空頭 に関する公開一覧

空頭」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「空頭」の詳細情報や、「空頭」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「空頭」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(225件中)6/12ページ目

  1. 【課題】鋼管杭内部に取り込まれた掘削土砂と固化材との撹拌・混合が確実になされて所定の支持力を得ることができる鋼管杭を提供する。【解決手段】切削ビット2が先端に固定され、内部に配置された掘削液及び固化材の送給管7が、切削ビット2に設けられた注入口5と連通するように該ビットに連結され、地盤に回転圧入される鋼管杭1であって、該鋼管杭の内部にその内周に沿って下方に延びるように...

    鋼管杭及びその根固め工法

  2. 【課題】 液状化地盤を広範囲に地盤改良せずとも構造物の倒壊を防止する。【解決手段】本発明に係るに係る基礎構造1は、構造物としての高架橋2の一部を構成する直接基礎構造体としてのフーチング3と、液状化地盤4内に構築されたボックス状構造体5とから構成してあるとともに、該ボックス状構造体は、その上方周縁6がフーチング3の下方周縁7に沿って隣接されるよう、フーチング3に対...

    基礎構造及びその構築方法

  3. 【課題】水中に建造された被作業構造物の周囲を、空頭や水深に影響されることなく簡易な工程で、しかも高い止水性を確保して締め切る。【解決手段】本発明に係る締切用止水壁体1は、水上に浮上可能な複数の分割止水函体13,14をシール連結構造30を介して水平方向に着脱可能に連結し、その底面を、フーチング上面4aに止水構造34を介して固定することにより、被作業構造物の周囲に間隔を介...

    締切用止水壁体及びこれを用いた締切工法

  4. 【課題】 振動式の杭打抜機を改良して、杭打地点の上方に障害物が有っても杭の打ち抜き作業を容易ならしめ、かつ杭の姿勢制御(垂直軸周り回転角位置の調節)を容易ならしめる。【解決手段】 ショベル系建設車両に着脱し得るエクステンション7によって、水平軸H周りの回動可能に旋回機構8を装着する。該旋回機構8の下方に、緩衝機構9を介して起振機構10を装着するとともに、該起振機構...

    杭の姿勢制御容易な低空頭型杭打抜機

  5. 【課題】 長さを縮小した籠体のストランドを、設置予定位置内の空間を用いて連続して伸長させ、籠体を伸展することができる籠体の建込み装置および籠体の建込み方法を提供すること。【解決手段】 縮小した籠体を、中心軸が水平である半割筒状の本体を有する水平部架台57上に載置し、押出し装置を用いて籠体を水平に押出して、中心軸が水平から鉛直に屈曲した半割筒状の本体と、本体の内...

    籠体の建込み装置および籠体の建込み方法

  6. 【課題】 円形や矩形など任意の断面形状に切削して攪拌でき、しかも転倒の危険が無く安定性に優れ、低空頭での施工も可能にする。【解決手段】 短尺のロッド11を複数本連結するとともに攪拌翼12を偏心位置に備えた攪拌ロッド10を等間隔おいて3体配置し、各攪拌ロッド10を攪拌翼12同士が干渉しないように自転公転させる駆動装置20を地表に設置する。したがって、円形や矩形など任...

    地盤改良装置

  7. 【課題】現場において反力受けを構築する必要なく、また、トルク計測装置を分離して工場等に搬入する必要がなく、現場において簡単に校正作業が行なえる杭打用アタッチメント用のトルク計測装置を提供する。【解決手段】計測器バー36を杭打用アタッチメント19の駆動軸41にチャック装置22により着脱可能に結合する。反力ブラケット37を地面に載置し、反力受け荷重としてウエイト48および...

    杭打用アタッチメントのトルク計測器用校正装置

  8. 【課題】揚土作業の効率を向上させるようにした。【解決手段】揚土システム1は、地下部で掘削した土砂を一時的に溜める土砂ホッパー32を配置した積込機構30と、積込機構30を使用して掘削した土砂を積み込んだ第一コンテナ2Aを途中階の乗継部Tまで搬送させる第一搬送路21と、第一搬送路21から切り離されて配置され、第一搬送路21を搬送した第一コンテナ2Aから土砂を受け替えた第三...

    揚土システム

  9. 【課題】基礎や支柱等の設置スペースを必要としないでも、防護すべき橋桁に直接添架できることで設置の容易性が実現でき、しかも緩衝部材により防護すべき部位に伝達される荷重を効果的に軽減することができる。【解決手段】橋桁11等の構造物に、軸方向変形を前提とした小径の中空断面部材による緩衝部材を多数並列させて設けた。小径の中空断面部材は、その側面にノッチ、スリット、リブリング、...

    構造物の衝撃緩衝装置

  10. 技術 掘削機

    【課題】礫が詰まらないようにして施工効率を向上させる。【解決手段】掘削機1は、ロッド11の先端に取り付けて地中に吊り下げて掘削するものであり、ロッド11の先端にはリバースサーキュレーション用の固定パイプ12が固定され、固定パイプ12両側にビット3を回転駆動する油圧モータ2、2が設置されている。ビット3の回転によって掘削された土砂は、掘削泥水と共に固定パイプ12の先端入...

    掘削機

  11. 【課題】例えば狭隘で低空頭の鉄道施設の施工に好適で、補強籠の製作の容易化と軽量化並びに作業機の小形化を図れ、補強籠を合理的かつ安全に吊り込みでき、工期の短縮と工費の低減を図れる、補強籠および現場打ちコンクリ−ト杭の施工法並びに現場打ちコンクリ−ト杭を提供すること。【解決手段】複数の主筋6とフ−プ筋4とを籠状に形成した補強籠3であること。前記主筋6とフ−プ筋4の全部また...

    補強籠および現場打ちコンクリ−ト杭の施工法並びに現場打ちコンクリ−ト杭

  12. 【課題】例えば狭隘で低空頭の鉄道施設の施工に好適で、補強籠の製作の容易化と軽量化並びに作業機の小形化を図れ、補強籠の迅速かつ安全な吊り込みとスライムによる沈降を防止できるとともに、スライムを合理的かつ高精度で効率良く除去し、施工の信頼性と安定した杭耐力を得られ、建物の高層化に応じられる、補強籠および現場打ちコンクリ−ト杭の施工法並びに現場打ちコンクリ−ト杭を提供するこ...

    補強籠および現場打ちコンクリ−ト杭の施工法並びに現場打ちコンクリ−ト杭

  13. 【課題】 長さを縮小した籠体のストランドを、設置予定位置内の空間を用いて連続して伸長させ、籠体を伸展することができる籠体の建込み装置および籠体の建込み方法を提供すること。【解決手段】 縮小した籠体1を、クロスビーム37の対角2ヶ所に籠保持ビーム43が連結された籠体保持部材38内に配置し、籠体1が水平な状態で、門型フレーム17の脚部21と籠保持ビーム43とを回転ピン...

    籠体の建込み装置および籠体の建込み方法

  14. 【課題】 起振機ケース7を上下方向(紙面と直角方向)に貫通する杭挿通孔8を備えた振動杭打抜機用の起振機を改良して、当該起振機の運転を継続しつつ起振力を増減調節し得るようにする。【解決手段】 水平な中心線Y軸と平行な2本の補助軸y′,y″を、Y軸に関して対称に設定する。y′軸と同心に第1の固定偏心重錘軸22及び第1の可動偏心重錘軸35を配置すると共に、y″軸と同心に...

    起振力の調節可能な杭打機用起振機

  15. 【課題】簡単な装置構成で低空頭杭打ち作業を安定して行える杭打機及びこの杭打機を使用した鋼管杭の施工方法を提供する。【解決手段】 上部旋回体14の前部に設けたフロントブラケット15をベースマシン前後方向の支軸により回動可能に設けるとともに、フロントブラケットを支軸を中心として回動させる側部油圧シリンダを設ける。側部油圧シリンダを作動させてフロントブラケットを支軸を中心...

    杭打機及び鋼管杭の施工方法

  16. 【課題】 圧入式杭打抜機に比して格段に打設力(杭を地中に貫入させる能力)が大きい振動式杭打抜機であって、しかも圧入式杭打抜機と同程度に低空頭(頭上障害物の存在等によって作業空間の高さが制約されることに順応し得る特性)の杭打設技術を提供する。【解決手段】 垂直に支持されている杭2を貫通せしめ、かつ、該杭の中心線上に重心を位置せしめた起振ユニット13の下方に、杭打抜用...

    登攀機能を備えた振動式杭打抜機および登攀工程を有する振動式杭打方法。

  17. 【課題】低空頭制限のある施工条件下で、中掘杭を効率的に施工でき、かつ一時的な退避等が適時要求される条件でも施工が可能な中掘杭の打設方法を提供する。【解決手段】ガイドセル12に、杭体の外周を把持し前記杭体を軸芯回りに回転させる全周式回転装置13を昇降自在に設けたクローラ式回転圧入式杭打ち機1と、可動式アーム先端にオーガー回転駆動装置22を保持させると共に、このオーガー回...

    低空頭制限下における中掘杭の打設方法

  18. 【課題】短時間でしかも精度よくコンテナを所定位置に位置決めして停止させることで、作業効率を向上させるようにした。【解決手段】コンテナ3の位置決め機構1は、コンベア10の移動方向に対して直交する方向に光線を送出する発光器および光線を検知する受光器からなる第一乃至第三の光センサーS1、S2、S3を備えてなる位置検知手段20と、コンベア10に固定されていてコンテナ3を把持位...

    コンテナの位置決め機構及びこれを用いた制御方法

  19. 【課題】大型の施工ヤードや設備を不要とし、また工期を短縮できる地下構造物の構築法の提供。【解決手段】地表面を開削して地下構造物構築領域を覆う地中梁A(B)を造成するとともに、この地中梁A(B)の下方にこれを支持する支持構造物18,21(31,33)を造成し、上記地中梁A(B)の下方に地下構造物24(43)を構築する地下構造物の構築法。プレパックドコンクリート製の地中梁...

    地下構造物の構築法および地下構造物

  20. 【課題】上部に障害物がある作業場所で軸体の継ぎ足しあるいは取外しが行なえ、掘削や杭打ち等の作業を能率良く行なうことができる基礎機械と軸体の着脱方法を提供する。【解決手段】自走式車両に取付けられるリーダ7と、リーダ7に沿って昇降可能に取付けられる昇降枠と、昇降枠に取付けられる縦旋回装置19と、縦旋回装置19の旋回体に取付けられ、内部に掘削または建て込み用の軸体を貫挿して...

    基礎機械および軸体の着脱方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 12