経皮投与 に関する公開一覧

経皮投与」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「経皮投与」の詳細情報や、「経皮投与」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「経皮投与」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(25,584件中)1/1,280ページ目

  1. 【課題】本発明は、ライソゾーム病の治療または予防のための医薬組成物に関する。【解決手段】 本発明の医薬組成物は、6−O−マルトシル−γ−シクロデキストリンを含む。

    ライソゾーム病の治療または予防のための医薬組成物

  2. 【課題】皮膚老化度の評価方法,皮膚抗老化のための美容処置および皮膚抗老化剤の評価方法,並びに,皮膚老化度を評価するためのシステムを提供する。【解決手段】角化細胞における核局在YAP率又はアクチンストレスファイバー率を指標とすることにより,皮膚老化度を評価することができる。

    皮膚老化度の評価方法

  3. 【課題】酵素ホスファターゼ-テンシンホモログの欠損に関連した疾患(腫瘍等)を治療する化合物の提供。【解決手段】下記に例示するポリ(ADPリボース)ポリメラーゼを阻害する化合物。化1】。

    PTEN欠損に関連した疾患の治療におけるポリ(ADPリボース)ポリメラーゼ(PARP)のジヒドロピリドフタラジノン阻害剤の使用

  4. 【課題】本明細書においてアルツハイマー型の認知機能障害の治療(例えば発生の遅延)に使用される低用量ピオグリタゾンを含む製剤が提供される。【解決手段】アルツハイマー型の認知機能障害を治療するのに使用される低用量ピオグリタゾンを含む組成物。

    アルツハイマー病を治療するための方法及び製剤

  5. 【課題】低テストステロン及び/又は低末梢アンドロゲン形成による男性性腺機能低下症関連症状及び疾患を含む男性アンドロゲン欠乏症状又は疾患の発生を予防する、低減させる又は消失させる方法を提供すること。【解決手段】男性性腺機能低下症関連症状及び疾患を含む男性アンドロゲン欠乏症状又は疾患の発生を予防する、低減させる又は消失させる方法であって、前記予防、低減又は消失を必要とする...

    性ステロイド前駆体とSERMとの併用による男性アンドロゲン欠乏症状又は疾患の治療

  6. 【課題】神経学的疾患または障害を処置するためのVMAT2阻害剤の提供。【解決手段】本明細書では、気分障害の躁病、および他の神経疾患または障害を処置するための方法が提供される。本明細書において提供される方法は、それを必要とする被験体に、VMAT2阻害剤を投与するステップを含む。本明細書において提供される方法に有用なVMAT2阻害剤には、(S)−2−アミノ−3−メチル−酪...

    神経学的疾患または障害を処置するためのVMAT2阻害剤

  7. 【課題・解決手段】本発明は、式Iに従うピロロピリミジン化合物、ならびに疼痛、炎症状態、心血管疾患、神経変性疾患、神経疾患、I型糖尿病の合併症、がん、及び/または線維性疾患の予防及び/または処置における当該化合物の使用に関する。特定的な態様において、本発明化合物は、ASK阻害剤、特定的にはASK1阻害剤である。また、本発明は、本発明化合物及び本発明化合物を含む薬学的組成...

    ピロロピリミジン及びピロロピリジン誘導体

  8. 【課題・解決手段】本開示は、5T4および/または4−1BBに特異的に結合するタンパク質分子に関する。これらの分子は、ヒト型化された5T4結合ドメインまたは4−1BB結合ドメインを少なくとも1つ有し得る。このような分子はがん治療に有用である。5T4または4−1BBに結合する前記タンパク質分子は、別の標的に結合する第二結合ドメインを有し得る。前記分子は、5T4発現細胞と、...

    癌胎児性抗原結合タンパク質、関連する化合物および方法

  9. 【課題・解決手段】それを必要とする対象において変形性関節症を治療するための医薬組成物、および医薬組成物を使用する方法であって、医薬組成物は、カンナビジオールまたはその薬学的に許容される塩を含み、特に、カンナビジオールの投与は、経皮医薬ゲル組成物による。患者において変形性関節症の1つまたは複数の症状を治療する方法が開示される。方法は、有効量のカンナビジオール(CBD)を...

    経皮カンナビジオールゲルを用いた変形性関節症の治療方法

  10. 【課題】天然物由来の中からプロスタグランジンE2産生抑制作用を有するものを見出し、それを有効成分とするプロスタグランジンE2産生抑制剤を提供する。【解決手段】本発明のプロスタグランジンE2産生抑制剤の有効成分として、ウスベニアオイ抽出物、カンゾウ根抽出物、カンゾウ葉抽出物、ローヤルゼリー抽出物、ハス胚芽抽出物、ユーカリ抽出物、タイソウ抽出物、ビワ抽出物、ゲットウ葉抽出...

  11. 【課題】 インドール−3−乳酸又はその誘導体をより安全に提供すること。【解決手段】インドール乳酸化合物の生産能力を有するビフィドバクテリウム属細菌を用いることによってインドール乳酸化合物を製造することを含む、インドール乳酸化合物の製造方法;インドール乳酸化合物の生産能力を有するビフィドバクテリウム属細菌を用いる、インドール乳酸化合物を含む組成物の製造方法。

  12. 【課題】 魚類軟骨プロテオグリカンの新たな用途を提供する。【解決手段】 魚類軟骨プロテオグリカンを有効成分とすることを特徴とする軟骨細胞活性化剤、軟骨細胞増殖促進剤、酸性粘液多糖類産生促進剤、および軟骨再生促進剤。上記魚類軟骨プロテオグリカンは分子量180万以上のプロテオグリカンを含有することが好ましい。また、本発明によれば、魚類軟骨プロテオグリカンを有効成分とし...

    軟骨再生促進剤、食品組成物および皮膚外用剤

  13. 【課題・解決手段】本開示は、ジカウイルスを用いて、グリオブラストーマを治療する組成物及び方法を含む。

    グリオブラストーマを治療するためのジカウイルス株

  14. 【課題】薬物等による腸傷害を抑制することができる腸傷害抑制剤の提供。【解決手段】下記一般式(I)で表される化合物(I)を含有する腸傷害抑制剤。(式中、R1は水素原子又はアルキル基を示し、R2は水素原子、カルバモイル基、アルキル基、又はアルコキシ基を示し、R3は水素原子、アシルアミノ基又はスルホ基を示す)。

    腸傷害抑制剤

  15. 【課題】関節病態を治療する方法の提供。【解決手段】変性関節疾患の治療における使用のためのアスパルチル−アラニルジケトピペラジン(DA−DKP)を含む医薬組成物であって、前記医薬組成物は、それを必要とする動物に、有効量を複数回投与レジメンで投与するためのものであり、前記DA−DKPは、ヒト血清アルブミン組成物の溶液からアルブミンを除去することによって調製された組成物中に...

    関節病態の治療

  16. 【課題】Yes関連タンパク質(YAP)シグナリングを標的とすることでTreg細胞の機能、活性、または増殖を調整する、がんの処置方法の提供。【解決手段】ベルテポルフィン、スタチン薬のようなYAP阻害剤および免疫チェックポイント阻害剤、抗腫瘍ワクチンのような免疫治療剤を投与する方法、およびYAP阻害剤と免疫治療剤とを含む治療組成物が提供される。またYAP阻害剤と免疫治療剤...

    腫瘍免疫寛容を破綻させるためのYAPの阻害方法

  17. 【課題】様々な抗原に対する液性免疫誘導のために普遍的に使用可能であり、高い抗体産生誘導効果を発揮するワクチン医薬組成物を提供する。【解決手段】液性免疫誘導のためのワクチン医薬組成物であって、抗原と、ビスホスホネート剤である免疫誘導促進剤とを含むワクチン医薬組成物。

    ビスホスホネート剤を含む液性免疫用ワクチン医薬組成物

  18. 【課題・解決手段】活性剤を含む薬物貯蔵層及び皮膚接触接着層を含む、経皮送達システムについて記載している。膜がシステムに組み込まれる前に膜処理組成物で前処理された微多孔膜は、薬物貯蔵層と皮膚接触接着層との間に配置される。

    溶媒充填細孔を有する微多孔膜を有する経皮送達システム

  19. 【課題・解決手段】本開示は、式(I)の化合物、ならびにそれらの薬学的に許容される塩、薬学的組成物、使用方法、およびそれらの調製のための方法に関する。本明細書に開示される化合物は、インフラマソームを阻害することでIL-1ファミリーのサイトカインの成熟を阻害するために有用であり、インフラマソーム活性が関与する障害、例えば自己炎症性疾患および自己免疫疾患ならびにがんの処置に...

    選択的NLRP3インフラマソーム阻害剤

  20. 【課題・解決手段】本発明は、本明細書に記載される化合物または薬学的に許容されるその塩を含有する凍結乾燥医薬組成物を調製する方法を提供する。そのプロセスは、前記化合物をジメチルスルホキシドと、必要に応じて1種または複数種の共溶媒とを含む溶媒に溶解させて溶液を生成するステップと、次いで、溶媒および任意の共溶媒をフリーズドライプロセスによって除去するステップとを含む。本発明...

    薬物化合物およびその精製方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1280