空頭 に関する公開一覧

空頭」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「空頭」の詳細情報や、「空頭」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「空頭」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(224件中)1/12ページ目

  1. 【課題】測定者の斜め上方にある測定対象物の地面からの高さを精度良く測定する。【解決手段】高さ測定器1は、レーザ距離計2と、支持部3と、吊下げ部4とを備える。レーザ距離計2は、レーザを出射してその反射光を受光して反射面までの距離を測定するものである。支持部3は、長尺状の部材である。吊下げ部4は、レーザ距離計2を支持部3の先端部31に吊下げる部材である。この吊下げ部4は、...

    高さ測定器及び高さ測定方法

  2. 【課題】使用場所の制限が少なく、工期や工費を抑制しながら地中障害物を除去する地中障害物除去方法を提供する【解決手段】円筒状部材を把持可能なチャック5と、そのチャック5を昇降させるメインシリンダ6とを備える圧入機本体と、その圧入機本体を既設杭P上で固定するクランプ7とを備えており、チャック5が地中障害物を円形の縦孔に掘削するための掘削部材を把持し回転させる回転駆動機構を...

    地中障害物除去方法

  3. 【課題】建物の外側に設けられ養生シートなどを支持するマストを容易に昇降させることができる仮設養生体の昇降機構及び昇降方法を提供する。【解決手段】仮設養生体の昇降機構1は、建物50の少なくとも一部を覆う養生シート16を取り付け可能とされたマスト11と、マスト11を建物50に支持させるとともに、マスト11に対して相対的に上下動可能とされた上荷重受ブラケット31及び下荷重受...

    仮設養生体の昇降機構及び昇降方法

  4. 【課題】短工期かつ低コストで、既存地下躯体を解体した後に新設地下躯体を構築できる建物建替え方法を提供すること。【解決手段】建物建替え方法は、既存地下躯体2を解体した後に、新設地下躯体12を構築する。建物建替え方法は、山留め壁20、21を構築するステップS1と、既存地下躯体2を解体して地下空間30を形成するステップS2と、地下空間30をこの地下空間30の中間高さまで埋め...

    建物建替え方法

  5. 【課題】移動式クレーンにおいて、「低空頭空間」での作業時にはテンションメンバーを上部旋回体の後方に傾斜させた状態にすることで、上方の高さ制限がある「低空頭空間」での作業も行うことができる移動式クレーンを提供する。【解決手段】本発明は、上部旋回体4の上部に、ブーム6と、テンションメンバー11を有し、且つブーム6を起伏させるガントリ9とが配備されている移動式クレーン1にお...

    移動式クレーン

  6. 【課題】柱および梁を有する鉄筋コンクリート構造物において、柱を長スパン化したり、梁断面高さを縮小したりしても、柱と梁との接合部の耐力を所定以上に保てるようにする。【解決手段】接合部1aにおいて、柱2と梁3のうち一方の部材2の先端部が、他方の部材3の何処かの部位と接合しており、一方の部材2を構成する複数の主鉄筋21は、接合部1aを貫通するとともに、接合部1aの、一方の部...

    柱梁接合構造および鉄筋コンクリート構造物

  7. 【課題】低空頭下において、地中連続壁構築中における溝壁の崩壊を防止しつつ地中連続壁を容易に構築可能な地中連続壁構築方法を提供する。【解決手段】地中連続壁構築方法であって、一つの先行エレメントEA用の掘削溝Gの掘削予定領域S1と一つの中間領域S2とをそれぞれ単位領域とし、単位領域が内部に位置する地盤改良体1(1A,1B)を単位領域毎に造成する造成工程を含み、単位領域毎の...

    地中連続壁構築方法

  8. 【課題】上空を制限される低空頭空間や狭隘な条件下にあっても、作業効率よく必要深さのソイルセメント杭を構築することの可能な、ソイルセメント杭の施工方法を提供する。【解決手段】掘削撹拌ヘッドに備えた掘削ロッドに対して継足ロッドを継ぎ足しながら、該掘削撹拌ヘッドを地中に回転圧入して造成したソイルセメント柱に、芯材を継ぎ足しながら建て込む、ソイルセメント杭の施工方法であって、...

    ソイルセメント杭の施工方法

  9. 技術 杭打機

    【課題】通常の杭打ち作業と低空頭杭打ち作業とを容易に切り替えて対応することが可能な構造を備えた杭打機を提供する。【解決手段】ベースマシン12の前部に起伏可能に設けられたリーダ20と、リーダを後方から支持するリーダ起伏シリンダ23とを備えた杭打機において、リーダは、ベースマシンに取り付けられた下部リーダ20aと、ベースマシンに前後方向に回動可能に設けられて下部リーダの上...

    杭打機

  10. 【課題】低空頭の作業空間において、コンクリートの吐出位置の範囲を広くすることができるコンクリートディストリビュータを提供する。【解決手段】鉛直方向に伸びる第1旋回軸周りに回動自在な第1旋回装置9を有する旋回台2と、一端が前記第1旋回装置9に支持され、第2旋回装置によりに水平面内で互いに回動自在に配置された複数のアーム11、12を有し、鉛直方向に伸びる前記第2旋回軸14...

    コンクリートディストリビュータ

  11. 【課題】芯材を、未固結状態の地盤改良体に対して簡略な装備で精度よく建て込むことの可能な、芯材の建て込み方法および芯材建込装置を提供する。【解決手段】芯材に、水平方向に圧縮空気を噴射する噴射口を備えるエア噴射管を、前記噴射口が前記芯材の下端面より下方に位置するように設置し、前記噴射口より圧縮空気を噴射しつつ、未固結状態の前記地盤改良体に前記芯材を自重により挿入し建て込む。

    芯材の建て込み方法および芯材建込装置

  12. 【課題】移動式クレーンにおいて、「低空頭空間」での作業時にはテンションメンバーを上部旋回体の後方に傾斜させた状態にすることで、上方の高さ制限がある「低空頭空間」での作業も行うことができる移動式クレーンを提供する。【解決手段】本発明は、上部旋回体4の上部に、ブーム6と、テンションメンバー11を有し、且つブーム6を起伏させるガントリ9とが配備されている移動式クレーン1にお...

    移動式クレーン

  13. 【課題】鉄道の軌道下の地盤改良作業において、施工箇所までの装置の展開・回収をより迅速に行うことが可能な手段を提供する。【解決手段】鉄道の軌道下の地盤を改良するための地盤改良方法であって、走行機能を設けた地盤改良機10を、保管箇所に予め設置してある第1の走行路30に載せた状態で保管しておく工程と、第1の走行路30と軌道B上の台車20との間を架け渡すように第2の走行路40...

    地盤改良方法

  14. 【課題】架構式構造物のような開口を有する鉄骨造の構造物を構築するにあたって、開口を広く確保することの可能な、鉄骨部材の接合構造を提供する。【解決手段】一方の鉄骨部材の端部を他方の鉄骨部材のフランジに直接突き合せて接合することによりコーナー部を形成するための鉄骨部材の接合構造であって、前記コーナー部の出隅側には、前記鉄骨部材の両者を跨ぐように配置される引張力負担部材が、...

    鉄骨部材の接合構造

  15. 【課題】作業領域が狭隘でかつ空頭制限がある場合にも、所望の重量を有する重量物を吊持可能であるとともに、重量物を建て込む際の位置出しを容易に行うことの可能な重量物建込装置を提供する。【解決手段】間隔を有して並列配置される一対の走行体と、一対の走行体各々の走行方向前後に配置される脚部と、走行体の走行方向と直交する方向に隣り合う脚部どうしを連結する一対の上部連結部材と、一対...

    重量物建込装置

  16. 【課題】 1つのクレーン装置を使用することにより、容易かつ安全にワンストップ実行可能なオールケーシング工法による基礎杭の造成方法を提供する。【解決手段】 基礎杭の造成方法は、伸縮可能なブームを、水平方向に伸縮自在にベースマシンに取り付け、前記ブーム10が水平面内で旋回可能なクレーン装置を用いる。前記クレーン装置1によって吊り下げられたケーシングチューブ80を所定の...

    基礎杭の造成方法

  17. 【課題】運転室からの視界性を向上させるとともに、リールやリールに掛けられるホース等の損傷を抑える。【解決手段】ブーム20の先端部に配置されたポイントシーブ34〜36から吊り具37〜39が吊り下げられる作業機械1のブーム先端構造であって、ポイントシーブ34〜36よりも先端側に突出するようにブーム20の先端部に取り付けられるブラケット40と、ブラケット40によって支持され...

    ブーム先端構造

  18. 【課題】低空頭下において、杭構築中における孔壁の崩壊を防止しつつ杭を容易に構築可能な杭構築方法を提供する。【解決手段】地盤に杭を構築する杭構築方法であって、少なくとも一つの地盤改良体からなる中実地盤改良体を形成することと、中実地盤改良体内を掘削して掘削孔を形成することと、掘削孔内に杭を構築することとを含む。中実地盤改良体を形成することは、地盤改良体造成予定領域毎に、地...

    杭構築方法

  19. 【課題】連続した杭孔を良好に掘削することが可能な杭孔掘削方法を提供する。【解決手段】杭孔掘削方法は、1本目の杭孔H1を1本掘削する工程と、1本目の杭孔H1から杭孔1本分の間隔を隔てて、2本目の杭孔H2を掘削する工程と、これら2本の杭孔H1,H2内に、それぞれ、当該2本の杭孔H1,H2の間に掘削される3本目の杭孔H3が形成される領域にはみ出ないガイド管10を挿入する工程...

    杭孔掘削方法

  20. 【課題】 移動に必要な最低限の高さから掘削に不可欠な最低限の高さ以上の範囲で掘削ユニットを水平移動可能に支持することのできるリフト機構を備えることで、掘削場所への移動及び掘削場所での作業を容易にすることのできる低空頭掘削機を提供することである。【解決手段】 走行機構を有するベース部11と、該ベース部11上に設けられるチュービング部12と、該チュービング部12上でハ...

    低空頭掘削機及び低空頭掘削機における水平フレームの高さ位置調整方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 12