生菌 に関する公開一覧

生菌」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「生菌」の詳細情報や、「生菌」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「生菌」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(9,437件中)1/472ページ目

  1. 【課題】 被処理水を逆浸透膜で膜分離する第1膜分離部と、該膜分離部の濃縮水を逆浸透膜で膜分離する第2膜分離部とにおいて、バイオファウリングを効率よく抑制できる水処理方法などを提供することを課題としている。【解決手段】 逆浸透膜を有する第1膜分離部で被処理水を膜分離して得られた濃縮水を、逆浸透膜を有する第2膜分離部で膜分離する膜分離工程を備え、膜分離工程は、塩素系酸...

    水処理方法及び水処理設備

  2. 【課題】N−アセチルスクロサミンを含有する、喫食可能な新規の発酵食品及びその製造方法を提供する。【解決手段】発酵食品は、スクロース、N−アセチルグルコサミン及び米麹を含む組成物を発酵させてなる発酵食品であって、N−アセチルスクロサミンを含有する。発酵食品の製造方法は、スクロース及びN−アセチルグルコサミンに米麹を加えて発酵させる発酵工程を備える方法であり、前記発酵食品...

    発酵食品及びその製造方法

  3. 【課題】D−アルロースからアリトールおよびD−タリトールを選択的に製造する生化学的方法の提供。D−アルロースから所定割合のアリトールおよびD−タリトールを製造する微生物の提供。【解決手段】D−アルロースからアリトールおよびD−タリトールを選択的に製造する能力を有する微生物を用いて、原料であるD−アルロースからアリトールおよびD−タリトールを選択的に製造する方法。D−ア...

    D−アルロースからアリトールおよびD−タリトールを製造する微生物およびそれを用いるアリトールおよびD−タリトールの製造方法

  4. 【課題】抗感染ペプチド及びその使用の提供。【解決手段】長さが16〜26アミノ酸残基であり、該抗感染ペプチドは、Dアミノ酸、Lアミノ酸、又はこれらの組合せを含み得る。ある実施態様において、該抗感染ペプチドは、ペグ化されるか、親水性ポリマーを含むように修飾されるか、ステープル化されるか、又は脂質化される。また抗感染ペプチドを含む組成物、並びに該抗感染ペプチドを用いた治療及...

    広域スペクトル抗感染ペプチド

  5. 【課題】口腔疾患(例えば、齲蝕)の防止および治療のための、1つ以上の酸化鉄ナノ粒子および過酸化水素を含む組成物の提供。【解決手段】(a)1つ以上の鉄ナノ粒子と、(b)過酸化水素とを含む、バイオフィルムを防止および/または処理するための組成物であって、前記1つ以上の鉄ナノ粒子は、マトリックス分解酵素、過酸化物生成酵素、および、それらの組み合わせからなる群から選択される酵...

    酸化鉄ナノ粒子およびその使用方法

  6. 【課題】組み換え宿主細胞で発現された場合に、改良されたオメガ−ヒドロキシル化脂肪酸誘導体の産生をもたらすオメガ−ヒドロキシラーゼ関連融合ポリペプチドの提供。【解決手段】ある特定のアミノ酸配列に対して少なくとも90%の配列同一性を有し、且つ796、141、231、27、82、178、309、407、415、516及び666からなる群より選択されるアミノ酸位置において少な...

    特性が改良されたオメガ−ヒドロキシラーゼ関連融合ポリペプチド

  7. 【課題】修飾単糖化合物の使用を含む生菌を特異的に標識する方法の提供。【解決手段】本発明は、細菌を含有する試料中に存在する所定のカテゴリーに属するグラム陰性菌の生菌を特異的に標識する方法に関する。該方法は、a)第1の反応性化学基を有する少なくとも1つの修飾単糖化合物と共に上記試料の上記細菌をインキュベートすることにより、上記第1の反応性基を有する単糖残基を、上記細菌の外...

    修飾単糖化合物の使用を含む生菌を特異的に標識する方法

  8. 【課題】Burkholderia感染の処置のための組成物および方法を提供すること。【解決手段】嚢胞性線維症患者におけるバイオフィルムの破壊方法を開示する。本発明の特定の実施形態によれば、Burkholderia感染の処置または再発防止を必要とする嚢胞性線維症(CF)患者においてBurkholderia感染の処置または再発防止のための用いるための抗IHF抗体が提供される...

    Burkholderia感染の処置のための組成物および方法

  9. 【課題】アウレオバシジウム属に属する微生物を利用して、低コストで効率よく、高純度のβ−グルカンを得ることができる、β−グルカンの生産技術の提供。【解決手段】アウレオバシジウムプルランスに属する菌株を親株とする変異株であって、31.5℃で培養したときのβ−グルカン産生能が高められている、該β−グルカン高産生菌株。この菌株を用いた、比較的に高温の培養条件下においてもβ−グ...

    β−グルカン高産生菌株、β−グルカンの製造方法、及びβ−グルカン高産生菌株のスクリーニング方法

  10. 【課題】L−メチオニンの含有量が高い飼料添加剤用組成物を提供する。【解決手段】60〜99.90重量%の高い含有量のL−メチオニンとL−フェニルアラニン及びL−チロシンを含む飼料添加剤用組成物及びそれを含む動物飼料組成物とする。

  11. 【課題】本発明は、簡便なヒスタミン測定のためのサンプリング方法及びキットを提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、検体について非侵襲的にサンプリングを行い、得られた試料についてヒスタミンを検出する方法及びキットを提供する。

    ヒスタミン測定のためのサンプリング方法及びキット

  12. 【課題】本発明は、簡便なヒスタミン測定のためのサンプリング方法及びキットを提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、検体について非侵襲的にサンプリングを行い、得られた試料についてヒスタミンを検出する方法及びキットを提供する。

    ヒスタミン測定のためのサンプリング方法及びキット

  13. 【課題】クローン病および関連する状態および感染症を処置するための組成物および方法の提供。【解決手段】本発明は腸の微生物または細菌叢が少なくとも1つの原因または症状誘発因子である、遺伝的素因のあるおよび慢性の障害を含む、哺乳動物におけるクローン病(またはクローン症候群、末端もしくは遠位回腸炎、または限局性腸炎)または関連障害および状態、例えば、哺乳動物におけるパラ結核、...

    クローン病および関連する状態および感染症を処置するための組成物および方法

  14. 【課題】油脂の低減効果に優れた微生物を提供する。【解決手段】シュードモナス・エスピー(Pseudomonas sp.)2−2306株(受託番号NITE BP−02752)またはこれと同一の菌学的性質を有する微生物。

    油脂の新規分解微生物

  15. 【課題】醤油醸造もろみにおいてヒスタミンを生成せず、醤油の香味を改善する新規醤油乳酸菌、及びこの乳酸菌を用いた醤油の製造方法を提供する。【解決手段】ヒスチジン脱炭酸酵素遺伝子(HDC遺伝子) を有せず、アルギニンを分解しない、アスパラギン酸を分解しアラニンを生成する、凝集性を有する、ジアセチルを高生産するテトラジェノコッカス・ハロフィラス(Tetragenococcu...

    新規乳酸菌、及びそれを用いた醤油の製造方法

    • 公開日:2020/02/20
    • 出願人: 宮崎県
    • 発明者: 高山清子 、...
    • 公開番号:2020-025506号
  16. 【課題】乾燥菌体を得る工程における菌体の損傷や死滅を減らすことのできる新たな技術を提供する。【解決手段】乳酸菌菌体を分散媒に分散し、当該分散媒のpHを7.5〜10.5に調整した後、凍結乾燥することを特徴とする乳酸菌凍結乾燥菌体の製造方法。

  17. 【課題】食品素材で構成された乳酸菌用の培地であって、乳酸菌の培養による到達菌数が十分となる培地およびそれを利用した技術を提供する。【解決手段】大豆ペプチドおよび酵母エキスを含有する乳酸菌用培地。

  18. 【課題】微生物の培養菌を細長い要素、好ましくは糸に付着させる方法を提供する。【解決手段】少なくとも第1の吐出口7を有する少なくとも第1の給送器4を提供するステップ、前記第1の給送器に、少なくとも1つの細長い要素2を供給するステップ、前記第1の吐出口に、少なくとも1つの第1の微生物培養菌5を供給するステップ、少なくとも前記第1の吐出口から前記第1の培養菌を分配するステッ...

    細長い要素に微生物の培養菌を提供する方法

  19. 【課題】 現在、利用可能なジアザビシクロオクタン骨格を有するβ−ラクタマ−ゼ阻害剤は、β−ラクタマーゼ産生菌のうちクラスA型、クラスC型に効果を示す一方、クラスD型に対する効果は部分的であり、基質拡張型β−ラクタマーゼ産生菌に対する効果は十分とは言えない。本発明はこれらのβ−ラクタマーゼ産生菌に起因する細菌感染症の治療に用いる新規なβ−ラクタマーゼ阻害剤を提供する。...

  20. 【課題】ヒストンデアセチラーゼ(HDAC)の阻害のための有用な化合物、その薬学的に許容される塩、水和物、溶媒和物の提供。【解決手段】式(I)で表される化合物。(Uが一重結合、NR2d、NR2d-NR2d’又はO;JがNH2、又はSH;VがC又N、但しVがNである場合、R2a〜R2cのうちの1つは存在しない;Xが各々独立にH、D、メチル、CF3又はハロゲン;R2a〜及び...

    ヒストンデアセチラーゼ阻害剤

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 472