生石灰 に関する公開一覧

生石灰」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「生石灰」の詳細情報や、「生石灰」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「生石灰」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(3,079件中)1/154ページ目

  1. 【課題・解決手段】硫酸から及び場合によりリン酸塩源からの硫酸塩とリン酸塩源に存在するカルシウムとのモル比が0.6〜0.8であり、エッチングタンクのP2O5の含有量が6%未満である条件下で20〜180分の所定の時間間隔で硫酸を使用するカルシウムを含む又は含まないリン酸塩源をエッチングする方法。

  2. 【課題】比較的短い養生期間でも、構造物の外部環境の湿度の影響を受けることなく、該構造物の基材に対する被覆層の十分な接着強度を得ることができる、構造物の表面被覆工法を提供する。【解決手段】構造物の基材表面に、素地調整材としてラジカル重合性樹脂組成物を塗布する工程(I)と、塗布した前記素地調整材が硬化する前の未硬化塗布膜の表面に、被覆材として樹脂系モルタル及び樹脂系ライニ...

  3. 【課題】スケールや釜詰まりの障害を生じないリン含有バイオマスの燃焼装置および燃焼方法、バイオマスエネルギーの回収方法を提供する。【解決手段】リン含有バイオマスとカルシウム含有物質とを混合し、燃焼させるリン含有バイオマスの固形物燃焼装置。リン含有バイオマス固形物中のリン含有率が15質量%以上であることが好ましい。カルシウム含有物質中のカルシウム含有率が12質量%以下であ...

  4. 【課題】燃焼排ガス中に含まれる二酸化炭素等の除去、および/または燃焼灰を利活用する、装置および方法の提供。【解決手段】燃焼排ガスを湿式排煙脱硫装置5に通し前記燃焼排ガスから硫黄酸化物を除去して二酸化炭素を含むガスを得、得られた二酸化炭素を含むガスを、燃焼灰を含む水スラリに接触させて、該ガスから二酸化炭素を除去して燃焼排ガスを浄化処理する。ならびに水、またはカルシウムを...

    ガス浄化処理および/または燃焼灰中和処理に係る装置および方法

  5. 【課題】 鉄鋼スクラップを電気炉で溶解するにあたって、ガス吹精を制御し操業安定性を確保しつつ歩留まりの向上を図る溶解方法の提供。【解決手段】 電気炉の内部へ鉄鋼スクラップを装入し溶解させ該電気炉に挿入されたランスで酸素吹精を行って攪拌しつつ元素成分を調整し合金溶鋼を得る鉄鋼スクラップ溶解方法である。鉄鋼スクラップを電気炉に装入し合わせて金属酸化物を装入し、昇温の後...

    電気炉による鉄鋼スクラップ溶解方法

  6. 【課題】熱安定性に優れ、剛性に優れた成形品を与える熱可塑性樹脂組成物を提供する。【解決手段】本発明の熱可塑性樹脂組成物は、熱可塑性樹脂及びセルロースナノファイバーを含有し、熱可塑性樹脂は、ゴム強化芳香族ビニル系樹脂及びポリカーボネート樹脂から選ばれた少なくとも1種であり、熱可塑性樹脂及びセルロースナノファイバーの含有割合は、これらの合計を100質量%とした場合に、それ...

  7. 【課題】外観性及び剛性に優れた成形品を与える熱可塑性樹脂組成物を提供する。【解決手段】本発明の熱可塑性樹脂組成物は、ゴム強化芳香族ビニル系樹脂及びセルロースナノファイバーを含有し、ゴム強化芳香族ビニル系樹脂及びセルロースナノファイバーの含有割合は、これらの合計を100質量%とした場合に、それぞれ、20〜95質量%及び5〜80質量%であり、組成物に含まれる、周期表の第1...

  8. 【課題】ビルドアップ層にビルドアップ除去剤を付着させ、耐火物に生成されたビルドアップ層をより簡便に除去することを可能とする。【解決手段】本発明は、溶銑又は溶鋼に接触し得る耐火物を備えた処理対象物の前記耐火物の表面に形成されるビルドアップ層を除去する方法に関するものであり、前記ビルドアップ層は、前記耐火物の成分と、前記溶銑又は溶鋼と、スラグとを含み、CaをCaO換算で6...

    ビルドアップ層の除去方法及びビルドアップ除去剤

  9. 技術 組成物

    【課題】本発明は、紙製品又はポリマー製品の物理的、機械的及び/又は光学的性質を維持し又は改善さえしながら比較的高配合レベルで紙製品又はポリマー製品に取り込むことができる、紙製品又はポリマー製品用の代替の及び/又は改良された填料を提供しようとするものである。本発明はまた、そのような填料を調製するための経済的な方法を提供しようとするものでもある。【解決手段】本発明は、ミク...

  10. 【課題】泥土圧シールド工法で発生する泥土の噴発を防止するため、従来技術よりも効率的に前記泥土を凝集、固化すること。【解決手段】泥土圧シールド工法で発生する泥土に、両性高分子凝集剤を混合し、泥土を凝集させることを特徴とする、泥土の処理方法。さらに、前記両性高分子凝集剤を混合した後、固化材を添加し、前記泥土を固化させるものであることを特徴とする、泥土の処理方法。なお、前記...

    泥土圧シールド工法で発生する泥土の処理方法

  11. 【課題】練混ぜ不要のセメント組成物を、対象箇所に充填し、必要に応じて散水することで、セメント材料と水を練混ぜる作業、施工後の転圧作業、加熱や保湿などの特別な養生などを全く必要とせずに、10分以内の短時間で硬化させることを可能とする練混ぜ不要のセメント組成物及びその使用方法の提供。【解決手段】特定のセメント、カルシウムアルミネート、及び骨材を含有することを特徴とする、練...

  12. 【課題】石灰石が配合された造粒物Aと造粒物Bを造粒しそれらを混合して焼結鉱を製造する際製鋼スラグを焼結原料として焼結プロセスでリサイクルしても、生産性や品質を低下させることなく焼結鉱を製造することができる焼結での製鋼スラグの使用方法を提供する。【解決手段】本発明は、ドラムミキサ8,9ごとに装入する石灰石4の量を変更して配合し、組成が異なる複数種類の造粒物1を用い、造粒...

    焼結での製鋼スラグの使用方法

  13. 【課題】石灰石を配合した造粒物Aと造粒物Bを造粒し混合して焼結鉱を製造する際、強度及び歩留の低下なく焼成速度を向上させる炭材の燃焼促進方法を提供する。【解決手段】本発明は組成が異なる複数の造粒物1を用い、造粒物1の被覆層3の[CaO(mass%)/Fe2O3(mass%)]が0.15以上0.25以下で石灰石4が多い造粒物Aと[CaO/Fe2O3]が0.10以上0.15...

    焼結での炭材の燃焼促進方法

  14. 【課題】高い反応性を有し、高温で使用した場合でも化学蓄熱材の劣化を防止でき、長期に安定したケミカルヒートポンプ用化学蓄熱材および製造方法を提供する。【解決手段】ケミカルヒートポンプ用化学蓄熱材は、主成分が酸化カルシウムであるケミカルヒートポンプ用化学蓄熱材であって、前記酸化カルシウムの粒子と、前記酸化カルシウムの粒子の表面を覆う複数種類の結晶が組み合わさった無機多孔質...

    無機多孔質材で被覆されたケミカルヒートポンプ用化学蓄熱材およびその製造方法

  15. 【課題】蓄光特性が長期にわたり維持される残光輝度の高いケイ酸塩で被覆された蓄光材、および、水や高温で劣化する蓄光材であっても容易にケイ酸塩で被覆させることのできる、ケイ酸塩で被覆された蓄光材の製造方法を提供する。【解決手段】CaO/SiO2のモル比が0.05以上0.40以下のケイ酸塩で被覆された、アルミン酸ストロンチウム系蓄光材である。また、水ガラスに消石灰を添加、混...

    ケイ酸塩で被覆された蓄光材、およびその製造方法

  16. 【課題】地盤改良施工時に低い粘度を有しながら、施工後に高い強度発現性を発揮し得る地盤改良用材料の提供。【解決手段】地盤改良用混和剤と、セメントとを含む地盤改良用材料であって、前記地盤改良用混和剤がチオ硫酸塩を含み、前記地盤改良用材料に含まれる塩素の量が、40ppm〜2000ppmである、地盤改良用材料。

  17. 【課題】反芻動物におけるメタンガス生成を抑制することができる、反芻動物用飼料へ添加するための組成物及びその製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】脂肪酸カルシウムを主成分として含む、油脂のケン化物とシリカゲルとを含む反芻動物用メタン生成抑制組成物を用いることにより、反芻動物からのメタン生成が抑制されることを見いだした。

    反芻動物用メタン生成抑制組成物

  18. 【課題】−500μmという大きさの微粉鉄鉱石を多量に配合した場合であっても、造粒性を向上させることができるとともに、さらに焼結鉱の生産性の向上にも効果のある造粒焼結原料の製造方法と、この原料を用いる焼結鉱の製造方法を提案する。【解決手段】粉粒状鉄鉱石を含む焼結配合原料を造粒して造粒焼結原料とする際に、−500μmの粒子割合が30mass%超えであり、下記核粉指数が2....

    造粒焼結原料の製造方法および焼結鉱の製造方法

  19. 【課題・解決手段】本発明は、藻類粒状組成物に関する。より具体的には、本発明は、少なくとも1つの藻類と、1または複数の界面活性剤、結合剤または崩壊剤から選択された少なくとも1つの農芸化学的に許容される賦形剤とを含み、99:1〜1:99の範囲の少なくとも1つの界面活性剤、結合剤または崩壊剤に対する藻類の重量比を有する藻類粒状組成物に関する。藻類は組成物全量の0.1重量%〜...

    新規な作物の強化、栄養および作物保護組成物

  20. 【課題】寒冷地等の低温の環境下においても十分な発熱効果を得ることができる発熱剤、これを用いた加熱剤、および加熱方法を提供する。【解決手段】加熱剤は、塩化マグネシウムおよび酸化カルシウムを少なくとも有する第一の発熱剤と、酸化カルシウムおよび粉体アルミニウムを少なくとも有する第二の発熱剤と、塩化ナトリウム溶液およびエタノール溶液を少なくとも有する発熱溶液と、を有して構成される。

    発熱剤、これを用いた加熱剤、および加熱方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 717