紅花 に関する公開一覧

紅花」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「紅花」の詳細情報や、「紅花」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「紅花」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(6,059件中)1/303ページ目

  1. 【課題】 従来の油脂用増粘剤より高温度帯で油脂を増粘、固化させる油脂用増粘剤を提供する。【解決手段】 ポリグリセリンの平均重合度が2〜10であり、構成脂肪酸として下記成分A〜Cの全てを含有し、且つ、エステル化率が30〜100%であることを特徴とするポリグリセリン脂肪酸エステル(1)を油脂用増粘剤として用いることによって上記課題を解決する。成分A:ベヘン酸 成分B...

    油脂用増粘剤

  2. 【課題】 網膜色素上皮細胞を活性酸素のダメージからより有効に保護し、網膜障害を抑制することが可能な網膜保護組成物を提供すること。【解決手段】 アスタキサンチンと、甘藷若葉処理物、葛の花処理物、ビルベリー処理物、没食子酸、グルタミン酸、ヒスチジン、メチオニン、セリン、チロシン、バリン、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD3、ビタミンK、カルシウム化合...

    網膜保護組成物

  3. 【課題】本発明の課題は、豚脂由来のけもの臭を感じることなく、植物油脂では得られないコク味を有する生鮮魚肉加工食品用の油脂組成物を提供することである。【解決手段】上記課題を解決するために、豚脂50〜97質量%と植物油脂3〜50質量%からなるエステル交換油脂を30〜95質量%含有する、生鮮魚肉加工食品用の油脂組成物を提供する。

  4. 【課題】歩留まりを向上させつつ、改良された食感(中具のジューシーさ、歯切れの良いサクサクとした衣)や食味を有する揚げ物類を提供することを課題とする。【解決手段】澱粉性原料100質量部に対してグリーンバナナパウダーを0.4〜12.5質量部含む揚げ物類用ミックス粉により上記課題は解決する。

  5. 【課題】 経時的な食感の劣化が少ないチョコレート複合食品を提供することにある。【解決手段】 チョコレートに含まれる油脂の固体脂含量が、10℃で60%以上、20℃で45%以上、25℃で35%以上、35℃で25%以下であるチョコレート複合食品用チョコレートである。

  6. 【課題】 経時的な食感の劣化が少ないチョコレート複合食品を提供することにある。【解決手段】 乳糖含有量に対する砂糖含有量が0.65以下であるチョコレート複合食品用チョコレートである。

  7. 【課題】 経時的な食感の劣化及びチョコレートの染み込みの少ないチョコレート複合食品を提供することにある。【解決手段】 下記乳化剤A及び/又は下記乳化剤Bを合計含有量で0.3〜5質量%含有するチョコレート複合食品用チョコレートである。乳化剤A:HLBが5以下のソルビタンステアリン酸エステル 乳化剤B:HLBが5以下のショ糖脂肪酸エステル。

  8. 【課題】高温および低温下での高圧ガスのシール性が良好なシール部材付き継手を提供する。【解決手段】中空の継手本体3と、一端部がフレア形状を有する中空の管部材1と、前記継手本体と前記管部材とを連結するための連結部材5と、前記継手本体と前記管部材との間に配置されるシール部材4と、前記継手本体および前記管部材の前記シール部材に面する各端部の表面に塗布されたグリースと、を備え、...

    シール部材付き継手

  9. 【課題】流通時や油ちょう時に具材表面のパン粉の剥がれ落ちが少ない、パン粉付き油ちょう用具材の提供、及び、油ちょう時に具材表面のパン粉の剥がれ落ちが少ない油ちょう食品の製造方法の提供。【解決手段】 パン粉を付けた具材の表面に、スプレー噴霧により大豆蛋白含有水溶液を付着した後、油ちょうすることを特徴とする油ちょう食品の製造方法であって、該大豆蛋白含有水溶液に、脱脂粉乳、...

    パン粉付き油ちょう用具材及びそれを油ちょうする油ちょう食品の製造方法

  10. 【課題】生地からのフィリングのはみ出しが少ないフィリング入り焼き菓子の提供。【解決手段】非α化穀粉及び/又は非α化澱粉と、α化澱粉及び/又はα化穀粉と、昇温ゲル化熱可逆性ゲル化剤とを含有し、該α化澱粉と該α化穀粉との合計含有量が0.5〜30質量%であり、該昇温ゲル化熱可逆性ゲル化剤の含有量が該α化澱粉と該α化穀粉の合計量100質量部あたり0.1〜50質量部である、焼き...

  11. 【課題】山椒油の青葉様風味の抑制方法及び山椒風味油脂組成物の製造方法の提供。【解決手段】山椒油100質量部に対して、唐辛子油を3〜45質量部配合する、山椒油の青葉様風味の抑制方法。山椒油100質量部に対して唐辛子油を3〜45質量部配合する工程を含み、山椒油が(a1)食用油脂100質量部に対し山椒の果実又は果皮から選ばれる1種又は2種を1〜12質量部混合して山椒混合油脂...

  12. 【課題】簡易な構成を備える電子タバコカートリッジを提供する。【解決手段】電子タバコカートリッジ60は、非タバコ植物及びエアロゾルフォーマを含む電子タバコ充填物10を備えるエアロゾル形成基材20と、エアロゾル形成基材に隣接して配置されるフィルター部材40とを有し、フィルター部材は長手方向に貫通しない空洞部40aを備える。

    電子タバコカートリッジ

  13. 【課題】ピロロキノリンキノンの安定性が向上した内服用組成物を提供すること。【解決手段】(A)ピロロキノリンキノン又はその塩と、(B)ポリアミンと、(C)生薬とを含有する、内服用組成物。

  14. 【課題】麻酔剤として、および/またはGABA機能および活性と関係する障害の処置に使用するための、新規向神経活性ステロイドを提供する。【解決手段】向神経活性活性ステロイドとして、特定の19−アルコキシ−17−置換ステロイドおよび薬学的に許容されるその塩、およびこれらの化合物を含む医薬組成物に関する。

  15. 【課題】花冠本来の形態を保ったまま、菌数の少ない衛生的なエディブルフラワーを提供する。また、色落ちが抑制された、賞味期限の長いエディブルフラワーを提供する。【解決手段】屋内栽培施設にてエディブルフラワーの栽培期間中、pH4.0〜6.5、有効塩素濃度10〜60ppmの次亜塩素酸水溶液を栽培施設内に1日あたり連続で1時間以上噴霧することを特徴とするエディブルフラワーの栽培方法。

    エディブルフラワーの製造方法

  16. 【課題】 軽いサクミのあるサクサクした食感の油ちょう済食品を作ることができるパン粉、及び軽いサクミのあるサクサクした食感の油ちょう済食品を提供すること。【解決手段】 パン粉に、グリセリンの1位〜3位に炭素数xの脂肪酸残基Xを有する1種以上のXXX型トリグリセリドを含む油脂成分を含有する粉末油脂組成物が付着した粉末油脂組成物付着パン粉であって、該炭素数xは10〜22...

    粉末油脂組成物付着パン粉、及びそれを用いた油ちょう済食品

  17. 【課題・解決手段】油脂とタンパク質を含有するエネルギー補給用栄養食品として使用できる可食性組成物であって、嵩が小さく、普段の食事に混ぜて使用することが可能な可食性組成物を提供する。当該可食性組成物において、含有する油脂の染みだしが抑制されており、保存安定性が良好で、一定期間保存が可能である可食性組成物を提供する。本発明は、液体油、乳化剤、及び少なくとも粉末タンパク質を...

    液体油および粉末原料の混合可食性組成物、並びにその製造方法

  18. 【課題・解決手段】本発明の目的は、ルーメンにおける高い保護性を備え、且つ、消化管における溶出性にも優れる反芻動物用飼料添加組成物を提供することにある。本発明は、(A)融点が50℃より高く90℃より低い硬化植物油及び硬化動物油から選ばれる少なくとも1つ、(B)レシチン、(C)生物学的活性物質、(D)天然植物油及び水を含有し、小角広角X線散乱法によって40℃で15分間保持...

    反芻動物用飼料添加組成物

  19. 【課題・解決手段】本発明の目的は、生物学的活性物質を30重量%以上含有し、分散型であって、ルーメンにおける高い保護性を備え、且つ、消化管における溶出性にも優れる反芻動物用飼料添加組成物を提供することにある。本発明は、(A)融点が50℃より高く90℃より低い硬化植物油及び硬化動物油から選ばれる少なくとも一つ、(B)0.05重量%以上6重量%以下のレシチン、(C)30重量...

    反芻動物用飼料添加組成物

  20. 【課題】静電スプレー装置の使用時における絶縁性を担保しつつ、湿度などの周囲の環境変化に依存せず、品質が安定した被膜を皮膚上へ製造すること。【解決手段】本発明の被膜の製造方法は、収容部と、ノズルと、電源とを備える静電スプレー装置を用いて皮膚の表面に成分(a)アルコール及びケトンから選ばれる1種又は2種以上の揮発性物質、成分(b)被膜形成能を有する水不溶性ポリマー及び成分...

    被膜の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 303