空頭 に関する公開一覧

空頭」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「空頭」の詳細情報や、「空頭」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「空頭」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(226件中)4/12ページ目

  1. 【課題】マストを追加延長できるようにして、空頭に余裕のある現場においては掘削効率を高め、装置の稼働率を高める昇降装置を提供する。【解決手段】スキッドベースと、スキッドベースに支持され、その前後方向に相対スライドするフレームと、フレームに立設されたローラチェーン11を設けたマスト3と、ローラチェーン11に噛み合うピンスプロケットによって昇降するスイベルヘッド5を取り付け...

    フィードストロークを変更可能な低空頭用掘削装置

  2. 【課題】掘削中の掘削機本体の姿勢や進行方向を精度良く制御することにより、掘削機本体の製造コストを引き下げると共に、高精度な壁溝を穿孔できるようにする。【解決手段】多軸型連続壁溝掘削機に於いて、掘削機本体1を吊下げ支持点とする支持架台9と、複数の縦軸型掘削刃11a、11bと、油圧モータと、各縦軸型掘削刃を回転駆動させる伝動機構11a〜11cと、支持架台9の正面側と背面側...

    多軸型連続壁溝掘削機

  3. 【課題】山岳地に設置された送電用鉄塔が地震、集中豪雨などによって引き起こされた斜面崩壊によって破損したり倒壊したりするのを防止する。また、所有地内での工事で済むとともに、基礎と鉄塔とを同時に補強が行えるものとする。【解決手段】山岳地に建設されるとともに、鉄塔トラス2とこれを支持する4つの逆T型基礎3A〜3Dとからなる送電用鉄塔1の補強方法であって、前記送電用鉄塔1が構...

    送電用鉄塔の補強方法

  4. 【課題】コンクリートの打設時間帯や作業空頭に制約があるような状況下での施工に適した地下構造物の構築方法を提供すること。【解決手段】コンクリート躯体Aを形成する第一の躯体構築工程と、コンクリート躯体Aの下側の地盤を掘り下げる掘削工程と、コンクリート躯体Aの下側に複数の鋼製セグメント20,30,40,50,60を並設し、隣接する鋼製セグメント20,30,40,50,60を...

    地下構造物の構築方法および地下構造物

  5. 【課題】コンクリート躯体から鋼殻躯体へと遷移する区間での配筋作業を容易に行うことが可能な地下構造物を提供することを課題とする。【解決手段】コンクリート躯体Aと鋼殻躯体Bとを併有する地下構造物であって、鋼殻躯体Bは、コンクリート躯体Aに隣接する位置に並設された複数の鋼製セグメント60,60,…を有し、鋼製セグメント60は、外殻となるスキンプレート61と、スキンプレート6...

    地下構造物および地下構造物の構築方法

  6. 【課題】コンクリート躯体から鋼殻躯体へと遷移する区間での配筋作業を容易に行うことが可能な地下構造物を提供すること。【解決手段】下コンクリート躯体Cと鋼殻躯体Bとを具備する地下構造物であって、下コンクリート躯体Cは、コンクリート構造の床版部C1を有し、鋼殻躯体Bは、床版部C1に隣接する位置に並設された複数の床版用鋼製セグメント30,30,…を有し、床版用鋼製セグメント3...

    地下構造物および地下構造物の構築方法

  7. 【課題】セグメントを利用した構造物を構築する場合における工期短縮を図ることを可能とし、かつ、累積誤差を最小限に抑えることを可能としたセグメントリング目地構造および地下構造物を提供する。【解決手段】横断方向に隣り合うセグメント同士を組み合わせてなるセグメントリングと、縦断方向に隣り合うセグメントリング同士の間に形成された隙間である調整目地61と、調整目地61を挟んで隣り...

    セグメントリング目地構造および地下構造物

  8. 【課題】逆巻工法により地下構造物を構築する場合において、工期短縮および工事費の低減化を図ることを可能とした地下構造物を提供する。【解決手段】上部に形成された上部躯体Aと、上部躯体Aの下側に形成された下部躯体Bと、下部躯体Bを貫通する既設杭Mとを有する地下構造物であって、下部躯体Bは、複数のセグメントピース20,30,40,50,60を並設し、隣接するセグメントピース2...

    地下構造物

  9. 【課題】工期短縮および工事費の低減化を図ることを可能とした鋼殻躯体と鉄筋コンクリート梁との合成構造を備える地下構造物を提供する。【解決手段】複数の鋼製セグメント20を縦断方向で連結することにより形成された鋼殻躯体Bと、縦断方向に沿って鋼殻躯体Bの内面に形成された鉄筋コンクリート梁Cとを備える地下構造物であって、複数の鋼製セグメント20同士は、互いの縦リブ24同士が縦断...

    地下構造物

  10. 【課題】杭打装置の高さが作業空間を損なわず、挟隘地等での低空頭における杭打作業を可能とする。【解決手段】少なくとも鋼管、鋼管矢板、H形鋼及び鋼矢板を含む杭の打込み作業のために用いる低空頭の杭打装置であって、クレーン3にて吊下げられ、かつ、杭4の打込み作業の際には杭の上端よりも低い位置に配置可能な打込駆動部2を有し、打込駆動部2は、杭4が貫通可能な鉛直方向の孔を形成した...

    杭打装置及び杭打方法

  11. 【課題】駅構内などの低空頭かつ狭隘空間の施工現場において、地盤改良工などの補助工法を併用することなく、大口径の孔を効率良く掘削することができるようにすること。【解決手段】保護管23は掘削孔45の孔壁との間に隙間が形成される外径を有し、かつ複数の保護リング26を軸方向に継ぎ足すことによって組み立てられ、先端の保護リング26をウィンチ20から繰り出されるワイヤーロープ21...

    孔掘削工法及び孔掘削装置

  12. 【課題】低空頭の環境において、施工期間及びコストを低減しながら、仮締切を設置する。【解決手段】低空用移動式クレーン台船10は、台船部12とクレーン14とを含んでおり、台船部12は、平面視で矩形の一辺に凹部20が設けられたコの字形状である。クレーン14は、低空頭の環境に対応した高さHを有しており、更に、台船部12上を縦方向と横方向とに平行移動可能な吊り部30を備えている...

    鋼製仮締切設置工法及びこれに用いる低空用移動式クレーン台船

  13. 【課題】鉛直軸周りの回転位置を調整可能にベースマシーンのブームから吊り下げられた掘削機本体の設計の自由度を高めることを目的とする。【解決手段】ベースマシーン30のブーム31の先端に設置されたトップシーブ43からワイヤロープ32で吊り下げられた掘削機本体20を、ベースマシーン30に設置されたウインチ35で昇降させる地中連続壁用の掘削機10であって、ブーム31の先端側は鉛...

    地中連続壁用の掘削機

  14. 【課題】潜水作業の容易化、単純化及び短縮化が図れ、工期を短縮することができる締切用止水壁体を提供する。【解決手段】締切用止水壁体は、構造物の水面下にある台座上に囲壁状に設置された止水構造の床台11と、この床台11上に所定の間隔で立設された支柱16を有する内部フレームと、これらの支柱16間にそれぞれ挿入又は外装される複数の分割止水プレート19で構成される止水壁を備える。...

    締切用止水壁体及びこれを用いた締切工法

  15. 技術 杭打機

    【課題】オペレータが外部操作装置(リモコン装置)の操作を無理なく確実に行うことができる杭打機を提供する。【解決手段】下部走行体12の上部に上部旋回体13を旋回可能に設け、該上部旋回体13の前方中央部にリーダ14を立設すると共に、上部旋回体13の前方両側部に一対のフロントジャッキ17を備える。フロントジャッキ17の上部に、杭打機11を操作するための外部操作装置(リモコン...

    杭打機

  16. 【課題】 シェルを開閉させるための開閉機構の一部をフレームの外側に配置してフレームの全長を短くすることによって、低空での掘削作業を容易にするとともに、全長の短くなったフレームの側面にウエイト部材を設けることによって、堀削力を高めることのできるハンマーグラブを提供することである。【解決手段】 先端に掘削刃を有する少なくとも一対のシェル52と、下方に前記シェル52が開...

    ハンマーグラブ

  17. 【課題】杭打機の基本構成を大きく変更することなく、リーダの長さを短くして空頭高さ制限が厳しい場所でも掘削作業を行うことが可能な杭打機のロッドドライブ着脱方法を提供する。【解決手段】杭打機11のリーダ17に昇降可能に設けられた回転駆動装置19に、上端にスイベルジョイント26を取り付けたロッドドライブ24を装着し、該ロッドドライブの下端に掘削ロッド27を連結して掘削作業を...

    杭打機のロッドドライブ着脱方法

  18. 技術 耐火屋根

    【課題】防水屋根を利用した防火区画を、容易かつ低コストで施工できる耐火屋根を提供する。【解決手段】耐火屋根は、断熱材22で覆われた鋼材21からなり、高架橋の橋桁下方の空間内に、水平、かつ所定間隔を空けて互いに並行となるように配置された複数の鉄骨躯体等2と、下面に複数の穴が軸方向に沿って所定間隔を空けて複数形成された棒状をなし、複数の鉄骨躯体等2の下に、鉄骨躯体等2と直...

    耐火屋根

  19. 【課題】地盤の坑内に挿入された下側の鋼管柱とその上側の鋼管柱とをネジ式機械式継手により十分な接合強度をもって接合することができ、低空頭の条件下での使用に適した鋼管柱の接合装置を提供する。【解決手段】下側の鋼管柱1を回り止めした状態で保持する保持装置20と、上側の鋼管柱1を保持して回転させる締結装置40とを備える。締結装置40は、保持装置20の上に配され上側の鋼管柱1が...

    鋼管柱の接合装置

  20. 【課題】狭隘な敷地で拡径部を有する孔を掘削できる方法を提供する。【解決手段】場所打ち杭を構築するための孔を掘削する削孔方法であって、高圧噴射ノズル54を有するロッド52を地盤に挿入して回転させながら高圧噴射ノズル54から安定液と圧縮空気とを横方向に噴射させることにより、地盤を削孔する。

    削孔方法及び場所打ち杭の構築方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 12