粉末度 に関する公開一覧

粉末度」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「粉末度」の詳細情報や、「粉末度」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「粉末度」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,720件中)1/136ページ目

  1. 【課題】空気量が大きいにも関わらず、実用的なコンクリートを提供すること。【解決手段】ASTM C457に準拠してリニアトラバース法(トラバース長2620mm)で測定した弦長250μm以下の気泡の数が、900個以上であるコンクリート、及び、ASTM C457に準拠してリニアトラバース法(トラバース長2620mm)で測定した気泡間隔係数が150μm以下であるコンクリート。

    コンクリート

  2. 【課題】剥離が生じにくいコンクリート、特に覆工コンクリートおよび寒中コンクリートを提供する。【解決手段】単位水量が155kg/m3以下、かつ、空気量が8%以上であるコンクリートであり、好ましくはペースト中の空気の体積が、前記ペースト全体の体積の30%以上であり、ASTMC457に準拠したリニアトラバース法で測定した気泡間隔係数が150μm以下である、材料分離し難く、耐...

    コンクリート

  3. 【課題】材料分離が起こりにくく、必要な強度および施工条件に応じた自己充填性を確保することができる高流動コンクリートを提供する。【解決手段】細骨材の一部を空気に置き換えることにより、細骨材量が800kg/m3以下、空気量12%以上とした高流動コンクリートであって、好ましくは、土木学会「高流動コンクリートの配合設計・施工指針」に基づく自己充填性がランク1である高流動コンク...

    高流動コンクリート

  4. 【課題】自己充填性、間隙通過性に優れた繊維補強コンクリートを提供する。【解決手段】一般的に、流動性が低下する傾向がある繊維補強コンクリートにおいて、空気量および補強繊維の形状を制御することにより、土木学会「高流動コンクリートの配合設計・施工指針」に基づく自己充填性ランク1を達成することができる繊維補強コンクリートとする。具体的には、細骨材量が800kg/m3以下、空気...

  5. 【課題】接着性とレトルト加熱処理適性に優れ、かつレトルト加熱処理後に生じる臭気物質を捕捉することができる新規の臭気捕捉性ラミネート接着剤樹脂組成物と、臭気捕捉性ラミネート接着剤樹脂組成物を用いて作製された臭気捕捉性を備えた包装体を提供する。【解決手段】多塩基酸成分を含むポリエステルポリオ−ル(a)と、3官能以上のイソシアネート基を有するポリイソシアネート(b)と、硫化...

  6. 【課題】 顧客からの要求に従う材齢1日圧縮強度および材齢28日圧縮強度を発現するコンクリート硬化体を、低コストかつ簡便に製造できる方法を提供することを目的とするものである。【解決手段】 材齢28日圧縮強度は早強セメントと高炉セメントB種との使用比に係わらず水/セメント比により決まるため、材齢1日圧縮強度だけから早強セメントと高炉セメントB種との使用比を決定できる。...

    早強セメントと高炉セメントB種との混合セメントの製造出荷方法

  7. 【課題】モルタルやコンクリートとしたときに高い強度発現性と流動性を示すフライアッシュ含有セメント組成物を安定して得ることができるフライアッシュ含有セメント組成物の製造方法を提供する。【解決手段】石英結晶の平均結晶子径が73nm以上88nm以下の範囲内にあるフライアッシュ及び石膏を含み、ブレーン値が4200cm2/g以上5300cm2/g以下の範囲内にあって、Lab表色...

  8. 【課題】耐酸性及び強度に優れ、強酸性水によっても劣化が生じにくい上に、圧送性及び定着性に優れたロックボルト定着材を提供する。【解決手段】本発明の耐酸性ロックボルト定着材は、地山に向けて形成した削孔5内に形成した削孔内にロックボルト1を固定するためのロックボルト定着材6であり、セメント(C)、シリカフューム(SF)及び高炉スラグ微粉末(BFS)からなる結合材(B)と、水...

    耐酸性ロックボルト定着材

  9. 【課題】セメントクリンカ、石膏及び混合材を含む混合物からなり、この混合物における混合材の含有率が5%を超えているセメント組成物であって、二酸化炭素の発生量を増加させることなく強度発現性を高めることが可能なものを提供する。【解決手段】セメントクリンカC、石膏G及び混合材Aの混合物Mからなるセメント組成物であって、混合材Aは、混合物Mに対して5.0質量%以上12.0質量%...

    セメント組成物

  10. 【課題】セメントクリンカ、石膏及び混合材を含む混合物からなり、この混合物における混合材の含有率が5%を超えているセメント組成物であって、二酸化炭素の発生量を増加させることなく強度発現性を高めることが可能なものを提供することを目的とする。【解決手段】セメントクリンカC、石膏G及び混合材Aの混合物Mからなるセメント組成物であって、混合材Aは、混合物Mに対して5.0質量%以...

    セメント組成物及びその製造方法

  11. 【課題】 従来からあるポルトランドセメントクリンカーと鉄含有量を同等とすることにより、同等の温度で焼成できるため製造コストの上昇を抑えた上で、セメントの明度を高くすることができるセメントクリンカーの製造方法を提供する。【解決手段】 鉄源を含む原料を1400℃〜1500℃で焼成後に冷却する工程を含む、ボーグ式により算出されるC4AFを8〜14%含むポルトランドセメン...

  12. 【課題】短時間での高い強度発現と、長期間養生後の膨張の抑制とを同時に達成することができる急硬性セメントを提供する。【解決手段】(A)セメント、(B)カルシウムアルミネートおよび無水石膏を含有する急硬材、並びに、(C)凝結調整剤と、を含有する急硬性セメントであって、前記(A)セメント中のSO3/Al2O3モル比が0.60以上0.80以下であり、前記(A)セメント中の3C...

  13. 【課題】従来の膨張材と同添加量で、膨張性のより向上ができる膨張性セメント組成物の提供。【解決手段】セメントと膨張材と無機微粉末とを含み、前記セメントと前記膨張材と前記無機微粉末との合計100質量部に対する、前記無機微粉末の含有量が8〜60質量部、好ましくは10〜50質量部、より好ましくは20〜40質量部である膨張性セメント組成物。さらに、材齢7日の活性度指数が、8〜8...

  14. 【課題】高炉スラグの水和反応が活性化され、初期材齢のみではなく長期材齢においても反応が活性となるセメント系組成物の提供。【解決手段】セメントの一部をセメントの代替物としての潜在水硬性を備えた高炉スラグ微粉末に置換したセメント系水硬組成物において、前記高炉スラグ微粉末の水和反応を活性化するために亜硝酸カルシウムなどの亜硝酸塩およびジエタノールイソプロパノールアミンを添加...

    セメント系水硬組成物

  15. 【課題】セメントと混合したときに、強度発現性と流動性を安定して向上させることができるフライアッシュ組成物を提供する。【解決手段】石英結晶の平均結晶子径が73nm以上88nm以下の範囲内にあるフライアッシュと石膏とを含み、ブレーン値が4200cm2/g以上5400cm2/g以下の範囲内にあって、Lab表色系におけるb値が4.8以上9.0以下の範囲内にあり、SO3量が0....

  16. 【課題】焼却灰が低pHや高pHであっても、焼却灰に含まれる鉛と、カドミウム、砒素、セレン、6価クロム及び総水銀から選ばれる1種以上とを含む複数の重金属類の溶出量を同時に埋立処分判定基準値未満に低減させる方法を提供すること。【解決手段】カルシウムアルミネート100質量部、硫酸アルミニウム5〜100質量部、硫酸第一鉄20〜200質量部、及びアルカリ金属リン酸塩0.5〜10...

  17. 【課題】マイクロフィブリル化セルロースを製造するための新規な方法を提供する。【解決手段】本発明は、マイクロフィブリル化セルロースを製造するための方法、該方法において使用するための粒状粉砕媒体、摩損して粗くなる物質、および該粒状粉砕媒体の製造方法等に関する。

    粉砕方法および粉砕媒体

  18. 【課題】 廃石膏ボードを大量に処理するため、廃石膏ボード由来の廃石膏粉末を晶析反応に供して得た回収二水石膏をセメント用原料として使用するに際し、モルタル強度等の低下を抑制できる方法を提供することにある。【解決手段】 回収二水石膏の水洗液をJIS K 2234に規定される泡立ち性で評価した際の泡の体積が5ml以下となるように、回収の水石膏を改質する。当該改質は、...

  19. 【課題】簡便ではあるが同時に有効かつ確実な方法で、かつ装置に過度に干渉することなく、コーヒー挽き機と、別体のコーヒー抽出機の動作の調整を可能にし、コーヒー抽出機の対応する動作に最適に適応するようにコーヒー挽き機を制御する方法を提供する。【解決手段】自動コーヒー挽き機2によって作られた粉コーヒーを使用する自動コーヒー抽出機1とは別体の自動コーヒー挽き機2の制御方法であり...

    コーヒー挽き機の制御方法

  20. 【課題・解決手段】卵非含有模造卵食品の製造用の組成物を開示する。本発明の組成物は、ホエイタンパク質、リポキシゲナーゼを失活させた大豆粉を含む大豆材料、および水分を加えた該組成物のアルカリ化に有効なpH調整剤を含む。本発明の組成物に水分を加えて調理することによって、鶏卵を使用して製造された卵食品と類似した官能的特性を有する模造卵食品が得られる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 136