皮膚移植片 に関する公開一覧

皮膚移植片」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「皮膚移植片」の詳細情報や、「皮膚移植片」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「皮膚移植片」の意味・用法はこちら

181〜200件を表示(958件中)10/48ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、C−metプロテインキナーゼ調節物質として有用な化合物、それらを調製する方法、それらを含む医薬組成物、並びにそれらを用いるC−metキナーゼ介在性の疾患または障害の治療、予防および/または改善の方法を提供する。

  2. 【課題・解決手段】ここに提供されるのは、修飾抗EGFR抗体および修飾抗EGFR抗体をコードする核酸分子である。また提供されるのは、修飾抗EGFR抗体を使用する処置および使用方法である。

    条件依存活性抗上皮細胞増殖因子受容体抗体およびその使用方法

  3. 【課題・解決手段】本明細書に提供されるのは、レギュレーテッドインCOPDキナーゼ活性を調節するのに有用である、3,5-ジアミノピラゾール、例えば、式IAの化合物、及びその医薬組成物である。また本明細書に提供されるのは、RCキナーゼ媒介性の障害、疾患、又は疾病の1以上の症状を治療、予防、又は改善するためのその使用方法である。化1】。

    3,5−ジアミノピラゾールキナーゼ阻害剤

  4. 【課題・解決手段】本明細書に提供されるのは、レギュレーテッドインCOPDキナーゼ活性を調節するのに有用である、3,5-ジアミノピラゾール、例えば、式IAの化合物、及びその医薬組成物である。また本明細書に提供されるのは、RCキナーゼ媒介性の障害、疾患、又は疾病の1以上の症状を治療、予防、又は改善するためのその使用方法である。化1】。

    3,5−ジアミノピラゾールキナーゼ阻害剤

  5. 【課題】MASP−2依存性の補体活性化を阻害することによって播種性血管内凝固を処置するための方法の提供。【解決手段】1つの態様において、本発明は、生存被験体においてMASP−2依存性の補体活性化の作用を阻害する方法を提供する。1つの実施形態において、本発明は、播種性血管内凝固などの補体媒介性の凝固障害に罹患している被験体を処置する方法を提供する。それらの方法は、MAS...

    MASP−2依存性の補体活性化を阻害することによって播種性血管内凝固を処置するための方法

  6. 【課題・解決手段】赤血球に特異的に結合するペプチドが記載される。これらは、赤血球に特異的に結合する配列を有するペプチド性リガンドとして、または赤血球への特異的結合を提供する抗体もしくはその断片として提供される。ペプチドは、治療剤、寛容化抗原、または標的化ペプチドとの分子融合物として調製することができる。免疫寛容は、融合物の使用および寛容が望まれる物質に基づく抗原の選択...

    赤血球結合治療剤

  7. 【課題・解決手段】モノホリノアルキルフマレート、モルホリノアルキルフマレートを含む医薬組成物、及び神経変性、炎症及び自己免疫疾患、例えば多発性硬化症、乾癬、過敏性腸疾患、潰瘍性大腸炎、関節炎、慢性閉塞性肺疾患、喘息、パーキンソン病、ハンチントン病、及び筋萎縮性側索硬化症を治療するための前記モルホリノアルキルフマレート及び前記組成物の使用方法が、本明細書に開示される。

    モルホリノアルキルフマレート化合物、医薬組成物及び使用方法

  8. 【課題・解決手段】本発明は、PPARアゴニストおよびNrf2アクベーターを含む医薬組成物、ならびに、乾癬、喘息、多発性硬化症、炎症性腸疾患、および関節炎などの疾患を処置するためにPPARアゴニストおよびNrf2アクベーターの組み合わせを使用する方法に関する。

    グリタゾンおよびNRF2アクチベーターを含む医薬組成物

  9. 【課題】α7およびα4β2ニコチンアセチルコリン受容体(nAChR)活性の両方に関連する状態及び障害を治療又は予防するのに使用される化合物の提供。【解決手段】式(I)で表わされるビアリール置換ジアザビシクロアルカン、当該化合物を含む組成物、当該化合物を調製するための方法、及び当該方法を通じて得られる中間体。より詳細には、ビシクロヘテロアリール置換縮合ジアザビシクロアル...

  10. 【課題・解決手段】本発明は、抗αβTCR抗体および抗体フラグメントを用いて炎症性疾患および/または自己免疫性疾患および/または移植組織拒絶を治療するための組成物、方法、およびアッセイを提供する。抗αβTCR抗体はαβTCRに結合する抗体である。ハイブリドーマTOL101MCBにより産生された抗αβTCR抗体もまた、提供される。抗αβTCR抗体および抗体フラグメントの治...

    T細胞反応の選択的阻害のための抗体および方法

  11. 【課題・解決手段】非同系の細胞移植片または組織移植片を必要としている対象を処置する方法が開示される。この方法は、(a)T細胞を枯渇させた未成熟な造血細胞の所与の用量を対象に移植すること、ただし、前記T細胞枯渇未成熟造血細胞は前記対象の体重1キログラムあたり5×105個未満のCD3+T細胞を含み、かつ、前記用量は前記対象の体重1キログラムあたり少なくとも約5×106個の...

    安定かつ長期の生着のための併用療法

  12. 【課題】安全で効果的な長期持続性の医薬製剤を提供する。【解決手段】本発明は、長期持続性の治療用製剤とそれらの使用の方法へ向けられ、ここで該製剤は、1以上の調節配列へ機能可能的に連結した核酸配列を含むベクターを含む遺伝子修飾された微小器官を含み、ここで核酸配列は、エリスロポエチン又はインターフェロンαのような治療用ポリペプチドをコードする。

    長期持続性の医薬製剤

  13. 【課題・解決手段】非同系の細胞移植片または組織移植片を必要としている対象を処置する方法が開示される。この方法は、(a)T細胞を枯渇させた未成熟な造血細胞の所与の用量を対象に移植すること、ただし、前記T細胞枯渇未成熟造血細胞は前記対象の体重1キログラムあたり5×105個未満のCD3+T細胞を含み、かつ、前記用量は前記対象の体重1キログラムあたり少なくとも約5×106個の...

    T細胞/B細胞枯渇化のための特異的プロトコルを使用する安定かつ長期の生着のための併用療法

  14. 【課題】インターロイキン17(IL−17)にアミノ酸配列が類似した新規のポリペプチドで、免疫関連疾患(炎症疾患又はリウマチ様関節炎等の退行性軟骨性疾患)の診断及び治療にとって有用なアンタゴニスト抗体の提供。【解決手段】ATCC寄託番号PTA−1535で寄託されたcDNAの全長コード化配列によりコード化されるアミノ酸配列等に結合するアンタゴニスト抗体。

    IL−17相同的ポリペプチドとその治療上の用途

  15. 【課題】標的化され、そして高密度で薬物が負荷されるポリマー性物質の提供。【解決手段】高負荷/高密度の送達される分子と、標的性(targeting)選択物とを組み合わせるポリマー性送達デバイスが、開発された。本明細書中で使用される場合、「高密度」とは、高密度のリガンドまたはカップリング剤を有する微粒子をいい、これは、微粒子の表面積1平方ミクロンあたり、好ましくは1,00...

    標的化され、そして高密度で薬物が負荷されるポリマー性物質

  16. 【課題】被験体における微生物病原体による感染症を、上記被験体における抗微生物免疫応答を調節することによって処置する方法を提供すること。【解決手段】上記方法は、上記被験体に有効量の抗微生物ポリペプチド(AMP)を投与するステップを含み、上記AMPがIL−22である。一局面において、前記感染症が微生物障害である。別の局面において、前記微生物障害が炎症性腸疾患(IBD)であ...

    微生物障害の処置のための組成物および方法

  17. 【課題・解決手段】本発明は、タンパク質キナーゼ阻害剤の使用に関し、より特定すると、眼乾燥症候群を処置するための、タンパク質キナーゼであるc−Junアミノ末端キナーゼの阻害剤、JNK阻害剤(ポリ)ペプチド、キメラペプチド、またはこれらをコードする核酸のほか、これらを含有する医薬組成物の使用に関する。一実施形態において、眼乾燥症候群を処置するための医薬組成物を調製するため...

    眼乾燥症候群を処置するためのJNKシグナル伝達経路の細胞透過性ペプチド阻害剤の使用

  18. 【課題・解決手段】本発明はCXCR3ケモカインの異常活性化に起因する疾患の予防及び/又は治療処置用医薬の活性成分として有用な式1の化合物に関する。本発明は更に前記化合物の製造方法、前記化合物を含有する医薬組成物、及び前記化合物の製造で使用される新規中間体にも関する。

    CXCR3受容体アンタゴニストとしてのシクロアルカンカルボン酸誘導体

  19. 【課題】インターロイキン-17及びインターロイキン-17レセプタータンパク質に対して配列の類似性を有する新規なポリペプチドの組み換え法による生産法の提供。【解決手段】新規ポリペプチド及びこれらペプチドをコードする核酸配列を含んでなるベクター及び宿主細胞、異種ポリペプチド配列に融合した、上記のポリペプチドを含んでなるキメラポリペプチド分子、上記のポリペプチドと結合する抗...

    IL−17相同的ポリペプチドとその治療上の用途

  20. 【課題】S1P受容体(特にEDG−6、好ましくはEDG−1およびEDG−6)結合能を有する化合物の提供。【効果】一般式(I)で示される本発明化合物、その塩、その溶媒和物、またはそれらのプロドラッグはS1P受容体(特にEDG−6、好ましくはEDG−1およびEDG−6)結合能を有し、移植に対する拒絶反応、移植片対宿主病、自己免疫性疾患、アレルギー性疾患等の予防および/また...

  1. 1
  2. ...
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12
  11. 13
  12. 14
  13. 15
  14. ...
  15. 48