粘液溶解薬 に関する公開一覧

粘液溶解薬」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「粘液溶解薬」の詳細情報や、「粘液溶解薬」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「粘液溶解薬」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(112件中)1/6ページ目

  1. 【課題】肥満細胞安定剤を用いる肺疾患の治療方法を提供する。【解決手段】吸入装置を用いて全身有効量の肥満細胞安定剤および/または局所有効量の肥満細胞安定剤の両方を患者に送達することによって肺疾患および症状を治療する方法を提供する。吸入装置を用いての肥満細胞安定剤の投与は、患者において全身有効量の肥満細胞安定剤および高い肺沈着量の肥満細胞安定剤をもたらす。吸入装置を用いて...

  2. 【課題】網膜色素変性症を治療するための新たな組成物及び方法の提供。【解決手段】ヒトに、治療有効量のN−アセチルシステインアミド(NACA)を投与するステップを含む、ヒトにおける網膜色素変性症の治療のための方法。本発明は動物に治療有効量のN−アセチルシステインアミド(NACA)を投与するステップを含む、動物における網膜色素変性症の治療方法を提供する。

    N−アセチルシステインアミドによる網膜色素変性症の治療

  3. 【課題】気管支標的による吸入使用のためのアンブロキソール乾燥粉末の提供【解決手段】本発明は、アンブロキソール及び/又はその塩酸塩の粒子並びに少なくとも薬学的に許容される賦形剤及び/又は分散剤を含み、前記粒子のうちの少なくとも85%が3〜5μmの幾何学的直径を有する、乾燥粉末の形態での吸入使用のための製剤に関する。本発明は、かかる組成物を調製するための方法及びその使用に...

  4. 【課題】とりわけ、それを必要とする対象において粘液の弾性を低下させるかまたは粘液の粘性を低下させるための方法の提供。【解決手段】対象に有効量のチオ糖粘液溶解薬を投与することと、該方法に有用な化合物及び薬学的組成物を含む。

    チオ糖粘液溶解薬

  5. 【課題】炎症及び/又は浮腫を処置することを必要とする患者において、処置を必要とする区域に組成物を局所投与する段階を含む方法の提供。【解決手段】化合物3-{4-[2-{5-クロロ-1-(ジフェニルメチル)-2-[2-({[2-(トリフルオロメチル)ベンジル]スルホニル}アミノ)エチル]-1H-インドール-3-イル}エチル]スルホニル}フェニル}プロパン酸又は薬学的に許容...

    局所投与用薬学的組成物

  6. 【課題】テストステロンまたはミダゾラムなどの薬剤用、または高粘度の製剤や急速投与を必要とする薬などの特別な用途の注射装置または針支援式ジェット注射器のための緩衝器を提供する。【解決手段】注射装置100は、任意のタイプの自動注射器において使用するために、薬剤チャンバ110を保持するスリーブ116が、注射装置の使用中に薬剤チャンバに加えられる力を分散するための緩衝部材とし...

    注射装置で使用するためのシリンジ緩衝器

  7. 【課題・解決手段】本発明は、吸湿性が低い(R)−4−(5−(シクロプロピルエチニル)イソオキサゾール−3−イル)−N−ヒドロキシ−2−メチル−2−(メチルスルホニル)ブタンアミド(すなわち、式(A)の化合物)の結晶形に関する。該化合物およびその組成物は、細菌感染および特に多剤耐性株を含むグラム陰性菌の感染を治療するために有用である。この結晶形は、化合物の非晶質形をハロ...

    抗菌剤としての(R)−4(5−(シクロプロピルエチニル)イソオキサゾール−3−イル)−N−ヒドロキシ−2−メチル−2−(メチルスルホニル)ブタンアミドの結晶形

  8. 【課題】肺の増悪の発現、又は進行を遅延させるためのアルファ1-プロテイナーゼ阻害剤(A1PI)の提供。【解決手段】吸入によって投与することにより、肺の増悪に関連する1つ又は複数のセットの症状の発現を遅延させる、又はその進行を縮小させるための、2〜15mg/kg/日(100〜200mg/日)のA1PIを含む組成物であって、前記セットの症状が、i)咳の増加;ii)痰の変化...

    肺の増悪の発現または進行を遅延させるためのアルファ1−プロテイナーゼ阻害剤

  9. 【課題】準最適に投与された薬物療法の有効性を改善するための、及び/又は、副作用を低減するための方法及び組成物を提供する。【解決手段】本発明は、準最適治療行為によって、従来制限されていた治療薬の治療効果を改善するための方法及び組成物に関する。その改善は、単一治療法の効用を改良するか、副作用を減ずることによって行われる。そのような方法及び組成物は、特に、ウラシルマスタード...

  10. 【課題・解決手段】ステビオール部分の13番炭素(C13)を介して付着される4つのグルコピラノース残基、及びステビオール部分の19番炭素(C19)を介して付着された2つまたは3つのグルコピラノース残基の第2の基を有するステビオール配糖体化合物のための組成物及び使用が記載され、化合物SG101〜104によって例示される。他のレバウディオサイドを含む他のステビオール配糖体と...

    経口摂取のためのステビオール配糖体組成物または使用

  11. 【課題・解決手段】本発明は、システアミンなどの硫黄含有化合物またはその薬学的に許容可能な塩、水和物、もしくはエステルを含む微小粒子を提供する。また、微小粒子と安定化剤とを含む組成物も提供する。

    硫黄含有化合物を含む微小粒子

  12. 【課題】希少細胞を保持するが、しかし他の種類の細胞のフィルターを通して通過を可能にする、孔サイズ、孔密度又は他の物理的性質を有するフィルターを通して、処理されるか、又は希釈され得る生物学的サンプルを濾過することを含んで成る、生物学的サンプルから希少細胞を単離又は抽出する方法に関する。【解決手段】この方法はまた、生物学的サンプル中の希少細胞の存在を診断同定し、そして診断...

    濾過を通して生物学的サンプルから抽出された又は単離された希少細胞の多重分析のための方法

  13. 【課題・解決手段】本開示は、炭酸脱水酵素IX阻害剤の組成物および方法に関する。本開示はまた、炭酸脱水酵素IX阻害剤の標的抱合体に関する。本開示はまた、SPECT画像化方法における炭酸脱水酵素IX阻害剤の標的抱合体の使用に関する。

    炭酸無水酵素IXを標的とする薬剤および方法

  14. 式(I−N):【化1】(式中、q、r、s、A、B、C、RA1、RA2、RB1、RB2、RC1、RC2、R3、R4、R5、R6、R14、R15、R16、およびR17は、本明細書で定義される通り)を有する化合物、またはその互変異性体、またはその塩、特に薬学的に許容可能な塩が開示される。

    タンパク質調節因子として有用な複素環式アミド

  15. 式(I): 【化1】[式中、Ra、R1、R2、R3、R4、R5、R6、R7及びR8は、本明細書に定義された通りである]を有する化合物、又は塩、詳細にはその薬学的に許容される塩を開示する。

    タンパク質調節物質として有用な複素環アミド

  16. 【課題】本開示は、特に、タンパク質、タンパク質前駆体、またはタンパク質もしくはタンパク質前駆体の部分的もしくは全体的加工型をコードし得る修飾核酸分子を含む製剤された組成物を提供する。本発明は、細胞の官能基および/または活性を改変できるポリペプチドをコードするのに有用な核酸をさらに提供する。【解決手段】製剤された組成物は、修飾核酸分子および送達剤をさらに含み得る。

    修飾ヌクレオシド、ヌクレオチドおよび核酸組成物

  17. 【課題】ガムシートを形成し、ガムシートから又はガムシートへの熱移動を容易にするための改良を与え、広い幅のガム塊のシートを生産することができ、粉末ダスティング材料の必要性も排除することができる、ガムシートを形成する方法の提供。【解決手段】第1のローラー194及び第2のローラー196を含む一対のローラーを提供する工程と、前記一対のローラーの間の間隙を通してガム塊を移動させ...

    チューインガムを形成する方法

  18. 【課題】本発明は、嚢胞性線維症などのCFTRに媒介される疾患の処置に有用な化合物の製造方法の提供。【解決手段】本発明は、嚢胞性線維症などのCFTRに媒介される疾患の処置に有用な、(R)−1−(2,2−ジフルオロベンゾ[d][1,3]ジオキソール−5−イル)−N−(1−(2,3−ジヒドロキシプロピル)−6−フルオロ−2−(1−ヒドロキシ−2−メチルプロパン−2−イル)−...

  19. 【課題・解決手段】マイクロカプセルであって、(i)親油性コア材料と(ii)マイクロカプセルシェルとを含み、前記マイクロカプセルシェルは、本質的に、(a)少なくとも一種の多官能性エチレン性不飽和モノマー:70質量%超〜約99質量%、(b)少なくとも一種の不飽和カルボン酸モノマー又はそのエステル:約1質量%〜約30質量%、及び(c)少なくとも一種のビニルモノマー:約0質量...

  20. 【課題・解決手段】フィルム形成カプセル基材とそれぞれが親水性着色食品濃縮物からなる1種以上の着色剤とを含有する、浸漬成形された食用に適するハードカプセルを製造するための水性組成物。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6