ウシ に関する公開一覧

ウシ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ウシ」の詳細情報や、「ウシ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ウシ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(88,650件中)1/4,433ページ目

  1. 【課題・解決手段】受精卵移植及び生殖医療の発展に有用な技術を提供することを課題とする。脂肪組織由来幹細胞、歯髄由来幹細胞、骨髄由来幹細胞及び臍帯血由来幹細胞からなる群より選択される一以上の細胞の破砕物を有効成分とした精子活性化剤及びそれを利用した人工授精方法が提供される。

    精子活性化剤及びその用途

  2. 【課題・解決手段】光ラジカル重合開始剤と、単量体成分と、着色剤と、光酸発生剤と、を含有し、単量体成分が、1個のラジカル重合性基と環状エーテル基とを有する単量体を含む硬化性樹脂組成物が開示される。また、光ラジカル重合開始剤と、単量体成分と、着色剤と、光酸発生剤と、環状エーテル基を有する化合物と、を含有し、単量体成分が、1個のラジカル重合性基を有する単量体を含む硬化性樹脂...

    硬化性樹脂組成物、画像表示装置及び画像表示装置の製造方法

  3. 【課題・解決手段】本発明は、ラミニン421若しくはその断片、又はラミニン121若しくはその断片、あるいはそれらの組み合わせと多能性幹細胞とを接触させる工程を含む、多能性幹細胞を培養する方法、を提供する。

    特定のラミニン上での多能性幹細胞の培養方法

  4. 【課題・解決手段】本発明は、特定の二環式含窒素複素環化合物のPDE7阻害剤としての新規用途ならびにPDE7阻害作用を有する新規二環式含窒素複素環化合物、その製造方法およびその使用、ならびに前記PDE7阻害剤または化合物を含有する医薬組成物等を提供する。具体的には、本発明は、式(I):〔式中、記号は明細書に記載の意味を有する。〕で表される化合物またはその薬理的に許容し得...

    二環式含窒素複素環化合物

  5. 【課題・解決手段】本発明は、MELKに対するモノクローナル抗体に関する。さらに、本発明は、該抗体を用いてMELK関連疾患を診断する方法、MELKタンパク質を検出する方法、MELK阻害剤による治療後の薬効を判定する方法、MELK阻害剤による治療効果の高い対象をスクリーニングする方法、および該抗体を含む診断試薬を提供する。

    MELKに対するモノクローナル抗体およびその使用

  6. 【課題・解決手段】本発明は、SGLT2阻害薬を含有する、老化細胞除去薬又はそのための医薬組成物を提供する。

    老化細胞除去薬

  7. 【課題・解決手段】非天然型立体構造を形成したCH1-CLドメインを部分として含むタンパク質に親和性を有し、これらタンパク質の検出、固定化、又は除去に好適に使用可能な新規なポリペプチドとその利用に関する。具体的には、下記式1〜3: P-Q-x-I-x-L-x-[IL]-[NT]-[YW] (配列番号1) (1) Y-D-P-E-T-G-T-W-P-Q-x-I-x...

    非天然型立体構造を形成した抗体に親和性を示すポリペプチド

  8. 農業及び園芸等の作物生産において、害虫等による被害が今なお大きいことから、既存薬に対する抵抗性害虫の発生等の要因から新規な農園芸用殺虫剤を開発し、提供することを課題とする。ヒドラゾニル基を有する縮合複素環化合物又はその塩類、好ましくは一般式(1)【化1】{式中、R1は例えばアルキル基を示し、R2は、例えば水素原子を示し、R3及びR4は例えば、アルキル基、ハロアルキル基...

    ヒドラゾニル基を有する縮合複素環化合物又はその塩類及び該化合物を含有する農園芸用殺虫剤並びにその使用方法

  9. 【課題・解決手段】本発明は、栄養素により構成され、安全に摂取することができるとともに、簡便にかつ短期間に、効率よく筋持久力を向上させ得る筋持久力向上用組成物を提供する。本発明の筋持久力向上用組成物は、必須アミノ酸の総含有量に対し35モル%以上のロイシンと、ロイシン以外の必須アミノ酸の1種以上とを含有する。

    筋持久力向上用組成物

  10. 【課題・解決手段】本発明は、構造タンパク質を含む組成物に水を加える工程1と、前記工程1で得られる含水組成物を成形する工程2と、前記工程2で得られる成形組成物を乾燥して、モールド成形体を得る工程3と、を含む、モールド成形体の製造方法を提供する。

    モールド成形体及びモールド成形体の製造方法

  11. 【課題・解決手段】要約 抗サイログロブリン抗体の干渉の影響を受けることなく、単独検査でより正確なサイログロブリン量を測定可能な、サイログロブリンの測定方法及び測定試薬が開示されている。サイログロブリンの測定方法は、生体から分離された試料と、界面活性剤及び酸性化剤のいずれか又は両方を含む前処理液とを混和する前処理工程を含み、生体から分離された試料中のサイログロブリンを...

    サイログロブリンの測定方法及び測定試薬

  12. 【課題・解決手段】本発明は、優れたTLR4シグナル阻害作用を有し、自己免疫疾患および/または炎症性疾患、あるいは、抗がん剤由来の末梢神経障害(CIPN)、抗がん剤由来の神経因性疼痛(CINP)、肝障害、虚血再灌流障害(IRI)などの疾患の予防または治療薬として有用であり得る化合物を提供する。本発明は、エチル 6-((2-クロロ-4-フルオロベンジル)スルホニル)-3-...

  13. 【課題・解決手段】本発明は、必須アミノ酸の総含有量に対し35モル%以上のロイシンと、ロイシン以外の必須アミノ酸の1種以上とを含有し、認知症またはうつ状態、特にストレスに起因するうつ状態に対し、より有効な予防または改善効果を有し、かつ安全性が高く、継続した摂取または投与が可能な、認知症またはうつ状態の予防または改善用組成物を提供する。

    認知症またはうつ状態の予防または改善用組成物

  14. 【課題・解決手段】優れた標的細胞傷害性を有するキメラ抗原受容体(CAR)発現細胞の作製。ヒト顆粒球-マクロファージコロニー刺激因子(GM-CSF)受容体に特異的に結合する標的結合ドメインと、膜貫通ドメインと、細胞内シグナル伝達ドメインとを有するキメラ抗原受容体(CAR)タンパク質をコードするポリヌクレオチドが導入された遺伝子改変細胞を提供する。

    遺伝子改変細胞及びその作製方法

  15. 【課題・解決手段】要約 試料の種類や他成分の有無に関わらず、試料に含まれる心筋トロポニン量をより正確に測定し得る、心筋トロポニンの測定方法及び測定試薬が開示されている。心筋トロポニンの測定方法は、生体から分離された試料と、界面活性剤及び酸性化剤のいずれか又は両方を含む前処理液とを混和する前処理工程を含み、生体から分離された試料中の心筋トロポニンをイムノアッセイにより...

    心筋トロポニンの測定方法及び測定試薬

  16. 【課題・解決手段】大豆液の製法であり、大豆液に、発芽誘導物質を添加する発芽誘導工程と、発芽誘導後の大豆液に対して、1回目の加熱処理を行う第一加熱処理工程と、1回目の加熱処理後の大豆液を冷却する冷却工程と、冷却後の大豆液に対して、2回目の加熱処理を行う第二加熱処理工程と、2回目の加熱処理後の大豆液に、酵素処理を行う酵素処理工程と、酵素処理後の大豆液を殺菌する殺菌工程と、...

  17. 【課題・解決手段】大豆液の製造方法であり、大豆液に対して、加熱処理を行う加熱処理工程と、加熱処理後の大豆液に、酵素処理を行う酵素処理工程と、酵素処理後の大豆液のpHを調整するpH調整工程と、pH調整後の大豆液を殺菌する殺菌工程と、を含み、pH調整工程は、酵素処理後の大豆液のpHが6.5以上である場合に、大豆液のpHを、酵素処理後の大豆液のpH未満であって、かつ、3.5...

  18. 【課題】長期間にわたって摂取しても安全であり、視覚機能を効果的に改善することができる、視覚機能の改善剤等を提供する。【解決手段】ニコチンアミドモノヌクレオチドを有効成分とする。

    視覚機能改善剤及び視覚機能の改善方法

  19. 【課題】長期間にわたって摂取しても安全であり、睡眠障害を効果的に改善することができる、睡眠障害の改善剤等を提供する。【解決手段】ニコチンアミドモノヌクレオチドを有効成分とする。

    睡眠障害改善剤及び睡眠障害の改善方法

  20. 【課題・解決手段】Lin28a活性化剤は、リボース、キシロース及びそれらの誘導体からなる群から選択される1種以上を含む多糖類を有効成分として含有する。単球の脱分化誘導剤は、マクロファージコロニー刺激因子と、リボース、キシロース及びそれらの誘導体からなる群から選択される1種以上を含む多糖類と、を有効成分として含有する。細胞、組織又は器官の損傷に関係する疾患の治療剤は、リ...

    Lin28a活性化剤及びその使用

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 4433