性にする方法

  16. 【課題・解決手段】本明細書においては、皮膚擦過傷を有する対象のアトピー性皮膚炎(AD)を選択的に治療するための方法、皮膚擦過傷を有する対象のアトピー性皮膚炎の治療における使用のための医薬組成物、皮膚擦過傷を有する対象のアトピー性皮膚炎の治療のための医薬の製造におけるネモリズマブまたはその等価物の使用、および、ネモリズマブ治療またはその等価物に応答しそうである、アトピー...

    中等度から重度の掻破痕を有するアトピー性皮膚炎の治療におけるネモリズマブ

  17. 【課題・解決手段】本発明は、合成カンナビジオールを含有する医薬組成物、及び神経障害の治療のための薬物を得るためのその使用、並びにその製造プロセスで使用される主要な賦形剤、さらに小規模、中規模、及び大規模でのその調製プロセスを記載する。より具体的には、本発明は、ヒト又は動物集団における神経障害の治療のための、特にパーキンソン病の治療における、神経保護作用のための300〜...

    医薬組成物、組成物の添加剤及び組成物の使用

  18. 【課題・解決手段】本明細書に開示の発明は、パーキンソン病などの神経変性疾患の治療に適した新規のクラスに関する。

    ドーパミン前駆体

  19. 【課題・解決手段】本発明は、脂肪酸アミド加水分解酵素偽遺伝子(FAAH-OUT)の阻害剤の使用によって疼痛を低減するための鎮痛処置に関する。

    FAAH偽遺伝子の遺伝子療法

  20. 【課題・解決手段】対象の細胞または対象の炎症を起こした眼における膜非依存性CD59タンパク質の発現および分泌のためのプロモーターに作動可能に連結された膜非依存性CD59タンパク質をコードするヌクレオチド配列、または可溶性CD59タンパク質を含み、インフラマソームの活性化を阻害する組成物を対象に投与することにより、対象の細胞または対象の炎症を起こした眼におけるインフラマ...

    インフラマソームの活性化を阻害するためのCD59

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 128