ウェブ に関する公開一覧

ウェブ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ウェブ」の詳細情報や、「ウェブ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ウェブ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(104,869件中)1/5,244ページ目

  1. 【課題】対象の選択による画面遷移が行われる場合に操作性が低減することを抑止する。【解決手段】実施形態の表示制御装置は、検出部と、表示処理部とを有する。検出部は、表示部の表示画面における操作を検出する。表示処理部は、複数の選択対象を有する第1の表示画面での操作を検出した場合、検出した操作位置に基づき複数の選択対象の中から抽出した対象について、少なくとも対象間の表示間隔を...

    表示制御装置、情報処理装置、表示制御プログラムおよび表示制御方法

  2. 【課題】 ユーザが正しい睡眠を習慣化するまで容易に続けることを支援する睡眠改善支援プログラムを提供することにある。【解決手段】 サーバ10は携帯端末装置4から睡眠に関する検出データを入力し、睡眠が開始されたと判断すると、睡眠状態を特定する。サーバ10は特定した睡眠状態を基に、睡眠評価データを生成する。そして、携帯端末装置4のタッチパネル22に、睡眠評価データに対応...

    睡眠改善支援プログラム及びその方法

  3. 【課題】ハードウェア資源に不具合のある画像形成装置を、少なくとも一部の処理を実行可能な状態に設定すること。【解決手段】 サーバーは、MFPが有するハードウェア資源に不具合が発生する場合に、MFPをシミュレートするシミュレート部255と、シミュレート部255を制御して、シミュレート部255がMFPをシミュレートする仮想装置にジョブを実行させる仮想実行制御部257と、仮...

    シミュレート装置、画像形成装置、装置設定方法および装置設定プログラム

  4. 【課題】搬送方向と平行に遅相軸を有する厚み30μm以下の透明ポリマーフィルム上に架橋性官能基を有する液晶性化合物を含む液晶層を設けた場合であっても、カールおよび位相差ムラを発生させることなく、折れシワ(UVシワ)の無い光学フィルムを製造する製造方法および偏光板、画像表示装置を提供する。【解決手段】搬送方向と平行に遅相軸を有する厚み30μm以下の透明ポリマーフィルム上に...

    光学フィルムの製造方法、偏光板、および、画像表示装置

  5. 【課題】ハードウェア資源が故障しても処理を実行可能な状態に設定することが可能な画像形成装置を提供すること。【解決手段】 画像形成装置は、予め定められた処理を実行するハードウェア資源の故障を検出する故障検出部57と、ハードウェア資源の故障が検出される場合に、故障が検出されたハードウェア資源で実行される処理を定めた代替プログラムをインストールする代替部61と、を備える。

    画像形成装置、装置設定方法および装置設定プログラム

  6. 【課題】長尺状部材の成形において、形状不良の発生を抑制し、精度の高い成形を可能にすることを目的とする。【解決手段】電磁成形装置1は、電磁コイル2と、電磁コイル2に沿って設置され、長尺状を有する被成形材料に対して成形形状を付与する成形型4とを備え、電磁コイル2によって発生する電磁力を、被成形材料に作用させて、成形型4に被成形材料を押し付ける電磁成形装置1であって、成形型...

    電磁成形装置

  7. 【課題】テキストを入力することで編集データ(テキスト)を編集することができ、所定の画像を変更するユーザー操作が行われた場合も編集データ(テキスト)を編集することができる、両方向からのテキスト編集が可能な編集プログラムを提供する。【解決手段】編集データが変更された場合、変更後の編集データのテキストをエディタ画面に表示するとともに、変更後の編集データに基づいて生成されるエ...

    編集プログラム、編集装置、及び、編集方法

  8. 【課題】簡易かつ安価に構成することができ、なおかつ、作業員の移動時の手間を低減することを可能とした親綱中間支柱および親綱係止部材を提案する。【解決手段】親綱6が挿通される親綱係止部材2と、親綱係止部材2を支持する支柱本体3とを備える親綱中間支柱1である。親綱係止部材2は、一対のリング形成部材4,4を組み合わせることにより親綱6の軸方向視でリング状を呈しており、リング形...

    親綱中間支柱および親綱係止部材

  9. 【課題】状況の把握を容易にし、意思決定を支援すること。【解決手段】統合化されたデータベースは、収集情報とシングルソース分析結果とナレッジとを格納する。情報抽出/変換/リンク部は、収集情報から兆候・事象を抽出し、抽出した兆候・事象を計算機で処理しやすい兆候・事象情報に変換し、変換した兆候・事象情報を統合化されたデータベースに格納し、兆候・事象情報をナレッジに紐付けする。...

    統合データベースシステム、統合管理システム、統合管理方法、および統合管理プログラム

  10. 【課題】キャリブレーション用のエンコーダーを別途用いなくても、高精度なキャリブレーションを行うことができるエンコーダーを提供すること、また、このエンコーダーを備えるロボットおよびプリンターを提供すること。【解決手段】基部と、前記基部に対して相対的に回動可能に設けられ、複数のマークを有するスケール部と、前記基部に配置され、前記マークを撮像する撮像素子と、前記撮像素子の撮...

    エンコーダー、ロボットおよびプリンター

  11. 【課題】薄くても高い吸音性能、特に1000Hz前後の低周波数での高吸音性を有し、高い断熱性能を持ち、自立性がある、樹脂発泡成形体を基材とする積層体及び該積層体からなる吸音材の提供。【解決手段】繊維集合体を含む面材と、連通空隙を有する樹脂発泡成形体を含む基材とを含む積層体であって、面材は平均繊維径が10μm以下であるメルトブローン繊維と該繊維中に分散され、表面の少なくと...

    積層体及び吸音材

  12. 【課題】鉄骨梁に作用する長期荷重を、柱へ伝達することができる仕口部構造を提供する。【解決手段】仕口部構造は、鉄筋コンクリート柱(柱12)の仕口部10の側面に設けられ、鉄骨梁(梁14)の端部が接合される接合プレート22と、仕口部10の内部に埋設され、接合プレート22同士を連結する連結プレート30と、連結プレート30の側面に接合され、上下方向の荷重を受ける荷重受け部材(コ...

    仕口部構造

  13. 【課題】従来技術では防除困難な又は防除不可能な有害生物を効率的に防除するための新たな技術の提供。【解決手段】第一の有効成分としてアシノナピル又はその塩と、第二の有効成分Bから選択される1種以上の化合物とを有効成分とする有害生物防除剤組成物。第二の有効成分Bは、チアジニル、フルトラニル、フェノキサニル、トルフェンピラド、クロルフタリム、等。

  14. 【課題】従来技術では防除困難な、又は防除不可能な有害生物を効率的に防除するための新たな技術の提供。【解決手段】第一の有効成分としてスピロピジオン(spiropidion:3−(4−クロロ−2,6−ジメチルフェニル)−8−メトキシ−1−メチル−2−オキソ−1,8−ジアザスピロ[4.5]デカ−3−エン−4−イルエチルカーボナート)又はその塩と、第二の有効成分としてチアジニ...

  15. 【課題】設備コストを低減しつつ、道路設備の異常を検出することが可能な道路設備点検システムを提供する。【解決手段】道路設備点検システムは、カメラ110を搭載した車両100と、車両と通信が可能に構成されたサーバ200とを備える。車両は、カメラから取得した画像情報および車両の位置情報を含む車両情報をサーバに送信する。サーバの画像解析部214は、車両から受信した画像情報を解析...

    道路設備点検システムおよび道路設備点検方法、ならびにそれに使用されるサーバ

  16. 【課題】洗浄対象物が大型である場合や複雑な構造を有する場合であっても作業者の人手に依らず安全かつ自動的に洗浄対象物の洗浄を行えるようにすることである。【解決手段】実施形態に係る洗浄装置は、洗浄剤を用いた洗浄の対象となる物体に前記洗浄剤を塗布するための第1の不織綿と、前記物体に塗布された前記洗浄剤を拭取るための第2の不織綿と、前記第1の不織綿及び前記第2の不織綿を保持す...

    洗浄装置及び洗浄方法

  17. 【課題】車車間通信により取得される通信データを利用して車車間通信可能な盗難車の追跡をし、且つ、車車間通信が不可能な車両から取得される情報を利用して車車間通信が不可能な盗難車を追跡することが可能な盗難車追跡システムを提供する。【解決手段】車車間通信で他車両のナンバープレート情報を取得し、他車両が含まれる撮像画像を取得し、撮像画像に基づく自車両と他車両との間の距離と、車車...

    盗難車追跡システム

  18. 【課題】 ネットワーク上の異常を検知した際に、その異常の内容についてまで判定可能な通信解析装置、通信解析プログラム、及び通信解析方法を提供する。【解決手段】 本発明は、通信解析装置に関する。そして、本発明の通信解析装置は、ネットワーク装置で発生した情報から、ネットワークの異常の度合を検知する複数の異常検知手段と、それぞれの異常検知手段について、ネットワーク装置で発...

    通信解析装置、通信解析プログラム、及び通信解析方法

  19. 【課題】少なくともいずれかが昇降可能な第一什器と第二什器の間で隙間を一定に維持できて紙等の異物を挟む恐れを低減できる。【解決手段】固定カウンター2と昇降カウンター3とを対向して近接配置した。固定カウンター2は、床面に立設する縦ビーム5と、縦ビーム5の上部に設けた固定天板6とを備えた。固定天板6の両側部を側板に連結させた。昇降カウンター3には、縦ビーム5に対向配置した伸...

    昇降天板付き什器

  20. 【課題】昇降天板を支持する昇降支持部材が邪魔にならず、高い支持強度を確保できる昇降天板付き什器を提供する。【解決手段】対面カウンター1は、床面に立設された縦ビーム5と、縦ビーム5の上部に固定された固定天板6とを備えた固定カウンター2を有する。固定カウンター2に対向する昇降カウンター3は、縦ビーム5に第一取付ブラケット22及び第二取付ブラケット23を介して連結された伸縮...

    昇降天板付き什器

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 5244