省エネルギー に関する公開一覧

省エネルギー」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「省エネルギー」の詳細情報や、「省エネルギー」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「省エネルギー」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,442件中)1/273ページ目

  1. 【課題】体積抵抗率の低下防止による高い現像性と、高湿度環境下での優れた硬化性を有する硬化型液体現像剤を提供すること。【解決手段】バインダー樹脂及び着色剤を含有するトナー粒子、並びに、特定構造を有するカチオン重合性液状モノマーを含有する硬化型液体現像剤であって、カチオン重合性モノマーに可溶な特定構造のポリジメチルシロキサン含有重合体を含有することを特徴とする。

    硬化型液体現像剤

  2. 【課題】粉塵が回転位置の検出に及ぼす影響を抑制することの可能な電動作業機を提供する。【解決手段】電動作業機1は、モータハウジング2の内部に、回転軸6aを回転させるモータ6及び冷却用のファン10を収容する。モータハウジング2は、回転軸6aを支持する軸受28を保持する軸受保持部2aを有する。軸受保持部2aは、凹部2eを有する。凹部2eは、前後方向から見て回転軸6a及び軸受...

    電動作業機

  3. 【課題】保磁力が高い磁石材料を提供する。【解決手段】実施形態の磁石材料は、組成式1:(R1−xYx)aMbTcZnd(式中、Rは1種類以上の希土類元素であり、MはFe又はFe及びCoであり、TはTi、V、Nb、Ta、Mo、及びWからなる群より選ばれる少なくとも一つの元素であり、xは0.01≦x≦0.8を満足する数であり、aは4≦a≦20原子%を満足する数であり、bはb...

    磁石材料、永久磁石、回転電機、及び車両

  4. 【課題】 省エネルギーかつコンパクトな構造により、熱源の温度変動の影響を受け難い安定した暖房能力を得る。【解決手段】 外部から供給される温水を熱源にして温風を発生する温風発生器において、吸込口11a21と吐出口11a22を有するケース11と、ケース11内で吸込口11a21により吸入される空気を吐出口11a22へ送り込むファン12と、ケース11内の空気の流通経路中で...

    温風発生器及び温風床下暖房システム

  5. 【課題】低速回転から高速回転までの可変速駆動を行う回転電機において、高速回転時における出力の低下を抑制する、又は弱め界磁制御法を用いる場合に逆磁界を発生させるための電流を低減することが可能な永久磁石を提供する。【解決手段】実施形態の永久磁石は、主相を有する結晶粒を具備する。結晶粒の平均結晶粒径は1.0μm以下であり、かつ、永久磁石の磁化容易軸方向への結晶粒の磁化容易軸...

    永久磁石、回転電機、及び車

  6. 【課題】フリクションロスをより効果的に低減可能なシールリングを提供する。【解決手段】シールリングは、外周面と、内周面と、側面と、複数のポケットと、を具備する。上記外周面は、径方向の外側を向き、厚さ方向の中央部に位置する平坦部と、上記平坦部から上記厚さ方向の外側に向けて上記径方向の内側に傾斜する傾斜部と、を含む。上記内周面は、上記径方向の内側を向いている。上記側面は、上...

    シールリング

  7. 【課題】アキシャルギャプ型コアレス誘導機コイルの量産化と効率向上を実現し、動力の省エネルギーに貢献するコアレスコイルを提供する。【解決手段】素線4を、誘導機磁性体ピッチで配置されている複数の磁性体3上をギャプを保ちながら蛇行させ、全磁性体3を通過したその素線4に平行密着しながら複数回周回しコイル化して固定板2と一体化されて、1相コアレスコイルとしている。

    コアレスコイル並びにそれを用いた回転機

    • 公開日:2020/03/26
    • 出願人: 岩谷公明 、...
    • 発明者: 岩谷公明 、...
    • 公開番号:2020-048304号
  8. 【課題】排ガスから除湿された二酸化炭素濃縮ガスを得るとともに、排ガス中の水溶性ガスの影響を受けにくい二酸化炭素分離回収装置を提供することを目的とする。【解決手段】本発明の二酸化炭素分離回収装置は、被処理排ガスを除湿ロータの吸着ゾーンに供給し、通過したガスの一部を二酸化炭素分離回収ロータの吸着ゾーンに送り、残りの一部を除湿ロータの吸着ゾーンに戻す。二酸化炭素分離回収ロー...

    二酸化炭素分離回収装置

  9. 【課題】撮影装置の撮影操作を阻害することなく、安全な使用状態を使用者に提供可能なヘッドマウントディスプレイの出力画像制御方法を提供すること。【解決手段】撮影画像を出力可能な撮像装置(10)と、前記撮像装置(10)を正対させた状態からの傾きを検出する第一の傾き検出部(14)と、前記撮像装置(10)からの出力画像および周囲を確認できる画像を表示可能であり、ユーザーの頭部に...

    表示装置およびその制御方法

  10. 【課題】本発明の別の目的は、染料を含むことの可能な着色組成物を用いて低温硬化によって形成された着色パターンと、低温硬化によって絶縁膜と、低温硬化により形成された配向膜とを有するアレイ基板を用いて構成された優れた電気特性と表示特性と信頼性能を有する液晶表示素子を提供することにある。【解決手段】赤色、青色、緑色の着色パターンと絶縁膜を有する表示素子用アレイ基板であって、(...

    アレイ基板、液晶表示素子およびアレイ基板の製造方法

  11. 【課題】負圧により吸引する外気を還流空気に混合して得られる温度差で室内空気の無負荷対流を図り、また熱交換換気装置により外気を加温して屋内に供給して暖房費の節減を図る外気吸引と熱交換換気による省エネルギー建屋及び外気吸引と熱交換換気による建屋の省エネルギー温調方法を提供する。【解決手段】気密構造の建屋本体1内は、熱交換換気装置22により外気吸込み量<屋外排気量に設定して...

    外気吸引と熱交換換気による省エネルギー建屋及び外気吸引と熱交換換気による建屋の省エネルギー温調方法

  12. 【課題】 従来の移動装置において、自動車は土、船は水、航空機は空気、ロケットは高圧噴射ガスなどで代表されるように、すべての移動装置の運動は他物質との接することによって状態が維持されるとともに推進力も機能するものであるゆえに、陸海空宇における物質ごとに移動装置の形状や推進方式が異なって共通の移動装置を用いることはできず、陸海空宇を跨る移動活動には乗り換えるという煩雑な...

    遠心力発生体の回転状態を保ったままで逆転現象と半円運動現象を起こすことによって変わりつづける遠心力の作用範囲を360°から上向きの180°に絞る方法、並びに合力を得ると同時に反重力に変換する方法、及び変動する反重力値を一定値に保つ方法、そして多機能飛翔体における4軸(X,Y,Z,θ)運動が可能で静止もできる方法、さらに反重力ダイレクト推進装置、並びに該装置を構成する反重力変換器と遠心力発生体と細長反転枠と回転伝動系と回転系と反転伝動系。

  13. 【課題】施設のエネルギーデータを分析する分析装置を提供する。【解決手段】分析システムにおいて、分析装置は、分析対象データを取得するデータ取得部と、分析対象データにグループラベルを付与することにより、分析対象データを複数のグループに分類する分類部と、分析対象データを分析し、複数のグループ同士の差異要因を計算する計算部とを備える。データ取得部は、分析対象データとして、施設...

    分析装置および分析方法

  14. 【課題】低レイテンシタッチ感知式デバイスは、タッチ事象の位置を決定するための方法を提供する。【解決手段】高速マルチタッチセンサー100の行導体および列導体において、行導体の各々の経路は、列導体の各々の経路と交差する。直交する行信号の各々のセットは、行導体の少なくともいくつかのそれぞれ1つに同時に送信され、複数の列導体の各々に存在する複数の直交する行信号の各々の量が検出...

    高速マルチタッチノイズの低減

  15. 【課題】リチウムイオン二次電池に用いることで、充放電サイクルにおける容量の低下が抑制される正極活物質粒子、該正極活物質粒子を有する正極、該正極を有する携帯情報端末の提供。【解決手段】第1の領域101と、第2の領域102とを有し、第2の領域102は、第1の領域101の外側に接する領域を有し、第1の領域101は、リチウムと、コバルト、マンガン、およびニッケルより選ばれる一...

    携帯情報端末

  16. 【課題】サイクル特性に優れ、高容量なリチウムイオン二次電池用正極活物質を提供する。【解決手段】正極活物質の表層部に、アルミニウムを含む被覆層と、マグネシウムを含む被覆層と、を設ける。マグネシウムを含む被覆層は、アルミニウムを含む被覆層よりも粒子の表面に近い領域に存在する。アルミニウムを含む被覆層は、アルミニウムアルコキシドを用いたゾルゲル法により形成することができる。...

    正極活物質層

  17. 【課題】サイクル特性に優れ、高容量なリチウムイオン二次電池用正極活物質を提供する。【解決手段】正極活物質の表層部に、アルミニウムを含む被覆層と、マグネシウムを含む被覆層と、を設ける。マグネシウムを含む被覆層は、アルミニウムを含む被覆層よりも粒子の表面に近い領域に存在する。アルミニウムを含む被覆層は、アルミニウムアルコキシドを用いたゾルゲル法により形成することができる。...

    正極活物質の作製方法、及び携帯情報端末の作製方法

  18. 【課題】二次電池のサイクル特性を向上できる正極活物質を提供する。【解決手段】層状岩塩型の結晶構造を有する、コバルト酸リチウム等の正極活物質の表層部に、2種の領域を設ける。内側の領域はチタン等の遷移金属を有する不定比化合物、外側の領域は酸化マグネシウム等の典型元素の化合物とする。2種の領域はどちらも岩塩型の結晶構造を有する。また内部の層状岩塩型の結晶構造と、表層部の2種...

    正極活物質層

  19. 【課題】本発明は、発電機や電動機が作動する場合にステータに作用する反作用を利用する反作用利用型発電装置及び反作用利用型電動装置を提供する。【解決手段】第1立設支持枠体14と第2立設支持枠体16はフランジ取付型発電機20を支持すると共にフランジ取付型発電機20のステータ22とローターシャフト24は別々に回転可能に支持されている。ステータ—22はフランジ付シャフト26を介...

    反作用利用型発電装置及び反作用利用型電動装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 273