皮膚移植片 に関する公開一覧

皮膚移植片」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「皮膚移植片」の詳細情報や、「皮膚移植片」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「皮膚移植片」の意味・用法はこちら

101〜103件を表示(103件中)6/6ページ目

  1. 【課題・解決手段】表皮水疱症及び角膜糜爛の処置のために、コラーゲンVIIを細胞ベース送達するための方法が提供される。本開示は、ケラチノサイトシートまたは角膜細胞シートを含むか、またはあるいはそれから本質的になるか、またはそれからさらになる組成物及び医薬組成物も提供する。

    遺伝子修正自己ケラチノサイトを使用する劣性栄養障害型表皮水疱症のための遺伝子療法

  2. 【課題】炎症性疾患、特に、複数のエピトープまたはタンパク質が発病に関与する疾患の治療に使用される単一の治療用組成物への複数の疾患エピトープの組込みを可能にする組成物及び方法の必要性が存在する。【解決手段】 本発明は、特異的プロテアーゼによる切断に感受性の1つ以上のリンカーによって一緒に結合させた2つ以上のエピトープを封入する生分解性粒子を含む組成物を提供する。本発明...

    結合エピトープを含有する融合タンパク質を封入する粒子

  3. 【課題】目的とするポリペプチドをコードし、当技術分野における課題のうちの1つ以上を回避することのできるポリヌクレオチドを提供する。【解決手段】ポリヌクレオチドは、(a)核タンパク質をコードするオープンリーディングフレームであって、修飾されたウリジン、シチジン、アデノシン、およびグアノシンヌクレオチドからなり、修飾されたウリジンがN1−メチル−シュードウリジンであるオー...

    核タンパク質の産生のための修飾ポリヌクレオチド

  4. 【課題・解決手段】一旦溶媒が蒸発し、皮膜が、例えば、ヒトの皮膚上で固化すると、活性薬剤の改変された拍動性(例えば、二相性)放出を与えるポリマー生体接着性皮膜を形成する局所スプレー用製剤が開示される。ある実施形態では、活性薬剤は、ブピバカイン塩酸塩である。

    局所皮膜形成スプレー

  5. 【課題・解決手段】増殖臍帯血造血幹細胞/前駆細胞(HSPC)の使用について説明する。例としては、移植拒絶反応の軽減と、免疫寛容の誘導と、完全静脈栄養(TPN)の補給、オピオイドの使用、粘膜炎及び医療処置後の入院の低減と、同種異系移植後の移植片対宿主病(GVHD)の軽減が挙げられる。

    増殖造血幹細胞/前駆細胞集団の利用

  6. 【課題・解決手段】コアと、脂質層および任意選択でリポタンパク質などのシェルとを有する、一酸化窒素を送達するのに有用なナノ構造物が、本明細書で提供される。また、このナノ構造物を使用して、血管疾患、血管新生、虚血再かん流等を処置する方法を含めた、疾患を処置する方法が提供される。上記構造物は、ナノ構造のコアと、上記ナノ構造のコアを取り囲み、かつそれに付着しているシェルとを含...

    一酸化窒素放出高密度リポタンパク質様ナノ粒子(NO  HDL  NPS)

  7. 【課題・解決手段】様々な細胞に基づく療法および組織工学ストラテジーが、慢性創傷または急性皮膚外傷に罹患している患者を処置するために開発されている。しかし、どれも慢性または急性創傷の永続性のある創傷治癒の実現において最適ではない。永続性のある創傷閉鎖を実現するために、機能的血管ネットワークの形成が創傷床の再生に重要である。本開示は、創傷を治癒させる際における使用のための...

    創傷を治癒するための組成物および方法

  8. 【課題・解決手段】急速硬化、最適粘度、高い破裂強度、柔軟性、生体適合性、及び生分解性を特徴とする、ゼラチン、アルギネート、モンモリロナイト、及びカップリング剤を含むキット及び生体接着剤が開示される。

    複合生体接着性シーラント

  9. 【課題・解決手段】本発明は、VEGF結合物質、DLL4結合物質、VEGF/DLL4二重特異性結合物質、ならびにがん、特にすい臓がん、結腸直腸がん、および子宮内膜がんなどの疾患を処置するための前記物質を使用する方法に関する。また、VEGF/DLL4二重特異性物質と1つまたは複数の化学療法剤(例えば、ゲムシタビンおよびABRAXANE(登録商標); ロイコボリン、5-フル...

    がんの処置のための方法および組成物

  10. 【課題・解決手段】本開示は、特に、特異的グリコシル化パターンを有する組換えエクリズマブタンパク質または組換えエクリズマブ変異体タンパク質に関する。本開示は、特に、CHO細胞から作製される組換えエクリズマブタンパク質または組換えエクリズマブ変異体タンパク質に関する。本開示はまた、これらのタンパク質の使用方法にも関する。

  11. 【課題・解決手段】本発明は、固形臓器移植片拒絶反応および移植片対宿主病(GvHD)の治療における、タンパク質キナーゼ阻害剤、特に本明細書に記載されるような式(I)のJAK2阻害剤の使用を提供する。また、固形臓器移植片拒絶反応および移植片対宿主病の治療のための併用療法も提供される。固形臓器移植片拒絶反応は、移植組織がレシピエントの免疫系に拒絶されるときに生じ、移植組織を...

    移植片拒絶反応の処置方法

  12. 【課題・解決手段】改良された治療効能、in vivo半減期ならびに取り除かれたFcR結合および/または補体結合/活性化を有する改良された抗CD154抗体が本明細書で提供される。寛容を誘導し、自己免疫、炎症、移植レシピエント、線維症およびアレルギー障害を含む免疫疾患を処置するためのこれらの抗体の使用が本明細書で開示される。

    改良された結合、機能的および安全性特性を有する抗CD154抗体ならびにヒト免疫療法での使用

  13. 【課題・解決手段】配列番号1から13から選択されるタンパク質の細胞成長促進性断片を含む天然ペプチドおよび複数の成長促進性ペプチドを含む組成物が記載されている。また、ヒト皮膚の加齢の予防、結腸癌および末梢炎症性障害などの損傷を受けた上皮細胞または組織を特徴とする疾患または状態の治療および創傷治療における、ペプチドおよび組成物の使用も開示されている。特定のエンドウマメおよ...

    成長促進性ペプチドおよびその使用

  14. 【課題・解決手段】本開示は概して、一般に細菌感染症を、より特定すると抗生物質耐性病原菌による細菌感染症を、治療するための新規の分子、組成物、及び製剤に関する。

    抗菌性治療薬及び予防薬

  15. 【課題】エフェクター部分を目的の生物学的標的へ方向づける結合部分とコンジュゲートしたエフェクター部分を含む薬理化合物の提供。【解決手段】タンパク質相互作用性結合部分及びエフェクター部分を含むタンパク質相互作用性結合部分-薬物コンジュゲート(SDC-TRAP)化合物であり、例えば、癌を処置することを対象とした、SDC-TRAPは、エフェクター部分として細胞毒性剤にコンジ...

    標的化治療薬

  16. 【課題】癌を含む広範な疾患の治療薬として有用な難溶性薬物であるオプロゾミブを含有する徐放性経口剤形において、従来の製剤と比較して優れた胃内保持性及び徐放性、並びに嘔吐、下痢等の胃腸副作用が軽減された、新規オプロゾミブ含有徐放性経口剤形の提供。【解決手段】オプロゾミブ含有胃内保持型徐放性経口剤形であって、前記剤形は胃液からの吸水を介して膨潤することにより前記患者の胃にお...

    オプロゾミブのための胃内保持型の徐放性剤形、及びその調製プロセス

  17. 【課題】陰圧治療システムおよび創傷被覆システム、創傷の治療に用いることができる装置及び方法を提供する。【解決手段】そこに収容された流体を隠すことができる不明瞭化層506を備える改良型創傷被覆材500である。そこに収容された流体の監視または検査ができるようにするために、そこに貫通して配設された1つ又は複数の覗き窓507をさらに備える。

    創傷被覆材および治療方法

  18. 【課題・解決手段】式(I)(式中、m、n、A、R1、R2、R3、R4及びR5は、本明細書で定義されるとおりである)で示される化合物又はその薬学的塩。前記化合物を製造する方法及び関節炎等の炎症性疾患の処置のために前記化合物を使用する方法もまた開示される。

    RORcモジュレーターとしてのピリダジン誘導体

  19. 【課題・解決手段】本発明は、(a)免疫抑制性マクロファージ集団を得るために、ヒト単球集団を一定量のインターロイキン−34(IL−34)ポリペプチドを含む培地で培養するステップと;(b)ヒト末梢血単核球(PBMC)集団およびステップ(a)で得られた免疫抑制性マクロファージ集団を共培養するステップと、を含む、ヒトTreg細胞集団を得る方法に関する。

    制御性T細胞を得る方法およびその使用

  20. 【課題】高い適合性と審美的な体裁とを呈する改良された創傷被覆材及び陰圧創傷療法と併せて前記創傷被覆材を使用するための改良された使用方法およびシステムを提供する。【解決手段】本願に開示された実施形態は、陰圧治療システム、及び、創傷の治療に使用されることができる取得分散層を有する創傷被覆システムを対象としている。特に、いくつかの実施形態は、そこに収容された流体を隠すことが...

    創傷被覆材

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6