皮膚移植片 に関する公開一覧

皮膚移植片」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「皮膚移植片」の詳細情報や、「皮膚移植片」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「皮膚移植片」の意味・用法はこちら

201〜220件を表示(1,580件中)11/79ページ目

  1. 【課題・解決手段】陰圧を用いて患者の創傷を治療するためのデバイスおよび方法が提供される。このデバイスは、チャンバの少なくとも1つの可動側面を有するポンプチャンバを備える。この可動側面は、電位の印加時に吸気ストロークと排気ストロークとの間で移動する。流体が、吸気ストローク中にポンプチャンバ内に引き込まれ、排気ストローク中にポンプチャンバから押し出される。ポンプシステムは...

    陰圧閉鎖療法装置および方法

  2. 【課題】自己免疫障害および炎症性障害の処置において有用な置換型1,2,3,4−テトラヒドロシクロペンタ[b]インドル−3−イル)酢酸誘導体の提供。【解決手段】S1P1受容体のアゴニストとしての特性を示す、式(Ia)の特定の置換型1,2,3,4−テトラヒドロシクロペンタ[b]インドル−3−イル)酢酸誘導体およびその薬学的に許容され得る塩、及び、薬学的に許容され得る担体と...

    自己免疫障害および炎症性障害の処置において有用な置換型1,2,3,4−テトラヒドロシクロペンタ[b]インドル−3−イル)酢酸誘導体

  3. 【課題】細胞移植療法のための改善された技術を開発する。【解決手段】持続的にHLA−G(例えば、細胞表面HLA−G)を発現する遺伝子改変された細胞、およびそのような遺伝子改変された細胞の生成に有用な核酸組成物が、本明細書において開示される。また、持続的にHLA−Gを発現する遺伝子改変された細胞を利用する細胞治療法が開示される。本明細書に記載のHLA−G遺伝子改変は、細胞...

    HLA  G改変された細胞および方法

  4. 【課題】ヒト又は霊長類の胚性幹細胞を安定に長期間、インビトロ培養において培養、伝播の方法の提供。【解決手段】ヒアルロナンまたはその誘導体でコートされたマトリックスを含み、陽電荷を有するマイクロキャリア粒子であって、それに付着した霊長類又はヒトの幹細胞の集合を可能にする、20μm〜30μmの断面寸法、50μm〜400μmの最長寸法を有する、細長い円筒形又はロッドの形状、...

    幹細胞培養のためのマイクロキャリア

  5. 【課題・解決手段】オートファジーの調節による創傷治癒のための方法および化合物が開示されている。オートファジーを調節するための製剤は、一般構造(I)を有する化合物から選択される第1の調節化合物(FAM)を含んでなり、Lは、−C≡C−、(トラン)、−CH=CH−(スチルベン、好ましくはトランス)、または−CRa=CRb−スチルベン誘導体から選択されるリンカーを表し、ここで...

    創傷治癒調節のための製剤および方法

  6. 【課題】ヒトにおける静脈閉塞を処置するためのヒトプロテインチロシンホスファターゼ阻害剤を含む組成物の提供。【解決手段】下式に例示するヒトプロテインチロシンホスファターゼ阻害剤を含む組成物。

  7. 【課題】ヒトプロテインチロシンホスファターゼ阻害剤および使用法を提供すること。【解決手段】本開示は、ヒトプロテインチロシンホスファターゼβ(HPTP−β)阻害剤として有効な化合物に関し、それにより血管新生を制御する。本開示は、さらに、前記ヒトプロテインチロシンホスファターゼβ(HPTP−β)阻害剤を含む組成物、および血管新生を制御する方法に関する。本発明の組成物によっ...

  8. 【課題・解決手段】本発明は、少なくとも一部分にコイルドコイル構造を有するポリペプチドと、キレート剤及び金属イオンを含み、ポリペプチドの少なくとも1個のアミノ酸に結合しているキレートとを含む組成物に関する。好ましい実施形態では、かかるポリペプチドはシルクフィブロインであり、ここで、前記シルクフィブロインの少なくとも一部分はコイルドコイル構造を有している。

    金属タンパク質組成物

  9. 【課題・解決手段】対象における、対象区間、例えばサブゲノム区間または発現サブゲノム区間(またはそれを含有する細胞)のクローンプロファイルを評価または提供する方法が開示される。

    腫瘍試料の多重遺伝子分析

  10. 【課題・解決手段】非膵β細胞からヒトインスリン産生細胞の集団を製造するための方法が本明細書に開示され、結果として得られるインスリン産生細胞は、増加したインスリン含有量、もしくは増加したインスリンのグルコース調節分泌、または両方の組み合わせを有する。

    分化転換方法及びその使用方法

  11. 【課題・解決手段】本発明は、異なる時間及び異なる周波数に対応して複数のイメージを取得する非侵襲的な光学イメージングのための装置及び技術に関する。また、本発明は、熱傷及び他の創傷の存在及び組織の重症度を評価することを含む、様々な組織分類に使用される。

    組織分類用の反射モードマルチスペクトル−時間分解型光学イメージング方法および装置

  12. 【課題・解決手段】記載された本発明は、肝臓、腎臓または血管線維症から選択される対象の組織における線維症の進行を低減するための組成物および方法であって、線維症の進行が上記組織における異常な線維芽細胞増殖および細胞外マトリックス沈着を特徴とする、組成物および方法を提供する。この方法は、アミノ酸配列YARAAARQARAKALARQLGVAA(SEQ ID NO:1)を...

    異常な線維芽細胞増殖および細胞外マトリックス沈着を特徴とする疾患、状態、またはプロセスを予防または処置するための組成物および方法

  13. 【課題・解決手段】疼痛治療において用いられる式Iの化合物および前記化合物を含む医薬組成物が提供される。

    ジアリールメチリデンピペリジン誘導体およびデルタオピオイド受容体アゴニストとしてそれらの使用

  14. 【課題】樹状細胞において免疫寛容誘導状態を誘導することができ、β鎖を欠く補体C4BPのアイソフォーム及びH因子に基づく組成物、並びに免疫系の望ましくない活性化を特徴とする疾患の予防及び/又は治療のための方法の提供。【解決手段】免疫疾患の予防および/または治療に使用するための、(i)H因子またはその機能的に等価な変異体、(ii)H因子またはその機能的に等価な変異体をコー...

    免疫調節のための組成物および方法

  15. 【課題・解決手段】式(I)で示される化合物:又は薬学的なその塩(式中、m、n、p、q、Het、A、W、R1、R2、R3、R4、R5、R6、R7、R8、R及びR10は本明細書中に定義されるとおりである)は、レチノイド受容体関連オーファン受容体RORc(RORy)のモジュレーターである。また、当該化合物を製造する方法及び当該化合物を関節炎等の炎症性疾患を処置するために使用...

    RORcモジュレーターとしてのヘテロアリールアルキレンアリールスルタム誘導体

  16. 【課題・解決手段】バイオプリントされた三次元生体皮膚組織であって:真皮線維芽細胞を含む真皮層と;ケラチノサイトを含む表皮層とを含み、表皮層が真皮層と接触して三次元人工生体皮膚組織を形成している、バイオプリントされた三次元生体皮膚組織を開示する。人工皮膚組織のアレイおよび人工皮膚組織の製造方法も開示する。

    人工三次元皮膚組織、そのアレイ、およびその製造方法

  17. 【課題】修飾抗EGFR抗体を含む条件依存活性抗EGFR抗体、及び修飾抗EGFR抗体を含む条件依存活性抗EGFR抗体をコードする核酸分子、及び、条件依存活性抗EGFR抗体による処置方法の提供。【解決手段】腫瘍環境の条件下では、非腫瘍環境の条件下よりもヒト上皮細胞増殖因子受容体(EGFR)、又はその可溶性フラグメントへの少なくとも3.0の結合活性比を示し、前記腫瘍環境にお...

    条件依存活性抗上皮細胞増殖因子受容体抗体およびその使用方法

  18. 【課題・解決手段】ブタ粘膜由来の線維芽細胞増殖因子2結合性ヘパラン硫酸(HS8)のアフィニティ精製を開示する。創傷、火傷、潰瘍および他の皮膚傷害を治療するための、皮膚の修復および再生におけるHS8の使用もまた開示する。

    皮膚の修復および/または再生において使用するためのヘパラン硫酸

  19. 【課題】HPTPβの活性を選択的に調節し、それにより血管新生シグナル伝達を亢進する、血管増殖(血管新生)を刺激する、及び/若しくは虚血組織の血流を増加させる、又は、血管新生シグナル伝達を低下させる、血管増殖を低下させる、及び/若しくは効果の出た組織への血流を減少させる抗体、例えば、ヒト化モノクローナル抗体を開発すること。【解決手段】本発明は、ヒトタンパク質チロシンホス...

    ヒトタンパク質チロシンホスファターゼβ(HPTPβ)に結合する抗体及びその使用

  20. 【課題・解決手段】熱傷の進行を緩和するための組成物および方法を本明細書中に記載する。具体的には、本明細書中に記載は、熱傷の進行の防止および低下において使用するための、再生細胞が含まれる組成物である。また、移植片の取り込みおよび治癒を改善させる、ならびに肥厚性瘢痕を防止および/または処置するための組成物および方法も記載されている。

    熱傷の進行の緩和ならびに皮膚移植片の取り込みおよび治癒の改善における再生細胞の使用

  1. 1
  2. ...
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13
  11. 14
  12. 15
  13. 16
  14. ...
  15. 79