環境因子 に関する公開一覧

環境因子」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「環境因子」の詳細情報や、「環境因子」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「環境因子」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(7,448件中)1/373ページ目

  1. 【課題】消耗品、例えば食品又は食料品、パーソナルケア製品又は医薬製品などのために有利な容器を提供する。【解決手段】レスベラトロールを含有する内部コーティング層を有する消耗品のための容器、そのような容器の製造方法、及び消耗品の保存のための当該容器の使用、及びそのような容器のコーティング層への添加剤としてのレスベラトロールの使用。

  2. 【課題】試験中における被試験体の形状変化をより正確に確認することが可能な環境試験装置を提供する。【解決手段】環境試験装置は、試験槽と、変位計測機構と、を備えるものである。前記環境試験装置において、前記試験槽は、被試験体を収容するものであって、前記試験槽の外側から前記被試験体を観測するための窓部が設けられたものである。前記変位計測機構は、前記窓部に面するように配置される...

    環境試験装置

  3. 【課題】本発明の一態様は、パーキンソン病の治療のための新規高透過組成物(HPC)又は高透過プロドラッグ(HPP)を提供する。【解決手段】HPC/HPPは、生物学的障壁を通過した後に親活性薬又は薬物代謝物に変換され得るので、親薬物又は代謝物が治療可能な状態を治療することができる。さらに、HPPは、親薬物が接近できない領域に到達することができるか又は標的領域で十分な濃度に...

    パ−キンソン病治療用の新規高透過薬物及びその組成物

  4. 【課題】標的組織に起因する疾患の治療に有用な医薬組成物、その有効成分、前記医薬組成物並びに前記有効成分のスクリーニング方法、及び、製造方法の提供。【解決手段】標的組織特異的な化合物の濃度に依存して抗原に対する結合活性が変化する抗原結合ドメインを含む抗原結合分子。特定配列の定常領域に含まれるFc領域に含まれるもので、天然型ヒトIgGのFc領域のFcγレセプターに結合性よ...

    標的組織特異的抗原結合分子

  5. 【課題】微生物を利用した生物処理方法において、特定物質の量の変化に係わる微生物群を特定可能な、微生物群の特定方法を提供する。【解決手段】以下の工程を含み、特定物質の量の変化に係わる微生物群を特定することを特徴とする微生物群の特定方法:特定物質及び微生物を含む微生物試料中の、特定物質の量の変化速度、及び前記微生物が分類された微生物群の含有量の測定によって得られたデータセ...

    微生物群の特定方法

  6. 【課題】光ファイバの製造に使用される伸長されたシリカのシリンダーを加熱するための改良された方法、加熱装置及びシステムを与える。【解決手段】この方法は、伸長されたキャビティ12を有する加熱装置1と、伸長されたライナー16と、ライナーを取り囲む加熱要素空間19に加熱要素40と、少なくとも加熱要素空間を通るガスの流れを生成するためのガス洗浄装置70と、を与えるステップを備え...

    光ファイバの製造に使用される伸長されたシリカのシリンダーの加熱方法、加熱装置及び加熱システム

  7. 【課題】タッチスクリーンディスプレイのオンスクリーンキーボード上のテキスト入力において、テキスト選択を容易にするタッチ入力操作方法を提供する。【解決手段】方法は、ポータブル多機能デバイスのタッチスクリーンディスプレイ112上に電子文書のコンテンツを表示し、電子文書内にカーソル522−1を表示する。タッチ入力が検出されると、テキスト選択モードに入るための基準を満たしてい...

    タッチ入力カーソル操作

  8. 【課題】遠隔監視のための方法およびコンピュータプログラム製品を含む装置が提供される。【解決手段】いくつかの実装例において、ある方法が提供される。この方法は、遠隔モニタ114A〜Mで、ホストの検体状態を監視する受信器198A〜Nから取得された検体センサデータから、サーバ110によって検出された事象を表す通知メッセージを受信することと、遠隔モニタで、遠隔モニタを有効にする...

    検体測定の遠隔監視

  9. 【課題】本発明は、電磁波過敏症患者を治療できる、又はその症状と思われる症状を緩和できる医薬組成物又は食品組成物を提供することを課題とする。【解決手段】本発明はパパイヤ発酵食品を有効成分として含有し、電磁波過敏症を治療するための医薬組成物を提供する。

    電磁波過敏症を治療するための医薬組成物

  10. 【課題】GDMの発症予測精度を向上させるためのデータ収集解析技術を提供することである。【解決手段】本発明の一態様は、複数のデータソース装置から妊婦に関するデータを取得するデータ取得機能と、GDM発症予測モデルに基づき、前記取得したデータから前記妊婦のGDM発症予測を実行するGDM発症予測機能と、前記GDM発症予測の結果を通知する結果通知機能と、を有し、前記データ取得機...

    データ収集解析装置及びデータ収集解析方法

  11. 【課題】微細藻類由来のカロテノイド混合物の新規な利用方法となる血糖値上昇抑制剤、糖尿病抑制剤、及び食品組成物を提供する。【解決手段】微細藻類由来のカロテノイド混合物を有効成分として含有し、カロテノイド混合物がジアトキサンチンを主成分とする血糖値上昇抑制剤、糖尿病抑制剤、及び食品組成物である。例えば、微細藻類由来のカロテノイド混合物は、ユーグレナ由来のカロテノイド混合物...

    血糖値上昇抑制剤、糖尿病抑制剤、及び食品組成物

  12. 【課題】多能性幹細胞から生成された光受容体および光受容体前駆体の提供。【解決手段】(a)BMPシグナル伝達インヒビターの存在下で、多能性幹細胞を培養して、眼野前駆細胞を生成するステップ;(b)BMPシグナル伝達インヒビターの非存在下で、神経分化培地中で、低接着または非接着条件下で、眼野前駆細胞を培養して、細胞球を形成するステップ;(c)BMPシグナル伝達インヒビターの...

    多能性幹細胞から生成された光受容体および光受容体前駆体

  13. 【課題】イヌPD−1に高い結合親和性を有するイヌPD−1に対するイヌ化抗体、および、前記抗体を用いるイヌの癌の処置方法の提供。【解決手段】特定の配列を有し、遺伝的に修飾されたイヌ結晶性フラグメント領域(cFc領域)の変異体又は前記cFc領域の変異体を含むイヌ化抗体、および、前記イヌ化抗体と医薬的に許容される担体または希釈剤とを含有する医薬組成物。

    イヌ化抗体

  14. 【課題】失禁管理のためのシステム、デバイス、および関連方法を提供する。【解決手段】本開示の態様によれば、着用者が着用する吸収性物品内の水分を検出するためのシステムは、インピーダンス検知素子を含む場合がある。インピーダンス検知素子は電極を含む場合がある。システムは、吸収性物品の外面上の位置にインピーダンス検知素子を固定するための取付け部材を含む場合もある。電極は、吸収性...

    失禁管理のためのシステム、デバイス、および関連方法

  15. 【課題】力検出部から出力される出力値に基づく制御によってロボットに作業を精度よく行わせることができるロボットシステムを提供すること。【解決手段】リセット処理が、力検出部をリセットする第1処理と、第1期間において、力検出部から出力された出力値のピーク値が第1閾値以上であるか否かを判定し、判定結果を更新する第2処理と、当該ピーク値が第1閾値以上であることを判定結果が示す場...

    ロボットシステム、ロボット、及び制御方法

  16. 【課題】近視若しくは後眼部疾患の進行予防又は処置のために有効なコンタクトレンズを得ることを目的とする。【解決手段】近視若しくは後眼部疾患の進行予防又は処置のために用いられる多焦点ソフトコンタクトレンズであって、遠方視用である第1のレンズ度数を有する中央領域と、該中央領域の外側に配置される、第2のレンズ度数を有する周辺領域とを有する光学部を備え、該光学部における波長36...

    多焦点ソフトコンタクトレンズ

  17. 【課題】ワクチンでのアジュバントの使用に伴う有害作用の頻度を減らすことのできる方法及び組成物の提供。【解決手段】被検体に抗原投与に伴う抗体価を生じさせる方法であって、投与量のアジュバントと投与量の抗原とを提供する工程;前記投与量のアジュバントと前記投与量の抗原を被検体に投与して前記抗原に対して抗体価を生じさせる工程;前記投与量のアジュバントと前記投与量の抗原を前記被検...

    アジュバント化合成ナノキャリアの投与量選択

  18. 【課題】炎症性疾患および自己免疫疾患の処置の組成物および方法を提供する。【解決手段】炎症誘発性であり得るFOXP3−CD25+T細胞の成長/生存よりも、FOXP3+調節性T細胞(T−reg細胞)の成長/生存を優先的に促進する、IL−2の免疫抑制変異性改変体が、本明細書において提供される。他のT細胞に対するT−regの比を増加させることによっておよび/またはFOXP3−...

    炎症性疾患および自己免疫疾患の処置の組成物および方法

  19. 【課題】対象においてサイトカインレベルを調整し、それによって炎症関連障害を処置する医薬組成物の提供。【解決手段】少なくとも1つの金属、具体的にはZn2+またはGa3+または銀または金とのノカルダミン(デスフェリオキサミンE)の錯体またはそれらの何らかの組み合わせを含む医薬組成物。さらに、当該医薬組成物の調製のための手順ならびに組成物および錯体を使用する方法を提供する。

    ノカルダミンの新規金属錯体および医薬組成物におけるそれらの使用

  20. 【課題】dsRNA、例えば、Dicer基質siRNA(DsiRNA)剤の使用を介して、乳酸デヒドロゲナーゼ標的RNA及びタンパク質レベルを低減させるのに有用な化合物、組成物、及び方法の提供。【解決手段】15〜80ヌクレオチドの長さのオリゴヌクレオチド鎖を含む核酸であって、前記オリゴヌクレオチド鎖は、前記核酸が哺乳動物細胞内に導入される際に乳酸デヒドロゲナーゼ標的のmR...

    乳酸デヒドロゲナーゼ及びその薬剤の治療的阻害

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 223