端壁 に関する公開一覧

端壁」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「端壁」の詳細情報や、「端壁」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「端壁」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(6,646件中)1/333ページ目

  1. 技術 耐風装置

    【課題】免震層において設置される耐風装置の数を可及的に低減しながら、免震層に存在する免震装置とともに優れた耐風性能を発揮することのできる耐風装置を提供すること。【解決手段】免震建物100の免震層102を構成する下部構造体10と上部構造体20の間において、減衰ダンパー40を有する免震支承30により形成される免震装置50とともに配設される耐風装置90であって、被せり上がり...

    耐風装置

  2. 【課題】樹脂ボンド永久磁石を成形する一工程でロータケース、ヨークおよび樹脂ボンド永久磁石をそれらの相対回転の防止を可能として組み付けてロータが得られるようにする。【解決手段】ロータケース23Aの軸方向に延びる軸方向溝37が側壁31Aの内面の周方向に間隔をあけた複数箇所に形成され、ヨーク24Aに、当該ヨーク24Aの周方向で前記軸方向溝37に対応した複数箇所に配置される透...

    アウターロータ型電動機用ロータ

  3. 【課題】簡易な構成により効率的に細胞を培養することができるバイオリアクタ、細胞培養システム及び細胞培養方法を提供する。【解決手段】細胞培養システムのバイオリアクタ20は、細胞が播種される細胞播種面58を有する複数の板状部材68が互いに積層された被播種部材60と、被播種部材60を収容するハウジング62と、流体をハウジング62内に導入する導入部64aと、導出部とを備える。...

    バイオリアクタ、細胞培養システム及び細胞培養方法

  4. 【課題】可変容量形ポンプを効率的に作動させる。【解決手段】可変容量形ポンプは、有底筒状のハウジング本体1内にカムリング6およびポンプ機構を配置することで構成される。カムリング6の外周側には、カムリング基準線Mを挟んで両側に第1、第2制御油室15,16が設けられている。また、第2制御油室16は、第1給排孔41を介してパイロット弁12に接続されている。パイロット弁12は、...

    可変容量形ポンプ

  5. 【課題】アーマチュアを付勢する弾性部材の組み込み時における荷重のばらつきをできる限り抑える。【解決手段】同軸上に配置された第1軸S1と第2軸S2とを係合及び解除する電磁クラッチ40を備え、電磁クラッチ40は、第1軸S1に対して軸方向移動自在のアーマチュア41と、第1軸S1の外周に配置されアーマチュア41に対して軸回り回転自在でアーマチュア41と軸方向で対向する電磁石4...

    回転伝達装置

  6. 技術 包装箱

    【課題】簡単に開封することができる包装箱を提供する。【解決手段】包装箱1は、一対の端壁10と、一対の側壁11と、一対の上内フラップ13と、一対の上外フラップと、前方の上外フラップ14Fに開封口20Aを開口させる開封開始線20と、開封開始線20の両端部から左右方向に沿って延びて上外フラップ14Fを切断する一対の開封切断線21と、各々の上内フラップ13に補助折曲線30を介...

    包装箱

  7. 【課題】緊急時に使用環境の影響を受けない安定した荷重特性を有するショックアブソーバを提供し、これを用いたコンパクトな墜落制止器具を提供する。【解決手段】ベルト3を介して緊急時に作業員に作用する衝撃を緩和する安全帯用ショックアブソーバにおいて、ベルト3は、対向するベース12に挟まれて回転自在に保持されたスプール31の外周に巻き付けられ、スプール31の一端部に、トーション...

    安全帯用ショックアブソーバ及びこれを用いた墜落制止器具

  8. 【課題】従来よりも生産効率の高い二次電池及びこの二次電池の製造方法を提供する。【解決手段】本発明の二次電池は、電極群4に取り付けられている正極集電体28と、蓋板16及び正極端子22を含む封口体14と、正極集電体28及び封口体14の間に介在し、これら正極集電体28及び封口体14に接合されている集電リード34と、を備えており、集電リード34は、封口体14の側に位置する頂壁...

    二次電池及びこの二次電池の製造方法

  9. 技術 包装箱

    【課題】開封前の耐荷重を十分に確保しつつ、開封時に大きく開口させて内容物を展示できる包装箱を提供する。【解決手段】包装箱1であって、前後の端壁11,11および左右の側壁12,12を有する胴部10と、端壁11に連設された頂板20および底板30と、を有している。端壁11には、上下方向に延びている左右の縦切断誘導線L1,L1が形成されている。頂板20には、両縦切断誘導線L1...

    包装箱

  10. 【課題】カレントミラー回路のダイナミックレンジを拡大することができる光受信装置および光受信装置のパワーモニタ方法を提供する。【解決手段】光受信装置6(パワーモニタ回路)は、光信号を電流に変換する受光素子と、受光素子を流れる電流の流路に設けられ、第1のトランジスタ15及び第2のトランジスタ14を有し、第1のトランジスタの経路に流れる電流Irを第2のトランジスタの経路に流...

    光受信装置および光受信装置のパワーモニタ方法

  11. 【課題】典型的な複合構造材料よりも軽量ではあるが、所望のワーカビリティと強度とを依然として有している複合構造材料を形成できるような、新しい形状の骨材を供給する。【解決手段】マトリックス内の骨材から生成された複合構造材料であって、骨材は粒状物質であり、各粒子は、中央ハブから外側に向かって延在する少なくとも3つの放射状脚部を含んでいる。

    複合構造材料及びそのための骨材

  12. 【課題】本発明は現場打ちベントキャップ施工方法を開示した。【解決手段】現場打ちベントキャップ施工装置を使用し、前記現場打ちベントキャップ施工装置はベースと本体を含み、前記ベースの上端面の中に第一回転筐体が設置され、前記第一回転筐体の下端壁の中に伝動筐体が設置され、前記伝動筐体の下端壁に上に伸びる第一回転軸が回転で係合接続され、前記第一回転軸の外表面に第一アングル歯車が...

    現場打ちベントキャップ施工方法

  13. 【課題】第1及び第2のレンズを用いて集光する発光モジュールにおいて、第2のレンズのディセンターによる光結合効率の低下度合いを緩和する発光モジュールを提供する。【解決手段】発光モジュールは、半導体発光素子と、半導体発光素子と光結合され、半導体発光素子から出力される光を平行光とする第1のレンズと、第1のレンズを介して半導体発光素子と光結合されたメニスカスレンズであって平行...

    発光モジュール

  14. 技術 照明装置

    【課題】小型化が可能であるとともに、施工がしやすい照明装置を提供する。【解決手段】照明装置100は、光軸を有する灯体200と、光軸と交差するX方向に設けた電源装置300と、光軸を含むXZ平面に沿って配置され、灯体200と電源装置300を接続した接続部400とを有する。接続部400は、光軸と直交する方向の灯体200の最大幅および交差する方向と直交する方向の電源装置300...

    照明装置

  15. 技術 包材

    【課題】包材の組立作業性を高める。【解決手段】包材1″は、基本シート片23′に対して重合シート片45′が基本罫線Aで折り返されて重ね合わせられたうえで重合シート45′のうち第二折込罫線COに対して第二方向の他側の一部が第二基本シート片3′に貼り付けられた前状態から、第一基本シート片2′に対して第二基本シート片3′が折立罫線Bで折り立てられるのに連動して、第一重合シート...

    包材

  16. 【課題】ウェハーとウェハー押さえとの摩擦による摩耗粉のウェハーへの付着を防ぐ、ウェハー収納容器及びウェハーの収納方法を提供すること。【解決手段】第1筒部6及び該第1筒部6の一端を閉鎖する第1端壁7を有する第1ウェハーケース1と、第2筒部8及び該第2筒部8の一端を閉鎖する第2端壁9を有し、且つ前記第2筒部容器が前記第1筒部容器と係合できる第2ウェハーケース2と、前記第1...

    ウェハー収納容器及びウェハーの収納方法

  17. 【課題】十分な有効嵌合長を確保しつつ、信号伝送特性の低下を良好に抑制できる電気コネクタ組立体及び電気コネクタを提供する。【解決手段】第一端子20は、コネクタ嵌合側に位置する自由端部に、コネクタの挿抜方向に沿って直状に延びる接触腕部22を有しており、第二端子90は、コネクタ嵌合側に位置する自由端部に、上記接触腕部22のコネクタ挿抜方向での中間部に接触可能な突状接点部92...

    電気コネクタ組立体及びこれに用いられる電気コネクタ

  18. 【課題】共振周波数の近傍の周波数範囲において、信号の反射ひいては信号伝送特性の低下を抑制できる電気コネクタ組立体を提供する。【解決手段】第一端子22は、コネクタ嵌合側に位置する自由端部に接触腕部22Aを有し、第二端子40は、コネクタ嵌合側に位置する自由端部に、第一端子22の接触腕部22Aのコネクタ同士の挿抜方向での中間部に接触可能な突状接点部41Aを有し、第一端子22...

    電気コネクタ組立体

  19. 【課題】 処理対象物の熱処理温度の制御に用いる専用の熱源を不要にする。【解決手段】 熱処理装置1は、処理対象物を収納する処理容器3と、処理容器3に備えたガス入口7と、開閉可能な出入口12を備えて処理容器3を収容する熱処理室2と、熱処理室2に、収容した処理容器3のガス入口7と近接する配置で設けられた容器内ガス供給管20と、熱処理室2に、排ガス処理装置が付設された燃焼...

    熱処理装置

  20. 【課題】センサ類を保護するハウジングの内部に、雨水や塩水等が浸入するのを抑制することができる新規なステアリング装置のハウジング構造を提供する。【解決手段】第1センサハウジング50に第1シール保持部50Bを形成すると共に、第2センサハウジング51に第2シール保持部51Bを形成し、第1センサハウジング50と第2センサハウジング51を組み合せた状態で、第1シール保持部50B...

    ステアリング装置のハウジング構造

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1361