石炭 に関する公開一覧

石炭」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「石炭」の詳細情報や、「石炭」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「石炭」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(43,266件中)2/2,164ページ目

  1. 【課題】鉄鋼排水の処理において、スラッジブランケット部内のフロック成長ゾーンを適切に維持し、良好な処理水を得ることができる凝集沈殿処理装置及び凝集沈殿処理装置の運転方法を提供する。【解決手段】スラッジブランケット部3と、スラッジブランケット部3下に設けられた濃縮部4と、スラッジブランケット部3及び濃縮部4を区画するための仕切り板と、を備えた凝集沈殿処理装置において、鉄...

    凝集沈殿処理装置及び凝集沈殿処理装置の運転方法

  2. 【課題】タール含有ガスに含まれるミスト中のタール成分及びダストと、ガス中のタール成分をそれぞれ分離して定量する。【解決手段】コークス炉ガス及び熱分解炉ガスの少なくとも一方であるタール含有ガスに含まれるミスト中のタール成分及びダストを、水及び親水性液体の少なくとも一方よりなる第1の吸収液で捕集する工程(1)、及び該工程(1)を経たガス中のタール成分を疎水性液体よりなる第...

    タール含有ガスの分析方法及び分析装置

  3. 【課題】初期の好気発酵の進行を早めるとともに、高密度化を抑制して、好気発酵を安定的に行うことができる、下水汚泥発酵原料を提供すること。【解決手段】本発明の下水汚泥発酵原料は、下水汚泥と、肉骨粉とを含み、好気発酵処理に用いられる。通気助材を含むことも好適である。肉骨粉を、下水汚泥100質量部に対して10質量部以上100質量部以下含むことも好適である。通気助材を、下水汚泥...

    下水汚泥発酵原料

  4. 【課題】処理対象物が圧縮された場合でも安定した好気発酵処理を実施できるとともに、簡便な操作で資源の有効利用に繋げることができる、下水汚泥発酵原料の製造方法を提供すること。【解決手段】本発明の下水汚泥発酵原料の製造方法は、下水汚泥と資材とを、混合するか又は堆積させて、下水汚泥発酵原料を得る工程を備える。資材として通気助材を含み、前記下水汚泥発酵原料の突き固め密度を0.8...

    下水汚泥発酵原料の製造方法

  5. 【課題】処理可能範囲を拡大し、溶射作業の精度を高めることが可能な溶射装置を提供する。【解決手段】コークス炉の炭化室の炉壁の損傷部を溶射する溶射装置であって、溶射口から溶射材を溶射する溶射バーナーと、照射口からレーザー光を対象物に対して照射して対象物との距離を計測するレーザー距離計とが設けられたノズル部と、先端にノズル部が設けられ、ノズル部を所定の位置に移動させるために...

    溶射装置及び炉壁溶射方法

  6. 【課題】合成樹脂に対して、優れた帯電防止効果を持続的に付与することができ、さらに保存安定性と生産性に優れる帯電防止剤、これを含む帯電防止剤組成物、これらを含む帯電防止性樹脂組成物およびその成形体を提供する。【解決手段】ジオール(a1)とジカルボン酸(a2)が反応して得られるポリエステル(a)と、エチレンオキシ基を一つ以上有する両末端に水酸基を有する化合物(b)と、水酸...

  7. 【課題】本発明は、アルミニウム含有廃棄物の使用量を増加しても、セメントの品質を良好に維持でき、セメントクリンカの製造時の操業性を悪化させることがないセメントクリンカの製造方法、セメントクリンカ及びセメント組成物を提供することを目的とする。【解決手段】JIS A 1102:2014に準じて測定した粗粒率が0.95〜4.05である硫黄含有物質を、キルンバーナーから吹き込む...

    セメントクリンカの製造方法及びセメント組成物

  8. 【課題】蓄電デバイスにおいては、ガス発生が寿命劣化に大きく影響するため、水分混入、電解液の耐電圧性、初期エージングを厳密に管理しないといけないことが課題となっている。本発明は、蓄電デバイスの電極に用いた際に、電極における結着性を維持しつつ、デバイス劣化に影響する充放電時のガス発生を低減することができる電極用スラリーを提供することを目的とする。【解決手段】活物質100質...

  9. 【課題】火力発電プラントにおいて、より効率のよい発電を実現することのできる演算装置を提供する。【解決手段】演算装置は、ボイラ内部の圧力値と、誘引通風機における流量値とに基づいて、前記誘引通風機におけるモータの回転数の下限値と、前記ボイラ内部の圧力を調整するダンパのダンパ開度であって、前記下限値のときに可能なダンパのダンパ開度の上限値とを算出する限界値算出部と、前記下限...

    演算装置、システム、演算方法及びプログラム

  10. 【課題】モルタルやコンクリートとしたときに高い強度発現性と流動性を示すフライアッシュ含有セメント組成物を安定して得ることができるフライアッシュ含有セメント組成物の製造方法を提供する。【解決手段】石英結晶の平均結晶子径が73nm以上88nm以下の範囲内にあるフライアッシュ及び石膏を含み、ブレーン値が4200cm2/g以上5300cm2/g以下の範囲内にあって、Lab表色...

  11. 【課題】高温の酸化−還元反応に適用され、寿命性能が改善された纎維状の触媒及びその製造方法を提供。【解決手段】纎維状を有する支持体及び前記支持体に含まれた金属触媒を含む複合ナノ纎維触媒及びその製造方法であり、纎維型支持体、及び前記纎維型支持体の内部及び表面の少なくとも一方に含まれる金属触媒、を含み、前記纎維型支持体は酸化アルミニウム及び酸化珪素を含むことを特徴とする複合...

    寿命性能が改善された複合ナノ纎維触媒及びその製造方法

  12. 【課題】六価クロムの溶出低減に有効な硫黄含有化合物を低コストで製造できる硫黄含有化合物の製造方法を提供すること。【解決手段】硫黄含有廃棄物を加熱して亜硫酸ガスを得る加熱工程と、亜硫酸ガスと、アルカリ金属化合物及びアルカリ土類金属化合物からなる群より選ばれる少なくとも一種を含むアルカリ源と、を反応させて、亜硫酸塩を含む硫黄含有化合物を得る反応工程と、を有する、硫黄含有化...

    硫黄含有化合物及びその製造方法、セメント組成物及びその製造方法、並びに硫黄含有化合物の製造装置

  13. 【課題】不飽和クロロフルオロカーボンを効率よく、かつ低コストで製造するための方法を提供する。【解決手段】1,2−ジクロロ−3,3,3−トリフルオロプロペンを製造する方法。この方法は、1,3,3,3−テトラフルオロプロペン、1,1,1,3,3−ペンタフルオロプロパン、1−クロロ−1,3,3,3−テトラフルオロプロパン、1,1−ジクロロ−3,3,3−トリフルオロプロパン、...

    1,2−ジクロロ−3,3,3−トリフルオロプロペンを製造する方法、および1,2−ジクロロ−3,3,3−トリフルオロプロペンと2−クロロ−1,3,3,3−テトラフルオロプロペンを製造する方法

  14. 【課題】急速充電特性に優れる黒鉛系負極材を提供する。また、この黒鉛系負極材を用いて得られる非水系二次電池用負極及び非水系二次電池を提供する。【解決手段】Xバンド領域のマイクロ波を用いて測定された電子スピン共鳴法において、g=2.0付近に出現する炭素ラジカル由来の吸収スペクトルを有し、温度4.8Kでの共鳴吸収曲線の半値幅ΔH1/2が2.7(mT)以上であり、下記式1で表...

  15. 【課題】急速充電特性に優れる黒鉛系負極材を提供する。また、この黒鉛系負極材を用いて得られる非水系二次電池用負極及び非水系二次電池を提供する。【解決手段】Xバンド領域のマイクロ波を用いて測定された電子スピン共鳴法において、g=2.0付近に出現する炭素ラジカル由来の吸収スペクトルを有し、温度280Kで測定された当該スペクトルの吸収強度(I280K)に対する、温度4.8Kで...

  16. 【課題】水素を必要とせず、50℃程度までの低温で処理することで難脱硫性硫黄化合物を除去する除去剤及び除去方法を提供すること。【解決手段】石油系中間留分または燃料ガスに対して酸性白土を主成分とする除去剤と接触させて難脱硫性硫黄化合物を除去する。

    • 公開日:2020/10/08
    • 出願人: 群馬県 、...
    • 発明者: 小松秀和 、...
    • 公開番号:2020-163378号
  17. 【課題】 ヘテロ元素を含有した酸化グラフェンおよびグラフェンの製造方法に関し、窒素および/または硫黄を分子内に炭素網面と化学結合した形態で有する石炭系コークスを原料とすることを特徴とする製造方法を提供する。【解決手段】 窒素や硫黄といったヘテロ元素量を調整した特定の石炭系コークスを原料として用い、Hummers法などによって酸化グラフェンを製造することによって、ヘ...

    酸化グラフェンおよびグラフェンの製造方法

  18. 【課題】SCR触媒コンバータを含んだ内燃機関の排ガス後処理システム。【解決手段】SCR触媒コンバータは、排ガスが貫流可能であるハニカム構造体のための支持構造を有しており、支持構造は、金属製のハウジングによって部分的に包囲されている。支持構造は、第1の開口部(31)を有する第1のプレート状の支持体と、第2の開口部を有する第2のプレート状の支持体と、支持体の間に延在するブ...

    SCR触媒コンバータ、排ガス後処理システム及び内燃機関

  19. 【課題】積雪については、屋根からの雪下ろしで対処していて、大きな労力と危険の伴う作業となっている。【解決手段】屋根の結氷を、屋根裏に滞留する熱、及び室内の暖房熱並びに、ヒーターなどにより発生せしめた熱を利用して結氷を防止するとともに、屋根上積雪の溶融を行うものである。屋根の下、即ち屋根裏から、屋根裏に滞留する熱を、熱伝導性のある鋼板等を利用して屋根トタン1に伝えること...

    屋根裏の熱を、熱伝導性のある材料を媒介して、屋根の防水層に伝え、屋根の凍結による被害を抑制し、屋根上積雪を溶融するとともに、屋根上積雪の残量をコントロールする建築工法。

    • 公開日:2020/10/08
    • 出願人: 牧野功
    • 発明者: 牧野功
    • 公開番号:2020-165301号
  20. 【課題】 安定した出力が得られ、且つ省エネルギーなバイオガス燃焼システムを実現する。【解決手段】 メタンを主成分として二酸化炭素を含む混合ガスを成分とする被処理ガスから二酸化炭素を除去し、少なくとも二酸化炭素の含有量が低減された高純度のメタンガスを得る分離部14と、分離部14で得られたメタンガスを燃焼させる燃焼部15とを備えた燃焼システムであり、分離部14が、分離...

    燃焼システム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 2164