珪酸 に関する公開一覧

珪酸」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「珪酸」の詳細情報や、「珪酸」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「珪酸」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(19,083件中)2/955ページ目

  1. 【課題】表面保護樹脂部材中に添加した際に、優れた耐傷性を有する表面保護樹脂部材を形成し得る表面保護樹脂部材添加用の樹脂粒子の提供。【解決手段】アクリルウレタン樹脂を主成分として含み、23℃でのマルテンス硬度が0.5N/mm2以上220N/mm2以下、23℃での戻り率が70%以上100%以下、体積平均粒径D50vが3μm以上50μm以下である表面保護樹脂部材添加用の樹脂粒子。

  2. 【課題】無機部材へのスケールの付着及び堆積をより効果的に抑制し、部材の長寿命化に有効なコーティング層を形成可能なスケール付着防止材、及び上記スケール付着防止材を用いてなるコーティング層を有する無機部材を提供する。【解決手段】硬化性樹脂と、前記硬化性樹脂100質量部に対して10〜500質量部の無機粒子とを含む、剥離性スケール付着防止材。

    剥離性スケール付着防止材、剥離性スケール付着防止層を有する無機部材、及びスケール付着防止方法

  3. 【課題】耐酸性及び耐アルカリ性に優れ、かつ耐熱性にも優れるスケール付着防止層を形成可能なスケール付着防止材、及び上記スケール付着防止材を用いてなるスケール付着防止層を有する無機部材を提供する。【解決手段】フラン樹脂と黒鉛とを含有するスケール防止材。

    スケール付着防止材、スケール付着防止層を有する無機部材、プライマー層形成材、スケール付着防止用コーティング剤セット

  4. 【課題】新たなPDL1発現誘導剤を提供すること、並びに従来の免疫抑制剤とは異なる作用機序を有する新たな免疫抑制剤を提供すること。【解決手段】エンテカビル、テノホビルまたはアデホビルを有効成分として含む、PDL1発現誘導剤、並びにエンテカビル、テノホビルまたはアデホビルを有効成分として含む、免疫抑制剤。

    PDL1発現誘導剤および免疫抑制剤

  5. 【課題】優れた耐久性を有するコンクリートを提供する。【解決手段】本発明に係るコンクリートは、細骨材として全細骨材に対して15容量%以上35容量%以下で銅スラグを含み、以下の要件を満たす、ことを特徴とする。(A)凍結融解試験を行ったときの、凍結融解サイクルが300サイクルにおける相対動弾性係数が70%以上、かつ (B)凍結融解試験を行ったときの、凍結融解サイクルが0サ...

    耐久性を有するコンクリート

  6. 【課題】従来技術では防除困難なまたは防除不可能な有害生物を効率的に防除するための、新たな有害生物防除剤組成物及び防除方法を提供すること。【解決手段】第一の有効成分として1−4−ヒドロキシ−1−メチル−3−[4−(トリフルオロメチル)−2−ピリジル]イミダゾリジン−2−オン、またはその塩と、第二の有効成分から選択される1種または2種以上の化合物とを有効成分とする有害生物...

  7. 【課題】従来技術では防除困難なまたは防除不可能な有害生物を効率的に防除するための、新たな有害生物防除剤組成物及び防除方法を提供すること。【解決手段】第一の有効成分として3−{2−クロロ−4−フルオロ−5−[3−メチル−2,6−ジオキソ−4−(トリフルオロメチル)−1,2,3,6−テトラヒドロピリミジン−1−イル]フェノキシ}−2−(エトキシカルボニル)メトキシピリジン...

  8. 【課題】フィード安定性および低臭気性に優れた粒状核剤を提供する。【解決手段】本発明の粒状核剤は、所定の芳香族リン酸エステル金属塩を含む粒状核剤であって、当該粒状核剤中の脂肪族アミンの含有量が、当該粒状核剤全体の質量基準で3ppm以上190ppm以下という特性を満たす。

    粒状核剤、樹脂組成物、成形品およびその製造方法

  9. 【課題】水等の付着により色変化を視認することができ、高いレベルの難燃性を満たすことができる変色体を提供しようとするものである。【解決手段】目付量が100g/m2以上の難燃性布帛である基材と、低屈折率顔料とバインダー樹脂とを含んでなる多孔質層と、前記基材と前記多孔質層の間に、着色剤と難燃剤とバインダー樹脂とを含んでなる着色層とを具備してなる難燃性変色体。

    難燃性変色体

  10. 【課題】高温環境で長期間保管した場合に優れた塩素安定性及びガス発生抑制効果を発揮し、さらに、アルミニウム等の軽金属に対する腐食が抑制された液体洗浄剤組成物の提供。【解決手段】(A)アルカリ剤と、(B)アニオン界面活性剤と、(C)炭素原子数6〜18のアルキル基またはアルキレン基を有するアルキルジメチルアミンオキシドと、(D)芳香族カルボン酸又はその塩と、(E)塩素系酸化...

  11. 【課題】無機保護層の打痕割れの発生が抑制される電子写真感光体を提供すること。【解決手段】導電性基体と、導電性基体上に設けられた下引層と、下引層上に設けられた電荷発生層と、電荷発生層上に設けられた電荷輸送層と、電荷輸送層上に設けられた無機保護層と、を有し、下引層、電荷輸送層及び無機保護層の膜弾性率が、各々、5GPa以上である電子写真感光体。

    電子写真感光体、プロセスカートリッジ、及び画像形成装置

  12. 【課題】従来技術では防除困難なまたは防除不可能な有害生物を効率的に防除するための、新たな有害生物防除剤組成物の提供。【解決手段】第一の有効成分として化合物(I)、またはその塩と、第二の有効成分から選択される1種または2種以上の化合物とを有効成分とする有害生物防除剤組成物。化合物(I)は、N−(3−(5−[4−シアノフェノキシ]ピリジン−2−イル)−3,3−ジフルオロ−...

  13. 【課題】起床時コルチゾール濃度を調節するための手段の提供。【解決手段】 本技術は、ラクトフェリンを有効成分として含む起床時コルチゾール濃度調節用組成物を提供する。当該コルチゾール濃度は、血中又は唾液中のコルチゾール濃度であってよい。本技術の組成物は、例えば、起床時コルチゾール濃度が高いヒトに投与された場合に、その濃度を下げ、又は、起床時コルチゾール濃度が低いヒトに投...

    起床時コルチゾール濃度調節用組成物

  14. 【課題】フィード安定性および低臭気性に優れた粒状核剤の提供。【解決手段】下記式(1)を含む粒状核剤であって、当該粒状核剤中の脂肪族アミンの含有量が、当該粒状核剤全体の質量基準で3ppm以上190ppm以下の条件を満たす。

    粒状核剤、樹脂組成物、成形品およびその製造方法

  15. 【課題】 グリセリンを含有する処理液を記録媒体に付与し、その後インクを付与することでドットを形成する技術が開示されているが、この場合、グリセリンが多く残留している記録媒体上にインクを付与することになる。そのため、付与されたインク中の色材がグリセリンによって濡れ広がり、ドットの部分的な崩れに起因する粒状性の悪化の課題が発生する。また、処理液中に多価金属塩が含まれる場合...

    液体組成物、処理液、画像形成方法、処理液収容容器、及び画像形成装置

  16. 【課題】新規なライソゾーム酸性リパーゼ欠損症の予防または治療剤を提供することを目的とする。【解決手段】 ヒトライソゾーム酸性リパーゼ遺伝子の第8番目のイントロンのアンチセンス鎖に対して80%以上のホモロジーを有する配列からなり、かつ5’‐CCCAAAXGCACXCCXGGA‐3’(XはTまたはU)に対して13個以上同一の塩基である配列を含む、13個以上40個以下のオ...

    ライソゾーム酸性リパーゼ欠損症の予防または治療剤

  17. 【課題】強度及び柔軟性を両立することができる樹脂組成物、及び、耐久性及び乗り心地を両立することができる空気入りタイヤを提供する。【解決手段】本発明の樹脂組成物は、ポリフェニレンスルフィド樹脂100質量部と、グリシジルエステル基及び他のエステル基を有する共重合ポリオレフィン20質量部以下と、を含む樹脂組成物であって、前記共重合ポリオレフィンは、前記グリシジルエステル基の...

    樹脂組成物及び非空気入りタイヤ

  18. 【課題】水平ブリッジマン法に応用される半導体合成装置の提供。【解決手段】密閉反応管4と、第一の炉体1と第二の炉体2とを、含み、第一の炉体1と第二の炉体2は中間パイプ8で接続され、反応管4は第一の炉体1と、中間パイプ8と、第二の炉体2とで共に規定される炉室内に配置され、前記第一の炉体1と前記第二の炉体2に対応して温度制御装置9−1、9−2がそれぞれ個別に設けられ、密閉反...

    半導体合成装置及び合成方法

  19. 【課題】自然発生型の正常眼圧緑内障の有用なモデルである緑内障モデル、及び臨床予見性に優れた、評価対象薬剤の正常眼圧緑内障予防及び治療効果の評価方法の提供。【解決手段】ABCA1遺伝子が欠損した非ヒト動物からなる正常眼圧緑内障モデルである。本遺伝子が全身性に、またはアストロサイト/ミューラー細胞選択的に欠損した非ヒト動物からなるモデルである。また、前記正常眼圧緑内障モデ...

    正常眼圧緑内障モデル、及び評価対象薬剤の正常眼圧緑内障予防乃至治療効果の評価方法

  20. 【課題】優れた剛性と耐寒衝撃性のバランスに加えて、高い流動性と高い光沢度を有するポリプロピレン組成物を提供する。【解決手段】成分(1)として、0〜0.5重量%のエチレン由来単位を含むプロピレン(コ)ポリマー、成分(2)として、15〜30重量%のエチレン由来単位を含むエチレン−プロピレンコポリマー、および成分(1)と成分(2)の合計100重量部に対して、0.01〜1.0...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 955