真皮 に関する公開一覧

真皮」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「真皮」の詳細情報や、「真皮」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「真皮」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(20,461件中)1/1,024ページ目

  1. 【課題】 本発明は、被験者の皮膚表面における広い撮像領域を大きなイメージサークルで撮像し、この広い撮像領域の全体に亘り皮膚の表面から深部までを高精度に撮像でき、特に焦点調節を一切行うことなく被写界深度を適合させることとなり、被験者の皮膚の状態を高精度に検査する皮膚検査装置を提供することを目的とする。【解決手段】 被験者100の皮膚に先端部11を当接させる円筒状から...

    皮膚検査装置

  2. 【課題】皮膚組織の電子顕微鏡観察を可能にする、皮膚の電子顕微鏡試料の調製方法を提供することを目的とする。【解決手段】酢酸ウランでの陰性染色工程、樹脂の粘性や重合温度を調整することで、より鮮明に電子顕微鏡観察することが可能な電子顕微鏡試料を提供することができる。

    電子顕微鏡観察のための皮膚試料の調製方法

  3. 【課題】スプリットワクチンに比べて有効性の高い季節性インフルエンザワクチンを提供する。【解決手段】鼻腔粘膜においてウイルス特異的抗体を誘導するインフルエンザワクチンであって、インフルエンザウイルス不活化全粒子を有効成分とし、1回当たり抗原量として15μgHA/株以上が皮内投与される季節性インフルエンザワクチン。

    鼻腔にウイルス特異的抗体を誘導可能な季節性インフルエンザワクチン

  4. 【課題】、本発明は、新規なエラスターゼ阻害剤及びそれらを含有する美肌用組成物等を提供することを目的とする。【解決手段】 上記課題を解決するために、本発明は以下に示される特徴を有するものである。1.セリシンを有効成分とするエラスターゼ阻害剤。2.前記セリシンは蚕の繭糸より抽出されたものであることを特徴とする上記1.に記載のエラスターゼ阻害剤。3.上記セリシンは、タイ産...

    エラスターゼ阻害剤

  5. 【課題】正確な測定及び長い耐用年数を有し、且つ被検体の生理的パラメータを持続的にモニタリングすることができる植え込み型マイクロバイオセンサを提供する。【解決手段】植え込み型マイクロバイオセンサは、第1の作用電極2、少なくとも1つの第2の作用電極3、対電極4、化学試薬層を備える。化学試薬層は、第1の作用電極2の第1の感知部20が駆動されて測定動作を行うように、被検体と反...

    植え込み型マイクロバイオセンサ

  6. 【課題】抗炎症成分、抗菌成分等の治療用医薬品の有効成分の皮膚への浸透性をコントロールできる技術を提供することを課題とする。さらに、上記有効成分の皮膚への浸透性をコントロール可能な皮膚外用組成物を提供することも課題とする。【解決手段】本発明は、(A)炭素数が3〜10であり、かつ両末端にカルボキシル基を有するジカルボン酸、並びに(B)抗炎症成分(b1)及び抗菌成分(b2)...

  7. 【課題】対象のバイオマーカー等の対象特異的情報に基づく治療有効性の予測を提供する。【解決手段】対象の配列決定データを使用して、複数の療法に対する対象の予測応答を決定するための技法で、複数のバイオマーカーの少なくとも1つの参照サブセットの各バイオマーカーの値の、対応するヒトの群にわたる分布を示すバイオマーカー情報にアクセスする工程であって、複数のバイオマーカーの各々は、...

    正規化バイオマーカースコアからがん治療を特定するためのシステム及び方法

  8. 【課題】バイオファブリケートされた皮革または皮革様特性を有する材料を作製するために使用される、遺伝子操作された酵母細胞、及び該酵母細胞を産生するための方法を提供する。【解決手段】E.coli由来のαケトグルタル酸トランスポーターをコードするポリヌクレオチド;コラーゲン、またはその断片をコードする少なくとも1つのポリヌクレオチド;およびプロリル4−ヒドロキシラーゼ、プロ...

  9. 【課題】本開示は、電気穿孔して1つまたは複数の抗原を送達するための装置、ならびにこの装置を使用し、表皮組織の細胞を電気穿孔して1つまたは複数の抗原を送達する方法を対象とする。【解決手段】本装置は、筐体と、筐体から突出する複数の電極アレイであって、それぞれが少なくとも1つの電極を含む電極アレイと、これらの電極に電気的に結合されたパルス発生器と、パルス発生器に電気的に結合...

    低侵襲表皮電気穿孔装置

  10. 技術 効力検定

    【課題】本開示は、細胞治療製品のための効力検定に関する。間葉系の前駆細胞または幹細胞を含む細胞集団の効力検定を提供する。【解決手段】本発明は、培養された間葉系前駆細胞または幹細胞の生物学的活性または治療有効性を、それらが培養中に放出するTGF−9レベルに基づいて測定する方法に関する。本発明はまた、細胞が培養中に放出するTGF−9レベルのレベルに基づいて選択された、間葉...

    効力検定

  11. 【課題】スクラブ効果を減少させない、かつポリペプチド及び/又は細胞培養物が含まれた水溶性粒子の含量を調節することができる、非水系化粧品組成物を提供する。【解決手段】ペプチド、オリゴペプチドを含む多様なポリペプチドまたは細胞培養物成分を含有する、硬くて、角だった水溶性スクラブ粒子を0.01重量%乃至15重量%を含む非水系化粧品組成物である。また、有効成分を含まないが、ス...

    ポリペプチド及び/又は細胞培養物を含有する水溶性スクラブ粒子を含む化粧品組成物

  12. 【課題】がんワクチン組成物およびその使用方法を提供すること。【解決手段】本出願は、投与後に対象において免疫応答を引き出すペプチドのエピトープを含む組成物を記載する。本明細書に記載の組成物は核酸を含む。本出願はまた、ペプチドを含む組成物も記載する。本明細書には、ペプチドのエピトープを含む組成物を、それを必要とする対象に投与するステップを含む方法も記載されている。ポリペプ...

    がんワクチン組成物およびその使用方法

  13. 【課題・解決手段】装置(25)は、安全ペン針(10)などの注射器の針挿入を助けるために提供される。装置(25)は、皮膚表面(78)と接触するように構成された載置面(38)を有するハウジング(30)と、注射器(10)を受容するように構成された穴(46)とを含み、穴(46)は、注射器(10)が穴(46)で底に達して針挿入を助けるように構成されている。低照度条件での使用でハ...

    針注射を容易にするための装置

  14. 【課題・解決手段】本発明は、式(I):[式中、全ての変数は、本明細書で定義される通りである。]の化合物、またはその立体異性体、互変異性体、もしくは薬学的に許容可能な塩、もしくは溶媒和物を提供する。これらの化合物は、選択的なLPA受容体阻害剤である。

    LPAアンタゴニストとしてのトリアゾールN結合カルバモイルシクロヘキシル酸

  15. 【課題・解決手段】ボツリヌス毒素の結合ドメインに対応するアミノ酸配列を有するポリペプチドが記載される。ポリペプチドは、例えば、コラーゲン産生および細胞外マトリックス組織化に関与する遺伝子の発現をモジュレートし、それにより、弾力、硬さなどの皮膚の質特性をモジュレートすることにおける使用を見出す。さらに、ポリペプチドは、分化した細胞において脂質生合成を阻害し、それにより、...

    ボツリヌス毒素細胞結合ドメインポリペプチドおよび皮膚の若返りのための使用方法

  16. 【課題・解決手段】皮膚の水又は脂質レベルを判定するシステム(100)及び方法が提供される。当該システム(100)は、皮膚に接触するのに適する少なくとも2つの電極(108)と、当該少なくとも2つの電極(108)を横切る周波数で電気信号を生成する信号発生器(106)とを備える。当該システム(100)は、少なくとも2つの電極(108)間の誘電率を測定する。当該システム(10...

    皮膚の水分及び脂質の判定

  17. 【課題・解決手段】本出願は、NKG2Dを標的とするキメラ受容体、およびNKG2DドメインとIL−3ドメインなどの第2の抗原結合ドメインとを含む多重特異性キメラ受容体を提供する。さらに提供されるのは、NKG2Dドメインを有する第1のキメラ受容体、およびIL−3ドメインなどの第2の抗原結合ドメインを有する第2のキメラ受容体を備える、二重キメラ受容体系である。さらに提供され...

    NKG2Dドメインを含む多重特異性キメラ受容体およびその使用法

  18. 【課題・解決手段】本発明は、必要に応じてカテコールで改変された、生理学的環境、たとえば胃腸管、(特にTURP手技に関連する)膀胱における出血を処置するために好適な、生体適合性で折り畳み可能な薄いプロファイルで質量が小さく表面積が大きなキトサン被覆材に関する。キトサン被覆材の特徴および構造が提供される。キトサン被覆材を作成および使用する方法も提供される。一態様では、本発...

    溶解に耐える組織接着性キトサン材料

  19. 【課題・解決手段】本発明は、ポリ(ADP−リボース)ポリメラーゼ(PARP)阻害剤、例えば、ニラパリブによる、相同組換え修復(HRR)経路に関与する少なくとも1つの非BRCA1/2遺伝子において欠損を有するがん患者の処置の方法を提供する。特に、BRCA1、BRCA2、ATM、ATR、BAP1、BARD1、BLM、BRIP1、MRE11A、NBN、PALB2、RAD51...

    がんを処置する方法

  20. 【課題・解決手段】本発明は、レナラーゼに結合し且つ阻害する組成物及び方法に関する。一実施態様において、レナラーゼ結合分子は、レナラーゼ活性を阻害する。従ってレナラーゼ活性の減少が恩恵のある疾患及び状態において、そのような阻害性レナラーゼ結合分子は、治療薬として作用することができる。

    疾患及び障害の治療及び予防のための抗レナラーゼ抗体

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1024