白糖 に関する公開一覧

白糖」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「白糖」の詳細情報や、「白糖」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「白糖」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(13,031件中)1/652ページ目

  1. 【課題】AMPA受容体に関連する疾患の予防及び/又は治療剤の提供。【解決手段】式(I)で表される化合物、その医薬として許容し得る塩若しくは溶媒和物を含有する、AMPA受容体に関連する疾患の予防及び/又は治療剤。(A及びZは夫々独立にCO、SO又はSO2;X及びYは夫々独立にS又はO)。

    AMPA受容体に関連する疾患の予防及び/又は治療剤

  2. 【課題】癌特異的遺伝子制御ネットワークの生成方法を提供する。【解決手段】転写因子複合体を表す複数のタンパク質ノードP1、P2と、転写因子をコードする転写因子遺伝子を表す、複数の遺伝子ノードG1〜G4と、ソースノードである遺伝子ノードとターゲットノードであるタンパク質ノードを連結し、転写因子への翻訳を表す翻訳エッジ(実線矢印)と、ソースノードであるタンパク質ノードとター...

    癌特異的遺伝子制御ネットワークの生成方法、生成用プログラム及び生成用装置

  3. 【課題】骨量増強可能な破骨細胞の分化抑制剤の提供。【解決手段】破骨細胞の分化抑制剤は、下記式(1)または(2)で表されるフラボノイド誘導体またはその塩を含む。破骨細胞の分化抑制剤は、骨量増強剤として使用でき、例えば、投与対象における骨量または骨密度を増強できる。

    破骨細胞の分化抑制剤およびその用途

  4. 【課題】ロキソプロフェン又はその塩を含有する液状又は半固形状の組成物の、高温保存時における変色を抑制する手段の提供。【解決手段】次の成分(A)及び(B):(A)ロキソプロフェン又はその塩;(B)ニコチン酸類;を含有する液状又は半固形状の組成物が、ポリオレフィン系樹脂製容器に収容されてなる、医薬製剤。

  5. 【課題】コハク酸ソリフェナシンの非晶質体が維持され、かつ総類縁物質量の増加が抑制されたコハク酸ソリフェナシン含有製剤を提供すること。【解決手段】コハク酸ソリフェナシンと、基剤と、β−シクロデキストリン、乳酸、乳酸カルシウム五水和物、ラウロマクロゴール及びイソアスコルビン酸からなる群から選択される少なくとも1つの添加剤と、を含有することを特徴とするコハク酸ソリフェナシン...

    コハク酸ソリフェナシン含有製剤

  6. 【課題】 口腔内崩壊錠の口腔内崩壊速度等を改善するための技術的手段を提供すること。【課題を解決するための手段】 薬物を含む顆粒αを含有する口腔内崩壊錠であって、薬物がメマンチン塩酸塩又はプレガバリンであり、顆粒αにスクラロースが含まれる、口腔内崩壊錠等を提供する。

  7. 【課題】本発明は、急性の血管拡張作用を主としない新規な肺高血圧の治療薬、および新規な肺高血圧の治療方法の提供を解決課題とする。【解決手段】本発明は、非環式レチノイドもしくはその塩、またはそれらの溶媒和物を含む、肺血管リモデリング改善薬、ならびに、肺高血圧の予防および/または治療のための医薬である。当該非環式レチノイドとして、好ましくは、ペレチノインである。

    肺高血圧治療薬

  8. 【課題】保存安定性に優れるとともに、高いエネルギー貯蔵密度を有する水素貯蔵材料の製造方法を提供すること。【解決手段】乾式造粒法によりテトラヒドロほう酸塩を含む造粒物を得る造粒工程と、強アルカリ材料及び溶媒を含む溶液を造粒物に接触させる接触工程と、溶液から溶媒を除去する除去工程と、を備える、水素貯蔵材料の製造方法。

    水素貯蔵材料の製造方法、水素貯蔵材料

  9. 【課題】胃腸管および肺の、炎症、がん、および他の障害を予防、制御、および治療するための新規なペプチドおよび方法の提供。【解決手段】グアニル酸シクラーゼ受容体の少なくとも1種のアゴニストを、単独で、あるいはi)5−アミノサリチル酸(5−ASA)またはその誘導体もしくは薬学的に許容される塩;ii)メルカプトプリン;またはiii)抗TNF療法より選択される化合物との組み合わ...

  10. 技術 ペプチド

    【課題】新規意欲低下、うつまたはうつ的気分障害もしくはそれらに基づく症状の治療薬、意欲低下、うつまたはうつ的気分障害もしくはそれらに基づく症状の予防薬、抗不安剤、又は意欲向上剤である医薬組成物の提供。【解決手段】10アミノ酸残基からなるペプチドを含む大豆のベータコングリシニンタンパク質のサーモリシン消化物を有効成分とする医薬組成物であって、意欲低下、うつまたはうつ的気...

    ペプチド

  11. 【課題】iPS細胞等の幹細胞の培地を有効活用した医薬品組成物を提供する。【解決手段】 幹細胞を未分化状態で維持培養した培地の上清を含む、医薬品組成物が提供される。医薬品組成物において、幹細胞が、多能性幹細胞であってもよい。

    医薬品組成物及び化粧品組成物

    • 公開日:2020/03/19
    • 出願人: 田邊剛士 、...
    • 発明者: 田邊剛士 、...
    • 公開番号:2020-040996号
  12. 【課題】軽度認知障害に対するサンプルの有効性を簡便且つ効率的に評価し、緑茶成分を有効成分とする製品の設計、開発を促進する。【解決手段】コグニトラックス検査における注意シフトテスト、表情認知テスト及び4パート持続処理テストのうちの少なくとも1つのテストを所定の評価検査として採用し、ミニメンタルステート検査によるスコアが20点〜30点である被験者に対して、所定の評価検査を...

  13. 【課題】緑茶成分を有効成分とする、軽度認知障害の予防及び改善に有用な緑茶組成物及び緑茶成分含有製品を提供する。【解決手段】健常者認知機能の維持又は軽度認知障害の改善のための緑茶組成物であり、緑茶葉粉末と、賦形剤とを含有し、緑茶葉粉末は、テアニンの含有量が1.0〜4.0質量%、カテキン類の含有量が5.0〜12.5質量%、カフェインの含有量が2.5〜5.0質量%である。緑...

  14. 【課題】作業負荷に伴う認知機能低下に対するサンプルの有効性を簡便且つ効率的に評価し、緑茶成分を有効成分とする製品の設計、開発を促進する。【解決手段】コグニトラックス検査におけるストループテスト、表情認知テスト及び4パート持続処理テストのうちの少なくとも1つのテストを所定の評価検査として採用し、所定の作業負荷を与えた被験者に対して所定の評価検査を行い、少なくとも2週間、...

  15. 【課題】緑茶成分を有効成分とし、作業負荷に伴う認知機能低下を抑制可能な緑茶製品及び製品を提供する。【解決手段】作業負荷に伴う認知機能低下の抑制のための緑茶組成物は、緑茶葉粉末を含有し、緑茶葉粉末は、テアニンの含有量が1.0〜4.0質量%、カテキン類の含有量が5.0〜12.5質量%、カフェインの含有量が2.5〜5.0質量%である。緑茶葉粉末を、全体の0.1〜100質量%...

  16. 【課題】オピオイド誘発性機能障害を予防、制御、および/または治療する方法を提供する。【解決手段】グアニル酸シクラーゼ受容体アゴニスト(GCRA)ペプチドを、それを必要とする患者に投与する工程を含む、グアニル酸シクラーゼ受容体アゴニスト(GCRA)ペプチドを含む組成物、作製方法、および治療方法を開示する。さらに、同じ組成物に製剤化されたグアニル酸シクラーゼ受容体アゴニス...

    オピオイド誘発性機能障害の治療に有用なグアニル酸シクラーゼのアゴニスト

  17. 【課題】混合時に均一に混ざりやすく、炭酸ガスがムラなく発生し、使用者の計量の手間や使用する水の品質によらず一定品質の発泡性皮膚外用剤を得るためのキット提供すること。【解決手段】発泡性皮膚外用剤を得るためのキットであって、第一剤が酸性物質及び水を含有する組成物であり、第二剤が前記酸性物質と反応して炭酸ガスを発生する炭酸ガス発生物質及び増粘剤を含有する組成物であることを特徴とする。

    皮膚外用剤用キット

  18. 【課題】運動時の筋損傷を抑制可能な筋損傷抑制剤を提供する。【解決手段】筋損傷抑制剤をイミダゾールジペプチドと分岐鎖アミノ酸とを含んで構成する。筋損傷抑制剤におけるイミダゾールジペプチドに対する分岐鎖アミノ酸の含有比は、例えば、重量基準で0.2以上0.6以下である。

    筋損傷抑制剤

  19. 【課題】物理的な衝撃に耐えうる十分な錠剤硬度を有し、かつ口腔内で速やかに崩壊する口腔内崩壊錠を提供すること。【解決手段】有効量の薬効成分と凍結乾燥したδ型D−マンニトールを、空隙率を制御して圧縮成形することにより、十分な錠剤硬度を有し、かつ口腔内で速やかに崩壊する口腔内崩壊錠を提供する。薬効成分、凍結乾燥したδ型D−マンニトールおよび滑沢剤を含む混合物を圧縮成形する工...

    口腔内崩壊錠

  20. 【課題】本発明は、新規含窒素スピロ環化合物及びその医薬用途に関する。【解決手段】下記一般式[I]で示される化合物又はその医薬上許容される塩、或いはその溶媒和物、並びにその臓器移植時の拒絶、移植後の対宿主性移植片反応、自己免疫疾患、アレルギー性疾患及び慢性骨髄増殖性疾患治療の医薬用途。(式中、各記号は明細書に記載のとおりである)。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 652