エステル結合 に関する公開一覧

エステル結合」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「エステル結合」の詳細情報や、「エステル結合」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「エステル結合」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(25,678件中)1/1,284ページ目

  1. 【課題】生産効率に優れ、剛性や耐熱性に優れた微細セルロース繊維と生分解性樹脂を含有する組成物の製造方法を提供する。【解決手段】微細セルロース繊維と、生分解性樹脂と、を溶融混練する樹脂組成物の製造方法において、前記微細セルロース繊維は、平均繊維幅2〜15000nm、且つ、平均繊維長0.1〜2.0mmであり、前記微細セルロース繊維は粉末状物であり、その粉末状物は水分を含み...

  2. 【課題】耐衝撃性、靱性に優れ、かつ、耐加水分解性と滞留熱安定性に優れたポリブチレンテレフタレート樹脂組成物及びその成形体を提供する。【解決手段】(A)固有粘度が0.8dl/g以上のポリブチレンテレフタレート樹脂100質量部に対し、(B)フルオロポリマー−エラストマー複合化物7〜20質量部、(C)エポキシ化合物0.3〜4質量部を含有することを特徴とするポリブチレンテレフ...

  3. 【課題】本発明はトナーの帯電安定性に優れる2成分現像剤を提供する。【解決手段】本発明の2成分現像剤はキャリアとトナーとを含む。キャリアはキャリア粒子を含む。キャリア粒子はキャリアコアとキャリアコアの表面を被覆するコート層とを備える。コート層は熱硬化性樹脂及び第1シリカ粒子を含有し、かつ径方向内側の第1領域と径方向外側の第2領域とから構成される。第1シリカ粒子は99.9...

    2成分現像剤及びその製造方法

  4. 【課題】非印字領域に不必要な現像剤が定着される現象を抑制しつつ、現像剤の漏れが良好に抑制された現像ローラを提供することを目的とする。【解決手段】軸体と、軸体の外周面上に設けられる弾性層と、弾性層を被覆するコート層と、を備える現像ローラであって、コート層は、中央コート層と、中央コート層に隣接して、軸線方向の両端部に設けられる端部下塗りコート層と、少なくとも端部下塗りコー...

    現像ローラ及びその製造方法

  5. 【課題】繊維基材に優れた撥水性及び水浸み防止性を付与するとともに、かかる特性が付与された繊維基材が十分な剥離強度を有する繊維用撥水剤組成物並びに撥水性繊維製品及びその製造方法を提供する。【解決手段】撥水剤組成物は、(メタ)アクリル酸エステル単量体(A)に由来する構成単位を有するアクリル樹脂及び/又は特定の多官能化合物由来の構造単位とイソシアネート化合物由来の構造単位と...

  6. 【課題】メタゾスルフロンの分解が抑制される、保存安定性が良好な水性懸濁除草組成物の提供。【解決手段】(a)メタゾスルフロン及び(b)脂肪酸部分の炭素数が15〜22であり、アルコール部分の炭素数が2〜6である脂肪酸エステルを含有する、水性懸濁除草組成物。脂肪酸エステルとしては、特にオレイン酸イソブチルが好ましい。

  7. 【課題】ゲル状食品に添加することにより、該ゲル状食品に崩壊感のある食感を付与できるゲル状食品用食感改良剤を提供すること。【解決方法】グリセリンコハク酸脂肪酸エステル及びグリセリンモノ脂肪酸エステルを含有するゲル状食品用食感改良剤であって、該剤が、下記条件(A)及び(B)を満たすことを特徴とするゲル状食品用食感改良剤。(A)酸価が85mgKOH/g以下(B)該剤100質...

  8. 【課題】複合材料における樹脂を効率よく除去できる樹脂の溶解方法を提供する。【解決手段】強化繊維と、樹脂とを含む複合材料を外部から液体が流入可能、かつ外部へ液体が流出可能な溶解カゴ内に自重圧力(複合材料の質量/溶解カゴの底面積)が6.0g/cm2以下となるように配置する工程と、前記複合材料を配置した前記溶解カゴ内に前記樹脂を溶解させる溶解液を供給する工程と、を含む樹脂の溶解方法。

    樹脂の溶解方法及び再生強化繊維の製造方法

  9. 【課題】極低濃度のガス成分を選択的にかつ高感度に検出する装置の提供。【解決手段】有機物プローブは、プリン構造、ピリミジン構造、またはトリアジン構造を有するヘッド部と、基材に結合するベース部と、ヘッド部とベース部とを結合する結合部と、を有する有機化合物を具備する。また、前記ベース部は、1価の多環芳香族炭化水素基を有する。また、第1の有機物プローブと、第2の有機物プローブ...

    有機物プローブおよび分子検出装置

  10. 【課題】 食肉を軟らかくする食肉軟化剤、該食肉軟化剤を使用して製造した食感が軟らかくなった食肉加工食品、及びその製造方法を提供する。【解決手段】 中鎖脂肪酸含有トリアシルグリセロールを含有することを特徴とする食肉軟化剤、食肉加工食品の製造において、中鎖脂肪酸含有トリアシルグリセロールを含有する食肉軟化剤を使用(漬け込みによる方法、注入による方法)することを特徴とす...

    食肉軟化剤

  11. 【課題】画質を良好に保ちつつひび割れを生じにくい記録方法を提供する。【解決手段】白色インクを記録ヘッドから吐出して記録媒体へ付着させる白色インク付着工程と、非白色色材を含有する非白色インクを記録ヘッドから吐出して記録媒体へ付着させる非白色インク付着工程と、凝集剤を含む処理液を記録媒体に付着させる処理液付着工程と、を有し、前記白色インクが、白色顔料と、前記白色顔料よりも...

    記録方法、及び記録装置

  12. 【課題】変質によるDPの変化を抑制し、被検出分子を高い精度で検出する分子検出装置を提供する。【解決手段】実施形態の分子検出装置は、両極性を有するチャネル層を備え、第1のディラックポイントを有する第1の電界効果トランジスタを含む第1のセンサ22Aと、両極性を有するチャネル層を備え、第1のディラックポイントとは異なる第2のディラックポイントを有する第2の電界効果トランジス...

    分子検出装置及び分子検出方法

  13. 【課題】本発明によれば、印画ズレと画像の鮮明性を並立することができる受容紙用ポリエステルフィルムを提供すること。【解決手段】フィルムの見かけ密度が0.60g/cm3以上0.90g/cm3未満であり、フィルムの少なくとも一方の表面のピッカーズ硬度が0.5gf/μm2以上2.0gf/μm2以下である受容紙用ポリエステルフィルム。

  14. 【課題】印画ズレと画像の鮮明性を並立することができる受容紙用ポリエステルフィルムを提供すること。【解決手段】ポリエステル層(B層)の少なくとも片面にポリエステル層(A層)を積層してなるポリエステルフィルムであり、ポリエステルフィルム全体の見かけ密度が0.60g/cm3以上0.90g/cm3未満であり、ポリエステル層(A層)の空洞含有量が3.0体積%以下であり、ポリエス...

  15. 【課題】 画像の耐アルコール性、自己修復性、及びインクの吐出安定性に優れるインクジェット記録方法を提供する。【解決手段】 水性インクを吐出して記録媒体に画像を記録する工程、及び前記記録媒体を加熱する工程を有するインクジェット記録方法であって、前記水性インクが、第1樹脂粒子及び第2樹脂粒子を含む樹脂粒子を含有し、前記第1樹脂粒子が、それぞれ酸基を有する樹脂である、ポ...

    インクジェット記録方法、及びインクジェット記録装置

  16. 【課題】 画像の耐擦過性、及びインクの吐出安定性に優れるインクジェット記録方法を提供する。【解決手段】 水性インクを用いて記録媒体に画像を記録する工程、及び前記記録媒体を加熱する工程を有するインクジェット記録方法であって、前記水性インクが、ポリエステル樹脂で形成される樹脂粒子、並びに、フッ素系界面活性剤、及びHLB値が8以下のシリコーン系界面活性剤からなる群より選...

    インクジェット記録方法、及びインクジェット記録装置

  17. 【課題】 画像の耐擦過性、及びインクの吐出安定性に優れるインクジェット記録方法を提供する。【解決手段】 水性インクを吐出して記録媒体に画像を記録する工程、及び前記記録媒体を加熱する工程を有するインクジェット記録方法であって、前記水性インクが、樹脂粒子、並びに、第1水溶性有機溶剤及び第2水溶性有機溶剤を含む水溶性有機溶剤を含有し、前記樹脂粒子が、それぞれ酸基を有する...

    インクジェット記録方法、及びインクジェット記録装置

  18. 【課題】高温高湿度環境下で長期保存しても感光性樹脂層とバリヤ層との間で界面剥離がなく、得られる微細な文字レリーフがCTPマスク層開口サイズと同一となる画像再現性を有する高品質な感光性CTPフレキソ印刷原版を提供する。【解決手段】少なくとも支持体、感光性樹脂層、バリヤ層、及び感熱マスク層が順次積層されてなる感光性凸版印刷原版であって、バリヤ層が、分子内に塩基性窒素原子を...

  19. 【課題】EPDMのようなオレフィン系ゴムに対して、コロナ放電やプライマー塗布などの特別な処理を施さなくても、十分な接着強度を発揮する反応性の接着剤を提供すること。【解決手段】(A)エポキシ化合物を含む主剤と、(B)アミン化合物を含む硬化剤と、からなるオレフィン系ゴム接着用2液エポキシ接着剤であって、(A)成分は、(A1)水添ビスフェノールエポキシ化合物を含有しており、...

  20. 【課題】皮膚に塗布することにより所定の成分を経皮吸収させるための経皮吸収用組成物、及び経皮吸収させるべき成分の経皮吸収性を向上させる方法を提供する。【解決手段】所定の成分を含有せしめたうえ、それを皮膚に塗布することにより該成分を経皮吸収させるための組成物であって、前記組成物は、W/O型乳化組成物であることを特徴とする経皮吸収用組成物である。また、経皮吸収させるべき成分...

    経皮吸収用組成物及び経皮吸収性向上方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1284