皮膚移植片 に関する公開一覧

皮膚移植片」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「皮膚移植片」の詳細情報や、「皮膚移植片」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「皮膚移植片」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,580件中)1/79ページ目

  1. 【課題・解決手段】異常なキナーゼ活性と関連する障害を処置する方法であって、キナーゼが、IRAK3、GAK、TEC、PTK2B(PYK2)、AURKA、RPS6KAKRSK3)、MAPK9(JNK2)、BTK、PTK2又はAKT2であり、式(I):標的タンパク質バインダー-リンカー-IAPバインダー(I)の化合物を用いて前記キナーゼを分解する工程を含む、方法。

  2. 【課題・解決手段】創傷パッキングを用いて創傷を治療するための方法が論じられる。創傷パッキングは任意の適した構成要素を含むことができるが、ある場合には、創傷パッキングは、一群の多能性細胞(例えば、骨髄からの細胞、羊膜組織、羊水、幹細胞など)、血漿(例えば、濃縮血漿及び/又は多血小板血漿)、及び、コラーゲン(例えば、天然コラーゲン及び/又は組織化された再構成コラーゲン)を...

    創傷パッキングを用いて創傷を治療するためのシステム及び方法

  3. 【課題・解決手段】肺障害および/または肺傷害の処置のためのヒト羊水の製剤およびその使用法が、開発された。その製剤は、慢性閉塞性肺障害(COPD)、喘息、肺気腫、気管支拡張症、慢性気管支炎、間質性肺疾患、α−1アンチトリプシン肺気腫を含む肺障害の処置のために、ならびに急性肺傷害の処置のために、肺への局所送達に適する。特異的に製剤化された、希釈した滅菌脱細胞化ヒト羊水を肺...

  4. 【課題・解決手段】一実施形態は、医療用製品を作製するための方法であって、当該医療用製品を得るために、ナノフィブリルセルロースの水性分散液を提供することと、ガーゼの層を提供することと、ナノフィブリルセルロースの水性分散液をガーゼに含浸させることと、含浸させたガーゼを脱水することとを含む方法を提供する。一実施形態は、ナノフィブリルセルロースを含浸させたガーゼの層を含む医療...

    ナノフィブリルセルロースを含む医療用製品の製造方法、および医療用製品

  5. 【課題・解決手段】開示された実施形態は、創傷治療の装置及び方法に関する。いくつかの実施形態では、創傷被覆材及び陰圧源が、創傷被覆材及び陰圧源を同時に患者の創傷に適用する、不可欠な、又は一体化した創傷被覆材構造の一部であるよう、陰圧源が創傷被覆材装置内に組み込まれる。陰圧源及び/又は電子構成要素は、創傷被覆材の創傷接触層とカバー層との間に配置され得る。構成要素は、創傷滲...

    流体浸入阻止構成要素を有する一体化された陰圧源を用いた創傷被覆材及び使用方法

  6. 【課題・解決手段】本発明は、化合物、前記化合物を含有する、組成物、組み合わせ、及び医薬、並びにそれらの製造法に関する。本発明はまた、前記化合物、組み合わせ、組成物、及び医薬の使用、例えばRIP2キナーゼの分解などのRIP2キナーゼの活性阻害剤としての使用、特に炎症性疾患又は状態の処置のための、RIP2キナーゼが介在する疾患及び状態の処置にも関する。

  7. 【課題・解決手段】陰圧創傷療法システムおよびそのシステムを動作する方法の実施形態が開示されている。一部の実施形態では、システムは、陰圧源、センサおよびコントローラを含む。陰圧源は、流体流路を介して創傷被覆材に陰圧を与えることができる。センサは、流体流路内の圧力を監視することができる。コントローラは、陰圧源が圧力範囲内に流体流路内の陰圧を維持する間、混沌とした状態よりも...

    陰圧創傷療法システムにおける自動化創傷結合検出

  8. 【課題・解決手段】本明細書において、合成皮革、人工表皮層、人工真皮層、層状構造、それらから生産された製品およびその生産方法が開示される。一局面において、合成皮革を製造する方法が提供され、この方法は、a.線維芽細胞を含む人工真皮層を形成するステップ;b.上記真皮層の少なくとも一部をなめし、それにより、上記合成皮革を形成するステップを含み、上記線維芽細胞は、人工多能性幹細...

    操作された皮膚等価物、それを製造する方法およびそれに由来する製品

  9. 【課題・解決手段】一酸化窒素を送達するのに有用な脂質層を有するナノ構造物が、本明細書で提供される。また、このナノ構造物を使用して、血管疾患、血管新生、虚血再かん流等を処置する方法を含めた、疾患を処置する方法が提供される。上記構造物は、ナノ構造のコアと、上記ナノ構造のコアを取り囲み、かつそれに付着しているシェルとを含み得、上記シェルは、脂質および一酸化窒素(NO)を含む...

    薬物溶出ステントおよび動脈内注射による一酸化窒素放出リン脂質、リポソーム、および高密度リポタンパク質様ナノ粒子(HDL  NSP)の送達

  10. 【課題・解決手段】開示された実施形態は、創傷治療の装置及び方法に関する。いくつかの実施形態では、創傷被覆材及び陰圧源が、創傷被覆材及び陰圧源を同時に患者の創傷に適用する、不可欠な、又は一体化した創傷被覆材構造の一部であるよう、陰圧源が創傷被覆材装置内に取り込まれる。陰圧源及び/又は電子構成要素は、創傷被覆材の創傷接触層とカバー層との間に位置決めされ得る。陰圧源及び/又...

    陰圧源が創傷被覆材内に一体化された創傷治療装置及び方法

  11. 【課題】本発明は、ポリスチレン、PLGA、又はダイヤモンド粒子などの負に荷電した粒子を対象に投与して、炎症性免疫応答を寛解させることに関する。【解決手段】加えて、本発明は、これらの同じ負に荷電した粒子を投与することによって炎症性疾患を治療する方法を説明する。

    炎症の治療のための免疫修飾粒子

  12. 【課題・解決手段】開示された技術は、創傷(例えば、慢性創傷または感染創傷)の検出のための化学種に関し、このような化合物を含む組成物、基質、キット、包帯材料、および物品、システムを含む。開示される技術はさらに、診断アッセイにおける、ならびに特定の部分および/または反応部位に対する酵素作用に基づく慢性創傷または感染創傷の診断および/または検出における、これらの組成物、キッ...

    創傷における微生物感染の検出

  13. 【課題・解決手段】本開示は、単離したミトコンドリアまたは組み合わされたミトコンドリア剤を含む組成物、およびそのような組成物を使用した障害を処置する方法に関する。

    ミトコンドリアおよび組み合わされたミトコンドリア剤の治療的使用

  14. 【課題】コーティングされたデバイスによる薬物放出における現在の方法の潜在的な欠点を考慮して、生物学的に活性な薬剤の規定された放出プロファイルによる送達を提供する薬物送達プラットフォームの提供。【解決手段】コーティングされた表面を含む物品であって、前記コーティングされた表面が式(I)Bio1−Link1−(Bio2−R1)m(I)(式中、Bio1は、生物学的に活性な薬剤...

    薬物放出のための化合物及び組成物

  15. 【課題】細胞内翻訳の効果的な調節およびポリペプチドまたはその断片をコードする核酸の処理を取り巻く無数の障壁に対処する治療法を提供する。【解決手段】ポリヌクレオチドは、(a)目的とするポリペプチドをコードするオープンリーディングフレームであって、修飾されたウリジン、シチジン、アデノシン、およびグアノシンのヌクレオチドからなり、前記修飾ウリジンが、N1−メチル−シュードウ...

    ヒト疾患に関連する生物製剤およびタンパク質の産生のための修飾ポリヌクレオチド

  16. 【課題・解決手段】ヒトパピローマウイルス(HPV)に対する免疫応答を誘導する治療的組成物及び方法が開示される。より具体的には、本発明は、免疫原性HPV抗原をコードしている核酸分子を導入し且つ発現することにより、対象において免疫応答を誘導する方法が開示される。

    治療用免疫調節組成物

  17. 【課題】適応性が向上した改良型創傷ドレッシングを提供する。【解決手段】本明細書に開示する実施形態は、創傷の治療に用いられる、負圧治療システムおよび創傷ドレッシングシステム、装置ならびに方法に、向けられている。特に、ある種の実施形態は、改良型創傷ドレッシングに向けられている。改良型創傷ドレッシングは、創傷ドレッシングを好適な大きさにトリミングしやすくする、吸収層の2つ以...

    創傷ドレッシングおよび治療方法

  18. 【課題・解決手段】軟組織を切断するのに適した回転式切断ツール(10)と、長手方向に延在する中央ボア(21)を含み、遠位開口部(22)を有する収集容器(20)であって、切断ツールは、収集容器の中央ボアに配置され、遠位開口部を通過し、採取された軟組織片を収集容器内に引き込むように適合された収集容器(20)と、切断ツールおよび収集容器を収容するハウジング(30)と、を含み、...

    最小侵襲性組織採取装置

  19. 【課題・解決手段】本開示の態様は、Nrf2を活性化する化合物を含む。そうした化合物は、自己免疫性および炎症性の疾患および障害、例えば乾癬や多発性硬化症などの治療において用途が見出される。本開示の実施形態は、これらの化合物を含む医薬組成物、種々の疾患および障害の治療におけるこれらの化合物の使用方法、これらの化合物を調製するための工程ならびにこれらの工程における有用な中間...

    NRF2活性化化合物およびその使用

  20. 【課題・解決手段】本開示の態様は、Nrf2を活性化する化合物を含む。そのような化合物は、例えば乾癬や多発性硬化症などの自己免疫性および炎症性の疾患および障害の治療において用途を見出し得る。本発明の実施形態は、これらの化合物を含む医薬組成物、種々の疾患および障害の治療におけるこれらの化合物の使用方法、これらの化合物を調製するための工程ならびにこれらの工程における有用な中...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 79