石炭 に関する公開一覧

石炭」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「石炭」の詳細情報や、「石炭」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「石炭」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(43,164件中)1/2,159ページ目

  1. 【課題】既存のレベラ装置を用いながらレベラ装置に生じる過負荷およびレベラの破損を抑制できる石炭装入方法を提供する。【解決手段】石炭の装入方法であって、マシンサイド側から炭化室に挿入され、コークスサイド側に移動するレベラが設けられた室炉型コークス炉に、成型炭を80質量%以上含む石炭を複数の装炭孔から炭化室に装入する石炭装入方法であって、レベラが動作開始した後、動作完了す...

    石炭装入方法およびコークスの製造方法

  2. 【課題】亜瀝青炭の付着性を容易に評価する。【解決手段】微粉炭を燃料として用いる微粉炭ボイラにおける燃焼灰の伝熱管面付着性を評価する評価方法であって、前記微粉炭が亜瀝青炭を含み、前記微粉炭の固形試料の加熱前の体積と、前記固形試料の加熱後の体積との相関に基づいて伝熱管面付着性を評価する。

    評価方法及び評価装置

  3. 【課題】特定の無機成分を含むエタノールを提供する。【解決手段】本発明によるエタノールは、無機成分を含み、ケイ素の含有量が10mg/L以上100mg/L以下である。

  4. 【課題】特定の無機成分の含有量が調節されたエタノールを提供する。【解決手段】本発明によるエタノールは、クロムの含有量が0.6mg/L以下である。

  5. 【課題】特定の無機成分を含むエタノールを提供する。【解決手段】本発明によるエタノールは、無機成分を含み、カリウムの含有量が1.0mg/L以上10mg/L以下である。

  6. 【課題】特定の無機成分を含むエタノールを提供する。【解決手段】本発明によるエタノールは、無機成分を含み、ナトリウムの含有量が150mg/L以上1000mg/L以下である。

  7. 【課題】特定の有機成分を含むエタノールを提供する。【解決手段】本発明によるエタノールは、芳香族化合物の含有量が0.4mg/L以上10mg/L以下である。

  8. 【課題】特定の有機成分を含むエタノールを提供する。【解決手段】本発明によるエタノールは、脂肪族炭化水素の含有量が0.16mg/L以上10mg/L以下である。

  9. 【課題】粉化を抑制しながら成型炭を導入できる石炭塔を提供する。【解決手段】石炭塔であって、成型炭および粉炭を含む石炭を収容し、底面に複数の排出口が設けられた石炭塔本体と、石炭塔本体のコークス排出側およびコークス押出し側の少なくとも一方に設けられ、成型炭を石炭塔本体に導入する成型炭槽と、を有し、石炭塔本体の底面には、複数の排出口が設けられ、成型炭槽は、石炭塔本体の上面よ...

    石炭塔およびコークスの製造方法

  10. 技術 建設機械

    【課題】冷却風の風向きを逆転させてフィルタを清掃するに際に塵埃が噴出するエリアから作業者が移動する時間を十分に確保すると共に、風向きの逆転が実行されるタイミングを移動完了した作業者に適切に知らせる。【解決手段】キャブを有する車体、及び前記車体に設けられた作業機を備え、前記車体は、原動機、前記原動機を覆う建屋カバー、前記建屋カバーの内部に冷却風を発生させる冷却ファン、前...

    建設機械

  11. 【課題】手摺としての高さの条件を満たしつつ、部材を載置する際の高さを低くできる船舶の柵構造を提供する。【解決手段】追加部40は、載置部31よりも上方へ立ち上がる第1の状態と、載置部31の下方へ配置される第2の状態と、を切替可能である。従って、柵構造150が、ホース16を載置する台座として機能するときは、追加部40を第1の状態として、載置部31に載置されたホース16と干...

    船舶の柵構造

  12. 技術 船舶の扉

    【課題】室外からの侵入を更に抑制できる船舶の扉を提供する。【解決手段】第1のロック機構56は、扉本体51がヒンジ部52A,52Bの反対側の縁部51bから開けられることを防止することができる。これに加え、船舶100の扉50は、ヒンジ部52A,52Bが設けられる側の扉本体51の縁部51aにおいて、扉本体51を壁部60に対して固定する第2のロック機構57A,57Bを備えてい...

    船舶の扉

  13. 【課題】生産効率が良好な穀物種子由来の接着剤および穀物種子由来の接着剤で燃料粉末を固めてなるブリケットを提供すること。【解決手段】 焙煎処理された外皮付き穀物種子の粉砕物を含む接着剤であって、水分を60〜90質量%含む穀物種子由来の接着剤であり、上記焙煎処理された外皮付き穀物種子の粉砕物は、湿潤状態でJIS Z8841−1993に準じた圧壊強度試験によって測定され...

    穀物種子由来の接着剤およびブリケット

  14. 【課題】空気中の水分と活性炭素繊維の性質を利用して、長期に亘り高い脱臭効果を発揮可能なエアフィルタを提供する。【解決手段】上流側からプレフィルタ14と、シート状濾材をプリーツ化したフィルタ層とで構成されたエアフィルタ6であり、前記フィルタ層は、上流側から吸湿性繊維層15、活性炭素繊維層16、基材層17、帯電繊維層18の順に貼り合わせた構成であり、前記基材層17は、化学...

    エアフィルタおよびそれを用いた空気清浄装置

  15. 【課題】オゾン分解性能を有すること。【解決手段】水性塗料組成物は、酸化マンガン系触媒と、活性炭と、ポリアクリレート系分散剤と、水性樹脂と、pH調整剤と、溶媒としての水とを含有するものである。

    水性塗料組成物

  16. 技術 築堤方法

    【課題】大型浮体構造物を利用して港湾設備を増築することができる築堤方法を提供する。【解決手段】港湾設備を増築するための築堤方法であって、モルタルを固化させた塊を破砕して捨石及び砕石を生成する工程と、捨石を港湾設備の護岸側の海底に盛って防衝盛土を造成する工程と、捨石を海底の表面に敷き詰めて着底マウンドを造成する工程と、着底マウンドの上方に浮体構造物を曳航して着底位置に位...

    築堤方法

  17. 【課題】大型浮体構造物を利用して港湾設備を増築する際に大型浮体構造物を海底に着底させることができる着底マウンドを提供する。【解決手段】港湾設備を増築するために浮体構造物を海底に着底させるための着底マウンド造成方法であって、モルタルを固化させた塊を破砕して人工的に捨石を生成する工程と、捨石を海中に投入する工程と、海底に投入されて積み上げられた捨石の層を均す工程と、を備え...

    着底マウンド造成方法

  18. 【課題】大型浮体構造物を利用して港湾設備を増築する際に大型浮体構造物を海底に着底させることができるモルタル充填方法を提供する。【解決手段】港湾設備を増築するために浮体構造物を海底に着底させるためのモルタル充填方法であって、着底位置の上方に浮体構造物を曳航して位置決めする工程と、浮体構造物の内部に海水をバラスト水として注水して着底位置に仮着底させる工程と、浮体構造物の内...

    モルタル充填方法

  19. 【課題】本発明の課題は、セルロース繊維の分散性が良いセルロース樹脂複合体を得ることが可能なセルロース樹脂複合体の製造方法を提供することである。【解決手段】セルロース繊維と樹脂とを含有するセルロース樹脂複合体の製造方法において、絶乾率85.0〜95.0質量%のセルロース繊維を乾式粉砕した後、セルロース繊維、熱可塑性樹脂及び水を混練するセルロース樹脂複合体の製造方法であり...

  20. 【課題】亜硫酸塩制御および湿式煙道ガス脱硫を介してセレン汚染を制御するシステムおよび方法を提供する。【解決手段】本明細書では、廃水流(144)中のセレン汚染を低減する方法について説明する。方法は、吸収器(114)を通して煙道ガス流(126)を送ることと、煙道ガス流(126)を水性アルカリベースのスラリー(120)と接触させ、それにより煙道ガス流(126)中のセレン副産...

    廃水中のセレン汚染を低減するシステムおよび方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 2159