粘膜投与 に関する公開一覧

粘膜投与」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「粘膜投与」の詳細情報や、「粘膜投与」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「粘膜投与」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(3,387件中)1/170ページ目

  1. 【課題】ブドウ球菌感染に対し有効なワクチンの提供。【解決手段】以下のa〜c群から選択される、タンパク質又はその免疫原性断片の少なくとも2つの群より選択される少なくとも2つの異なるタンパク質又はその免疫原性断片を含む免疫原性組成物;a群)SdrC等のブドウ球菌細胞外成分結合タンパク質又はその免疫原性断片;b群)免疫優性ABC輸送体等のブドウ球菌輸送体タンパク質又はその免...

    免疫原性組成物

  2. 【課題・解決手段】治療に先立って、癌患者が酵母ベースの免疫応答発生治療剤の投与から利益を受ける可能性があるか、可能性がないかどうかを予測する方法およびシステムであって、酵母ベースの変異したRas−陽性癌用免疫治療剤の単独での、または他の抗癌療法との併用である方法およびシステムが提供される。該方法は血液誘導の患者試料の質量分析を、および判別子として、免疫応答発生治療剤を...

    質量スペクトルを用いて免疫応答発生治療剤で治療する癌患者を選択または除外する方法

  3. 【課題・解決手段】本発明は、LAG−3に特異的に結合し、以前に記載されている抗LAG−3抗体、例えば抗体25F7(US 2011/0150892 A1)と比較して、最適化された機能特性を有する単離されたモノクローナル抗体を提供する。これらの特性は、脱アミド部位の減少を含むが、ヒトLAG−3への高アフィニティー結合、および物理的(すなわち、熱的および化学的)安定性を...

    リンパ球活性化遺伝子−3(LAG−3)へ結合する抗体の最適化およびその使用

  4. 【課題・解決手段】本発明は、キラル制御されたオリゴヌクレオチド、キラル制御されたオリゴヌクレオチド組成物、ならびにそれらを製造および/または使用する方法に関する。本発明は、具体的には、従来のキラルオリゴヌクレオチド調製手法に関わる、ある特定の問題の原因を特定することを包含し、それらの問題は、完全にキラル制御された組成物、特に、複数のオリゴヌクレオチド型を含む組成物の合...

    キラル制御

  5. 【課題・解決手段】シアリダーゼ融合タンパク質の微粒子製剤が、タンパク質または他の活性薬剤の水溶液を有機溶媒、対イオン、および捕捉剤と接触させ、その溶液を冷却することによって製造される。その微粒子は、安定で均一な、既定の定義された大きさの医薬の調製に有用である。

  6. 【課題・解決手段】本明細書で提供されるのは、免疫関連疾患又は炎症性疾患において、B細胞及び/又はT細胞単球、マクロファージ、並びに他のリンパ系又は骨髄系由来細胞型の活性を包含する、白血球活性を調節するための化合物及び組成物を使用する方法である。方法において使用するための医薬組成物及び投薬レジメンも本明細書で提供される。

    免疫関連及び炎症性疾患の治療

  7. 【課題】MetAP2に関連する肥満並びに関連の疾患、障害及び病状の治療を目的とする医薬組成物、並びにそれらの使用を提供する。【解決手段】式(1)の化合物、及び薬学的に許容されるそれらの塩。式中のL、R1、R2、R3、R4、R5、R6、及びR7は、本明細書に定義されている通りである。

    置換−1,4−ジヒドロピラゾロ[4,3−b]インドール

  8. 技術 ワクチン

    【課題】免疫原性を高めた新たな組成物はワクチンの提供。【解決手段】少なくとも1つの抗原送達粒子と少なくとも1つの抗原を含み、該抗原と該抗原送達粒子が中間リンカーを用いて結合されている、免疫原性組成物。抗原送達粒子が、リポソーム、ISCOM、水中油型エマルション中の油滴、マイクロ粒子、ナノ粒子、または油滴からなる群から選択される免疫原性組成物。リンカーが互いに相補的な少...

    ワクチン

  9. 【課題】抗原およびアジュバントを含む、安定な免疫原性の乾燥ワクチン調製物を提供する。【解決手段】抗原およびアジュバントのガラス質組成物、および前記組成物の製造方法について開示する。前記ガラス質組成物の薬学的に許容される製剤、前記ガラス質組成物の再構成した液体製剤、ワクチン組成物、前記ガラス質組成物を含むキットについても開示する。前記ガラス質組成物を哺乳動物に投与するた...

    抗原−アジュバント組成物および方法

  10. 【課題・解決手段】本発明は、生弱毒化ウイルス、10〜30%糖添加物およびアミノ酸を含む液体安定ワクチンを開示する。本発明は、そのようなワクチンの製造、およびそのようなワクチンを投与することにより動物を防御する方法も開示する。

  11. 【課題・解決手段】CEACAM1/TIM3相互作用の同時増強または阻害によって上方制御または下方制御されうるT細胞寛容を調節するための組成物および方法が本明細書において記述される。本明細書において記述されるように、CEACAM1がTIM3の直接的なリガンドであり、その逆もまた同じであるという発見が、シスおよびトランスで示された。加えて、本明細書において実証されるように...

    免疫応答の調節

  12. 【課題・解決手段】脂質ナノ粒子製剤と、それを作製する方法、及びそれを使用する方法を開示する。

    脂質ナノ粒子組成物と、それを作製する方法、及びそれを使用する方法

  13. 【課題・解決手段】本発明は、N−アセチル−5−メトキシトリプタミン(メラトニン)及び/又はその類縁体の使用であって、医療又は獣医分野での生殖補助における胚の着床メカニズムを促進させるための、特に子宮内への着床不全の予防のための、斯かる治療を必要とする雌の哺乳類被験体に対する治療有効量の局所投与による使用、並びに、関連する組成物、培養培地及び医療機器に関する。

    N−アセチル−5−メトキシトリプタミン又はその類縁体の、胚の着床の作用機序を活性化させるための使用、及び関連する組成物及び培養培地

  14. 【課題】甲状腺ガンの検出若しくは治療、または骨変性障害の治療に用いることができる選択的な甲状腺刺激ホルモン受容体(TSHR)アゴニストとして有用なオキソヒドロキナゾリン類の提供。【解決手段】下式で表される化合物。[R1-R4は各々独立にH、ヒドロキシル等;R5は−CH2−Ph;Aは-N=C(R15)-(左端の結合手が上記式のベンゼン環に結合し、右端の結合手が上記式のヘ...

    甲状腺刺激ホルモン受容体(TSHR)の低分子量アゴニスト

  15. 【課題】p38マイトジェン活性化タンパク質キナーゼ酵素例えばそれらのαおよびγキナーゼサブタイプのファミリーの阻害剤、ならびにチロシンキナーゼのSykキナーゼおよびSrcファミリーの阻害剤である化合物、ならびに、とりわけ炎症性疾患、具体的には喘息およびCOPDのような肺の炎症性疾患、ならびに潰瘍性大腸炎およびクローン病のような消化管ならびにブドウ膜炎のような眼の疾患の...

    p38MAPキナーゼ阻害剤としての1−ピラゾリル−3−(4−((2−アニリノピリミジン−4−イル)オキシ)ナフタレン−1−イル)尿素

  16. 炎症阻害用の抗CXCL9、抗CXCL10、抗CXCL11、抗CXCL13、抗CXCR3、及び抗CXCR5作用剤

  17. 【課題・解決手段】本発明は、一般に、マイコバクテリア種の少なくとも5つの抗原を含んでなる免疫原性組合せおよびその融合物、ならびにそのような組合せ抗原および融合物をコードする核酸分子に関する。本発明はまた、前記マイコバクテリア抗原の組合せおよび融合ポリペプチドを含んでなるまたはコードする核酸分子、ベクター、宿主細胞および組成物、ならびにそれらを組換えにより生産するための...

    マイコバクテリア抗原ワクチン

  18. 【課題・解決手段】本発明は、サラセミア障害などの病的障害を処置するための、トランスフェリンレセプターアンタゴニスト及び組成物及び前記アンタゴニストの使用方法に関する。

    サラセミアを処置するためのトランスフェリンレセプターアンタゴニストの使用

  19. 【課題・解決手段】式Iの化合物が提供される。R、R1、Ra、Rb、Q、XおよびYの意味は明細書において示される。該化合物は、(例えばp38マイトジェン活性化プロテインキナーゼ酵素ファミリー;Sykキナーゼ;およびチロシンキナーゼのSrcファミリーの一以上のメンバーを阻害することによる)抗炎症作用を有し、薬学的な組み合わせを含む治療法における、特に、肺、目および腸の炎症...

    キナーゼ阻害剤

  20. 【課題・解決手段】本発明は、(2−((2−オキソエチル)チオ)エチル)カルバメート(eTEC)スペーサーを介して担体タンパク質と共有結合によりコンジュゲートしている糖を含むeTEC結合グリココンジュゲート、そのようなグリココンジュゲートを含む免疫原性組成物、ならびにそのようなグリココンジュゲートおよび免疫原性組成物の調製および使用のための方法に関する。図1】。

    糖鎖付加プロセスおよび組成物

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 170